多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The Book Thief
著者: Markus Zusak
販売元: Black Swan
発売日: 2008-01-01
種別: ペーパーバック
ページ数: 560ページ
売り上げランキング: 73670位
シリーズ:Michael L. Printz Award 2000(vol.2007H)

多読国民のレビュー

全件14 人読んだ6 人読書中0 人興味7 人積読1 人
コメントなしも表示する
2018/02/04 By akaneko (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:7.0 / 語数:116,389)
ナチスドイツ時代というと思い浮かぶのは本の「アンネの日記」
と映画「シンドラーのリスト」くらいしか知識がなかたったのですが。。

10周年アニバーサリー本が出された本書が気になり、図書館で見つけた
ハードカバー550p!に挑戦してみました。

率直な感想としては、赤毛のアンのようなほのぼのとした感じ
といっても、時代は第二次世界大戦真っただ中。。

寒く、厳しく、危険で、辛いことも多々ある中、とにかく人の良いpapa(養父)
きついけれど心根はやさしいmamaと9歳(~14歳)少女Lieselの暮らしぶり
仲良しの近所の同級生の男の子rudyとのやり取り。
ユダヤ人MAXという青年とのかかわり。
本泥棒は言葉、文字 気持ちを表すことの重要性を学び。。
結果としてlieselの命を救う結果に。。

毎日1時間くらい読んで一か月近くかかりました。。

語り部である死神が時々話の後先関係なくスポイラーするところも含め
しっとりと読み進める事ができる良書でした。

thanks機能は会員のみ
2014/01/20 By Ysprout (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:6.5 / 語数:116,389)
書評の高さほど、好きではありませんでした。良い話だと思います。話の進められ方が時系列ではなく、その効果を感じられません。それでも涙があふれそうなページは何度かありました。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ