多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Zack Files 06: I'm out of My Body...Please Leave a Message (The Zack Files)
販売元: Grosset & Dunlap
発売日: 1997-02-24
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 600円 [定価:¥ 595]
在庫: 通常1~2か月以内に発送
ページ数: 64ページ
売り上げランキング: 110416位
シリーズ:Zack Files, The(vol.6)

多読国民のレビュー

全件33 人読んだ30 人読書中0 人興味2 人積読1 人
コメントなしも表示する
2019/11/05 By S.H (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:2.6 / 語数:5,030)
夢があって楽しくて  やっぱり大好きなこのシリーズ。
泳ぐように夜空を飛んで好きな所に行けたらって、小さい頃ベッドでよく想像してたけど、戻れなくなるのは想定外、怖い>_<

この担任の先生、やっぱり強者(笑)
thanks機能は会員のみ
2017/12/15 By Miki (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:5,030)
I definitely wanna try this!!! 

小学生、楽しいなあ。
夜中に幽体離脱して一番に行きたいところが動物園って、可愛すぎる。

月曜朝のコールマンレビン先生のリアクションがどうだったのか気になるところです。

36min/140wpm オール音読だとこんなもんか
thanks機能は会員のみ
2016/08/09 By chizuru (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:3.0 / 語数:5,030)
わかりやすく、楽しいお話でした。アストラル体として肉体から抜け出たザックと友達は、夜中に空を飛んでいろいろなところに遊びに行きます。でも、いざ体に戻ろうとすると…。どうやって戻るの?とドキドキしました。面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2016/06/17 By rose read english (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:2.4 / 語数:5,100)
今回は幽体離脱のストーリー。幽体離脱漢字で書くと怖いお話の様な雰囲気ですが、zackとSpencerが”out of the body”をしたけど戻り方がわからなくなっちゃうという、ちょっと間抜けで楽しい内容です。
thanks機能は会員のみ
2015/04/15 By りょお☆ (評価:3点 / ジャンル:SF / YL:2.6 / 語数:5,030)
今回は友達と幽体離脱しちゃったZACK。
面白がって遊びまわったはいいけど、戻る方法がわからなくて・・。
ちょっと風変わりな担任の先生のところ行くけど、この先生もやっぱり変。
何て設定なんだ(笑)そして答えは教えてあげないのね(^^;
thanks機能は会員のみ
2013/09/14 By ちぃ (評価:4点 / ジャンル:SF / YL:3.0 / 語数:4,030)
幽体離脱!面白そうだけど、意外と不便なのね(笑)。
ほんと、このシリーズはあっという間に読めちゃいます。おすすめ。
でも以前出てきた登場人物がまた出てきたりするから、最初の巻から順番に読んだ方がより楽しめるかも。
thanks機能は会員のみ
2013/06/05 By himawari (評価:5点 / ジャンル:SF / YL:2.5 / 語数:5,030)
おもしろい1!!
幽体離脱。えーと思いましたが
全然怖くなくて、サラサラ読めて楽しい!
本のページどうやってめくる?
ドキドキドキドキ!
thanks機能は会員のみ
2012/01/16 By わこ (評価:4点 / ジャンル:SF / YL:3.0 / 語数:5,030)
このシリーズは、短くてちょっと空いた時間に読めるので、好き!
今回のお話も面白かった~ 幽体離脱!すっごく興味があります♪
手を頭とおへそに乗せて…ちょっとやってみたくなりました。

元にもどれない2人が、どうやって解決するのか、ワクワクしました。
ネズミを使って!かと思いきや、そうではなかった・・・ネズミのアイディア、良かったと思ったんですが!
thanks機能は会員のみ
2011/05/28 By レモン (評価:3点 / ジャンル:SF / YL:2.5 / 語数:5,030)
今回のテーマは幽体離脱です。
友人が持ってきた幽体離脱の方法を記した本を参考に
実験してしまったから大変!!!
幽体離脱の方法は13ページまで・・・
次の14ページ目から元に戻る方法が書いてあるんだけれど
どうにもこうにも幽体離脱後はページもめくることができない。
わ~~お~~14ページ目はどうやってみるの???
二人は元に戻れるの???
いつものことだけれどもZackのパパがいい味出してます。
thanks機能は会員のみ
2011/04/15 By flocon (評価:3点 / ジャンル:SF / YL:2.4 / 語数:5,030)
今回は無邪気な遊びの延長という感じでした。
でも、やはりこの「不可思議なこと」が「あたりまえに」起こる、
なんとも言えないバランスというかアンバランスというか、
それはこのシリーズの魅力ですね。

シリーズ1巻のような、ちょっと感動もある物語には
なかなか出会わないけれど、
すでに出てきている人物も毎回説明があったりするので、
かなり好きな巻を好きに読めると思います。

でもやはり、最初は1巻がおすすめです。

この巻は、お父さんの鋭いんだかおとぼけなんだか……という
ワンシーンがおもしろかったです。
長い本の息抜きにもいいですね。
レモンより chizuruより thanks機能は会員のみ
2010/12/07 By poppy (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:2.0 / 語数:5,100)
いきなり6作目を読んだみたい。でも問題ない。サラッと読める。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ