多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

*ISLAND FOR SALE PGRN1 (Penguin Readers (Graded Readers))
著者: Anne Collins
販売元: Longman
発売日: 2000-11-09
種別: ペーパーバック
ページ数: 16ページ
売り上げランキング: 82527位
シリーズ:Penguin Readers 1

多読国民のレビュー

全件81 人読んだ79 人読書中0 人興味1 人積読1 人
コメントなしも表示する
2018/08/05 By BB_champ (評価:2点 / ジャンル:FI / YL:0.0 / 語数:1,700)
可もなく不可もなく、というのが正直な感想でしょうか。
 
小さな島を所有して島には城を構える男性が主人公。
電気を使いすぎてその金額が払えなくなり、島と島を売ることにするが・・・。

とても雑な話で、ちょっと内容には戸惑います。
 
電気はどうしてお城に来ているのか?
でも、島には道もなく、主人公以外は誰も住んでいない設定。
でも食べることなどには不自由していない? むむ?なんなんだ????   
 
なんか分からない基本設定が、もう理解不可能な感じですね
とても身勝手な設定とその内容は、いまいちです。きっぱりと
thanks機能は会員のみ
2018/02/24 By leap_kazu (評価:5点 / ジャンル:EA / YL:1.0 / 語数:1,606)
結末でなるほどと思った。読みやすかった。
thanks機能は会員のみ
2017/12/24 By いけっち (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:1.1 / 語数:1,377)
読みやすかった。ストーリーも悪くない。
thanks機能は会員のみ
2017/09/20 By (評価:-- / ジャンル:HW / YL:1.0 / 語数:1,377)
イラストがかわいい。
キルトを日常着にして過ごす日々。
thanks機能は会員のみ
2017/06/15 By ポポロン (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:1.0 / 語数:1,644)
Island for Sale Penguin English Readers Level 1 1.0 1644
thanks機能は会員のみ
2016/09/10 By あずきにゃん (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:1.1 / 語数:1,377)
頭のいい女性に出会ってよかったねDuncan❗
thanks機能は会員のみ
2016/08/11 By まねきねこ (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:1.0 / 語数:1,664)
羨ましい暮らしである。
thanks機能は会員のみ
2016/04/20 By Gray Cat (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.0 / 語数:1,700)
スコットランドの小さな島と古城の主は、島での静かな生活を心から楽しんでいた。
しかしお城は老朽化し、暖房費が馬鹿にならない。
電力会社からの高額の請求に驚いた彼は、とうとう島と古城を売りに出す決心をするのだが・・・。
この語数なので、単純で分かりやすい物語展開。楽しく読めた。
thanks機能は会員のみ
2016/03/25 By Nana (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:1.0 / 語数:1,626)
おっとり主人公が微笑ましいお話。
thanks機能は会員のみ
2016/03/18 By timitti (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.0 / 語数:1,664)
ハッピーエンドないいお話しでした。。話の展開もあって面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2016/02/04 By aykmaru (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:1.0 / 語数:1,377)
ほのぼのした主人公。
thanks機能は会員のみ
2015/10/17 By 玻月 (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:1.0 / 語数:1,700)
 電気代を払えないがために、所有する島と城を売ろうとするのですが・・・。
「島の前に調度品を売れよ!」という突っ込みをさせない主人公の天然っぷりが良いです。
thanks機能は会員のみ
2015/10/06 By kyurohy (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:1.0 / 語数:1,627)
表紙の写真ってこの話のモデルだろうか。実在する島と城なの?!
nanakoより thanks機能は会員のみ
2015/06/22 By Lourdes (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:1.0 / 語数:1,377)
ほのぼのです。最初はどうなることかと思いましたが、挿絵の雰囲気もあって、バッドエンドにはならないだろう、とのんびり読めました。
thanks機能は会員のみ
2015/05/25 By 空猫 (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:1.0 / 語数:1,664)
孤島のお城(電化済み)に住む男の話。電気料金の支払いをするために最初に思いつくことが島そのものを売ることというドアホウを生温かく見守りましょう。
thanks機能は会員のみ
2015/02/18 By tsugu (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:1.1 / 語数:1,377)
幸せそうな生活、うらやましい。
thanks機能は会員のみ
2014/04/09 By momomo (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.0 / 語数:1,700)
ほのぼのしていて良かったです。スムーズに読めました。
thanks機能は会員のみ
2014/03/28 By 純米吟醸生原酒 (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.0 / 語数:1,664)
起承転結がきちんとして、わかりやすい、のんびりした気分になれるお話でした。
thanks機能は会員のみ
2014/01/28 By (評価:2点 / ジャンル:HW / YL:1.0 / 語数:1,664)
働かないとそりゃ無理でしょ!と突っ込み続けながら楽しく読みました。
thanks機能は会員のみ
2013/10/11 By kocka (評価:-- / ジャンル:NO / YL:1.0 / 語数:1,643)
多読を始めたころに読みました。(2015.2.1)
thanks機能は会員のみ
2013/08/08 By カルビ (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:1.1 / 語数:1,664)
*再読*
のんびり島で生活をしていたDuncanですが、ある日高額の電気料金の請求書が届いてしまいました。
お金がないため、島とお城を売ることにしましたが…というお話。
Duncanの性格のせいか終始ほのぼのとしたお話になっています。
また、かわいらしい挿絵がよく合っている本です。
thanks機能は会員のみ
2013/03/16 By たいふ (評価:2点 / ジャンル:EA / YL:1.0 / 語数:1,700)
何が面白いのかよくわからなかった。合わないんだろう。
thanks機能は会員のみ
2013/01/30 By ながなめこ (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:1.0 / 語数:1,377)
良かった。
thanks機能は会員のみ
2012/12/23 By napo (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:1.0 / 語数:1,377)
主人公ののんびりした感じが気に入った。
thanks機能は会員のみ
2012/11/01 By おごりん (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.0 / 語数:1,377)
とっても読み易くて、楽しいお話。
thanks機能は会員のみ
2012/10/22 By spot (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:1.0 / 語数:1,700)
スムーズに読めました。スローライフなDuncanのほのぼの話。
thanks機能は会員のみ
2012/03/19 By こでまり (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:1.1 / 語数:1,700)
とても読みやすかった。絵がほんわか系で和みます。こんな島で過ごしてみたい。
thanks機能は会員のみ
2012/03/17 By まめぞう (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:1.0 / 語数:1,692)
ありきたりな流れなのですが、幸せな気分になれるエンディングでした。
thanks機能は会員のみ
2011/07/23 By roco (評価:4点 / ジャンル:CO / YL:1.0 / 語数:1,700)
何とも平和な「元」お金持ちの話。
thanks機能は会員のみ
2004/04/09 By roco (評価:4点 / ジャンル:CO / YL:1.0 / 語数:1,700)
イラストもかわいくて、のんびりした雰囲気が伝わってきて、楽しいです。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ