多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Pirates Past Noon (Magic Tree House (R))
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 1994-03-08
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 484円 [定価:¥ 718]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 80ページ
売り上げランキング: 42554位
シリーズ:Magic Tree House(vol.4)

多読国民のレビュー

全件344 人読んだ330 人読書中5 人興味4 人積読7 人
コメントなしも表示する
2018/04/10 By GURI☆ (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:5,270)
結構わからない単語が出てきて、想像しながら読み飛ばして、章が終わる毎に調べた。

thanks機能は会員のみ
2017/10/23 By おぐりん (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,270)
結構わからない単語が頻出。でも内容を追うのには支障はない。わからない単語を飛ばして読む訓練になるかも。
thanks機能は会員のみ
2017/05/09 By ここあちこ (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.4 / 語数:5,270)
M personの正体がわかってスッキリ♪わりと楽しく読めているので、続きも読もうと思います。
thanks機能は会員のみ
2017/03/12 By calra (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,270)
海賊と無人島で宝探し。4巻目にしてperson Mの正体が明らかに。中学生以上。
thanks機能は会員のみ
2017/02/06 By 10428250 yamamoto akihiro (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.0 / 語数:5,270)
語数もそれほど多くなく、使われている英語も比較的易しいものが多かったので読みやすかった。
thanks機能は会員のみ
2017/02/03 By 六花 (評価:2点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,270)
とりあえず一区切り。
4話構成の最後としては前巻に比べて盛り上がりに欠ける。特に金品に執着があるようには見えないジャックが、嵐が迫っている中、宝箱に執着していたのが危機感の演出のためにキャラブレを起こしているように感じてイマイチ。
次の4冊セットはアメリカ人視点の忍者に期待ができないのと、他も月以外はあまり興味がないので飛ばすかも。
thanks機能は会員のみ
2017/02/01 By チビBubo (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:2.8 / 語数:5,270)
面白い。
thanks機能は会員のみ
2017/01/07 By candy-sachi (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,270)
今までのシリーズの中で一番良かった。
Mがわかる巻だったので、ここで一旦読むのをやめようかなぁと思ったけれど結局続きが気になってしまったので次の巻も読んでみようと思います。
leaves sparkled. everything was shining. all glittered like jewels.gleamed like gold.
ぜんぶ輝くとか光るだと思うけれどどんな違いがあるのかがわからなかったので、調べてみようと思います。
このシリーズに出てくる単語は同じような意味で言い換えてあるのが多いと思った。
thanks機能は会員のみ
2016/12/03 By いっち (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,270)
Mの正体もわかって、とりあえず一区切りですかね?
海賊の話はあまりワクワクもなく平坦な感じだったのがちょっと残念。
thanks機能は会員のみ
2016/11/16 By 雪うさぎ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,278)
magic tree house4作目
3作目の最後に「明日全部返すよっ」と声をかけたその明日にあたる日の物語。
雨でしたー。そんな中magic tree houseへ出かけた2人。
青い空に綺麗な海。ヤシの木とオウムの写真の本を見かけ
アニーが「ここの代りにここへ行きたいな~」と願う。
。。。とmagic tree houseの窓の外にいたオウムが返す。
「時すでに遅し~~~」そんな訳でどんな本かも確かめないまま2人は飛ばされて行く。

天気の悪いところから青空を見た時のテンションが上がる感覚に共感してしまう。
ドライブをしていてトンネルを抜けたらそこは青空でした~~ヤッターという爽快感。
そんな訳で飛ばされた先のビーチに興奮したアニーが飛び出して行きそうなのをジャックが
「ちょっと待てよ。本を読んでからだ。」と言うのに
「ビーチで本を読めばいいじゃない」とアニーが返す下りが個人的にはお気に入り。
本のタイトルに海賊の文字があったのでまぁ待て待てっというジャックが常識的ではあるんですが。
海賊という割には思ったより。。まぁ児童書だし。。。と思いつつもっとドキドキする話だったらなぁと欲求不満気味かな。
Mの正体が知れて今までの1~3で引っかかっていた点がスッキリ。
thanks機能は会員のみ
2016/10/06 By ちっぷ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,270)
Mの正体が意外でした。
thanks機能は会員のみ
2016/09/01 By timitti (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,270)
Mの正体がわかったんだけれども、ツリーハウスがなくなってしまってこれからどうなるのか?楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2016/07/06 By とみー (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,356)
この間の表紙絵がすごく好きです。
Mは意外な人物で急展開にビックリ。
thanks機能は会員のみ
2016/04/26 By Jay (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,356)
今回はカリブの海賊たちの時代にとんだJackとAnnie。
海賊に捕まったりして、危険にさらされたりもするんですが、今回の話はMの正体がメインになるせいか、そちらにページが割かれていて、冒険内容はあっさりし過ぎている印象を受けました。
面白そうな時代に行っていただけに残念。
thanks機能は会員のみ
2016/04/01 By Brin0404 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,270)
Mの正体がわかりました~でも海賊の言葉の使い方が面白かった。
thanks機能は会員のみ
2016/02/16 By おっさん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,270)
Pirates   ... んー ピラテス? エクササイズのヨガに似ているやつ?
と思ったんですがパイレーツでした(笑)
Magic Tree Houseは毎回違ったテーマの物語になるわけですが、
英語で見るのは初めてだけどカタカナでは知っている単語にも多く出会います。
次はNinjaです! 楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2016/02/08 By Lourdes (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,270)
とうとうMの正体が明かされました…割と意外な人物でした。でもかなり脈絡が無い、というかえっ突然そうなの!?と言う感じでまだまだ複線がありそうです。この後の展開に期待です。
ほかにもいろんな腑に落ちない箇所が解明されてすっきり。
伏線は回収されてすっきりはしたんですが、海賊の話自体はなんだか知りきれトンボかな~。まあ一話一話が短いですし、こんなもんですかね。
thanks機能は会員のみ
2016/02/08 By rose read english (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,270)
このシリーズ大好きなんですが、楽しみにしていたMの正体が突然すぎて腑に落ちず。なんか残念

Mがわかって次がどう進むのか次回に期待します
10428250 yamamoto akihiroより thanks機能は会員のみ
2016/01/26 By いしけん (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,356)
海賊が財宝を取り損なう話でした。昔はパイレーツが読めなかったけど、これが読めるようになっただけでも成長したと思う。ついに謎のMが登場。意外と早くMが明かされたけど、これからどうなるのでしょうか。楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2016/01/22 By NURNBERG0505 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,270)
んーとりあえず4巻まで読み進めてきたけれど、シリーズ通して少し落落ちが弱いかな。
色々な時代、話題の間連語の勉強と割りきって読むならアリ、物語として楽しむならナシです。
thanks機能は会員のみ
2015/11/15 By はまたけ (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.8 / 語数:5,270)
展開がどんどん変わるので、多読に向いた本だと思います。好き嫌いはあるかと思います。
thanks機能は会員のみ
2015/08/24 By Bones206 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,270)
内容ということならやっぱりORTがいいです。しかし多読としていろんな表現に少しずつ触れられる素材としてはMagicTreeHouseはアリだと思いました。
やめようかと思ってたけど、シリーズを最後まで読んでみることにします。
(中央図書館)
thanks機能は会員のみ
2015/05/28 By aha (評価:2点 / ジャンル:NO / YL:2.5 / 語数:5,270)
ツリーハウスで時空を超える、という設定は面白い。
だけど、ストーリー展開はイマイチ。
とりあえず、最初の4巻まではセットみたいなので、ここまで一気読み。
thanks機能は会員のみ
2015/05/03 By mokux (評価:2点 / ジャンル:NO / YL:2.9 / 語数:5,270)
うーん、今回はイマイチだな。

ただ流されるまま危機に瀕し、第三者の助けと運だけで乗り切る展開がいただけない。
もうちっと、一巻のように、二人が協力して機転を利かせたり、お互いの個性をぶつけ合ったりだとか、主体性のある駆け引きが欲しかった。
世界観にも広がりが感じられないしね。

そしてMの正体も脈絡なさすぎて、ずっこけたよ。個人的には夢オチぐらいの拍子抜けだなー。

とりあえずここまで4冊しか読んでないわけだけど、けっこう当たり外れの大きいシリーズなのかもしれない。
まあもうちっと続刊を読み進めてみたい。
thanks機能は会員のみ
2015/04/23 By ノブ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,275)
Mに会えた!
続く!とわかっていても終わってしまいそうでヒヤッとしました。
続きが楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2015/02/24 By 空色 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,270)
ジャックとアニーがカリブ海の海賊に捕えられるお話。
これまではアニーのポカがピンチを招いてきたけど、今回はジャックのせいで海賊に捕まる羽目に。
ふたりはどうやってそこから逃げ出すのか、ふたりを助けてくれたオウムの正体は...というお話。
面白いです。海賊のセリフが乱暴者っぽい雰囲気が出ていてイイ。
thanks機能は会員のみ
2015/02/23 By パピエマ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,270)
今回は聞き読みしました。半分くらいは音読。
thanks機能は会員のみ
2015/02/05 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,270)
「第1部完」といった感じの内容だった。
島にやってきた海賊との物語。謎の「M」の正体もわかります。
兄と妹の、良いコンビなのが微笑ましいです。
thanks機能は会員のみ
2015/01/27 By annmi* (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,275)
速読の練習をしたくて選びました。
いきなりこれから読んでしまったのですが、1~3も読もうと思います。

海賊の言葉使い(Themを'emと言ったり、Myが自然と思われるところをMeと言ったり)が面白いな~と思いました。荒くれ者っぽい感じが出るんですかね?
Lourdesより thanks機能は会員のみ
2015/01/12 By aoi (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,275)
軽くて読みやすい。
thanks機能は会員のみ
2015/01/06 By teateatea (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,275)
Mの正体が発覚しました。
これで完結のような雰囲気ですが、まだ続くのですね。
文章に慣れてきたので、続きも読みたいと思います。
thanks機能は会員のみ
2014/09/01 By magicrose (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,270)
audiobookを聞きながら再読。
前に読んだにもかかわらず、Mの正体が誰だったか忘れていたので
あらためて、「そうだったのかー!」と納得しました(苦笑)

海賊のキャプテンが使う lubber がどういう意味なのか気になって、
今回は辞書で調べてみました。
a clumsy person, an inexperienced sailor
なるほど。
thanks機能は会員のみ
2014/08/01 By (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,270)
こいつMだろうな・・・と思ってたのが当たっていてちょっと嬉しい。
海賊の言葉遣いが難しめでしたがそこはノリでカバー。
thanks機能は会員のみ
2014/06/24 By tomo (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,270)
Magic Tree House#1は読んだことがあるのですが、これが2冊目。
#2と#3は図書館で予約中ですが、まだ借りられず先にこれを読む羽目に。
他の方のレビューを見ると、順番に読んだ方がよさそうですね。。
最初はこの世界観にちょっと違和感を感じましたが、だんだん楽しくなってきました。
続きが読みたいです。(もちろん#2と#3も)
thanks機能は会員のみ
2014/05/26 By れん (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,273)
ついにMの正体がわかる回。海賊とのかけ引きや宝の場所を推理する過程も面白い。最後はいつも、あたたかい家に帰ってゆく、という終わり方なのも素敵。
thanks機能は会員のみ
2014/05/06 By yoshi (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.4 / 語数:5,270)
 Mが登場してシリーズが終わるような展開ですが次回どのようになるか楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2014/05/01 By tombonomegane (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.4 / 語数:5,324)
ついにMagic tree houseの所有者 Mが登場!

ジャックとアニーが海賊に連れて行かれた時はどうなることかとハラハラしました。
thanks機能は会員のみ
2014/03/20 By ユウキ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,272)
Mの正体がかなり私には意外でした。こんなとこから引っ張って来るとは……!!
4冊目にしてようやく少し盛り上がりが見えてきたという感じです。
thanks機能は会員のみ
2014/03/18 By tomomi-12345 (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.8 / 語数:5,272)
Mの正体もわかり、ここまでで一区切り、というところで、5巻はどのように始まるのか気になります。
このシリーズ、たくさんあるので、他の本の合間に少しずつ読み続けて行こうと思っています。
thanks機能は会員のみ
2014/02/04 By Pechi (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,270)
シリーズ4冊目。指さしした場所に行く時や現代に戻ってくる時などのパターン化された部分にはだいぶ慣れて、スルスルと読めるようになった。
物語としては少し気になるところも。宝箱の中味は何だったのだろう、とかMはどうして自分の国に戻らなければならなかったのだろうとか。5巻以降にその続きがつながっていることを期待する。
thanks機能は会員のみ
2014/02/03 By Mr.H (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:2.9 / 語数:5,270)
一話から読み始めて、なんだかんだ言ってストーリが面白く楽しく読み進めてます。
thanks機能は会員のみ
2014/01/30 By 一方通行の母 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,270)
再読です。前回は辞書を全く使わずノリで読んで、わからない単語をそのままにしていました。前回よりもスラスラ読め、ストーリーとしてのわからない部分はないとはいえ、前回わからなかった単語がいくつか分からなくてちょっと悔しかったです。
船長の言い回しも乱暴で、きっとこう言ってんだろうなあと想像するものの、ほんとにそうなのかは調べてないのでわからないし……lubberは「ガキども」dogsは「てめーら!」と勝手に脳内変換してました。lubberは間違ってる気がする。
16~17世紀の海賊の言葉の片鱗が見えて面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2013/12/11 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.4 / 語数:5,270)
寒い雨の日、アニーは思わず、南の島の絵につられ、そこに行きたいと願ってしまいます。
ビーチで遊んでいると、そこに海賊船が現れて、ジャックは海賊船の旗をノートに書き写すのに夢中で
海賊が小船にのってやってくるのに気づかず。。。。
thanks機能は会員のみ
2013/12/06 By Marsa135 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,272)
今度は海賊船に連れて行かれたJackとAnnie!宝ものは一体どこ?!

Mの正体も明らかになり、一旦ここで物語がおわりますが面白いので続きを読もうとおもいます。
大人になって、ここまで一緒に冒険させてもらえる小説に出会えたことが嬉しいです。
thanks機能は会員のみ
2013/11/10 By yasuharu1204 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.3 / 語数:5,270)
Kindle bookで4冊まとまった物を購入し、本日最後の4冊目を読み終わりました。
とうとうMの正体が明かされますが、自分が想像していた人物像と違っていました。

5巻以降どうやってまた話が始まるのかたのしみです。
thanks機能は会員のみ
2013/11/01 By santana01 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,270)
とうとう「M」の正体が明かされる第四巻。各巻それぞれに不思議な動物や人が登場していたのでなんとなくそんな感じはしていましたが、綺麗に伏線が回収されました。いつまでこんな命懸けの冒険が続くのか、それをただただ楽しんでいるこの兄妹の活躍まだまだ続きます。しかし、宝箱の中身は見たかったなぁ。
thanks機能は会員のみ
2013/10/19 By パコ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.0 / 語数:5,270)
慣れてきた。ペースを掴んだ。
しかし、逆を言えば多少マンネリを感じ始めた。話の構成が同じだし、今後も同じだろうから。
そこは気を引き締めて、以前より1文を味わうように、物語に没入するように心がけてみた。
なおかつ、読書スピードはそれなりに保って。
折角読み始めたので、しばらくはこのシリーズをじっくり味わおうと思う。

内容に関してはようやくM氏がわかりますよ。
santana01より thanks機能は会員のみ
2013/10/07 By akaneko (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,270)
28冊セットを子供用に購入しました。
でも大人も楽しめるシリーズです。
thanks機能は会員のみ
2013/09/28 By クロ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,270)
前半は難しくて中々読み進められなかったけど、後半はテンポよく読めて楽しかったです。
ツリーハウスの謎が明かされてスッキリでした
thanks機能は会員のみ
2013/08/30 By みきと (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,270)
なんか今までの巻に比べて読みにくかった。海賊の言葉遣いのせいかな。
ツリーハウスの秘密が!Mがついに!って区切りで出てくるのは知っていてちょっと楽しみだったのですが、とりあえず言いたいのは一言。ぜんぶおまえだったのか―!
いや、助かってたけどさー
santana01より thanks機能は会員のみ
2013/07/14 By もへ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,270)
相変わらず行動的な妹と慎重な兄コンビ。最初は兄、目の前の現実を楽しめ?と思っていたけれど、これでちょうどいいのかも^_^
ワンピースにも出てくる海賊たちが出てきてご満悦です(笑)。
thanks機能は会員のみ
2013/07/14 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,270)
6回目。

今回は、子供用に、と以前買っていた、作者による朗読CD(1~8巻分収録)を流しながら、いくつかの単語の読み方を確認しながら読んだ。

小さな子供にも聞き取りやすいようなゆったりしたスピードで(自分で読む方が早かった)、台詞の声もそれぞれの人物のイメージで声が変えてありました。
thanks機能は会員のみ
2013/06/29 By はぐれメタル (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:3.4 / 語数:5,270)
シリーズ第4巻。今回は「カリブの海賊たち」のお話でした。
海賊たちのいる世界に到着して早々、予想通りジャックとアニーは海賊たちに捕まってしまいます。
ところがこの海賊たちが予想以上におまぬけさんだったので、拍子抜けしてしまいました。(笑)

このシリーズは4巻毎に1つの謎が解ける構成になっています。
今回で「Mの人」の謎が解けました!
「そういうことだったのか!!」とスッキリした爽快感が味わえました!

語数の多い本を読むのに少し疲れてしまっていたので、いい気分転換になりました。
次の作品も読んでみたいです!
thanks機能は会員のみ
2013/06/16 By nady (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.4 / 語数:5,270)
ついに”M”のナゾが解けました^^
1~3作品の総集編という感じで読めました。
だんだんと洋書を読むのに、抵抗がなくなってきましたし、今回の内容も自然と入り込めたので、
次の作品も読もうと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/06/15 By Akari (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,270)
どきどきしました。
最後の方でMの正体がわかるし、その他にも不思議なことが起こります。

私にとっては少し簡単なレベルですがおもしろいので全シリーズ読みたいです。
thanks機能は会員のみ
2013/06/05 By jotaro (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,270)
Mの正体がわかり、次の展開がどうなるのか楽しみな4冊目でした。読みやすさは相変わらずで、長編を読んでいる間の箸休め的に読んでます。5冊目も読む予定。
thanks機能は会員のみ
2013/05/23 By rachel (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,270)
Mの正体が分かり、ひとまず区切りとなりました。消えてしまったtree house、兄妹と同じように、
少し寂しい気持ちになりました。もっと早くこの本に出会えていたら、ジョニー・デップ主演の『パイレーツ・オブ・カリビアン』をいっそう楽しく観ることができたかもしれないと、思ったりもしました。
さあ次は忍者です。次も楽しみ!
thanks機能は会員のみ
2013/04/07 By しろきいろ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,356)
#1-4合本のKindle版にて。Mの人の正体がついに明らかに!達成感あります。
海賊の台詞がワイルドな?感じで意味がつかみにくいですが、海賊はこんな口調なのかぁと勉強にも。
thanks機能は会員のみ
2013/03/19 By まるりん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:5,270)
Magic Tree House4作目。
雨の降りしきる中ツリーハウスに到着したJackとAnnieはビーチの本を見つけ、そこに行きたいと望みますが、なんとその本は海賊の本で二人は海賊につかまってしまいます。
ついに謎の人物Mの正体とMagic Tree Houseの謎も解き明かされます。

海賊たちの話し言葉がわかりづらく読んでいてちょっととまどいました。
thanks機能は会員のみ
2012/12/24 By kaz5n (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:3.0 / 語数:5,270)
●YL(平均):3.0 ●総語数:5,270
thanks機能は会員のみ
2012/11/29 By Bucky (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,273)
「You love the impossible, Annie. And you love knowledge, Jack.」
この兄妹は冒険をするのに必要な物を持っているし、また、持ちすぎてもいない。だから、ワクワクして読めるのだと思ってます。
Mの謎が少し分かりましたね。4冊毎に一区切りつくみたいですし、これからも読むのが楽しみ~
thanks機能は会員のみ
2012/11/07 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.4 / 語数:5,270)
今回で、MとMagic Tree Houseの謎が解けました。次回から新たな謎がスタートします。
thanks機能は会員のみ
2012/10/04 By まるみ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,270)
区切りの4作目。
thanks機能は会員のみ
2012/09/06 By milanmilan (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,270)
今回で、Mの謎が判明し、すっきりしました。話の流れがパターン化してきて、飽きてきたような気もしますが、次回からの展開が気になるので、もうちょっと読んでみようと思います。
こきまより thanks機能は会員のみ
2012/05/19 By otkms (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.2 / 語数:5,270)
magic tree houseの第四巻。pirates in the Cribbeanが舞台です。短編としてのストーリー展開のパターンが確率されてきた感があります。アニーやジャックの無茶ぶりにヒヤヒヤしながらも、ある意味、安心して読めます。1巻から4巻を通して存在していた、Mの謎も解き明かされます。次のシリーズも楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2012/05/04 By まめぞう (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,270)
相変わらず分からない単語はいくつもあるのですが、物語が面白いので気にならなくなってきました。
ここでひと段落のようですが、次はどんな物語になるのか気になるので、続きを注文することにしました。
thanks機能は会員のみ
2012/04/19 By Elephan (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,324)
思わず一緒にAye~と言ってしまったり。
Cap'nなのに、基本的に部下それだけなの?とか笑っちゃいます。

ガイドブックのFact Trackerを一緒に読むと、倍楽しめます。 
thanks機能は会員のみ
2011/12/15 By かのん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,274)
Mの謎が解けましたね~!なるほど(笑)
おもしろく読めました♪

ただ、なんか、きれいに終わった感じで、ここでやめてもいいかな、な気分になってしまった(笑)
おもしろいんだけど、結局、パターンは同じなので飽きてきますね。
読みやすいから、多読向きとは思うんですが。
また読みたくなったら、再開かなー。
thanks機能は会員のみ
2011/12/04 By モッツ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,270)
今回は海賊が登場。いつも冷静なJackが、今回は宝箱を目の前に少し無茶をしますね。中身がちょっと気になりました。
ついに1巻からの謎であったMの正体が明らかになって、一応完結しました。でも5巻以降もあるので、次からはどう話が展開していくのかなぁ。
thanks機能は会員のみ
2011/11/07 By (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,270)
四冊目のMagic tree houseシリーズ。
この感で第1章終了!と言ったところですね。

続きがあるって知らなかったらこの巻で終わりかな?と思うようなまとまり方でした。
Mの謎も解けて、今回はなぜか兄のJackが積極的です。

明日には本の続きが届くので楽しみです♪
thanks機能は会員のみ
2011/11/03 By マリン (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.1 / 語数:5,275)
無計画に?行った先は海賊がいる時代だった!なんとなく、頭の中はジャックスパローをイメージしながら読んでいきましたが、あのかっこよさ?!はなかったかも(笑) でも海賊の醸し出す雰囲気を想像しながら楽しく読み進められました。1冊目から読んで、Mの謎がわかるし、ひとまず完結。でも5冊目出てるし、ずっとストーリーは続いているのでどのように展開していくんだろう。
来年早々映画公開するらしいし、もう少し読んでみようかなぁと思っています。
thanks機能は会員のみ
2011/10/16 By tectus (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,270)
Mの謎が解けた。
わからない単語や言い回しが多いが、
話はおもしろいので一気に読める。
thanks機能は会員のみ
2011/09/17 By Leopon (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.2 / 語数:5,270)
シリーズ4冊目でMの謎が解け意外な人物が登場しました。
海賊の描写もユーモアを交え楽しく読めたので、次の4セットも購入してしまいました。
うーん、子供向けですが来年公開のアニメも見たくなりました。
thanks機能は会員のみ
2011/07/27 By aki (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.2 / 語数:5,270)
お決まりのパターン。
Mの謎が解けてよかったですw

さらっと読めてうれしいけどもっと安く手に入れたい・・・
thanks機能は会員のみ
2011/06/08 By ema (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.2 / 語数:5,270)
Magic tree houseの第4巻。海賊のセリフがやや読みづらかった。
ですが展開はパターン化してるので単語がわからなくても読み進められます。
この巻では1巻から引っ張ってきた、Mの謎がわかってすっきりしました。
thanks機能は会員のみ
2011/06/08 By 美桜 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.4 / 語数:5,356)
マジックツリーハウス 第4巻。
今回はMの秘密が明かされた。

マドレーヌで覚えた【vine(つる植物)】が出てきて嬉しかった。
thanks機能は会員のみ
2011/05/02 By わか (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.4 / 語数:5,270)
Magic Tree House 第4巻。4つめに訪れたのは海賊の時代。いつも妹Annieにひっぱられるお兄ちゃんのJackですが、いざというときには粘りを見せる。今回もお兄ちゃん、しっかり引っ張っていってくれました。海賊Kiddのお宝が眠るあの島へ!最後の最後でお宝は見られず仕舞いでちょっと寂しかったかな。今はシリーズでたくさんもう出ているのは知っていますが、日本語版で読んだときは、もしやこれで終わり!?とドキドキしたものです。ということで、ひとまず大きな謎は1つ解けます。って、4巻ほぼ数日で読んで思いましたが、これって毎日お出かけしてたんですよね、1度休まないと大変すぎる(笑)
語数:5270/ 総語数:73,230語
thanks機能は会員のみ
2011/04/17 By j138 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,270)
この巻で、#1ー#4のひとまずの完結。
お兄ちゃんの男の子らしさが出てて、面白かったです。
4冊の中では、一番読みやすいと思います。(知らない単語が少ない。)
thanks機能は会員のみ
2011/03/13 By レモン (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,270)
なんだかんだ言っても4冊セットですからね~~
4冊の中で一番読みやすかったかもしれないけれれど・・・
やっぱり#1から読まないことにはダメなんだと思う。

じゃあ・・・次はと言うと#5は忍者なんですよね。
やはり日本人であるのなら忍者は読まないわけには行かないわけで・・・
って事は必然的に4冊セット#8までは読む羽目になるわけだ。
thanks機能は会員のみ
2011/02/17 By 美月 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,270)
翻訳本でも人気なのがわかるような気がする。
(実は、娘に小学生のとき全巻買ってやっていたのを忘れていた)

1~3巻までは妹のAnnieが引っ張っていく、って感じでしたが
今回は兄のJackが足を引っ張ります。
最後の宝箱は・・・開けてほしかったなぁ。
なんて。

いやいや、Mの謎も解けたし
第5巻からどうなっていくのか楽しみで仕方ありません。

知らない単語もぜんぜん平気。
ページをめくるのが止まりません。
thanks機能は会員のみ
2011/01/21 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,270)
5回目。
thanks機能は会員のみ
2010/12/09 By Ayumi N (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,270)
MとTree Houseの謎が解決する、シリーズ4巻。

余談ですが、日本でアニメ映画化するようですね。
thanks機能は会員のみ
2008/12/31 By ran (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.4 / 語数:5,270)
Magic Tree Houseの4作目です。
この4作目で1~4での1つの謎が完結します。
ホントに完結しました。少しスッキリするので読み始めたらこの4作目まで読みたいですね。

今回は海賊の時代です。
海賊の頭の悪さが良く分かり面白いです。

同じようなパターンで進むので内容に関しては、そんなに言うことないです。
多少子供染みていますが、いろいろと説明があったりして
多読には適してるとは感じます。

4作中で読んで行くほど面白くなるって訳ではないので残念ですが…
是非1~4作目までは一気に読んで欲しいところです。

最後に含みを持たせてましたが、Mという一つの謎が解けて
今後、どういう展開で物語を作っていくのか少し気になるところです。

この次読むかどうか迷いますね、でも忍者なんだよな~日本なんだよな~
nadyより thanks機能は会員のみ
2008/12/25 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,270)
4回目。
thanks機能は会員のみ
2007/07/21 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,270)
3回目。
thanks機能は会員のみ
2007/03/06 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,270)
2回目。
thanks機能は会員のみ
2006/10/15 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,270)
Magic Tree House 読みやすい!
thanks機能は会員のみ
2006/04/07 By magicrose (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,270)
JackとAnnieはpiratesに捕まってしまいます。
Captain kidd が埋めた財宝を見つけたら解放してやると言われます。

宝の地図に書かれていた、宝のありかを示す文章。
The gold doth lie beneath the whale's eye.
doesを昔はdothって言ったんですね~
thanks機能は会員のみ
2004/05/04 By roco (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,270)
M Person ついに登場!
thanks機能は会員のみ
2003/09/06 By Miki (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,270)
ようやくMの正体がわかってひと段落。
海賊の独特の言葉づかいが難しかった。

(2015年に過去の読書記録を更新)
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ