多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The Knight at Dawn (Magic Tree House (R))
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 1993-02-16
種別: ペーパーバック
ページ数: 80ページ
売り上げランキング: 19915位
シリーズ:Magic Tree House(vol.2)

多読国民のレビュー

全件408 人読んだ388 人読書中10 人興味6 人積読6 人
コメントなしも表示する
2018/04/20 By nico (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,286)
ラストがちょっと不可解な感じ。
単語は前作より難しい
thanks機能は会員のみ
2017/10/17 By おぐりん (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,273)
Retold版の物語と違って本物(?)の英語なのがいい。ところどころわかりにくい表現があるが内容が面白いので気にならない。
thanks機能は会員のみ
2017/09/26 By ciel (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,273)
シリーズ2作目。今回は中世の時代へ。わからない単語はあるけど、同じものが何回か出てくるのと、前後の状況からだいたい想像できる。続きも積ん読してあるので、頑張って読んでいきたい。
cielより thanks機能は会員のみ
2017/08/19 By 三郎 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:1.9 / 語数:5,273)
話が面白い。かつ、普段の読書ではなかなか触れにくいけれども、将来、ファンタジーを読むときにはきっと役に立ちそうな単語がいっぱい並んでました。
thanks機能は会員のみ
2017/08/12 By かほる (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,273)
再読。
一巻から順番に読みなおしてみた。
今回はお城への冒険。
腑に落ちないとこもあるけど面白かった。
thanks機能は会員のみ
2017/06/23 By nakanaka (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:5,273)
タイトルのDawnからして知らない単語。イラストがもっと多ければわかるのに。今回もヒントを見つけた「M」のBookMark(しおり)。TreeHouseの秘密,気になります
thanks機能は会員のみ
2017/05/31 By LISALISA (評価:-- / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,273)
ひたすら読み続けるのに最適なシリーズ 挿絵がかわいくて情景をイメージしやすい。
thanks機能は会員のみ
2017/05/17 By 一聖 (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,273)
わからない単語が沢山出てきましたが、前後の流れから想像できるので簡単に読めました。ただわからない単語が多すぎたので、もう一度辞書を引きながら再読中。物語も入り込めて面白いし、マジックツリーシリーズは続きも読んでいこうと思います。
thanks機能は会員のみ
2017/04/28 By ここあちこ (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.7 / 語数:5,273)
ワクワクしながら一気に読める!どんどん読みたい!
thanks機能は会員のみ
2017/03/22 By かほる (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,273)
Magic Tree Houseシリーズ2冊目。
今回はお城への冒険。
行動派の妹と調べてから動く兄。
お話は進んだけどツリーハウスの謎は深まるばかり。
28巻までは4冊ごとにくぎられてるそうなのであと2冊続けて読みたいと思います。
thanks機能は会員のみ
2017/01/23 By チビBubo (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:2.7 / 語数:5,273)
どんどん読みたい。
thanks機能は会員のみ
2017/01/21 By 六花 (評価:2点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,218)
飛んだ先でメダリオンを探して集めるのかと思ったらそうでもなく、飛んだ先で何をするでもなく引っ掻き回すだけなので、わざわざ時空を移動する(させる?)意味が分からない。
身勝手に突っ走る妹も、慎重といえば聞こえはいいけど状況を考えずに調べものばかりしている兄にもイライラする。
この最初の4冊の舞台はどれももともと興味のある分野なので英語としては知らない言葉が出てきても類推が捗る点だけは良い。英語が簡単でストーリーと呼べるような展開もなく、飛ばしてしまっても分からなくなるようなことがないので、多読で薦められる理由は分かった。
thanks機能は会員のみ
2017/01/13 By halufuliy (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.8 / 語数:5,273)
やっぱりGRと違って分からない単語が多いけど、再読時に辞書で確認するとある程度想像で補えてる。
話のテンポが良く読みやすい。
thanks機能は会員のみ
2016/12/09 By NGIL (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,273)
magic tree houseシリーズ第2弾!いつも読んでる薄いoxfordシリーズに比べると読むのに時間がかかってしまいましたが、その分スリルもあって、読み物としてもすごく面白かったです!
知らない単語もありましたが、繰り返し出てくるので辞書を引かずとも予想がしやすいと思いました。
thanks機能は会員のみ
2016/12/01 By いっち (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,273)
面白かったです。
でも自分がわかっていない単語の割合が、一巻よりも多かった気がしました。でもアルクのsvlで調べると、結構基本12000に入ってるような単語もあるんですよね、、、
svlも並行でやりつつ、単語の定着のためにも引き続き本シリーズを読んでいきたいと思います。
thanks機能は会員のみ
2016/11/16 By 雪うさぎ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,273)
magic tree house2作目
昨日の冒険で寝付けないジャックとアニーは早朝またあの不思議な家へ出かけてみる。
そして今度は中世のお城と騎士の世界へGO!

慎重に行動したいお兄ちゃんジャックと好奇心の赴くままの妹アニー。
アニーの「お兄ちゃんはかえればいい。私は残るもんっ!」と言った時のアニーの顔がほっぺた膨らませ駄々をこね意地になりつつも(こうすればお兄ちゃんは折れるだろう)と内心思っている甘え混じりの様子がまざまざと思い浮かびました。
慎重派;ジャック(兄) 無謀派;アニー(妹)と思っていたけれど2作通して読むと
案外ドジっ子;ジャック(兄) 肝心要で機転の利く子;アニー(妹)というパターンがあるような。
機転の利くというかラッキーな部分というかご都合主義展開ともいえるような。。。
ジャックがアニーを心配してるからこその部分もあるのでほろ苦い気分にもなりますが2人が仲良い様子なのが幸い。
TVで「初めてのおつかい」の兄弟を見ているような感覚で見守ってます。
magic tree houseの所有者や恐竜時代の落し物Mとは?といった謎もシリーズ毎に軽く触れながら進んでいきそうなのでそこも楽しみに読みすすめて行きたい。
thanks機能は会員のみ
2016/10/31 By 09428553 matsui koji (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,218)
すごく面白かった。単語は知らないのが結構でてくるけど、前の本を読んでたらわかるものが多かった。
thanks機能は会員のみ
2016/09/03 By nicoco (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:3.8 / 語数:5,273)
単語が難しいので読み辛く感じた
thanks機能は会員のみ
2016/08/28 By timitti (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,218)
マジックツリーハウスで中世の騎士が活躍している時代へ。。城の中を冒険する様子、楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2016/08/24 By candy-sachi (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:5,218)
やっぱりわからない単語が多くて調べながらゆっくり読了です。夢中になるほど面白いってわけじゃないけど、Mが誰なのか気になるから次も読もうかな。
thanks機能は会員のみ
2016/08/06 By calra (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,218)
またまたハラハラドキドキな展開。文章のテンポもよく、引き込むのがとても上手い。最後の騎士と馬に乗るシーンが素敵。
thanks機能は会員のみ
2016/06/10 By とみー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,218)
1巻よりも知らない単語が少なく読みやすかったです。
内容もこちらの方が好み。
もうちょっとknightについて知りたかったなと思ってしまいました。
せっかく格好良さそうなキャラクターなのに、何一つ掘り下げられていないんだもの。
面白くなってきたので次巻も読みます。
thanks機能は会員のみ
2016/04/08 By Kam (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,218)
JackとAnnieの冒険第二弾。

中世の騎士やお城が出てくるものの、そんなに深掘りはせずにさらっと進んでいきます。
難しい表現はないので、テンポよく読み進められ、場面を想像しながら楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2016/03/31 By Jay (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.9 / 語数:5,691)
今回は中世の騎士の時代へ。

慎重派のJackと行動派のAnnieのコンビが面白いです。何でも本で調べようとするJackに、本物を見たらいいと言うAnnie。勝手な行動をしてしまう妹に振り回され、危機に陥るのはだいたいJack。
もう少し、この2人の冒険を追っていこうと思います。
thanks機能は会員のみ
2016/03/22 By Brin0404 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,691)
騎士の出現が少ない感じ、出てくるところが終盤あたりのクライマックスのあたり、兄と妹のやり取りが気に入りました。
とみーより thanks機能は会員のみ
2016/02/08 By おっさん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,218)
Jackの不安とワクワクが臨場感を生み出して居るのかな?
ワクワクしながら楽しく読めました。
分からない単語は相変わらず多い。
thanks機能は会員のみ
2016/01/30 By rose read english (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,218)
私はこのシリーズが大好きです。真面目なお兄ちゃんと、自由な妹の冒険物語。単語は難しいものもありますが、ストーリーが面白いので、わからない単語を読み飛ばしても十分楽しめ、一気に読み切れちゃいました
thanks機能は会員のみ
2016/01/29 By Lourdes (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,218)
Magic Tree Houseシリーズの2巻。今回はAnnieが大活躍。機転を効かせてJackを助けます。少しずつ明かされていくMagic personの謎も気になります。GRと組み合わせて読んでいくつもりでしたが、ついつい続きが気になって、このシリーズばかり読んでしまいそうです。
thanks機能は会員のみ
2016/01/22 By NURNBERG0505 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,218)
ストーリーの展開にちょっと盛り上がりが欠けるので、ちょっと読み進めるのが辛い部分があった。
thanks機能は会員のみ
2016/01/03 By いしけん (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:2.7 / 語数:5,691)
簡単で読みやすい。
thanks機能は会員のみ
2015/12/02 By Laki (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,218)
Magic Tree Houseシリーズの2冊目。登場人物たちの日常的な動作を表す単語が苦手だと認識できた。読み進めていくことで徐々に慣れていけるだろう。
thanks機能は会員のみ
2015/11/05 By はまたけ (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.6 / 語数:5,218)
単語は意外と難しく感じました。
thanks機能は会員のみ
2015/07/29 By Bones206 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.3 / 語数:5,218)
どんなストーリーが展開されるのかドキドキして一気に読みました。
やっぱり一時間くらいかかってしまう。
内容はいまいち。どなたかも書いてますが、とりあえず4巻までは読んでみます。
(中央図書館)
thanks機能は会員のみ
2015/06/01 By シダーウッド (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:5,218)
単語力が足りないので、細かい表現を読みきれないところがありました。
雰囲気で読みきったという所。
thanks機能は会員のみ
2015/05/20 By aha (評価:2点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,274)
読みやすいけれど、ストーリーはイマイチ。
とりあえず、4巻までは読みます。
thanks機能は会員のみ
2015/04/24 By Qchan (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,274)
お城の中に入って、どんな冒険するんだろう、と思っていたら、
意外にあっけなかった。
子供向けだから、それほど複雑なお話にはしてないのかな。
あの舞台設定だったら、まだまだ二転三転あってもよさそう。
そういう意味では、平易なプロットで、理解しやすい。

ただ、城関係の単語は全然知らなかったことがわかった。

聞きよみ。
thanks機能は会員のみ
2015/04/19 By ノブ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,274)
面白かった
この本はどんどんよみたくなりますね。
しかし、知らない単語が多いです…
thanks機能は会員のみ
2015/04/08 By mokux (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:2.6 / 語数:5,218)
一巻は様々な恐竜との駆け引きが多彩で面白かったが、この二巻はただ危機から逃げ回っているばかりの展開で、やや単調に思えた。

まあ相変わらず、まるきり個性の違う兄妹の掛け合いは楽しいものだが。
ときに妹の怖いもの知らずさが目立つけれど、ここぞのほんとうに危ない時は、兄がリーダーシップを取っていく姿がほほえましいね。
mamitaminonより thanks機能は会員のみ
2015/02/26 By annmi* (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,218)
読書家で思慮深い兄と、行動的で感覚派の妹が過去の世界にタイムトラベルするシリーズの2作目ですが、兄妹の掛け合いが面白いです。
お兄ちゃんがすぐ妹に「おまえ馬鹿だろ」って言うんですよね~。日本でもこの光景見るな~、なんて(笑)。
分からない単語は読み飛ばしながら読めるし、何度も出てくる表現は読めば分かるようになってくるけど、
覚えてるかと言われると、覚えてないのが、ちと悲しい…。
「眼鏡をかけなおす」とかね…次の巻で出てきたらちゃんと覚えたいなぁ。
読了までの時間は約60分。
とある女子より thanks機能は会員のみ
2015/01/07 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,218)
初読。2巻を読んで初めて続き物と認識しました。
中世の世界なので、1巻よりも好きです。
暗闇に浮かぶ、霧の中のお城…。わくわくします!
騎士の正体が気になります。
thanks機能は会員のみ
2015/01/06 By パピエマ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.2 / 語数:5,218)
今回は聞き読み、一部音読しました。
thanks機能は会員のみ
2015/01/04 By teateatea (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
前回も難しかったが、今回も単語に苦戦しつつ読みました。
Magic Tree House に慣れるにはもう少し時間が必要かな。
thanks機能は会員のみ
2014/09/01 By magicrose (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,218)
audiobookを聞きながら再読。
最初に読んだときは、全然気にせず読んでましたが、
"Where are you?"が"Where art thou?"
と、ちゃんと中世っぽい表現になっているんですね。
thanks機能は会員のみ
2014/08/29 By Clare (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:0.0 / 語数:5,238)
わからない単語が結構あるのに辞書を引かないで読んでいるので、なんとなく程度の理解で終わりました。今度は辞書を使いながらじっくり読んでみます。
thanks機能は会員のみ
2014/08/01 By kinoto (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,275)
4を先に読んでましたが、4よりわからない単語が多かったです。
でも二人の掛け合いなど、楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2014/07/28 By (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
騎士の出番がもう少し欲しかったような。
thanks機能は会員のみ
2014/07/14 By tomo (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
図書館で借りる順番が前後して、先に#3~#6を読んでしまっていましたが、やはり順番に読んだ方が良いと思いました。
内容は、この#2に比べたら#3~#6の方が面白かったように感じます。
どうなっちゃうんだろう、っていうドキドキ感がちょっと足りなかったかな。
thanks機能は会員のみ
2014/07/11 By かっきー (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
若干分からない単語がありましたが、前後の文脈から流れは理解出来ました。
分量の問題か、話が急展開で、もう少しじっくりと本(中世)の世界を楽しみたかったと感じました。
thanks機能は会員のみ
2014/06/09 By tomodad (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
とにかくざっくり読めます。知らない単語が多いですが、前後の文脈からおおよそ推測できます。読み終わって、ちょこちょこ辞書で確認すると記憶に定着します。
thanks機能は会員のみ
2014/05/23 By れん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
#1に引き続き性格の対照的な兄妹のやりとりが楽しい。騎士が現れる場面は映画のクライマックスのようで、気分が盛り上がった。ややワンパターンさを感じる部分もあったが、冒険ものを読んでワクワクした子どもの頃の感じを思い出せて楽しかった。前作よりわからない単語が多かったが読み進める内に繰り返し出てくるものが多く、見当をつけながら読むことができた。レベル、長さ、物語の楽しめ方、どれも今の自分に合っているように思うので、しばらくこのシリーズを続けて読んでいくつもり。
thanks機能は会員のみ
2014/05/10 By weeny (評価:2点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
たいくつした1より少し面白くなってました(そして3はさらに面白くなっていました)。

ただやっぱりなかなか読み進まず・・重厚な感じの中世の城や、不思議なナイトに出会うドキドキ感や、冒険へのわくわく感をあまり感じず、物語の世界に興味がなかなかわかない感じ・・返却期間が迫り気合いで読了。ファンタジー冒険モノは好きなはずなのだけど。

「とりあえず3までは読んでみよう!」とトライした3が一番ノレたので、このまま続行してみる予定です。字が大きくて、適度な文字量があり、図書館で全部借りられて、今の私にはぴったりのレベルでとても便利なところが気に入っています。
thanks機能は会員のみ
2014/05/04 By yoshi (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:5,218)
多読用にはちょうどよい分量でしょうか。
thanks機能は会員のみ
2014/04/24 By tombonomegane (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:5,340)
#17~#20を読んで楽しかったので、#1から読もうと思っています。

でも、しょっぱなから貸出の都合で、#1より先に#2を読むことに。。。

#17を読んでから#2を読んだこともあって、ジャックとアニーがおとなしくなったように感じました。

1,2日あれば通勤電車の往復で読めるし、薄くて軽いので気に入っています。
thanks機能は会員のみ
2014/03/19 By ムコ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
前回に引き続き、兄弟が本と同じ世界に入ってしまうというお話。慎重派の兄となんでもぱっとやっちゃう妹のやり取りが面白いです。
thanks機能は会員のみ
2014/03/19 By ユウキ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
面白くなりそうなところでもう戻ることになっちゃうのは分量的に仕方ないか……。
出てくる表現にも慣れ、1巻よりはずっと読みやすかったです。
thanks機能は会員のみ
2014/02/10 By クロ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
分からない単語も多いけど、兄妹のやりとりや、でこぼこっぷりが
楽しく読めました。
thanks機能は会員のみ
2014/01/20 By Mr.H (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:2.8 / 語数:5,355)
兄弟のやりとりがなかなか面白いですね。
thanks機能は会員のみ
2014/01/16 By 一方通行の母 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,218)
シリーズ再読中。1に比べてわからない単語が多い。そういえば、一度読んだ時も分からない単語と古語に戸惑った覚えが……。でも、わからない単語が多くてもストーリーが単純なのでさらりと読めて楽しいです。
舞台が中世騎士の時代なので、知らない単語を楽しんでます
thanks機能は会員のみ
2013/12/14 By tomomi-12345 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
せっかく無事に家にたどり着いたのにまたタイムスリップって…
と、突っ込みつつ、ドキドキしながら楽しく読みました。
thanks機能は会員のみ
2013/12/09 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.5 / 語数:5,218)
昨日のことが忘れられない兄弟は、早朝に再び、森にツリーハウスを探しに行きます。
そして今度は、中世のナイトの絵を指差して。。。
thanks機能は会員のみ
2013/12/04 By Marsa135 (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,277)
恐竜の時代にタイムスリップした夜、早朝に目が覚めてしまったJackとAnnieの兄妹は、再びあのTreehouseにある青いしおりが挟まった中世のお城の世界へタイムスリップしてしまう…。

多読を始めて無ければめぐり合うことがなかった作品で、正直子供の作品だし…と思っていましたが、
先輩タドラーが熱烈支持している理由がよく分かりました。
誰もがこの兄妹のようなドキドキワクワクできる冒険をしたいという、子供の頃に持っていた純粋な心を思い出すこととなりました。
できれば一冊だけで読み終えず、連続してこのシリーズを読まれることをおすすめします。
thanks機能は会員のみ
2013/11/17 By chiharu (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,277)
知らない単語が多く、分からない所も多かったので
また挑戦します。
thanks機能は会員のみ
2013/11/08 By Okapia (評価:2点 / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:5,218)
舞台を換えただけで、#1と同じような話です。
ストーリーの予想がつくので、レベルが到達していなくても、背伸びして読めるかもしれません。
thanks機能は会員のみ
2013/11/06 By yasuharu1204 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
少ないページの中でも、色々と話が展開していくので一気に読めました。
どうしてアニーはナイトが助けてくれるとわかったのか謎ですが、この先読み進めていくとその謎も分かってくるのでしょうか。
thanks機能は会員のみ
2013/10/20 By イリエ (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:0.0 / 語数:5,218)
話がワンパターンだなぁ。これからもずっとこのノリなのか・・・。
thanks機能は会員のみ
2013/10/12 By パコ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,279)
多読2冊目。
恐竜の世界から戻り、翌日満を持して次へ、と思っていたらせっかちですねぇ、この兄弟。夜明け前にまた出かけてしまいましたね。
前回はお兄さんがプテラノドンの背中に乗って飛行、というのがハイライトかと思いますが今回も別のものに乗ります。今度は兄弟揃ってで良かったね、Annie。
thanks機能は会員のみ
2013/10/07 By akaneko (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,218)
28冊セットを子供用に購入しました。
でも大人も楽しめるシリーズです。
thanks機能は会員のみ
2013/10/01 By Pechi (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
どうなるの、どうなるの?とどんどん読みたくなり、結局一日で読み終わりました。
ストーリーの面白さはありましたが、かんじんの騎士の出番が少なかったところが残念。
普段、あまり見かけない単語も出てきました。(例えばmoat, dungeon, armory, precipice...など)
thanks機能は会員のみ
2013/09/23 By santana01 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
時を超える冒険の旅の次なる目的地は中世のヨーロッパのお城でしょうか。妹の気まぐれから連れて行かれたにも関わらず兄はすっかり謎の騎士の虜になってしまったようですね。
恐竜に追いかけられたり、城の衛兵に捕まったりと、謎の文字「M」の秘密を解き明かすためには命が幾つあっても足りません。小学生には厳しい旅が続きます(笑)。
thanks機能は会員のみ
2013/07/24 By Florina (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,218)
面白かったです。ナイトにもっとキャラクターがあるかと思ったが・・・
thanks機能は会員のみ
2013/07/12 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
7回目。

本に年季が入っているので、すっかり、(開いたときの本の周囲が)黄ばんでいる。

9割以上の単語はわかるようになっていた。
今まで辞書をひいて読んでなかったが、この本も見納めにするつもりで、?の単語は調べてみた。
読んだ時の感覚のままの意味だったり、あ~、そうだったのかと、発見(?)だったり、日本語のカタカナの何かに近い言葉で関連づいたり。

後、和書で最近読んだ「大聖堂」のおかげで、以前はなんとなく読んでいただろう箇所が、くっきり明確にわかったり。

自分の成長を実感した。
santana01より thanks機能は会員のみ
2013/06/22 By はぐれメタル (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,218)
マジックツリーハウス、第2巻。お城や騎士が登場するお話でした。
Kindle版で第1巻~第4巻がセットになっているものを読んでいます。

この物語は、キャラクターの設定がとてもいいと思います。
何でも本で調べたい慎重派の8歳の男の子ジャック。
ジャックの妹で、いつも元気な行動派の7歳の女の子アニー。

ジャックは事前に本でちゃんと調べたいのに、アニーは後先考えずどんどん行動するので、
ジャックはいつもアニーに振り回されます。そんな凸凹コンビの二人のやり取りが楽しいです。

アニーの行動にいつもハラハラするジャックですが、時々毒づくセリフにクスっとなります。

"Are you nuts?"(お前、頭おかしいんじゃないの?)

とか(笑)、

"I'm going to kill her."(あいつ、いつか殺してやる!)

ってジャック、半分本気なんだろうなって思いました。(笑)
santana01より thanks機能は会員のみ
2013/06/22 By もへ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:5,218)
ノリで読了。内容は多分わかっているかと思われる。分からない単語多数。
物語最後に載っているFACT TRACKERが欲しい。
thanks機能は会員のみ
2013/06/01 By Akari (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,218)
ちょっとドキドキした。
thanks機能は会員のみ
2013/05/18 By jotaro (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.6 / 語数:5,272)
シリーズ2冊目も非常に読みやすかった。短く簡単な話なので長編を読んでいる
箸休め的に使える。
thanks機能は会員のみ
2013/05/09 By nady (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,272)
magic tree house 1 がとても英語の勉強になったので、続いて読んでみました。
さらに知らない単語がオンパレードで、やはり辞書が手放せませんでした。
同義語が多かったようにかんじます。
例えば,shudder=tremble=shiver , shine=blaze , moan=groan , chirp=squeak=shriek
中には同じページでワザワザ同義語を使ってあるので、単語を知らない私には一苦労です。
それが、正に作者の思惑通りでは!?
文は短いので単語さえ覚えれば読みやすいです。勉強になります。また次も読もうと思います。
nadyより tomodadより thanks機能は会員のみ
2013/05/04 By rachel (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,218)
とにかく兄妹の絶妙のコンビが面白いし、可愛い!考えるよりまず行動の妹と、下調べをする慎重派の兄。
勝手な行動をする妹に対して時々毒を吐くお兄ちゃんの独り言が大好きです。
thanks機能は会員のみ
2013/03/23 By kitakuri (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,278)
面白くて、思わずクスっと笑ってしまします。
thanks機能は会員のみ
2013/03/22 By しろきいろ (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,218)
#1-4合本のKindle版にて。中世のお城と騎士、月夜の饗宴、地下牢、そして秘密の通路…
好奇心をくすぐるキーワードが盛りだくさんで、わくわくしながら最後まで読めました。兄妹可愛い!
thanks機能は会員のみ
2013/03/15 By まるりん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,218)
Magic Tree House 2作目。
今回は騎士とお城の本を見つけた妹のAnnieの願いで中世のお城へと冒険の旅に出ます。
thanks機能は会員のみ
2013/03/12 By かたくのブルーベリー (評価:3点 / ジャンル:HI / YL:2.7 / 語数:5,279)
ちょっとわかりにくかった。
thanks機能は会員のみ
2013/03/07 By Peggyりりー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,218)
苦痛にならない、程よい長さのストーリーなのでお勧めです。
thanks機能は会員のみ
2012/12/19 By kaz5n (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:3.0 / 語数:5,218)
●YL(平均):3.0 ●総語数:5,218
thanks機能は会員のみ
2012/11/27 By Jin (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:2.0 / 語数:5,218)
多読40冊目。

今回は中世の話。
馬に乗った騎士や、堀に囲まれた城など、
中世の雰囲気がとても良く描かれている。

内容も英語も平易でとても読みやすい。
日本語で書かれていたならば、小学校2,3年生向けぐらいだろうか。
thanks機能は会員のみ
2012/11/27 By Bucky (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,331)
アニー可愛すぎでしょっ! 
あのシチュエーションであんな大胆な行動が出来るのは、子供ならでは? 大人なら萎縮して謝ってしまいそうだw
thanks機能は会員のみ
2012/11/04 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:2.5 / 語数:5,218)
今回は、中世のお城に侵入
最初は慎重な、兄ですが、大失敗をやらかして、捕まってしまいます。
そこを妹の機転で脱出。お城を出たところで、ナイトに遭遇。
thanks機能は会員のみ
2012/10/25 By こきま (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.3 / 語数:5,218)
小学生の息子が、日本語版にはまっていたこのシリーズ。多読でMTHを読むのが一つの目標でした。
うちの子がどっぷりはまるのがわかる面白さ。
それにしても、この妹はとんでもない子ね。お兄ちゃん振り回されっぱなし。でも、懐中電灯持ち出したり、絶体絶命の危機の時に「魔法の杖」だとはったりきかせたり、Annieならではの行動力だなあ。
にしても、この騎士、中身はどんな人なんだろう??
thanks機能は会員のみ
2012/10/02 By まるみ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,218)
面白かったです。
話がワンパターンなので、同じ単語が繰り返し出て来て、
頭に単語のイメージが焼き付く感じがいいです。
thanks機能は会員のみ
2012/08/29 By milanmilan (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,340)
前作に引き続き面白かったです。わからない単語もあるけど、謎が気になるので、一気によめました。
thanks機能は会員のみ
2012/07/11 By ケセラセラ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
超行動派の妹がいなければ、このシリーズは成り立たないですね。
中世のお城もの、楽しかったですが、イマイチ物語が平たんなような…
子供用だからこんなものでしょうか?
thanks機能は会員のみ
2012/04/30 By まめぞう (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,218)
Magic Tree Houseの2冊目

1冊目の恐竜のお話より、ワクワクしながら読めました。
中世のお城の中の雰囲気がよく伝わってきました。
1冊目同様、知らない単語が7,8個ありましたが、以前ほど気にならなくなりました。
GRを中心に読んでいて、ときどきこのような児童書を読むと、文章のいきいきした感じが味わえていいですね。
thanks機能は会員のみ
2012/04/15 By Elephan (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,340)
お城の人間たちが面白かったです。
Annieのキャラが好きです。Ta-da♪

ガイドブックのFact Trackerあり。
thanks機能は会員のみ
2012/02/20 By tectus (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,371)
2回目、Kightは一言も言わないので前回の読み流しではよくわからなかったが、Knightの動作を何回も読んでみてやっと気持ちが伝わってきた。
thanks機能は会員のみ
2011/12/13 By かのん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,372)
続きが気になって、Magic Tree House 2冊目読了♪

今回は、中世のお城!
歴史が好きなので、中世!お城!とか言われただけでワクワクして読めてしまう(笑)
いえ、もちろん、お話もおもしろかったですが(笑)

今回は、わからない単語はほとんどなかったです。
前回は、あまり知らない恐竜だったから、知らない単語が多かったのかな。

次は、エジプトみたいですねーーー!大好きなので、たぶん、すぐ読みます(笑)
thanks機能は会員のみ
2011/12/03 By モッツ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,218)
Magic Tree Houseの2冊目で、今回は中世のお城が舞台でした。城の構造などがちょっと出てきて雰囲気を少し味わえました。1作目に残した謎が少しずつ明らかになってきて、どうなるのか先が気になります。
thanks機能は会員のみ
2011/11/06 By (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,691)
再読!
うん、やっぱり面白かった。
前回眠気と戦いながら読んでいたのが勿体なかったなぁ、と(笑)
再読して良かった(⌒▽⌒@)

一話一話がもう少し長くてもいいかな〜とも思うけど、これ位の方が多読には向いてるのかもしれないですね。
thanks機能は会員のみ
2011/10/19 By (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,691)
1冊目が続きが気になる謎を残してあったので、
すぐに2冊目に取りかかって一気に読んでみた。

前半はわからない単語も特になく1冊目に比べてスラスラ読めたが
後半苦戦してしまった。
夜遅くて眠気と戦いながらだったのもあるかもしれないけど、
気力だけで読み切ったと言うところ。

続きも読んでみたいし内容は面白いと思うので、時を置いて是非再読に挑戦したい。
thanks機能は会員のみ
2011/09/19 By マリン (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,364)
MAGIC TREE HOUSEの第2弾。ストーリーは1から続いていますが、舞台と出来事は1冊ごとに完結しています。まず妹と兄コンビのやりとりがおもしろくて微笑ましいです。小さい頃ってこうだよなぁと。
舞台が1弾目の恐竜の世界から中世のお城へと移っているので、出てくる単語が違います。
私達英語学習者は、長年学校で英語を勉強してきたけど、英語圏の小さい子が知っているのに、私たちが覚えていない単語ってここで出会えるのではないかなぁ。と期待です。普通社会や歴史の教科書(英語版)を持っていない私たちにとっては、楽しい冒険と一緒にいろいろな単語とここで出会えるのでは。第3段へも期待です。
ermymfより thanks機能は会員のみ
2011/09/11 By Leopon (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,362)
なかなか中世の城の雰囲気が出ていて楽しめました。
城の様子を説明する単語も勉強になりました。
妹アニーの度胸にびっくりですが、兄ジャックの冷静さもいい味出しているので良いコンビですね。
謎にもだんだん近づいてきた感じです。
thanks機能は会員のみ
2011/08/10 By さぼてん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,218)
思った以上にハマってしまいそうです。
にしても、妹の勇敢さ具合には、びっくりしました(笑)
読んでいて気になった単語を挙げてみます。
★★読む前に知っておきたい単語ベスト10★★
①feast;祝宴
②moat;堀
③gasp;はっと息をのむ
④shove;押す、押しのける
⑤dungeon;地下牢
⑥torch;たいまつ
⑦staring;じろじろ見る
⑧doorway;出入り口
⑨creepy;身の毛がよだつような
⑩dismount;馬から降りる
(間違い等ありましたら教えていただければ幸いです。)
ranより さぼてんより ともみより thanks機能は会員のみ
2011/07/27 By aki (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,400)
何となくわかった。
でもやっぱり単語が難しい・・・(^_^;
thanks機能は会員のみ
2011/06/03 By 美桜 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,691)
マジックツリーハウス 第2弾。
文章はすごく読みやすくぐいぐい読めてしまう。
thanks機能は会員のみ
2011/06/01 By ema (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,400)
Magic tree houseシリーズの2巻です。
へたれなお兄ちゃんと怖いもの知らずな妹の対比が面白いです。
中世のお城が舞台なので、名詞がわからないものが多かったので勉強になりました。
ストーリーは、子ども向けなだけあってやや強引ですが、
まぁこんなもんかなぁ。昨日恐竜の世界に行って、寝ないまま中世のお城・・・という
子どもの体力にびっくりです(笑)
さぼてんより thanks機能は会員のみ
2011/05/03 By わか (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,400)
Magic Tree House 第2巻。1巻で恐竜の時代に迷い込んだ2人、続いて訪れたのは中世のお城の世界です。いつもは気弱な……というか冷静な(笑)Jackが内心で興奮している姿がとてもかわいらしい。追いかけられ逃げ、捕まり脱出。ハラハラさせてくれます。個人的には「puddle」という単語の意味が確信に変わった1冊です
thanks機能は会員のみ
2011/04/15 By j138 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,400)
うーむ。もう一声。。。ってとこでしょうか?
ストーリがあっさり過ぎる様な気がします。。。
thanks機能は会員のみ
2011/03/11 By レモン (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,400)
1巻の恐竜よりは楽しめた。
度胸のある妹にリードされているお兄ちゃまって感じが笑える。
thanks機能は会員のみ
2011/02/15 By 美月 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,218)
いやいや、面白くなってきました。
Mという文字がなにやら謎を秘めているんですね。
毎日1冊くらいなら30分もあれば読めます。
4巻まで持ってますが、全巻・・・買っちゃいそう。
(Ranさんのレビューを見て・・・へ~学習書なんだぁ。と改めて感激。
 お薦めのシリーズだと思います)
ranより 美月より thanks機能は会員のみ
2010/12/20 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
6回目。
thanks機能は会員のみ
2010/12/08 By Ayumi N (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,132)
1巻に続き2巻を読破。
子供向けですが、Tree Houseの謎とどうやってピンチを切り抜けるかが気になりさくさく読めました。
ranより thanks機能は会員のみ
2008/12/30 By ran (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.8 / 語数:5,400)
Magic Tree houseの2作目です。
1作目から続いていますので、1作で完結はするものの
やはり最初から読みたいですね。

個人的には、1作目の流れとそんなに変わらないんだなと思いました。

ちょっとおてんばな妹と、本とかちゃんとチェックしてから先に進めたい
2人の行動がうまくストーリーを展開させています。
自分から見てしまうと、ちょっと子供染みた物語だなと
夢のないことを言ってしまうのですが
それでも1冊の物語は流れに乗って読めてしまうので、やはり多読にはいいでしょう。

2作目は、中世のお城の時代に行きます。
中世のお城の仕組みや、中で行われた祭りの雰囲気等が学べて
やはり学習書として使われているだけある本だなと思います。

できれば、自分みたいに冷めた目で見ないで
純粋な気持ちで物語りに入り込んで、一気に読んで欲しいですね。
小学生の頃に、こういう本もっと読んでおきたかったなぁ…
ranより nadyより thanks機能は会員のみ
2008/12/09 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
5回目。
thanks機能は会員のみ
2007/05/21 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
4回目。
thanks機能は会員のみ
2007/02/26 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
3回目。
thanks機能は会員のみ
2006/12/31 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
2回目。
thanks機能は会員のみ
2006/10/05 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.7 / 語数:5,218)
1時間半ぐらいで読めたかな。
thanks機能は会員のみ
2006/02/18 By magicrose (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.5 / 語数:5,218)
AnnieとJack、今回は、中世にタイムスリップ。
ちょっとだけお城をのぞいてみるだけのつもりが、人に見つかり
dungeonに閉じ込められてしまいます。
家をこっそり抜け出すときに持ち出した懐中電灯が大活躍。
thanks機能は会員のみ
2003/09/06 By Miki (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:5,274)
鉄砲玉アニーと慎重派ジャックのきょうだいコンビ
結局ワニはいなかったの~~~?
(2015年に過去の読書記録を更新)
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ