多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Confessions of a Shopaholic (The Secret Dreamworld of a Shopaholic)
販売元: Black Swan
発売日: 2009-02-12
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 977円 [定価:¥ 952]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 320ページ
売り上げランキング: 13408位

多読国民のレビュー

全件62 人読んだ38 人読書中4 人興味14 人積読8 人
コメントなしも表示する
2017/08/20 By pirorin (評価:3点 / ジャンル:CO / YL:6.0 / 語数:99,200)
初のkinsella本でした。
(まず、ペーパーバックの表紙が3パターンもあって少し混乱してましたが、実際手元の本もピンクの紙バックの絵なのですが、中身は同じですよね?)
これは可愛いし面白いとオススメされたのですが
thanks機能は会員のみ
2017/07/19 By MJ (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:0.0 / 語数:97,380)
どうしても買い物に走ってしまう設定には、やり過ぎ感があるけど、本当は買い物中毒になりたい全ての女性のかわりかも。
後半は、まわりの人のために自分なりの責任感で奮闘する姿に好感がもてます。
thanks機能は会員のみ
2017/01/21 By はまたけ (評価:3点 / ジャンル:CO / YL:6.0 / 語数:99,200)
主人公のスノッブさとドタバタぶりに、中盤までは、正直イラつく部分が多かったです。終盤は何とかドタバタも収まり、楽しく読めました。
thanks機能は会員のみ
2016/09/26 By 905 (評価:-- / ジャンル:CO / YL:0.0 / 語数:99,200)
この人の"The Undomestic Goddess"がなかなか楽しかったから、代表作のこれもぜひ読みたかった。でも、県内の図書館には1冊もないようで諦めてたところ、amazonに1円の古本があったから買った。

「こういうコメディなんだからイライラしてはいけない」と心を落ち着けつつも、嘘ばかりついてる買い物依存症の主人公には「このまま破滅まで突っ走れよ」と冷めた思いしか抱けず、最初はちょっとキツイなと思った。
3分の2過ぎてもどうしようもないままなので、「これでどうハッピーエンドに持っていく?御都合主義でめでたしめでたしじゃ、こんなに支持されるはずがないし…」と不安になりつつ、終盤から気づけば目が離せなくなっていた。

いや〜、結局、力技で強引に持ってかれた感じ。ちょっと考えればどうかと思うことはたくさんあるけど、最後は「まいっか」と妙に満足する読後感だった。
thanks機能は会員のみ
2016/09/12 By ぶーさーさー (評価:4点 / ジャンル:CO / YL:6.5 / 語数:99,200)
ロンドンの金融情報誌ジャーナリスト、レベッカが主人公の「The Shopaholic」シリーズの第1巻です 。
金融知識薄くても勉強・努力はせずハッタリでしのぐ毎日。加えて無茶苦茶な金銭感覚と買い物依存症による銀行の負債の増大と督促の毎日。これではダメと反省するも事態は悪化の一途。
さてどうする! レベッカ??
で、この本は真面目に読んではいけません。
おいおい、それ今買っちゃダメでしょう? そんな嘘言っちゃダメ! 銀行の信書 読まずに捨てちゃダメだよ! 知識もないのに討論しちゃヤバイ・・等、都度叫びながら楽しみながら読むのが正しい読み方です。
でなければ腹が立ちます。なにせ若き億万長者の青年に想いを寄せられ(それも1人でなく、タイプの異なる2人も)、最後には色んなことがうまくいきます。
で、バカバカしいので、2巻を読むのは止めた・・・、ではなく、シリーズ読破決定!
905より thanks機能は会員のみ
2016/09/08 By Mark Jokes  (評価:3点 / ジャンル:LV / YL:6.0 / 語数:100,000)
女の子向け。イギリスの若い女の子の話し方がわかります。Erm...やっぱりギャップを感じるわ。
thanks機能は会員のみ
2016/07/19 By 早緒 (評価:4点 / ジャンル:CO / YL:6.5 / 語数:100,000)
「お買い物中毒な私!」の原作。
前半はあまり面白くなかったけど、後半から「一体どうするつもりなの?!」とヒロインの無茶ぶりにハラハラして思わずページをめくってしまいました。
イギリスが舞台なのでThe RitzとかFulhamなんて地名が出てくるのも英国びいきな身として楽しめました。
ダメダメだったヒロインが土壇場でちょっとカッコよくなったり、ヒロインの成長も感じられて読後感も爽やかです♪
恋愛ものの要素もあり、続編で続きが楽しめるようなので読んでみようかと思っています。
thanks機能は会員のみ
2016/06/01 By white peafowl (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:5.5 / 語数:100,000)
お買い物中毒な私!という映画がありましたが、その原作本。
主人公レベッカの消費癖、いけないと分かっていながらカードを使ってしまう、ドタバタ日常もの。
読んでいてヒヤヒヤする部分もありますが、でも可愛くてポジティブな性格の主人公なので、軽〜く読めますよ。
thanks機能は会員のみ
2015/01/17 By hirokata1969 (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:6.8 / 語数:100,000)
少し強引なストーリーですが、ハラハラしながら楽しめました。
分からない単語が所々に出てきましたが、全体としては読みやすかったです。
thanks機能は会員のみ
2014/09/20 By Kares919 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.5 / 語数:89,122)
「お買いもの中毒な私!」原作本。
主人公レベッカの目線で一人称で書かれた小説なので、読みやすかったです。
浪費癖は良くないと頭ではわかっているのに、止めたいのに止められない、レベッカの奮闘ぶりに思わず応援したい気持ちになります。
次から次へと嘘を重ねていくベッキーにハラハラしつつ、そのガッツは見習いたいなと思ってみたり。
楽しく最後まで読めました!!

thanks機能は会員のみ
2014/01/30 By muramasa (評価:3点 / ジャンル:CO / YL:6.5 / 語数:100,000)
買い物中毒Rebeccaのドタバタぶりを描いた本。
軽いノリで楽しめました。

ただし、基本ドケチの私にとっては、買い物っぷりが非常に気持ち悪かったです。
アメリカとかイギリスならこういう借金だらけの人間って普通だから人気が出たのかなぁなんて思いながら見てました。

ちなみに、映画版(お買いもの中毒な私!)は、設定が違いすぎてびっくりでした。

thanks機能は会員のみ
2012/06/13 By アリィ (評価:4点 / ジャンル:CO / YL:6.5 / 語数:100,000)
REAL PAGETURNERですね。
ほんとにおもしろい。
全てにおいて共感はできないけど、レベッカの必死さ+いいわけがおもしろい。
ハッピーエンドで終わるのも気持ちがいいですしね。
thanks機能は会員のみ
2012/03/12 By hotate (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:6.3 / 語数:100,000)
本の内容はそれなりに面白かったです。特筆すべきは、その読みやすさ。こんなに読みやすい洋書は久しぶりです。会話文が比較的多いからなのかも、と思いました。内容はそこそこですが、あまりにも読みやすかったので、続きを購入してしまいました。
thanks機能は会員のみ
2011/11/04 By しょう (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:6.3 / 語数:100,000)
ショッピングが大好きな主人公レベッカは自分の財産の管理もできないのに金融ジャーナリスト。
VISAや銀行からの支払いの催促が積もり積もる中、セールを目の前に思わず衝動買いしてしまったり、節約をするも大失敗したり・・・。あまりの買い物中毒にレベッカに共感できない部分も多かったですが、窮地を切り抜けるときの言い訳などに思わず笑ってしまったり。
最後はハッピーエンドで心地よい読後感も味わえます。
thanks機能は会員のみ
2011/09/12 By 93 (評価:-- / ジャンル:NO / YL:6.3 / 語数:100,000)
金融系ジャーナリストなのに買い物症候群のレベッカの話です。レベッカのおバカさんぶりに最初はちょっとついて行けなかったのですが途中からは話が面白くなってきてどんどん読むことができました。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ