多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Zack Files 01: My Great-grandpa's in the Litter Box (The Zack Files)
販売元: Grosset & Dunlap
発売日: 1996-08-06
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 585円 [定価:¥ 585]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 64ページ
売り上げランキング: 16905位
シリーズ:Zack Files, The(vol.1)

多読国民のレビュー

全件107 人読んだ86 人読書中1 人興味17 人積読3 人
コメントなしも表示する
2019/04/16 By soyoko555 (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:3.2 / 語数:5,481)
ところどころ出てくる難しめの単語を調べながら読んでいましたが、途中から面白くて、調べるために立ち止まるのがもったいなくなり一気読み。人から生まれ変わった猫のふてぶてしさが最高
thanks機能は会員のみ
2019/01/08 By megmeg (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:2.5 / 語数:5,481)
Zack file シリーズ第1作。有名なシリーズものですがこれまで読む機会がなく初トライ。生まれ変わり、というちょっと突飛な?設定なのですがなぜか割と納得して読み進められました。テンポがよく、会話中心で自然な表現(と思われる)を学ぶことができてよかったです。好みによりますが(そして比較するものでもないかもしれませんが)、私はMagic treeシリーズより好きかも。
thanks機能は会員のみ
2018/12/17 By クラウス (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:3.2 / 語数:5,481)
結構おもしろい。わかんないところ沢山あるけど。
thanks機能は会員のみ
2018/06/19 By kinako (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:3.2 / 語数:5,481)
話はとても面白く、くすっと笑えるのですが、知らない単語が多く、なかなか手強かったです。
もう少し読めるようになったら再読したい。
thanks機能は会員のみ
2018/04/09 By わか (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:3.1 / 語数:5,482)
最後がなんとも皮肉な感じでクスッと笑えた
thanks機能は会員のみ
2017/12/16 By かほる (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:3.0 / 語数:5,481)
わからない単語も出てきたけど途中から読むのが止まらなくなった。
奇妙な話だけど、生まれ変わりとか不思議な現象とか好きな人にはたまらないと思う。
thanks機能は会員のみ
2017/12/07 By Miki (評価:4点 / ジャンル:AN / YL:3.0 / 語数:5,481)
I really liked the very last word that his great grandpa Maurice said about the little tuxedo kitten. 

ザックファイルは、話の筋自体よりなんといってもキャラがいいんだなぁ〜。
1巻がいつも図書館で売り切れで、2巻以降を先に読んでいて、今回予約してようやく回ってきたけど、やっぱり面白かった。
Dadに言い放ったひいじいちゃんネコの最初の一言が最高!

Reincarnation という話つながりで…
うちで飼ってた初代インコが無くなったのと入れ替わりに生まれたフィンチのなつき具合や性格が、半端なく初代インコとそっくりで、生まれ変わりだよね?といつも思っています。笑笑
thanks機能は会員のみ
2017/12/01 By 仔猫伝説 (評価:4点 / ジャンル:CO / YL:3.0 / 語数:5,482)
面白かった。
コメディーっぽい感じで、どきどき笑える場面もある。
テンポも良いし、次の展開が気になって早く読みたくなった。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2017/07/29 By アキラ (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:5,481)
クスッと笑えて、なかなか楽しかった
thanks機能は会員のみ
2016/05/22 By rose read english (評価:-- / ジャンル:FA / YL:3.0 / 語数:5,481)
面白い。難しい単語も沢山出てきたけど、無視して読んでも楽しい。はまりそうです。
Zack he is main character in this book,he wanted a cute little kitten.But he got a tough tomcat.And that tomcat can talk.He said to ZACK,I an reincanated your great-grandpa Julius and I need your help.
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2016/05/14 By chizuru (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:3.0 / 語数:5,481)
知らない単語が結構出てきたけれど、すっとばして読みました。このおじいさん猫、シリーズの中でこれからも時々出てくるんですか!驚き(笑)続けて読んでみようと思います。
仔猫伝説より thanks機能は会員のみ
2016/05/09 By tabby123 (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:2.7 / 語数:5,481)
zack files を読むとこのおじいさん猫は後のシリーズでも時々でてきて、活躍します

この一冊をよんでzack files シリーズにはまりました
chizuruより thanks機能は会員のみ
2016/02/11 By モシェ (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:3.2 / 語数:5,481)
現実にありえない猫だけど現実にいたら どうなるだろうと ワクワクしながら、話の展開がどうなるかと楽しく読めました。 難しい単語もでてきますが、飛ばしてもわかる 内容になってます。今回は再読で2回目になりますが、何度読んでも楽しめると思いました。
thanks機能は会員のみ
2016/01/22 By NURNBERG0505 (評価:4点 / ジャンル:CO / YL:3.0 / 語数:5,481)
話の展開が小気味良く、面白い!
知らない単語、表現を気にせずに読み進められるので、多読の最初のほうに出会って良かった!
thanks機能は会員のみ
2015/07/19 By tomodad (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:3.0 / 語数:5,481)
面白いです。LRなので、GRのようにスラスラとは読めませんが、すっ飛んだ設定と展開に引き込まれます。
thanks機能は会員のみ
2015/03/17 By りょお☆ (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:3.0 / 語数:5,481)
不思議なものが好きなZACKのお話。1冊読み切りのシリーズ物。
ZACKがネコを買いに行ったら、そこには話のできるネコが。
しかもこのネコ、ZACKのひいおじいちゃんの生まれ変わりだという。ほんとなのか・・。
子ども向けだからなのか、ハチャメチャ感はあるけど、とても楽しく読めました(^^♪ 
銀行の人、それでいいの~!?
thanks機能は会員のみ
2014/08/06 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:CO / YL:3.2 / 語数:5,481)
想像していた内容よりも、ずっと面白かった。
猫が話す、という展開がいい。
本当の正体を知ると、さらにいい(笑)
シリーズの他の作品も読みたくなります。
thanks機能は会員のみ
2014/04/23 By mah (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.9 / 語数:5,481)
猫好きなので選んだ1冊。
あまり猫がどうこうという訳ではありませんがストーリーが良く出来ていました。
何より生まれ変わりの猫のキャラクターが好きです。
thanks機能は会員のみ
2014/01/02 By Okapia (評価:4点 / ジャンル:CO / YL:3.5 / 語数:5,481)
いやー、笑った笑った。英語の本でここまで笑えるとは思いませんでした。
砕けたような表現が多いので短い割にYL難し目でしたが、そんなことお構いなしの面白さ。
thanks機能は会員のみ
2013/12/23 By お豆さん。 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:3.5 / 語数:5,518)
喋る猫?!オマケに葉巻を吸う…?!

少し読みにくいかなと思ったけれど、最後まで読めた。
ひいおじいちゃんであることに間違いはないけれど…
娘との再会は、感動の一幕ではなかった。
だって、娘じゃないんだもの!(笑

実際に猫がしゃべったら、あり得ない?!とか
もっと驚くよね!
thanks機能は会員のみ
2013/09/11 By giraffer SACHI (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:3.3 / 語数:5,481)
表紙のイメージがあまり好きでなかったけど、図書館にあったので借りてみた。

なんか、ツボにはまったところがあって、クフッと声に出して笑ったところが何か所かあった。
thanks機能は会員のみ
2013/08/06 By ちぃ (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:3.0 / 語数:5,481)
知らない単語がちょこちょこ出てきましたが、話の筋を追えないほどではなかったので問題なし。
話自体はとてもおもしろかった。シリーズ全部読んでみたいです。
今回は借りて読んだけど、買って手元に置いて、何度か読みたいなと思いました。
thanks機能は会員のみ
2013/04/14 By ikuyam (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:2.9 / 語数:5,481)
ペットシェルターに猫を探しに行ったZACK少年がひいおじいちゃんと生まれ変わりという年老いた猫に出会い、その猫が巻き起こす出来事が中心のお話です。文章は短めでさくさくと読めますが、Reincarnation(転生)とか普段あまり使わない単語も出てきます。
tabby123より thanks機能は会員のみ
2013/04/01 By りん (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:3.0 / 語数:5,481)
しゃべる猫ふてぶてしいけど会ってみたいです
thanks機能は会員のみ
2013/02/08 By ろく (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:3.0 / 語数:5,481)
そんなに長い話ではないですし、ある意味ばかばかしい。でもこんな話大好きです。
ネコがしゃべって、しかもおじいさんの生まれ変わりだと言っているのに、女性銀行員以外、皆そのことにたいして結構冷静に受け止めているのがおもしろい。
知らない単語もあるし、GRではお目にかかれない言い回しが多くて、結構難しいと思いました。
floconより thanks機能は会員のみ
2012/11/16 By ねむりねこ (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:3.0 / 語数:5,481)
念願の可愛い子猫を飼う筈が、あろうことかZackのひいじいちゃんだと喋りおる見た目も悪い年寄り猫を飼うことに。葉巻も吹かすし、酒も飲む、餌もかなりのえり好み。およそ可愛らしさとは対極の猫。その猫がZackの前に現れたその訳は…。
色々理由を挙げて自分の父親と頑として認めないおばあちゃん、ある意味かなり冷静な方ですね。
猫だからサインすることができないと言っていますが、挿絵ではふてぶてしく葉巻もグラスも握ってます。しかも小指立ってます(^^)。
”black sheep of the family”という表現に納得。
thanks機能は会員のみ
2012/07/06 By ermymf (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:2.7 / 語数:5,481)
亀の甲より年の功★読みながらにやり。
thanks機能は会員のみ
2012/02/22 By わこ (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:3.0 / 語数:5,481)
相変わらず面白いなぁ~。こういう展開の本大好きです!
読んでいて、猫の声が、勝手に忍者ハットリ君のしし丸になっていた!笑

でも、同じシリーズにの本に比べたら、少し専門用語というか、知らない単語が多くて、ちょっと分かりにくかった…

でも、展開もテンポが良くて、シャレがきいていて、本当に面白い!
floconより thanks機能は会員のみ
2011/04/21 By レモン (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:3.2 / 語数:5,481)
YL3前後の本を探していてfloconさんのレビューも参考にしながら手に入れた本。
沢山シリーズが出ていて、どの巻から読んでも内容に困ることはないと書かれているものの
何でもはじめから読まないと気がすまない性質で
やっと手に入った第1巻である。
シリーズはZack(10歳の男の子)のまわり発生する、
不思議で奇妙な出来事を一話完結で書かれている作品。

Animal Shelterに子猫をもらいにいったのに、連れ帰るはめになったのは
亡くなったひいおじいちゃんの生まれ変わりという態度のふてぶてしい年老いた猫。

その猫はやたらと態度がでかく、人間の言葉をしゃべり、タバコまでふかす相当に変わった猫で、
Zackの家のことをよ~~く知っている。
本当にこの猫はひいおじいちゃんの生まれ変わりなのか?
最後はちょっとしんみりしながら・・・・
しっかりオチまでついている楽しい作品だった。

ただ、優しい、読みやすいとされているこのシリーズも
金融や法律関係の用語が出てくるので、わからない単語が多かったような気がする。
sssのレビューでもそのようなことが書かれていた。

Zack Filesの中では、ちょっと難易度の高い本のようだ。
floconより めりーより thanks機能は会員のみ
2011/03/26 By flocon (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:3.2 / 語数:5,481)
ジャンルは空想というか、
奇想小説のような気もしますが、
とりあえずファンタジーに。

すごーい、おもしろい!
英語が元気だし、かるーくさくさく読めます。
テンポもいい。
みんな結構いい味出してる。

ブラックとまでいかないけど、独特のノリがあって、
けれど最後はちょっとほっこりという感じでした。

ここから見ると
Ron Roy さん作品は結構よい子向けに思えます。
あれはあれで好きですが。

もはや不思議が問題にならない銀行のおじいさんが
結構ツボでした。
ranより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ