多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Logan's Choice(Cambridge English Readers:Level2)
販売元: Cambridge University Press
発売日: 2000-12-07
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,001円 [定価:¥ 1,201]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 48ページ
売り上げランキング: 6532位

多読国民のレビュー

全件228 人読んだ213 人読書中3 人興味10 人積読3 人
コメントなしも表示する
2017/12/07 By smiledad (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:9,700)
エジンバラ警察の若い女性刑事が名推理で難事件を解決する。ユーモアたっぷりのエンディングがいい。
thanks機能は会員のみ
2017/12/01 By 太陽 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,660)
Loganシリーズの2巻。お金持ちで有名なレストランのオーナーが殺された。真犯人はいったい誰なのか。
読み応えもあり、ドキドキしながら楽しく読めました。


50万語を通過しました。多読を始めて1年ほどたちましたが、読書のスピードもなかなか速くならずのんびりペースです(^^)これからもゆっくり楽しく多読を続けていきたいです。
thanks機能は会員のみ
2017/10/29 By おぐりん (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.8 / 語数:9,658)
再読。最初に読んだのは2年前だが、ほとんど内容を忘れていて、もう一度楽しめた。この調子だとまた2年後に読んでも楽しめるかも。笑
thanks機能は会員のみ
2017/06/22 By クボレタ (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.5 / 語数:9,658)
犯人に罠を仕掛けるところは盛り上がった。
thanks機能は会員のみ
2017/05/19 By Mark Jokes  (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:9,658)
読みやすい。良い意味で軽い。こんな感じで英語をスラスラ話せたり、書けたらいいな。話は純粋ミステリーで、主人公は女性探偵。TVドラマの台本のようです。犯人が最後にわかって一件落着!
thanks機能は会員のみ
2017/04/30 By halufuliy (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.8 / 語数:9,660)
読みにくさを感じる箇所が所々あって今一内容にのめり込めなかった。
いつかまた再読する。
thanks機能は会員のみ
2017/01/09 By 六花 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:9,660)
このくらいになると読みごたえもあって、容疑者のうちどちらが犯人なのかもバレバレということはなく、最後まで楽しめた。作中、事情聴取の際に非常に丁寧な言い方をしているのも印象的。
私的なことだが、英国の地理には疎いのにPolwarthってなんか知ってる気がすると引っかかりつつ読んでいたら、羊の種類でポルワスっていたのを思い出した(紡ぎ用の原毛は羊の種類も明記される)。直接の関係はないけど、自分の知識と合致する言葉が出るとなんとなくうれしくて印象に残る。
thanks機能は会員のみ
2016/12/07 By いっち (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.5 / 語数:9,658)
一作目より語彙が増えてましたが、特に問題なくさくっと読めました。
自分は冒険物とかファンタジーのほうが好きだからかもしれませんが、このシリーズは内容的には淡々としていて、よくある刑事物のように感じられました。
thanks機能は会員のみ
2016/09/25 By timitti (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,658)
犯人を特定するところが、そんな誘いに乗る?という感じたったので、少々マイナスだったけど楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2016/08/20 By Ayangel (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:9,600)
ローガンシリーズの二冊目です。レベルが上がったことによって1よりもより読み応え
があります。3よりは簡単でさらっと読める感じです。

英語は簡単で難しい単語はありません。
登場人物も限られていますから混乱も少ないと思います。

LoganとGrantは素晴らしい年の差名コンビだなぁと思います(笑)
thanks機能は会員のみ
2016/08/02 By ヘレン (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,660)
ローガンさんって女性だったのね>< 順番はともかくシリーズもの4冊、全部読んでみたいなぁ^^ 殺意は身近な所から起こる。賃金不平等、嫉妬や妬み・・・怖いなぁ。メモ:What do you think it is? thinkの使い方、確認しておこう。
thanks機能は会員のみ
2016/07/10 By Lourdes (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.4 / 語数:9,658)
Level1よりも少しストーリーが複雑になったかな?ラストのLoganの台詞にドキドキ。TamはLoganの恋人になるのか?
thanks機能は会員のみ
2016/04/04 By takima (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,660)
ローガンシリーズ第二弾。
おもしろく読めました。
thanks機能は会員のみ
2016/02/28 By kuma (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.5 / 語数:9,658)
面白かった
簡単なwordで楽しめるお話で、読んでいて嬉しいです
thanks機能は会員のみ
2016/01/07 By さしより (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:9,660)
実に読みやすく、内容もなかなか面白かった。登場人物が少ないから整理する必要もないし、単純に楽しめました。それにしても、あの犯人。間抜けだよなあ。
thanks機能は会員のみ
2015/12/23 By rosetogreen (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,658)
作品の雰囲気は好きなのでLevel3、4と読んでみたいと思いました。
thanks機能は会員のみ
2015/11/29 By Laki (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:9,658)
CER Level1で読んだLoganシリーズの続編という認識で読み始めた本作。長くはなったけれど、文章の難易度に大きな変化はなかったという印象でした。この後もしばらくはLevel1-2を読んでいきたい。
thanks機能は会員のみ
2015/11/19 By とし (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.5 / 語数:9,658)
最後までどちらが犯人かわからずドキドキしてしまいました!このレベルでこれだけ楽しめたら、お買い得だと思います。Loganシリーズ、制覇します。
thanks機能は会員のみ
2015/10/30 By ゆかりん (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:9,700)
Loganシリーズ2作目。レストランオーナーの死体が、自宅浴室で発見された。しかし、浴室にはカギがかけられていた。事故か殺人か?容疑者は妻、義理の弟、レストランの共同経営者である友人の3人。
これも日本の2時間ドラマっぽい仕上がり。Inspector Loganより語数は増えているけど、難しい表現は無く読みやすい。
thanks機能は会員のみ
2015/09/23 By new_be (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,658)
レストランオーナーの死体が、その自宅浴室で発見された。事故か殺人か?刑事Loganは捜査を始める。
話は時系列に進むし、登場人物も5、6人で混乱なく読み進められる。有名人で金持ちのレストランオーナーの死、元女優の美しい妻、共同経営者と義理の弟。分かりやすいミステリで読みやすい。
シリーズ第2作。前作で出会ったLoganとGrantのコンビも息が合っている。クールなLoganをJennyと呼ぶScottish Daily News記者Tamの存在も、Loganの違った一面を見られて楽しい。

*刑事Loganシリーズ(読了日調べ)
Inspector Logan(Level1)
A Puzzle for Logan(Level3)
The University Murders(Level4)
thanks機能は会員のみ
2015/09/09 By 空猫 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:9,658)
警部補ローガン第2作。第1作( Level 1)よりも、表現・語数が多様になり、第1作の直後に接続するのは厳しいレベルアップか。制限に比して表現は豊かな多読向きの作品で、発言のニュアンス・表情や口調の変化を楽しめる。推理ものとしては非常に簡単。というより、推理するような余地は殆どなく、ローガンが担当し、地方警察の一係が数日で解決できるような「平凡な」殺人事件の捜査記録である。CV榊原良子のイメージだけれど、それだとローガンは後に男女関係で不遇になると勝手な想像。
thanks機能は会員のみ
2015/08/30 By Hide (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,658)
LoganシリーズPart2
英語のレベルは前作よりも上がっているけど、登場人物も前作とほぼ同様なので、わからない単語があっても流れから意味が把握できると、改めて実感できるかもしれません。
多読始めてしばらく経った方にお勧めです。
thanks機能は会員のみ
2015/08/16 By sbook (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:9,658)
初めて読んだRichard MacAndrewですが読みやすくて、面白かったです。ここからこの作者の本を読み始めました。
thanks機能は会員のみ
2015/07/21 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,658)
シリーズ第2弾。読みやすい刑事物。エジンバラが舞台で女性刑事が主人公というのがまたいい。ミステリー自体は、まあ昔の2時間ドラマ的な?展開なので、理解しやすかった。
thanks機能は会員のみ
2015/07/18 By さと (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:9,658)
Loganシリーズが気に入って2冊目。
少し難しくなりました。一度目は途中で誰が誰??になってやめてしまったけど、二度目は読み終われました。
推理小説が好きな私にはやっぱり面白い。
thanks機能は会員のみ
2015/06/29 By ひらぞう (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.3 / 語数:9,658)
Level1のものから、急に詳細な記述になった感じがしました。ストーリーは良くできていて、新聞記者とのやりとりが面白かったです。最後まで結局、犯人が分かりませんでした。。。そのうち、続きのLevel3も読んでみたいです。
thanks機能は会員のみ
2015/05/17 By megyuru (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.3 / 語数:9,658)
Level1に引き続き楽しく読めました。TamとのGood Relationshipがこの先どうなるか期待してます(笑)
thanks機能は会員のみ
2015/04/19 By ノブ (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.5 / 語数:9,655)
Logan(Level1)のシリーズです。
Level2になり語数は長くなりましたが単語は1とあまり差はありません。
読みやすいです。
thanks機能は会員のみ
2015/03/11 By いちうま (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.5 / 語数:9,658)
難しい単語や言い回しもなくすんなり読めました。
ストーリーはレベル1の方が良かったかな?
面白さと英語のレベルは比例するわけではないようです。
thanks機能は会員のみ
2014/10/05 By sawa.landb (評価:2点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,660)
Inspector Loganシリーズ2作目。語彙は1作目より増えて推理のための情報も増えてるんだけど、なんだか拍子抜けの謎解き?でした。1作目を読んで期待しすぎました。新聞記者Tamとの会話はテンポよくて読んでいて楽しかったです。
thanks機能は会員のみ
2014/10/01 By パピエマ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.5 / 語数:9,658)
今日は聞き読みしました。
楽しい朗読でした。スピードは結構速いですね。
レベル1の時は一緒に音読できる程度でしたが、これは無理かも、、頑張ろう!!
thanks機能は会員のみ
2014/09/09 By reo (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,658)
同シリーズのLevel1に比べるとストーリーに奥行きが出た感じ。
でも、急に難しくなったという感じもなくすんなり読めました。
thanks機能は会員のみ
2014/07/04 By 高菜の油炒め (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,658)
"Inspector Logan (Level 1)" →
thanks機能は会員のみ
2014/05/19 By かっきー (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.5 / 語数:9,658)
会話の内容について、私のレベルだと少し理解出来ない箇所がありました。
ただ、ストーリーの流れは理解出来たので、あまり問題ではないと思います。
thanks機能は会員のみ
2014/04/24 By Gollum (評価:2点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,658)
う~ん、Logan さん、最後にそれ(おとり捜査・トラップ)を使ってはいかんでしょう。ルール違反だ。それより気になるのは、ローガンが犯人と奥さんの関係を疑うきっかけとなった、被害者の生活習慣に関して犯人が言及するシーンが見つけられなかったのはわたしだけ?これをミステリ好きの生徒にテキストで読ませると非難ごうごうになることは必定(汗
thanks機能は会員のみ
2014/03/04 By バババ (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:9,658)
Cambridge English ReadersのLV.2 の本で、初めて読んだ本です。他の方もいってらっしゃいますが、少し語彙数が増えるだけで、物語にこんなに厚みがでるんだ、ということを実感。

これは英語でも日本語でもおんなじなんでしょうね。読書を楽しむためには、勉強も必要ですね。
thanks機能は会員のみ
2014/03/03 By rachel (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.5 / 語数:9,660)
1作目がとても読みやすかったので、2作目も楽しみにしていました。
今回は新聞記者Tamとの会話が洒落ていました!
平易な単語で書かれているにもかかわらず、犯罪あり、推理あり、
そして恋もどきもありで、大満足です。
thanks機能は会員のみ
2013/12/29 By 流詠英字郎 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:9,658)
シリーズモノは次のレベルが楽しみになるのでいいですね。
thanks機能は会員のみ
2013/11/17 By Okapia (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.3 / 語数:9,658)
謎解きは拍子抜けだけど、とても面白い刑事もの小説。
Level1,2と連続で読みました。
ちょっと語数を増やすだけで、同じ主人公の物語がこんなに華やかになるんだと実感。
YL2台の本の中ではかなり楽しめる一冊じゃないでしょうか。
thanks機能は会員のみ
2013/10/24 By ikihsoy (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.3 / 語数:9,656)
びっくりするほどスラスラ読めて気づいたら一日で読み終わっていた。
このシリーズは一通り読んでみようと思う。
thanks機能は会員のみ
2013/09/09 By Marsa135 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,658)
大手レストランの経営者が殺された。女刑事Loganの推理はいかに…?
前回のシリーズとは違い、Loganの私生活が描かれているところが面白い。
新聞記者Tamとの活躍に今後期待。
thanks機能は会員のみ
2013/08/12 By ming (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:2.0 / 語数:9,660)
辞書いらずで読みやすかった。大人向けの内容。
thanks機能は会員のみ
2013/08/04 By RtoA (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:9,660)
Loganシリーズ二作目。
ある金持ちの夫が殺された。
殺したのは妻か、妻の兄、または友人か。
真実は一体..

今回も無理なく読めたが、名前の読み方がイマイチわからないものもあった。
やはり第一作と違い、語数が多い分少し読むのに疲れたが、先が気になりすぐに読み終えた。
次のを読むのが楽しみ。
thanks機能は会員のみ
2013/07/23 By もへ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:9,660)
ローガンシリーズ3作目? 簡単な単語と短めな文章でとても読み易かったです。
thanks機能は会員のみ
2013/07/10 By 感動親父 (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:9,660)
女性刑事もの。英文は読みやすかったと思う。サスペンス?って感じはしないなあ。女性刑事になるとどうしても、アクションシーンがなくなってしまうのが残念。もっと行動的で、タフな女性刑事がいいなあって思いました。
thanks機能は会員のみ
2013/06/03 By ブーヤー (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.5 / 語数:9,658)
面白く読み進めました。
thanks機能は会員のみ
2013/05/18 By tomomi (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.5 / 語数:9,660)
1作目に続き面白かったです。易しい英語で読めるようになっていてありがたいです。ラストは一気に読みました。サスペンスにはまりそうです。
thanks機能は会員のみ
2013/04/22 By nobaros (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:9,658)
二人の疑わしい人物を並べて描いて推理させてくれるので楽しめたのだが、最後に真犯人を逮捕する直前の”気を持たせる時間?”がもうちょっと長ければ、もっと楽しめたかも…また、ほかの多読者の指摘「挿絵は要らない」に賛成、かえってイメージが崩れる場面があった。
thanks機能は会員のみ
2013/04/11 By たいふ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:9,700)
まっとうなミステリー。
するする読めるが、挿絵は要らないなと思った。
thanks機能は会員のみ
2013/03/27 By アクア (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,658)
エディンバラ城のone o'clock gun の話も出ていて勉強になりました。毎日午後一時に空砲が撃たれるとか。日曜日は除くとウィキペディアでは書いてありましたが、この本の中では毎日とありました。
thanks機能は会員のみ
2013/03/04 By かたくのブルーベリー (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,656)
大人のミステリーとしても面白かった。
thanks機能は会員のみ
2013/02/21 By cocon (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:9,600)
【Kindle】犯人はだれ?と推理しながら読んでたので、逮捕の決めてとなった展開が伏線と関係なくてちょっとがっかりでした。
thanks機能は会員のみ
2013/01/23 By bardice (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:9,600)
殺害の動機自体は単純だけど読みやすい。
thanks機能は会員のみ
2012/11/14 By まめぞう (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.8 / 語数:9,660)
ローガンシリーズの2冊目。
ストーリー自体は少し物足りなく感じました。
ローガンと新聞社の友人との会話が楽しい感じでした。
thanks機能は会員のみ
2012/10/18 By にーな (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,660)
2回目。初回よりイメージもしやすく、どんどん進んでいけました。
同じ作者・レベルで
『New Zealand File』があるのですが
その作品よりも、言い回しがわかりやすかったです。
thanks機能は会員のみ
2012/08/09 By ねむりねこ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,655)
私の英語力レベルに基づき選んだ本なので、この話の尺の中にあまりに多くを期待してはいけない。けれどこの長さと登場人物の数でと思えば、とてもよくまとめた話だと思う。
thanks機能は会員のみ
2012/06/09 By otkms (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,658)
推理物というより、刑事ドラマに近いかも。雰囲気は"特捜最前線"に似ています。複数の容疑者の過去や足取りを地道に追って行って、犯人を特定します。
inspector loganより語数が多い分、時間をかけて捜査していますが、単語や言い回しは平易なので、ドンドン読んでいけます。
tomomiより thanks機能は会員のみ
2012/03/17 By にーな (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,660)
私の頭のなかでのイメージ化に時間がかかる部分が多い。
語数が多いためか、終わり方が丁寧だった。
thanks機能は会員のみ
2012/02/28 By Marsha (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:9,658)
'I'm Inspector Logan of the Edinburgh police,'Jenny said.
'I'm very sorry about the death of your husband.'
Who killed Alex Maclennan? His friend. his wife or her brother? It isn't easy, but Logan has to choose.

ローガンシリーズの第2作目。話は面白いけれど、挿絵はいらないと思う。
レベル1の前作とくらべ、単語数が増えたので物語も描写が増えて、推理しながら読めるので面白い。難しい単語は全くなく、やさしい自然な英語で書かれているので楽に読める。
’late twenty’ ’early thirty' の言い回しは知らなかったので覚えられてよかった。
thanks機能は会員のみ
2011/12/08 By sfrtkiyo (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,658)
女性ならではの会話で捜査、また大胆な作戦も使い分ける、ローガン警部の活躍!でも彼女の男性の趣味はちょっといただけないかな、Friendという表現だったし、もしかしたら報道関係者だから捜査に利用しているだけなのかも。
thanks機能は会員のみ
2011/11/12 By tectus (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:9,648)
犯人探しは物足りないが、Loganの心境を交えて、容疑者たち、部下や友人とのやりとりが平易な英語で表現されており、楽しめる。
thanks機能は会員のみ
2011/10/15 By Naopuuu (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.6 / 語数:9,658)
面白かった。
thanks機能は会員のみ
2011/09/19 By 美桜 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:9,658)
ローガンシリーズの2作目。

お金持ちのレストランオーナーが殺される。
容疑者は妻、妻の兄、レストランを共同経営するマネージャである友人。
淡々と読んでいたので誰が犯人かわかった時スッキリしました。
犯人を推理しながら読むと、確かに物足りなかったかも。

語数が増えた分、描写部分も多くなり、聞き込みやおとり捜査などミステリー要素も満載です。
このYLですので、単語も文書も非常に読みやすいです。語数を増やしたい人にもお奨めです。
thanks機能は会員のみ
2011/07/30 By aki (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,568)
んー
なんか物足りない気分・・・。
子供向け推理小説みたいに突飛なところがなく、論理的な分、あまりにも伏線が弱いかなぁ、と。

よくあるTVドラマをみている気分・・・
thanks機能は会員のみ
2011/06/30 By マリン (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,658)
洋書の取り扱いの多い本屋さんで目立つ所に置いてありました。やはり売れているらしい!? 単語が優しいので、無理なく読めます。Logan’s Choice ってそういうことかぁ。と読み終わってスッキリです。ミステリーを難なく読めるようになるには、このレベルから多読すると良いかもと思いました。
美桜より thanks機能は会員のみ
2011/06/25 By kn (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:9,660)
ローガンの2作目です。
文量は前作から倍になりますが一気に読めました。面白いです。
thanks機能は会員のみ
2011/05/20 By flocon (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,658)
Loganシリーズ第2作。
語数が倍以上になっているためか、
今回は町の描写や、Loganの生活もかいま見られます。
特に、エジンバラの町はちょっと変わった感じですね。
行ってみたくなりました。

ただ、今回はミステリなのに伏線が弱すぎかなという気がしました。
もう少し論理で解けるようにできたらいいんですが……
最後の謎が解ける理由はそうか、と納得もしましたが。
そういう意味では、一応ちょっと奥行きもあるかなと。

でも、この語数になってくると、
逆に物足りなさが際だってしまいます。
一番中途半端なところでしょうか。

けれど、GRは1万語ほどでも気軽にするっと読めるのがいいですね。
児童書の、1万語でひととおり冒険した感も好きですが。
美桜より Lourdesより thanks機能は会員のみ
2010/10/18 By zoefan1 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:9,700)
有名なレストランのオーナーが死体で発見された。それを追うローガン警部と部下のグラントの物語。やさしいし、面白い。このシリーズの他のものを読みたい。
thanks機能は会員のみ
2009/05/09 By ぴあの (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:9,658)
"初めてのミステリーで真犯人は誰か?とそれなりに楽しめたが、何の意外性もない結末で拍子抜け。でもこのレベルは苦もなく読める"
thanks機能は会員のみ
2008/12/03 By しろぱん (評価:-- / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,658)
!
thanks機能は会員のみ
2005/07/04 By yakko (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:9,658)
ローガンのChoiceが最後まで分からず、面白かった。
thanks機能は会員のみ
2004/05/24 By ゆう (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:9,658)
大好きなローガン警部シリーズです。
今回ちょっと残念だったのは、挿し絵が入っていたこと。
だってローガン警部とその親友(恋人?)のティムが、私の思い描いていたのとは全く違っていたんだもの……。
ranより 美桜より thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ