多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Everything, Everything
著者: Nicola Yoon
販売元: Corgi Childrens
発売日: 2015-09-03
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,258円 [定価:¥ 1,262]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 320ページ
売り上げランキング: 16563位

多読国民のレビュー

全件11 人読んだ5 人読書中0 人興味5 人積読1 人
コメントなしも表示する
2018/10/29 By シュバババン (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:5.0 / 語数:60,600)
難易度 wonderと同程度
あらすじ マデリンはSCIDという先天性免疫不全体質で一生を除菌された家で過ごしている。家族は看護師のカーラと小児科医である母親だけ。隣の家のオリーとマデリンは恋に落ち、健常者との報われない恋に反対する母親に反発し、オリーと家出、大胆にもハワイ旅行に行ってしまう。
感想 英語が非常に簡単かつ、内容も面白く読ませる。ただマデリンが死の危険を犯してハワイに飛び立つ点と、母親の過ち(病気)にはリアリティーを全く感じなかった。愛とその喪失が狂気に繋がるというのがテーマだと思うが、愛に盲目になっている人でもこんな行動はとらないと思った。
thanks機能は会員のみ
2017/11/02 By akaneko (評価:5点 / ジャンル:LV / YL:4.5 / 語数:109,120)
ストーリー 18歳のマデリンは、生まれつき重い病気のため、人生を家の中だけで過ごしてきた。厳重に衛生管理された屋内で、医者の母ポーリーンと看護師カーラと毎日を送っていた彼女は、隣の家に越してきたオリーと知り合う。窓越しにメールするうち、彼の不思議な魅力に惹かれたマデリンは、カーラに頼みこみ、お互い近づかないことを条件に家の中で初めて会う。ある日、父親に殴られているオリーを助けるため、命の危険も顧みず家を飛び出したマデリン。しかし、母から二度と彼に関わらないように厳しく言われてしまう。オリーのことを忘れようとする彼女だったが…。ついに、マデリンは、自分のすべてを懸けた決断をする。彼女が決めた行動とは―。そして、その先に待つ運命とは―。

2017年夏に映画化され公開されました。こちらの田舎ではやってなかったので残念ですが。。

とても読みやすいです。この私でもトータル7~8時間で読めたので(^^♪
とにかく、全体的にキュート。白く澄んだ世界から果てしなく広がる水平線まで。。
深い安堵と静かな怒りが同時に沸き起こるような中盤から、驚きの事実まで
最後まで一気に読めてしまう作品でした。
Mikiより 2attractionより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ