多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The Double Bass Mystery Level 2 (Cambridge English Readers)
販売元: Cambridge University Press
発売日: 1999-04-01
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,102円 [定価:¥ 1,116]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 48ページ
売り上げランキング: 29402位

多読国民のレビュー

全件148 人読んだ143 人読書中1 人興味3 人積読1 人
コメントなしも表示する
2017/08/07 By アキラ (評価:2点 / ジャンル:NO / YL:2.6 / 語数:8,392)
赤川次郎が書きそうな、うす〜いミステリー(と呼べるか微妙)
オーケストラという設定は面白いが、主人公のオツムが弱くて全く持って共感できない、、。
thanks機能は会員のみ
2017/01/19 By 六花 (評価:1点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:8,392)
これは推理ものではない。ずっと下の方に書かれているが、2時間サスペンスとかにありがちな愛憎どろどろの人間関係の中で起こる殺人事件。しかもそういったドラマでは主人公が無くなった楽器を捜すうちに殺人事件の謎まで解き明かしたりするものだが、この話の場合は自分では捜す事さえせず、彼氏と親友がデキてるんじゃないかと邪推したり刑事に色目を使ったりしてるうちに刑事が解決し、説明して終わりなので盛り上がりも何もない。
そんな恋愛脳の主人公だから仕方ないのかもしれないが、楽器についても認識がいまいちで、ダブルベースは特別みたいに言っているが、実際は当然他の楽器でも個体差はかなりある。その大事な愛器すら、自分で捜しまわったのではなくたまたま通りがかったら見つけたというお粗末さ。
一応殺人事件は起きるのでジャンルはCSを選んだが、ミステリではなく、クライムサスペンスでもなく、ドロドロした恋愛が見たい人にお勧め。
thanks機能は会員のみ
2016/12/15 By いっち (評価:2点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:8,348)
推理ものがあまり好きじゃないからか、そんなに面白いとは感じなかった。◯◯殺人事件的な話は日本語の小説で読み飽きてるかも。
thanks機能は会員のみ
2016/10/04 By timitti (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.4 / 語数:8,348)
あるオーケストラがコンサートのためにバルセロナへ向かいましたが、1台のコントラバス(double base)が行方不明になります。そこから始まる事件について書かれているのですが、難しくもなく、暗くもなく、とても読みやすく楽しめると思います。
thanks機能は会員のみ
2016/07/25 By Ayangel (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:2.4 / 語数:8,348)
ある楽団のコントラバスが移動のさいに盗難に
あいます。コンサートを控えて右往左往する主人公。

何の関係があるのかわからない事件がおこり、
次いで関係者が謎の死。

なかなか面白いエッセンスは含まれています。

ただ犯人が読んでてすぐにわかってしまうので
その点は全く面白くありません。
あってゆくのが楽しいです。
thanks機能は会員のみ
2016/06/14 By Lourdes (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:8,348)
犯人はいかにも怪しいな~という人が犯人でした。ラストは割りと明るくて良い感じ。
thanks機能は会員のみ
2016/04/01 By としどう (評価:-- / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:8,392)
なんとなく犯人は最初からわかります。

この長さでは、よくできているとは思いました。
thanks機能は会員のみ
2016/02/06 By さしより (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:8,392)
なるほど、この人が犯人だったのか-。わからんかった(笑)。それにしてもこの楽団、カップル率高いなあ。そしてあの刑事さんったら(笑)。
thanks機能は会員のみ
2015/12/09 By ひらぞう (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.2 / 語数:8,400)
推理もの。
の、はずなんですが、あまり推理する余地ないというか。。
推理ものは好きなんですが、これはイマイチでした。Loganの方が推理物としては面白いと思います。
thanks機能は会員のみ
2015/11/12 By kn (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:8,350)
このボリュームでうまくまとまったお話でした。主人公と刑事のその後が気になります。
thanks機能は会員のみ
2015/11/07 By ヘレン (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:8,392)
舞台はスペインのバルセロナ。オーケストラの一団がバルセロナでコンサート。でも、届くはずのコントラバス(Double Bass)が1台届かない(盗まれる)。なぜ? と思っているうちに、オーケストラのマネージャーの転落事故。犯人の推理は簡単。ただ・・・人間関係がドロドロすぎる(笑) 個人的にthe most surprising question in the world をスバリききたかったなぁ。
thanks機能は会員のみ
2015/09/28 By 空猫 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.7 / 語数:8,348)
楽団のスペイン公演。楽団員は空路で、大型楽器や機材は海路と陸路で輸送されたが、主人公のコントラバスだけ紛失しているところから始まる。ミステリ的には特に惑わせるような展開はなく単調で平凡。だが恋愛関係が酷すぎるので、むしろそちらで読める。ほぼ全員が激情型なうえ、男女関係が縺れている。依存と嫉妬は強いのに誠実、信頼がなく、かつ移り気という最悪の組み合わせ。おまけに周囲の目を憚らない恥知らず。ところで10人ほどしか登場しないのに、100名規模の大楽団設定なのは何故だ。
thanks機能は会員のみ
2015/08/07 By Hide (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:8,364)
英文としては読みやすいけど、ストーリーは浅いかな~。このレベルで推理ものだとさすがに無理があるのかなって感じでした。。。
thanks機能は会員のみ
2015/08/05 By はまたけ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.8 / 語数:8,364)
登場人物は多いですが、巻頭に人物絵図があって、ストーリー追いやすいです。
thanks機能は会員のみ
2015/04/22 By ノブ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:8,364)
読みやすい本です
刑事もの好きですが、謎解きが少なかったかな
あっという間に… 終わったって感じです。
最後の落ち? なかなかでしたがね
thanks機能は会員のみ
2014/11/11 By teateatea (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:8,348)
8000語超は初めてなのか、苦手な刑事ものだからか、
読みやすいが、途中ダレながら読みました。
thanks機能は会員のみ
2014/10/27 By パピエマ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:8,348)
今回は聞き読みしました。
無料で音源が聞けるのは本当に助かります。
地名や名前などの発音が確認できていいですね。
内容はまあ、、、、主人公がハンサムに弱いのが分かります(笑)
thanks機能は会員のみ
2014/09/25 By reo (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:8,348)
内容的には登場人物がたくさん出てくるので「ん?この人って誰だっけ?」という感じでちょっと混乱しましたが、全体的に読みやすかったと思います。主人公が謎を解く訳ではないので推理小説としてはちょっと物足りないかな。
thanks機能は会員のみ
2014/08/16 By mamimi (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:8,348)
イギリスのオーケストラ一団がコンサートのためスペインを訪れるが、道中でコントラバスが盗まれ、また、殺人事件が起こり、、
テンポのよいストーリーで、さくさくと読み進めることができました。
thanks機能は会員のみ
2014/08/14 By masako (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:8,348)
引き込まれて面白く読めますが、そこそこです。
thanks機能は会員のみ
2014/08/03 By kinoto (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:8,348)
ミステリーはやはり結末が気になるのでさくさく読めますね。
登場人物の名前がややこんがらがりました。いや、そんなに複雑な話じゃないんだけど。
主人公、軽いです。。
thanks機能は会員のみ
2014/05/25 By 空色 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:0.0 / 語数:8,348)
そこそこ面白いけど、主人公が謎解きに絡むわけではないので、ローガン・シリーズの方が面白いかな。軽妙な語り口は新鮮でした。捜査官の最後の質問はどんなものだったんでしょうね。
thanks機能は会員のみ
2014/03/16 By バババ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:8,348)
途中まで、とてもおもしろかったのですが、気づかないうちに、推理が解決していました。たぶん、ぼくの英語力の問題なのですが、この評価。
thanks機能は会員のみ
2014/02/25 By ふにゃ (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:8,348)
スペインのバルセロナが舞台です。オーケストラの一団がバルセロナでコンサートをします。しかし、コントラバス(Double Bass)が盗まれ、オーケストラのマネージャーは殺されてしまう。果たして犯人は?スペインの雰囲気が出てきて好き。多読書の舞台はアメリカかイギリスが多いので、スペインというのは新鮮で良かったです。行ったことのある場所だったので雰囲気を思い出しながら読みました。あと、登場人物が多いのも華やかさを添えているかな。★Double Bass コントラバス。この単語を知れただけでもよかったかなー。
thanks機能は会員のみ
2013/12/30 By 流詠英字郎 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.7 / 語数:8,348)
ペニーはオーケストラでダブルベース(コントラバス)を演奏する演奏家。
ツアーの最中バルセロナで自分のダブルベースなくなってしまった。
さらにその後、今度はにオーケストラのマネジャーが死んでしまう....
thanks機能は会員のみ
2013/12/25 By Okapia (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.5 / 語数:8,348)
短い中で綺麗にまとまってると思います。
若干、日本人向けな話ではないような気もw
thanks機能は会員のみ
2013/10/29 By rachel (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.1 / 語数:8,348)
海外ドラマを思い浮かべるようなお話でした。惚れっぽいヒロイン。狭い世界(このお話ではオーケストラ内)でくっつく男と女。ハンサムな刑事さんが登場するのも、お決まりの軽さです。
ただ私のような中学生レベルの英語を勉強し直している者にとっては、単語が分からないというストレスなく読めるので、楽しくもありました。
thanks機能は会員のみ
2013/09/10 By Marsa135 (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:8,348)
オーケストラにまつわるどんなミステリーになるか楽しみにして読みました。
まあまあでした。主人公のPennyの言動が鼻についてしまいます。
(荷物を盗まれた時点で、どうして盗難届けを出さないの?!というツッコミから始まった(笑))
英文自体は2,3語分からない単語があったので英英辞典を引いて確認しましたが、読みやすかったです。
thanks機能は会員のみ
2013/08/31 By カルビ (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:8,348)
*再読*
ミスリードを誘うためか何人かの登場人物があやしく書かれていますが、犯人は最初からすぐ分かります。
Double Bassがなくなったことがこの話の大きなカギなので、もう少しPennyのDouble Bassに対する思い入れとかの描写があれば良かったのではないかと思いました。
thanks機能は会員のみ
2013/06/29 By ちぃ (評価:2点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:8,348)
英文としては読みやすいけど、ストーリーはダメ。このレベルで推理ものだとさすがに無理があるのかなって感じでした。事件と恋愛がらみの話だけど、このページ数だったら、恋愛の部分はばっさり切って、事件の内容をもっと濃くして欲しかった…。舞台はバルセロナだし、オーケストラ団員という設定は素敵だったけど、情景描写が浅くて残念!
thanks機能は会員のみ
2013/06/27 By 感動親父 (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:8,392)
英語は読みやすく勉強にはいいと思う。読み物となるとCERにしては、つまらないかなと思う。ミステリーでもないし、普通の事件だなあ…です。
thanks機能は会員のみ
2013/05/09 By kino (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:8,348)
スペインの街、クラシック音楽、アート…よさそうな要素満載なのに、ミステリーとしてはイマイチ。PennyがどうしてSimonが好きだったのかまったくわからなかった上、最後の心変わりの早さに引いた。
thanks機能は会員のみ
2013/04/20 By たいふ (評価:2点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:8,400)
英文はわかりやすいですし、学習の素材だと考えるなら及第点です。

ただし、物語としてはこのレベルのCERにしてはつまらない作品だと思います。
ミステリ的にもまったく面白みがないですし、最後の取って付けたような恋愛要素は蛇足もいいところでしょう。

主人公がまったく感情移入できないキャラクターなのも問題なんじゃないかと。
両親が買ってくれたDouble Bassの行方よりも恋人の態度のほうが気になってるとか、
友人と恋人の関係を疑ってみたり、かと思えば担当の警官がハンサムだの……
主人公の言動がまさにstupidで投げたくなります。
thanks機能は会員のみ
2013/02/25 By nobaros (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:8,348)
ISBN0521656133/60m
thanks機能は会員のみ
2013/01/19 By bardice (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:8,348)
このレベルではかなり読みやすいほうだと思う。
もっと物語に深みがあれば良かった。
thanks機能は会員のみ
2012/09/09 By てつわん (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.1 / 語数:8,348)
ストーリィはサクサクと進行します。
わかりやすい英語表現。
thanks機能は会員のみ
2012/05/31 By げんき (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:8,348)
読み易いので、多読としてはおすすめ。
thanks機能は会員のみ
2012/03/22 By さくら (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.6 / 語数:8,400)
オーケストラの関係者の一人が殺されるというミステリーです。登場人物も多くはないし、すぐに犯人はこの人ではとわかってしまいますが、この語彙数と総語数としてはそれなりによく書けているのでは思います。読みやすいです。
thanks機能は会員のみ
2011/12/04 By かのん (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:8,378)
オーケストラが好きなのと、表紙に惹かれて読んでみたんですが……。
正直、つまらなかったです。

怪しそうな人物が何人かいたし、殺人事件と、楽器の盗難、絵の盗難とがからんでいる感じで、途中まで、期待して読んでいたんですが、結局、事件の真相は、最後、主人公の語りで一気に話すだけで、ええ?という感じ。
主人公も、恋人を愛しているといいながら、警部がかっこいいとか私を好きだとか(笑)、そんなことばっかり言ってるし、その辺りで、白けてしまいました。
英語は簡単。さらっと読めます。
thanks機能は会員のみ
2011/11/18 By 美桜 (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:2.6 / 語数:8,400)
意外と本人は気にしてないようでしたが、Double Bassの行方が気になって。。
楽器って高いし、両親が無理して買ってくれたんだろうなとかいろいろ考えてしまいました。
殺人事件も大事ですが、楽器の捜索もキチンとして欲しかったなぁと思います。

いろんな意味で突っ込みドコ満載でしたが、英文自体は簡単で読みやすかったです。
すいすい読めました。ミステリーとしてはイマイチだけど多読としてはお奨めです。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ