多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Marvin Redpost #4: Alone in His Teacher's House
著者: Louis Sachar
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 1994-03-22
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 411円 [定価:¥ 601]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 96ページ
売り上げランキング: 24290位
シリーズ:Marvin Redpost(vol.4)

多読国民のレビュー

全件241 人読んだ233 人読書中0 人興味3 人積読5 人
コメントなしも表示する
2019/02/14 By クラウス (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,731)
大好きなMarvinシリーズ。久々に本を読んで泣きました。さすが、Louis Sachar 古いVer.の挿絵で読みました。古い方が断然私好みの絵柄です。
thanks機能は会員のみ
2019/02/04 By nakanaka (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.5 / 語数:6,731)
やんちゃな男の子の話かと思ったら。。。いい子じゃないですか。思わず涙した。
thanks機能は会員のみ
2018/12/28 By Mindy (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,698)
marvin、いつもながらまじめに頑張って、一段と成長。もはや親友には見えない「親友」やクラスメイトにもやもや、、
thanks機能は会員のみ
2018/09/16 By ぴよ (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:0.0 / 語数:6,698)
ちんたら読んでましたが、やっと。
どうなるのかハラハラしながら読み進めました。
いつもの先生ならわかってくれるところも新しい先生だとそうならなかったり。
大役を受けて、ドキドキしたりハラハラしたり、クラスからすこし浮いてしまったり。
このシリーズ、大好きです。
thanks機能は会員のみ
2018/08/20 By YoYo (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:6,688)
最後は泣けて、笑ってしまいました。子どもの気持ちも大人の気持ちも、わかるなあ〜、と思いながら読みました。
thanks機能は会員のみ
2018/03/22 By ここあちこ (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,698)
予想外の展開。クラスメイトや代理の先生はなかなか残酷。でも、暖かい家族に恵まれていて良かった。
thanks機能は会員のみ
2018/01/24 By おぐりん (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:6,698)
Louis Sacharの筆力に圧倒されました。
読み終えてから皆さんのレビューを読みました。皆さんの熱い思いに胸を打たれます。でもかなり本書の内容が予測されるレビューも多いので、これからもレビューは読後に感動を共感するために読もうと思いました。
thanks機能は会員のみ
2018/01/22 By 梅Q (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,698)
Marvinがまたひとつ大人になった。
日本の児童書ではあまりない結末かもしれない。
thanks機能は会員のみ
2017/12/30 By とびうお (評価:5点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:6,698)
Marvinの親って本当に素敵だな
そして先生も。
Marvinはとても素敵な男の子に育っているね

2年前に亡くなった愛犬を思い出しながら読んでいました

43w/m
thanks機能は会員のみ
2017/11/20 By マーガレット (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:2.5 / 語数:6,733)
読んでいて、ドキドキした。主人公が想像してしまう不安な気持ちにとても共感した。家族や先生が素敵に描かれていて、最後の先生のセリフや対応に感動して泣けた。
thanks機能は会員のみ
2017/09/12 By kiyopom (評価:5点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:6,698)
再読
thanks機能は会員のみ
2017/09/04 By kiyopom (評価:5点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:6,698)
『Marvin Redpost』のシリーズ4作目。

Marvinは担任の先生が1週間留守をする間、老犬の世話を頼まれました。責任感があると見込まれたMarvinははりきります。しかし先生が不在になってから、老犬が食べ物を口にしなくなります。心配になったMarvinは獣医さんに連絡し、対処法を教えてもらいます。しかし、予期せぬことが起こってしまいます。。。
thanks機能は会員のみ
2017/08/19 By gingin (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.1 / 語数:6,698)
Marvin
シリーズ初めから読んでるが、クラスメイトがちょっと。。
親友もどうなんだ?
thanks機能は会員のみ
2017/07/04 By hedgehog (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.3 / 語数:6,698)
おもしろかったので、他のシリーズも読んでみたいと思った。
thanks機能は会員のみ
2017/06/27 By Mikoto (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.3 / 語数:6,698)
娘が読みました。おもしろかったから、このシリーズを読みたいとの事。
thanks機能は会員のみ
2017/05/28 By Kouhei (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.3 / 語数:6,698)
この巻を読んで、本当に心の動きを細かく表現できているなと思いました。Marvinは辛い経験をしたけど、また一つ魅力的な人間になったと感じます。
thanks機能は会員のみ
2017/03/05 By かほる (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,698)
Marvin Respostシリーズ4作目。
色んな方のレビューを見て構えて読んだ。

子供の残酷さと素直さがでてる。
犬好きとしては子供にまかせる担任の先生の行動に疑問だし、代わりに来た先生の態度も好きではない。

Marvinとその家族に救われる。
Marvinいい子だけど、親友は選んだ方がいいと思う。
thanks機能は会員のみ
2017/01/13 By macche (評価:-- / ジャンル:NO / YL:2.0 / 語数:6,698)
子供と動物はやはり読んでいてほっこりする内容。
thanks機能は会員のみ
2016/12/25 By MUMU555 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:3.0 / 語数:6,698)
これを読んでどう感じるかで、人物が分かれる気がする。理屈なしに、一人でよく考えて、すごく成長できる体験をしていると思う。替わりの先生が、表面的に子供を見てる姿に苛立ちを感じてしまいました。
thanks機能は会員のみ
2016/08/29 By スバル (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:6,892)
2016年8月18日から読んだ。時間は1時間21分だった。先生が自分の生徒にアルバイトを頼むのはどうかと思った(しかも小学生に)。笑
Marvinはやるべき事をしっかりしており、犬が亡くなった後の対応も適切で、小学生とは思えなかった。
他のクラスメイトのMarvinに対する対応は結構酷いと思ったが、Clarenceのセリフはいちいち大げさで面白かった。
Pasty Gatsbyが先生の鍵を守っていた?のは、前巻の話でMarvinと仲良くなったからだろうか?
thanks機能は会員のみ
2016/08/18 By りょお☆ (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,892)
<再読>Marvinシリーズの中で一番好きな巻。生徒に私的なアルバイトのようなことを頼む先生というのはどうなのだ・・と言う部分はさておき。Marvinのどうしよう・・という不安感とか、怯えとかがすごく胸にぐっとくる。原書→邦訳→原書で読んだ。原書で読んだ時、泣きそうな感じだったのに、邦訳はさら~っと終わってしまった。2回目だからか、翻訳だからかどちらだろう・・と思っていたけど、やっぱり原書がいい!という結論。
thanks機能は会員のみ
2016/07/13 By とみー (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,798)
みなさん、この作品の評価ものすごく高いですね。
たしかに最後は感動的ではあったけど、それまでの臨時先生とクラスメートへの不快感が強すぎて、なかなかスッキリとした読後感にはなれませんでした。
私の読解力が低いのかな?

頑張ったMarvinがいじらしくて、とても良かったので★は多めにつけておきます。
彼の家族も本当にいいですね。

でも、Marvinは引っ越した方がいい。
Best Friendはもっと選んだ方がいい(笑)
thanks機能は会員のみ
2016/04/21 By Jay (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,798)
Marvinシリーズ、4冊目。
Marvinは担任の先生に、年老いた犬の世話をするように頼まれます。
しかし、犬は全く餌を食べてくれません。困ったMarvinはいろいろな方法を試してみます。やっとの事で、餌を食べてくれたのですが‥。

続きが気になってしまい、一気に読みました。
頼まれた仕事をきっちりとこなそうとMarvinが頑張る姿がとてもいいですね。
多読をしていて、はじめて心をつかまれるような話でした。
thanks機能は会員のみ
2016/04/17 By おっさん (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:2.5 / 語数:6,698)
Marvinは良い奴ですね。
英語の文章なのに、ついつい先が気になってしまう読みやすい本でした。
thanks機能は会員のみ
2016/02/08 By sarahkk (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,698)
わかっていながら、最後で泣いてしまう。いいお話でした。
thanks機能は会員のみ
2016/01/19 By NURNBERG0505 (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,698)
Marvinシリーズの中で一番胸が苦しくなるお話し。いつもながら、子供の純粋さ、残酷さを書くのがうまい。
先生からの頼まれ事を通して成長するmarvinの姿に姿にじーんと来ました。
thanks機能は会員のみ
2015/12/08 By とし (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,698)
こんなこと生徒に頼むか?と言う設定は置いといて、号泣です。たった9歳の男の子がどんな思いだったかと思うと、胸が苦しくなります。周りの子供の残酷さも辛いですが、自分の子供達を見てて、これも本当の子供の姿です。ただ、Best Friendはもう解消してもいいのでは(笑)
thanks機能は会員のみ
2015/11/28 By 空猫 (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,698)
最終的にはいい話みたいになっているし、マーヴィン一家は文句のつけようがないけれど、彼らはできるだけ早くこの地域を立ち去り、転校すべきだなと思えてしまうようなお話。でも振り返ってみれば、小学校の先生とか、小学3年生って、このくらいのレベルのような気もする。正直者のマーヴィンと、ぼっちのいじめられっ子(Patsy)ギャツビーだけが(先生も含めて)人間的にまとも。聖人は邪悪に強いが、自分を普通だと思う傲慢で下劣な愚民によって毀損される。
thanks機能は会員のみ
2015/11/06 By tombonomegane (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,698)
担任の先生の配慮がたらない気がした。
文化の違いなのかもしれないが、自分の一存で特定の生徒に自分の留守を頼むなんてありえないなぁと思った。大人の世界の問題はおいておいても、子供達同士でどういうことがおきるのか予想がつかないんだろうかと思った。しかも、老犬の世話付き。おおよそ、どのような展開になるのか予測がついた。
このように、話の背景には思うところがあるが、Marvinを主人公とする話自身は他のシリーズと同様、Marvinの誠実さ、優しさ、素直さ満載でHappy End。ほっとしました。
thanks機能は会員のみ
2015/10/06 By タツキング (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,698)
とりあえずMarvinは付き合う友達を考えたほうがいいだろう。
thanks機能は会員のみ
2015/09/08 By はまたけ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:3.2 / 語数:6,698)
今回は先生の優しさに、ほろっときました。これだけのページ数で子供の心理をよく描いています。
thanks機能は会員のみ
2015/07/19 By ちいせん (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,798)
なかなか切ないお話。しかしいつも思うが、子供の世界って残酷だ。一番つらいときに、一番聞きたくない言葉を平気で投げかけてくる。
thanks機能は会員のみ
2015/07/14 By Hide (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,798)
表紙の絵と「Alone in his teacher's house」というサブタイトルだけを見ると、Marvinが先生の家でいたずらでもをするのかな~なんて、読む前は思いましたが、読了後は、「Marvin、そんな風に思っちゃってごめんなさい。」と反省。。。Marvin,頑張ったね。
thanks機能は会員のみ
2015/05/07 By aha (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,798)
Marvinシリーズの中で、一番切ない内容です。
子供の頃、本当にこんな局面になったら、トラウマになってしまうでしょ。
thanks機能は会員のみ
2015/04/16 By annmi* (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,798)
担任の先生が留守の間、犬の世話を頼まれたMarvin。
これ、かなりまさかの展開でした…。読んでて胸の痛いシーンもしばしば…。
Marvinは本当に9歳とは思えないmatureな少年だと思いました。
でも、クラスメートと代理の先生は意地悪すぎ!!
Best friendの二人ともそろそろ縁を切ったほうがいいでしょ!
ってことで、すこーしモヤモヤが残ったので星4つです。
thanks機能は会員のみ
2015/03/16 By Miki (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.2 / 語数:6,698)
再読or 再再読? 何回読んでも号泣
thanks機能は会員のみ
2014/11/15 By merio (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,731)
終りの方で話急展開。最後はどうなるかと思ったがハッピーエンドでなにより
thanks機能は会員のみ
2014/08/22 By ちぃ (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.5 / 語数:6,698)
Marvinが、先生になぜ自分が選ばれたかを聞いて、その答えを聞き、Marvin suddenly felt very mature and responsible という一文が好きです。大人でも、子供でも、信頼されて任された仕事によって成長するものですよね。
Marvinって、ほんとにいい子だなぁ。どんなハプニングが起こるのだろうと思いながら、読み進めていましたが、この展開にはちょっとビックリしました。
thanks機能は会員のみ
2014/07/20 By Gray Cat (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,698)
Marvin Redpostシリーズ第4弾。
小学校3年生のMarvinのクラス担任のNorth先生は一週間旅行に行くことに。
Marvinは、先生の不在中の犬の世話のアルバイトを頼まれる。
精一杯、責任を果たそうと頑張るMarvinだが、老犬は食欲がなくて、散歩も嫌がる始末。
悪友達は面白がって、先生の家の中をあれこれ聞いてくる。
それにもメゲずに奮闘するMarvinが健気。

毎回思うのだけれど、Marvinの「親友」の二人って、
都合の良い時だけ友達なのではないだろうか?
一人は軽率で、後先考えずに口が軽すぎるし、
Marvinの立場が悪くなれば、すかさず他人モードにスイッチを切り替えるし。
それでも友達が学校に居なければ、日々が楽しくない。
子供の生活も、実にシビアだ。
thanks機能は会員のみ
2014/07/12 By Esola (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,698)
Louis Sacharの中で、英語レベルは1番やさしい(と思われる)シリーズ。これはその4作目。
担任のNorth先生が1週間の出張で、大喜びのクラスメート。でもMarvinは、あることをNorth先生から頼まれるが…。責任を持つってどういうこと? 大人らしく振る舞うってどういうこと?等、子供向けだけど、しっかりドキドキさせ、考えさせてくれる作品。
このシリーズは、いつも、もっと長くてもいいなと思うくらい、あっという間に読み終えることができて、気持ちいい!
てくてく歩く青い鳥より thanks機能は会員のみ
2014/05/22 By Miki (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.2 / 語数:6,698)
I'm sure I didn't cry last time I read this book. But I did this time. He was unlucky that he had to go through a tough time but he's lucky to have a nice teacher. Moreover, this incident could definitely be a precious experience for him to grow up.
thanks機能は会員のみ
2014/03/26 By rpq (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,698)
MarvinがWaldoのためにドッグフードを食べて見せたり、一人きりで獣医を呼ぶ対処をしたり、鍵の所在を何度も確認したり、彼の優しさと責任感の強さに胸が締め付けられた。
thanks機能は会員のみ
2014/03/14 By kico (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,698)
North先生が1週間休暇を取ることになり、先生が飼っている老犬の面倒を頼まれたMarvin。
選ばれたMarvinにクラスメイトから、ねたまれます。
任務を遂行するために頑張るMarvinですが、思うようにことは運びません。
Marvinを取り巻く環境が酷。代理の先生も冷たいな・・とかわいそうに感じてしまいました。
そんなところでも頑張るMarvinとその家族に力をもらえます。
Esolaより thanks機能は会員のみ
2014/02/25 By rachel (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.8 / 語数:6,698)
1冊目を読んだ後間が空いて、2冊目として本作を読みました。
まさかこんな展開になるとは!
先生が留守の間犬の世話を頼まれたMarvin。クラスメートにやっかまれ、意地悪なことを言われ、
それでもきちんと自分の仕事をやりとげるMarvinはエライ!
途中ドキドキしながら読みましたが、最後はほっとする終わり方でよかったです
thanks機能は会員のみ
2014/01/25 By Qchan (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.6 / 語数:6,698)
子を持つ親としては、途中はらはらして読み進めるのがつらかった。

このシリーズ、最後の最後にほっとできる結末なのはいいところだけど、
その途中は子どもの世界は厳しいぞ、と思うことばかり。

このお話でも、Marvinは本当に性格がいいなぁ。
thanks機能は会員のみ
2014/01/16 By タタ (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,698)
Marvinの優しさと責任感に感動。
そして、North先生の優しさにほろり。。。
今まで読んだMarvinシリーズの中で一番のお気に入りです。
thanks機能は会員のみ
2014/01/07 By まるこ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,698)
waldoがレバーをたべたときにはMarvinと一緒になって喜んだのですが。
でも最後のMrs.Northとのやりとりで救われました。
いつものとおり、Marvinの妹のLinzyがとてもかわいいです。
thanks機能は会員のみ
2013/12/25 By FreeBard (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:5,598)
担任のMrs.Northが1週間学校をお休みして、家を空けることになりました。
その間の犬Waldoの世話を頼まれます。一日3ドル、無事に終えれば4ドルのボーナス。
その間、代理教師のMiss.Hillwayが来るのですが、どうも馬が合わず嫌われます。。。
クラスメートからも、あまりいいように思われませんし、親友からも。。。
しかし、Waldoは、食欲がなく、えさを食べません。
獣医に相談して、レバーを出してみると、喜んで食べてくれて、手をつけなかったドッグフードもすべて平らげますが。。。
thanks機能は会員のみ
2013/12/23 By Okapia (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:5,598)
Marvin Redpostシリーズがますます好きになる一冊です。絶対オススメ。
thanks機能は会員のみ
2013/12/01 By はぐれメタル (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,698)
「Holes」の作者Louis Sacharさんのシリーズもの第4巻です。

ある日、担任教師のMrs.Northは1週間学校を休み、家を空けることになり、
その間、Marvinは彼女の年老いた飼い犬Waldoの世話を頼まれます。
1週間の報酬は25ドルと聞き、Marvinは喜んで引き受けます。

MarvinはMrs.Northが自分を選んでくれたことを誇りに思い、一生懸命にWaldoの世話をして、
自分が任された責任を果たそうとしますが、ある日Waldoに異変に気が付きます。。

Marvinと老犬Waldoとの心の通じ合い。命あるものの宿命。
ラストのMarvinとMrs.Northとのやり取り。胸が締め付けられるちょっと切ない内容でした。
Esolaより thanks機能は会員のみ
2013/11/17 By ダイブツ (評価:5点 / ジャンル:SA / YL:3.0 / 語数:6,698)
先生不在の間、先生の犬を預かることに
thanks機能は会員のみ
2013/10/21 By RtoA (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,698)
感動しました。
優しくてとても良い男の子。
Marvinをまた一段と好きになれる作品です!
thanks機能は会員のみ
2013/10/19 By イリエ (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:2.0 / 語数:6,698)
犬ものはやばい。まさかこのシリーズで泣かせられるとは。
2も別の意味で心が痛んだけど・・・。
thanks機能は会員のみ
2013/09/29 By 7e (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,698)
一気に読んで号泣してしまいました。
予想通りのはずなのに、こんなに引込まれるなんてー。
thanks機能は会員のみ
2013/09/05 By new_be (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,892)
担任教師のMrs. Northが学校を休み家を空ける1週間、彼女の飼い犬の世話を頼まれたMarvin。無事に終われば25ドルの報酬を受け取る約束だ。Marvinは老犬Waldoの世話を賢明に行うが・・・。
小学生の頃ってこんな感じだったのかな?と、このシリーズを読むたび思う。クラスメートは勿論、親友二人もあてにならずimmatureだ。ところが今回は大人まで・・・。代理教師のMiss Hillwayの、遅刻してきたMarvinに対する"Nice of you to show up"はどうなのか。小学生相手に正にimmatureだ。Marvinの健気さが引き立つ。MarvinとMrs. Northの心の交流は感動的だった。でも、途中のMiss Hillwayに対しての苛立ちが読後感に影を落とした感じがする。
thanks機能は会員のみ
2013/07/27 By Kunihiko (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:6,698)
ストーリーも理解しやすく、読みやすいのでお勧めです。主人公のMaravinの気持ちの動きが分かりやすい書き方なので一気に読めました。
thanks機能は会員のみ
2013/07/23 By こきま (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:3.0 / 語数:6,740)
4冊目。通勤途中に読んでいて涙が出て困りました。 でも最後の数ページで心がほっこり。
自分が悲しいときも、妹に気を使った言い方ができるMarvinは良い子です。
thanks機能は会員のみ
2013/06/10 By piyo (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.3 / 語数:6,698)
2度目ですが、泣きました。
先生に認められたことが嬉しくて、誇らしくて、しっかり期待にこたえようと頑張っているのに・・・。

Marvinの心境。友達とのやり取り。
Louisさんの作品は、本当に子供の心理を良く捉えています。
thanks機能は会員のみ
2013/05/28 By penpen (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,698)
4作目、順番に読んでいますが、これが一番良かったです。
ジーンときました。
thanks機能は会員のみ
2013/05/11 By おさむ (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,892)
グッときました….
Marvinが、どんどん成長しています。

ちょっとしたことで、クラスのヒーローになったり
その逆もあったり。

学校生活の危うさのなかで、
人間関係を学んでいくのかなと、
遠い昔を思い出しました。
thanks機能は会員のみ
2013/05/06 By かたくのブルーベリー (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.4 / 語数:6,767)
あ~あ、とってもいい本です
thanks機能は会員のみ
2013/04/29 By ran (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,892)
Marvin Redpostの4作目、このシリーズの何処かで5つ星をあげたいと思ってましたが、
4作目のこの作品にまずあげたいです。

久しぶりのサッカー作品を読んでいますが、やはり感情にぐっとくるストーリー。
1冊が結構短いんですが、その中でもこういったお話が書けるのが素晴らしいです。

あと、子供の中の世界というのは時に残酷な言葉(配慮にかけるといいますか)も
飛び交いますが、そういったものを子供だから当然なものとして素直に作品に表すところもいいです。

レビュー的にもこのシリーズで一番いいという人が多いみたいなので、
これ以降の作品にあまり期待しないようにして惰性で読もうと思います(笑)
thanks機能は会員のみ
2013/04/11 By himawari (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,698)
mavin。一生懸命犬のお世話をします。
おこずかいでえさを買ってあげたり、懸命さが伝わってきて
途中で読むのをやめられなくなりました。
thanks機能は会員のみ
2013/01/29 By しろきいろ (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,698)
2巻目に続いて、またいちだんと重いお話。続きが気になってすぐに読めてしまいました。
Marvinの成長には目をみはるばかりです。
thanks機能は会員のみ
2012/10/28 By FreeBard (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,698)
先生の出張中、先生の飼い犬の世話をまかされるが。。。
マービンが一生懸命に世話をする姿がほほえましく。それがこんなことになるなんて。
最後は、ちょっと感動です。
thanks機能は会員のみ
2012/08/26 By hiroshi60 (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,898)
今回の話しは、シリーズ4冊目になりますが、一番良かったです。

ストレートに良い話しだなと思える構成でした。特にラストはどうなるかとハラハラしながら読みました。

是非お勧めします。


thanks機能は会員のみ
2012/06/19 By Elephan (評価:4点 / ジャンル:CO / YL:2.2 / 語数:6,892)
動物モノにつき、涙腺に注意。
thanks機能は会員のみ
2012/04/01 By creampuff (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,698)
80ページ程度の児童書で、通勤の行き帰りで読めてしまいますが、さすがLouis Sacharだなぁと。
何だかドキドキ、ほっとしてあったかくなるお話です。
thanks機能は会員のみ
2012/01/29 By 美桜 (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,892)
Mrs.Northの優しさと懐の深さ、Marvinの健気さと責任感の強さに心を打たれました。
最後のMrs.Northとのハグは自然と涙が出ました。
でも、皆さんが大絶賛するほどの感動作でもないようなぁ。。。
クラスのみんなに責められて、Marvinが可哀想すぎます。
子供たちが残酷すぎて、読んでいてものすごくツライ気持ちになります。
NickとStuartは本当にHis best friendsなのかも謎です。
と言うよりも、Marvinは2人と友達止めればいいのにと毎回思います。
thanks機能は会員のみ
2012/01/21 By (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:3.0 / 語数:6,698)
ヤキモキやきもきしながら読み進めました。
とにかく、Marvinを応援しながら。

9歳の男の子には重すぎる出来事なのでしょうが、その中での彼の行動に胸打たれました。
毎回のことなのですが、子供同士のやり取りについて考えてしまいます。
こんなに、残酷だったんだなぁ。
相手の気持ちまで考えられない年頃なんだよね。
floconより thanks機能は会員のみ
2011/09/25 By モッツ (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,698)
1巻から読んでみましたが、4巻は感動作だったというのが一番の印象です。最後はすごく感動的でウルッときました。

詳細は控えさせてもらいます。

thanks機能は会員のみ
2011/08/18 By j138 (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:2.5 / 語数:6,698)
今ひとつ、現実感が薄く、あまり入り込めませんでした。
評判が良いので、私のコメントはこれ以上いらないと思います。
thanks機能は会員のみ
2011/07/20 By ema (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,698)
Marvinシリーズ4作目。1週間いなくなる先生に頼まれて、先生の飼い犬の世話をする事になったMarvin。
ところが犬に大変な事が起きてしまって・・・。

このシリーズは本当に考えさせられる作品だ。クラスメートのいじわるな言葉や
代わりの先生にはやることなすこと悪く取られてしまう事で非常にやきもきさせられる。
Marvin!頑張って!!と絶えず本のこちら側から声援を送っていた。
私なら逃げ出してしまいそうな事ばかり起こるが、Marvinは家族に支えられながらも、逃げずに対処する。
その姿勢は大人も見習わなければならないと思う。

ちなみに。最後の先生のハグで泣いてしまった。
会社のお昼休みに読んでいたので恥ずかしかった。この巻を読む時はご注意下さい。
thanks機能は会員のみ
2011/06/19 By shiranui (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.0 / 語数:6,698)
最後の先生のhugで泣いた。

展開は予想がついたけれども、それ以上に重かったです。
章タイトルの"Ma"の意味が分かったときは、固まりました。

にしてもクラスメートが誰一人としてMarvinをわかってあげないのがつらい。
Pastyあたり味方になってくれるのかと思ったのだけどな…。
子どもの残酷さに容赦ないですね、この作品。
美桜より thanks機能は会員のみ
2011/04/26 By 美月 (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:6,698)
レモンさんやfloconさんのレビューのあとで
「まったくその通り!」と改めて書くことは何もありません。

やっぱ、さいごのMarvinを強くhugする先生の場面のところでは
ウルッときてしまいました。
Marvinは先生からの報酬などまったく頭になく
ほんとにWaldoを愛し、心配していた。
その気持ちが十分伝わってきたからこそ
Marvinがずっと心配しているときも
「Marvin,大丈夫!」
と、こちらからも応援していました。(*^_^*)

Marvinを支えてくれるのが今回もやっぱり家族だった。
(友達でないのは少し残念だが)

ず~っとMarvinシリーズが続いてほしいなぁと願うばかりです。
shiranuiより ranより thanks機能は会員のみ
2011/04/07 By flocon (評価:5点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:6,698)
評判の巻で、よく泣いた、というレビューをみていたけれど、
途中まで泣くことはないかなと思っていたら……
すごく泣きました。
途中から、結構急展開。

ごはんを食べないからと料理しているMarvinの姿に
ほのぼの感動して、
ああこういう感動かなぁ、こういうのもいいなと思っていたら。
本でこういう風に泣いたのもひさしぶりな気がします。
Ma というタイトルが切ない……

1巻に比べて、Marvin はどんどん大人になってますね。
1巻で家族の大切さを学び、2巻では自分にほこりを持つことを学び、3巻では自分とはちがうもの、他者を学び、そしてこの巻では……
これもまた、学びのなかでは欠かせないものですね。
学びというのは増えていく、所有していくプロセスのようですが、
実をいうとその逆の方向を学ぶこともとても大事だったりします。

そういういろいろなことを考えさせられる巻でした。
はぁ。

それにしても、まわりの児童とのあまりのギャップに、
ちょっともどかしい思いもさせられますが……
ranより shiranuiより 美桜より thanks機能は会員のみ
2011/03/01 By レモン (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:6,698)
このシリーズ8巻の中で一番評判のいいシリーズである。
Marvinシリーズは人間関係の絡みからシリーズ1から
読むことをオススメする。
今回は担任の先生の飼い犬を1週間面倒をみる事になったMarvin。
クラスの仲間からは羨ましがられ・・・
世界1のラッキーボーイと言われる。
責任感の強いMarvinは一生懸命Waldo(犬)のお世話をする。
えさを食べなくなったWaldo(犬)のために獣医に相談したり
Waldoの気持ちを一生懸命知ろうと頑張る姿は本当に健気で・・・
しかし、頑張っているMarvinに大変なことが起こってしまう。
とても9歳の男の子では受け止められない・・・・
世界1のアンラッキーボーイに一変する。
そして、クラスの中ではいじめに発展しそうな気配!!
家族と先生の対応に涙・涙である。

レモンより floconより shiranuiより ranより thanks機能は会員のみ
2004/09/16 By Miki (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.2 / 語数:6,798)
大号泣
thanks機能は会員のみ
2003/10/29 By nicoco (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.5 / 語数:6,698)
すごく悲しかったので星がひとつ減。
thanks機能は会員のみ
2003/10/22 By Miki (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.2 / 語数:6,798)
子どもって残酷…
Marvinは責任ある良い仕事をした!
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ