多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Nate the Great Talks Turkey
販売元: Yearling
発売日: 2007-08-14
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 881円 [定価:¥ 735]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 96ページ
売り上げランキング: 39913位
シリーズ:Nate the Great(vol.25)

多読国民のレビュー

全件61 人読んだ59 人読書中0 人興味2 人積読0 人
コメントなしも表示する
2018/12/03 By ぴよ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:0.0 / 語数:4,527)
コラボレーションもいいけど、やっぱりふつーのNate単独のお話が好きだなあ
thanks機能は会員のみ
2018/12/02 By たいふ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:4,527)
今回はNateとOliviaの共演ですね。Nateの追跡方法が鮮やかでちょっと感心しました。Oliviaの解決方法は彼女らしいですが、個人的にはNateのやり方のほうが好きです。
thanks機能は会員のみ
2018/08/05 By YoYo (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:2.4 / 語数:4,527)
要再読。二羽のターキーの絡みが理解出来なかった〜。Nateもそこそこ難しい。。。
thanks機能は会員のみ
2016/04/21 By kiyopom (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.3 / 語数:4,527)
Nate the Great の25作目です。
今回は、スーパーの駐車場に現れた七面鳥を探します。
なぜか、いとこのOliviaも参戦。
thanks機能は会員のみ
2016/03/13 By Brin0404 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.4 / 語数:4,573)
七面鳥を探すんですね、自分はどうしても食べ物のイメージがありすぎで
thanks機能は会員のみ
2016/01/24 By RtoA (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.4 / 語数:4,527)
これくらい長い方がいいかなぁ。 
充分楽しめました。
全部読んでみたい。
thanks機能は会員のみ
2015/11/24 By michina (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:2.4 / 語数:4,573)
要再読。
thanks機能は会員のみ
2015/01/12 By 茜ちゃん (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:2.4 / 語数:4,626)
Nate君とOliviaの共演作品。
両者の視点で話が進んでいくので最初は「ん?」と思いましたが、慣れれば面白い話でした。
Oliviaちゃんのシリーズを読んだことがない身としては、もうちょっとNate君の活躍を見たかった!
でも二人ともいい味出してて面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2014/08/03 By Gray Cat (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.4 / 語数:4,527)
パンケーキをこよなく愛する少年探偵Nateシリーズで、ちょっと異色の構成。
今回の事件は、七面鳥の捜索。
事件を聞いたサンフランシスコにいる従妹のOliviaまで、Nateの町にやって来る。
今回、NateとOliviaがそれぞれ語る章だてて、
イラストで章の見出しに、Nateは探偵帽、Oliviaはファーが描かれている。
物語もイラストも初期シリーズの味わいの方が、自分には好みだった。
thanks機能は会員のみ
2013/05/03 By new_be (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.4 / 語数:4,626)
静かな朝、パンケーキを食べていたNate。ラジオのニュースで大きな七面鳥がスーパーの駐車場に現れパニックになっていると聞く。程なくClaudeがやってきて七面鳥を無くしたという。NateはSludgeにこの事件を任せた・・・はずが、いとこのOliviaも登場し、ついには自ら事件に乗り出す事になる。
NateもOliviaも"らしい"方法で事件解決。Nate chapterとOlivia chapterがあり、それぞれのchapter numberにディアストーカー・ハットかボアが描かれていて、どちらのchapterかわかるようになっていた。
再度イラストレーターが変更されたようだ。初代に近い感じでいいかも。
巻末は、ターキーづくし。"turkey caller"なる存在を知った。Thanksgiving Dayの定番で、なじみ深い動物の鳴き声とはいえ、コンテストまであるとは驚き。
thanks機能は会員のみ
2012/02/15 By icetea (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.3 / 語数:4,561)
ちょっと分量はほかのシリーズより多いけど、そのぶん中身も多くてよかったです。
thanks機能は会員のみ
2011/10/25 By 美桜 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.4 / 語数:4,626)
この巻は今までよりも長いお話でした
文章は短くて読みやすかったですが、
NateくんよりもOliviaちゃんが目出っていたのが少しザンネン。

Nate the Greatも25冊目、残り1冊となりました。
最後のNateくんの活躍に期待です。
thanks機能は会員のみ
2011/07/13 By 美月 (評価:2点 / ジャンル:MY / YL:2.4 / 語数:4,626)
Nate the Greatは第1巻を読んで以来の・・・最終巻?
(近々、新刊がでるようだ)
1文1文がとても短いので多読を始める方にはお薦めなのは間違いない。
単語もいたってわかりやすいレベルだと思う。

私はOliviaちゃんのファンで、彼女のシリーズを全巻(と言っても4巻しかないけど)
読み、今回表紙にOliviaちゃんを見つけたので読んでみました。
最後は「さすが!Oliviaちゃん」と期待を裏切らない解決法でしたが
全体的な内容は・・・・いまいちかな。
毎ページカラーの挿絵がなんとか最後までわたしを引っ張ってくれたのかなぁ~です。
(Nateファンの方、ごめんなさーい)
thanks機能は会員のみ
2011/03/18 By レモン (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.4 / 語数:4,527)
Nateシリーズも多分これが最後の巻だと思います。
今までのシリーズは2000語レベルだったのに
最後は4500語とNateシリーズにしては長編ですが・・・
この作品が一番読みやすかったです。
挿絵もカラーで可愛かったし・・・
いとこの探偵Oliviaも登場して楽しく読めました。
終わりよければ全て良しといった感じを持っています。

このシリーズは読みやすい作品と読みにくく理解できない作品と
交互に出てきて、
多読初心者の私には気持ちの浮き沈みの激しかったシリーズでした。
しかし、今となってはこれもなんだかNateに鍛えられたような気がしてなりません。
まだまだ、発展途上のタドラーですが、
沢山のことを学ばせてもらったシリーズに間違いないです。
美月より ranより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ