多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

*ROUND THE WORLD IN 80 DAYS        PGRN2 (Penguin Readers, Level 2)
著者: Jules Verne
販売元: Pearson ESL
発売日: 2001-01-22
種別: ペーパーバック
ページ数: 38ページ
売り上げランキング: 550119位
シリーズ:Penguin Readers 2

多読国民のレビュー

全件45 人読んだ41 人読書中1 人興味2 人積読1 人
コメントなしも表示する
2019/10/17 By waitrose (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:4.5 / 語数:35,572)
「八十日間世界一周」といえば、子供の頃から知っているひとも多い名作。
次から次へと起こる困難を、気前よく札束で解決していくので、どれだけの大金を持ち歩いているんだと、妙なところで心惹かれた。
thanks機能は会員のみ
2019/04/26 By megmeg (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:4.5 / 語数:35,572)
80日間世界一周のリトールド版。ジュール・ヴェルヌの冒険ものはずっとドキドキハラハラで、その雰囲気はリトールド版でも感じられます。多読向きです。最後のオチ、知ってはいたのですがちょっと笑えます。
thanks機能は会員のみ
2019/02/20 By burame (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:8,400)
元々ペーパーバッグ用に書かれたのかなと思うくらい、よくできていて面白かった。元の方の本も読んでみたい。
thanks機能は会員のみ
2018/01/22 By miek30 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:5.0 / 語数:35,572)
初の3万語超えだったがするする読みやすかった。終わり方もさっぱりしていて、だからこそ英語で読めて良かった。日本語だと味気なく感じそうなラストも英語だとそう感じない。
thanks機能は会員のみ
2016/06/29 By としどう (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:8,400)
昔読んだことがある気がします。
次から次に問題が起こりますか、次から次にラッキーが続きます。
読みやすくほっこりしました。
thanks機能は会員のみ
2016/06/19 By timitti (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:8,400)
80日間世界一周です。日本語で読んだことがあると思うのですが、どんな話か忘れていたのではじめて読んだかのように楽しめました。問題は次から次へと起こりますが、一つ一つ解決していきます。
thanks機能は会員のみ
2016/06/06 By hakgen (評価:2点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:8,579)
passepartoutなどの読みがしっくりこず、話もちっとも頭に入ってこずかなり苦痛だった。つまらない話ではないはずなんだけど、英文を読む基礎体力が足りてないのかな。Lv. 2になってから多読をつづけるモチベーションが一気に下がりつつあるが、気を取り直して読んでいきたい。
thanks機能は会員のみ
2015/02/06 By ヨツキ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:5.0 / 語数:35,572)
船や鉄道を乗り継ぎ、80日での世界一周を目指します。
各地で次々にトラブルに見舞われますが、Mr.Foggは常に冷静。
知恵と勇気と財力を尽くして新しいルートを開拓していきます。

語彙レベルや長さの割に読みやすく、面白かったです。
特にラストの話の落としどころはかなりスマートで、気に入りました。
thanks機能は会員のみ
2014/04/13 By kota (評価:-- / ジャンル:NO / YL:6.0 / 語数:34,000)
読み応えあり。内容も面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2012/10/06 By まめぞう (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:2.6 / 語数:8,400)
原作は読んだことありませんが、展開が早いと感じました。ハッピーエンドですが唐突な感じがしました。他のGRではどのように書かれているか気になります。
thanks機能は会員のみ
2012/02/26 By ダイブツ (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:5.5 / 語数:35,572)
「80日間世界一周」テンポが良くハラハラする作品。原作が読みたい。
thanks機能は会員のみ
2010/11/05 By Ayumi N (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.4 / 語数:8,400)
ピンチの時お金で解決しすぎでは?
語数の多い本でもう一度読んでみたいです。
thanks機能は会員のみ
2010/10/09 By chi-ka (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:2.2 / 語数:8,400)
短くまとめているので仕方ないのですが、旅の経路や時間ばかりで物語が進んでいき、肝心の各国の様子があまり描かれていなかったのが残念でした。
いつか原書で読めるといいな。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ