多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Eye of the Needle (Signet)
著者: Ken Follett
販売元: Berkley
発売日: 1979-07-01
種別: マスマーケット
売り上げランキング: 1890939位

多読国民のレビュー

全件10 人読んだ6 人読書中0 人興味3 人積読1 人
コメントなしも表示する
2016/03/11 By muramasa (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:7.0 / 語数:102,543)
第2次大戦中の凄腕スパイ(ドイツ人)のお話。
途中まではかなり凄腕で引き込まれるのですが、magicroseさんの仰るように終盤はちょっとなぁ^^;
あと、この本に興味ある人、一番下のdamdamさんのレビュー、ネタバレ書いてるので注意です。
uribou-momより thanks機能は会員のみ
2016/02/25 By magicrose (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:7.0 / 語数:102,543)
”The Pillar of the Earth”のKen Follettさんのデビュー作だというので読んでみました。

小さな島で暮らすRose夫妻のストーリーと、イギリスのMIとドイツのスパイの追いかけっこのストーリーが、どこでどんな風に繋がるんだろうと、あれこれ想像しながら読んで楽しかったのですが… 最後の最後がちょっと…イマイチかなあ…(^^;;

実際にあった歴史上の出来事をもとにしている物語なので、追撃劇の結末は最初からわかっているのですが、ドイツのスパイがなかなか素敵な感じなので、彼がつかまらないようにって、ついつい心の中で応援してしまいました(*^^*)
thanks機能は会員のみ
2014/03/08 By Kzy1458 (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:7.0 / 語数:102,543)
単語は比較的難しめだが,文章は砕けていないので思ったより苦戦しなかった。
ドイツのスパイの物語で最初から最後まで予想外の展開で飽きさせない。また,結末の意外さとそこに話を持っていくストーリ創りが非常に巧みで不自然さを感じさせない。”The Pillars of the Earth”より,遥かに面白いと感じた一冊。

http://www.seg.co.jp/sss_review/jsp/frm_a_120.jsp?cd_syuppan=0000004456

scholastic.com
- Reading Level:
- Lexile Level: L
- Interest Level: 9+
- Word Count:
renlearn.com
- Book Level: 6.0
- Word Count: 103655
thanks機能は会員のみ
2012/05/22 By dadmam (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:7.0 / 語数:102,543)
著者27歳の1978年の出世作です。
第2次世界大戦時のイギリスを舞台にしたスパイ物語。
ずいぶん昔に映画化もされています。

欧米の連合国は、ノルマンジー作戦の上陸場所をフランスの
カレーだとドイツ軍に信じるように工作(Operation Fortitude)
1940年、ロンドンにいたドイツ軍のスパイ Henry Faberはアパートの
オーナーの女性に見つかり刃物 (stiletto)で殺害します。
The Needleのタイトルはこの凶器からきています。
その後の殺害にも使われます。

 MI5諜報部員のGodliman とBloggsは殺人調査を行い
Faberを追いかける役です。
FaberはスコットランドのAberdeenでU-Boatと待ち合わせて
写真とともにこの情報をドイツに持ち帰ろうとします。
舞台は、北イングランドに移り、小舟で海に出たFaberは、
Storm Islandに漂着してしまいます。そこで、David & Lucy
Rose家のやっかいになります。
ハイライトは、Davidが殺された後のLucyがFaberと戦う
最後のシーン。イギリス女性は強しと感じさせます。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ