多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The Girl at the Window Starter/Beginner (Cambridge English Readers)
著者: Moses, Antoinette(著)
販売元: Cambridge University Press
発売日: 2007年06月14日
種別: ペーパーバック
価格: ¥661
在庫: 在庫あり。
ページ数: 32ページ
Words & Language: 9719位
English as a Second Language: 5643位
Foreign Language Dictionaries & Thesauruses: 3364位

多読国民のレビュー

全件69 人読んだ68 人読書中0 人興味1 人積読0 人
コメントなしも表示する
2019/06/29 By ヘレン (評価:3点 / ジャンル:HR / YL:1.0 / 語数:2,187)
恋人と、彼との赤ちゃんを待ちわび、屋敷に取り憑くこと200年。そこに現れたのは、Sue。彼女が抱きかかえる赤ん坊がロックオンされた。果たして大丈夫なのだろうか?
thanks機能は会員のみ
2019/06/19 By waitrose (評価:3点 / ジャンル:HR / YL:1.1 / 語数:2,065)
短い中にも、ホラー小説の定石を踏んでいます。
thanks機能は会員のみ
2019/04/21 By あめり (評価:2点 / ジャンル:HR / YL:1.0 / 語数:2,187)
昔子供と無理やり引き裂かれた女性の幽霊がその家に住み付いている。そこに若いシングルマザーが赤ちゃんを連れて越してきたが。
thanks機能は会員のみ
2019/02/07 By みぃみぃ (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:1.0 / 語数:2,187)
絵に封じ込められた女性の幽霊が、恐ろしくももの悲しい。
thanks機能は会員のみ
2018/02/05 By nakanaka (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:1.2 / 語数:2,000)
無理やり子供を引き裂かれた女の怨念が絵画に込められる。。。そして現代。シングルマザーが赤ちゃんと引っ越してくる。赤ちゃんが反応するのが怖い。最後、火事から守ったのはあの女なのかな。成仏しますように。
thanks機能は会員のみ
2017/12/09 By れいに12 (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:1.1 / 語数:2,187)
なんかよく解らなかった。窓の中の女性が子供を助けてくれたのか?
thanks機能は会員のみ
2016/03/31 By mico (評価:3点 / ジャンル:HR / YL:1.0 / 語数:2,054)
家に棲みついた女性の幽霊の愛情が哀しい。
thanks機能は会員のみ
2016/01/06 By おっさん (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:1.2 / 語数:2,000)
さくさく読めたつもりが、結構時間かかったので
皆さんが書いているように相手のセリフが無い電話の会話が少し理解に時間がかかるのかも。
内容は妙に悲しげな印象です。
thanks機能は会員のみ
2015/12/17 By michina (評価:5点 / ジャンル:HR / YL:1.0 / 語数:2,054)
ホラーでもあり、ヒューマンでもある話です。
相手のセリフが書かれていない電話の会話は、想像力を培う練習に効果的だとおもった。
thanks機能は会員のみ
2014/12/24 By ゆず (評価:3点 / ジャンル:HR / YL:1.0 / 語数:2,187)
最初は怖い内容ですが、最後は…良い結末…かな?という感じでした。
(1h)
thanks機能は会員のみ
2014/12/16 By SATOMA33 (評価:1点 / ジャンル:HR / YL:1.0 / 語数:2,187)
変な部屋に赤ちゃん1人で寝かせる?って現実に引き戻された。
thanks機能は会員のみ
2014/09/24 By thessa (評価:2点 / ジャンル:FI / YL:1.0 / 語数:2,187)
ちょっとホラーちっくなお話でした。
日本でも「本当にあった怖い話」とかに出てきそうな。
もうちょっと違う展開がよかったなぁ
thanks機能は会員のみ
2014/06/27 By Gray Cat (評価:2点 / ジャンル:FA / YL:1.0 / 語数:2,187)
古い家にかかる窓辺の少女の絵をめぐる短編。
1815年-。
戦場に去った恋人を待ち続け、彼との間の子供を出産したGrace。
しかし、恋人は戦死。赤ん坊は取り上げられてしまう。
窓辺の彼女を描いた絵に、彼女の思いが宿り、絵の中で
その後ずっと、Graceは、家にやって来る人を脅かして追い払っていった。
2001年-。
その家に、赤ん坊を連れた若きシングルマザー、Sueが引越してきた。
Graceは赤ん坊を気に入り、彼らを受け入れるのだが・・・。
thanks機能は会員のみ
2013/10/28 By keight (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:1.0 / 語数:2,000)
Cambridge English Readers Starter/Beginner
オーディオCDも一緒に聴いてます。
戦死した恋人をいつまでも待ち続ける19世紀に生きた少女はその想いだけで
21世紀になっても絵の中で生き続けていました。
大人は感じないだけで、純粋な赤ちゃんには全てが見えている…
もしかすると現実にもあるかも、とちょっと思いました。
thanks機能は会員のみ
2013/10/14 By tectus (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:1.2 / 語数:2,000)
再読、少ない語数で読みやすいが、話の展開は本格的で引き込まれる。
thanks機能は会員のみ
2013/10/02 By もかママ (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:1.2 / 語数:2,187)
女性の想い(霊)が宿る絵画のお話。
ちょっと怖いです。
thanks機能は会員のみ
2013/05/01 By kino (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:1.2 / 語数:2,000)
恋人と赤ん坊を失い、ゴーストとなったGraceの家に、赤ん坊と越してきたSue。GraceがSueの子Sammyにかける愛情が悲しくも美しい。Sueの章は主に電話を通じた会話体、Graceの章はモノローグで描かれており、スターターレベルながらも読ませる作品。
thanks機能は会員のみ
2013/03/12 By ninten (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:1.0 / 語数:2,000)
19世紀、少女は恋人を戦争で失い、生まれた子供も奪われてしまう。
現代、彼女は古い家に飾られた自身の肖像画にゴーストとして留まっている。
そこに若い母親と赤ん坊が引っ越してくる。

二人の女性の視点で交互に物語が進む構成が臨場感を呼び物語りに引き込まれた。
訪れる結末も良い。
純粋に読書を楽しめた。この語数でここまでの話が書けるものなのだな、と感心。
CERシリーズは自分に合っているようだ。
thanks機能は会員のみ
2013/01/31 By new_be (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:1.3 / 語数:2,000)
戦地に向かった恋人の子供を出産後すぐに奪われたGrace。彼女はその家で子供を長い長い時間待ち続けた。そこにSueと赤ん坊が引っ越してきた。
Graceの章とSueの章が交互に書かれている。Grace章は各章での彼女の状況に応じて地の文と会話文の比率が変わるが、Sue章は会話文のみで書かれているのも特徴か。読みやすい。
裏表紙のGenre:Ghost Story
thanks機能は会員のみ
2012/02/11 By Marsha (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:1.3 / 語数:2,187)
GraceとSueのダブル主人公。二人の視点から交互に話がすすむのがGood!!!

Ghost Storyになってはいるけれど、全然こわくないしどちらかといったら悲しいお話。
でも、最後は一応ハッピーエンドになってよかった。ただ、一つ気になることがあるんだけど・・・
それは挿絵ではSueが全然17歳に見えないこと(笑)
SATOMA33より thanks機能は会員のみ
2011/04/10 By ran (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:1.3 / 語数:2,000)
Cambridge English ReadersのStarter/Beginnerレベル(250語レベル)

19世紀頃のある昔話から始まり、ある悲劇から現代へと繋がっていく。
タイトルにあるとおり「窓の少女」のある思いが家に居座っており
21世紀の女性や子供に何かしらでつたえようとする話。

少しサイコスリラー的な怖さがあって、ぞくぞくしながら読めた。
スターターレベルなので深さはないにしても
書き方として、2人の立場から交互に物語が進むなど
本の書き方の楽しさまで味わえる。やはりケンブリッジの作品は一味違う。
ranより 夏月より thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ