多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Holes
著者: Louis Sachar
販売元: Yearling
発売日: 2000-05-09
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 927円 [定価:¥ 917]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 272ページ
売り上げランキング: 43位
シリーズ:Sachar, Louis(vol.1)

多読国民のレビュー

全件517 人読んだ368 人読書中24 人興味84 人積読46 人
コメントなしも表示する
2017/06/30 By todd (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:6.0 / 語数:46,938)
4回目再読。2人の複雑な運命が繋がった時の感動。オーディオブックで聞くと理解度がガクッと落ちる。またしばらくしたら読み直そう。
thanks機能は会員のみ
2017/06/21 By ゆぅ染 (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:46,938)
帰国子女の友達に勧められて2冊目の洋書として読みました。語彙もそれほど難しくなく、話も面白いので、ドンドン読み進めて2日で読み終わりました。最初はただ単に少年院での生活が描かれるだけなのかと思ってましたが、いろんな時系列のストーリーが結びついてて、これ伏線だったんだ!という感情が英語で書かれた本で味わえるのはすごく嬉しかったです。
thanks機能は会員のみ
2017/06/20 By Naonao (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:6.0 / 語数:46,938)
休み休み読んだからか、話が繋がらず、ゼロについての理解が少し足りなかったかもしれません。
初めて読んだペーパーバックでしたが、ケンブリッジGRよりは面白かったですが、ラダーシリーズのアガサクリスティーには負けるかな〜といった感じです。
語彙力を上げていろいろなペーパーバックに挑戦したいと思います(^^)
thanks機能は会員のみ
2017/04/30 By ハリセンボン (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:6.2 / 語数:46,938)
初めて読んだ洋書。何とかあらすじを理解することはできたが、最後まで伏線がつながらない部分もあった。
もう少し多読を続けて、再読してみたいと思う。
thanks機能は会員のみ
2017/04/15 By July (評価:-- / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:45,000)
単語は平易でも、読み取れない部分もあった。色々と評価は高いけれども、そこまでのめり込める内容では無かった。あくまで自分としては。
thanks機能は会員のみ
2017/03/25 By かんぽん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:5.0 / 語数:46,936)
1年ぶりに再読。米国玉ねぎ協会推奨作品。
thanks機能は会員のみ
2017/03/10 By kusakabe (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:6.1 / 語数:46,554)
難しい表現も少なく、直感的にわかる文章が多かった反面、初めに繰り返し出てくる単語は、教育機関では見慣れない単語が多く、意味が分かるまで時間がかかった。内容は、半分を過ぎたところから止まらなくなるくらい面白く、前半に比べて、4倍のペースで読み進んでしまった。伏線や、意味を理解せずに読み進んでいることが多いと感じたので、またいつか読んでみたいと考えている
thanks機能は会員のみ
2017/03/02 By soohkooku (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:5.6 / 語数:46,959)
初めての本。読みやすかったがオチがわからなかったのが残念
thanks機能は会員のみ
2017/01/10 By SammyA (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:5.5 / 語数:46,938)
初めて、英語で読んで面白いと一気に読めた本。単純に、あちこちで洋書ビギナーにおすすめされていたので手に取ったのですが、適度な読み応えと散りばめられた伏線、最後までハラハラする展開、文句なしに楽しめます。
thanks機能は会員のみ
2017/01/10 By macche (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:6.5 / 語数:46,936)
一部理解のできない表現などもあったが、難易度はそんなに高くはないかも。
thanks機能は会員のみ
2017/01/08 By ヒロト (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:5.0 / 語数:46,959)
正直オチはよくわからなかった。いつか再読します。
thanks機能は会員のみ
2016/12/23 By riuce (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:5.5 / 語数:46,938)
自分のレベルでギリギリ読みきれた
途中けっこう単語も調べてしまった
ただ、面白い話なので、続けられて、達成感
thanks機能は会員のみ
2016/10/15 By pen-dance-key (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:6.0 / 語数:46,554)
「英語耳」でペーパーバックを読めるかどうかのリトマス試験紙と書かれていたので挑戦。
KindleのWords Wiseの助けも借りて読了できた。
他の多くの人が言及している通り、伏線が回収されていくさまが実に見事な作品。
Lexile指数は660L。
https://lexile.com/book/details/9780307798367/
soohkookuより thanks機能は会員のみ
2016/09/10 By show-go (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:5.5 / 語数:46,938)
多読王国に参加する前に何度か読みましたが再挑戦しました。
やはり当時よりずっと楽に読めました。
伏線が分かりやすく、早い段階でもしや?と気付く方も多いかもしれませんが、それはそれでちゃんと読めてる気がして良いなと思いました。
thanks機能は会員のみ
2016/06/01 By Mark Jokes  (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:72,230)
Louis Sachar著では、Small Steps同様に主人公が苦境に立たされてしまうところが多々あり、フラストレーションたまります。黒人差別問題は大切かとは思うけれど、過去との関連の謎解きの方が個人的には面白かったです。最後は主人公が報われるので結果的にはすっきりします。
thanks機能は会員のみ
2016/05/26 By David (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:0.0 / 語数:46,874)
現在と過去を行ったり来たりで、最初はすこしどう進むんだろうとヤキモキしたが、徐々にそれぞれがピタピタ重なっていき...最後はスッキリニッコリ終われる楽しい内容でした。
thanks機能は会員のみ
2016/05/01 By はまたけ (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:5.0 / 語数:46,938)
おもしろいだけでなく、人種差別の問題などもちりばめられていて、さすがサッカーの本という感じでした。こみいった本だと覚悟して読み始めたのですが、思ったよりは難しく感じなかったです。人物はたくさん出てくるし、伏線にも関係するので、メモをとりながら読むことを勧めます。
thanks機能は会員のみ
2016/04/27 By 高菜の油炒め (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:5.8 / 語数:46,938)
読後の感想は、ミステリーの謎解きを読み終えた感じ。
最初からラストを知ってれば、途中もっと丁寧に読み進めてたのに…
細かくメモとってれば…

いくつかのエピソードが断片的に挿入され…
全てが伏線で…

もう一度読み直すか…

"HOLES"、意味不明のタイトルも読み始めれば納得、妙!
thanks機能は会員のみ
2016/04/17 By mah (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:5.8 / 語数:46,938)
レビュー対象商品:Holes(Kindle版版)
物語前半は波に乗れずダラダラ読んでしまった。
40%を過ぎた辺りで放置、8ヶ月。再開した時にはほとんど登場人物を忘れてしまったので読み直しました。この物語は短期間で一気に読むことをお勧めします。内容は多くの方が書いている通り沢山の伏線が最後に1つにまとまっていきます。
所々に心温まる描写はサッカーの従来作品と変わらない。
ゼロとスタンリーの友情、スタンリーのフィジカルとメンタルの成長の過程がよく描かれていて素晴らしいと思います。
thanks機能は会員のみ
2016/04/05 By hedgehog (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:6.0 / 語数:46,938)
レビュー対象商品:Holes(Kindle版版)
とってもおもしろかった!!といった感想ではありました。
ということはやはりあまり読み込めてないのでしょう。また再挑戦したいと思います。
thanks機能は会員のみ
2016/03/30 By RtoA (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:6.0 / 語数:46,938)
面白かったけど、みんなが絶賛しているほどではなかった。多分理解不足のせい。
ストーリーはわかったけど、多分細かい部分が理解出来てないのかも...。
Louis Sachar好きなんだけどなぁ...。もう少しレベル上げてからまた挑戦します!
thanks機能は会員のみ
2016/03/23 By mi-ya (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:4.0 / 語数:46,873)
あー面白かった!一文が短く、難解な単語もなく、最初のページからぐいぐいと引き込まれてしまいました。時と場所を超えた全ての話が、くるくると渦を巻くように最後に一つになっていく様子と、主人公の男の子の成長してゆく過程が見事に重なって、最後まで一気に読んでしまいました。
映画も是非、見てみたいです。
thanks機能は会員のみ
2016/03/07 By medi (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
洋書の読書習慣をつけるため、まずは易しめの児童文学を手に取ってみた。ところどころに未知語はあるものの、全体的に平易な文章で書かれているのでストレスを感じることなく読めた。
thanks機能は会員のみ
2016/02/21 By かんぽん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:6.0 / 語数:40,000)
キリン読みのため、Word Wiseに頼りながら読みました。


テキサス玉ねぎ大好きっこの話ってレベルなので、修行して出直します。。。
thanks機能は会員のみ
2016/02/18 By arctic (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:6.4 / 語数:46,938)
歳を重ねて忘れかけていた純粋でひたむきな心を思い出させてくれた素晴らしい物語です。内容についてはいまさら言うまでもないのでしょうが、ただただ面白かったです。もちろん初見の表現はたくさん出てきましたが、著者の筆力のおかげで情景をありありと想像できたので、特に読み進めるにあたって困難はありませんでした。巧みな伏線回収お見事です。さすが有名な作家だけありますね。前評判に違わぬ満足度です。
thanks機能は会員のみ
2016/02/11 By すたー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:5.0 / 語数:46,938)
レビュー対象商品:Holes(Kindle版版)
前にザーッと読みながしてわかった気になってましたが、やっと全部つながりました。すっきり。
thanks機能は会員のみ
2016/01/15 By Alyce bee (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:6.0 / 語数:46,938)
おもしろく読みましたが、再読したいとか、そこまで印象に残る本ではないです。
thanks機能は会員のみ
2015/12/10 By bazar (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:46,938)
面白かった。でも現在と過去のすべての謎についてまだ理解できて無い気がする。もう少し力をつけてからもい一度トライ。
thanks機能は会員のみ
2015/11/29 By Tzo (評価:-- / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:46,938)
レビュー対象商品:Holes(Kindle版版)
久々に英語の本に挑戦しようという気になり、途中になっていたハリーポッターの3冊目(アズカバンの囚人)と平行して読む本を探したところ、書評をみてkindle版を購入。細かい部分で理解できていない部分はありますが、かなり面白く読み進めました。現代と過去の話がいろいろと絡み合い、主人公の祖先の話などともあり、もう一度時間をおいて読みたい本です
thanks機能は会員のみ
2015/11/18 By とし (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:5.0 / 語数:46,938)
何度も挫折して、やっと読了できました!いろんなことが繋がる瞬間がたまらなかったです!まだまだ理解できていない部分が多いので、この先も時折読み返してみたいです。
多読関連では必ず紹介されているし、『英語耳』でもペーパーバックのリトマス紙的な本だとありましたが、それにはちょっとレベルが高い気がするのは私だけでしょうか。。。
thanks機能は会員のみ
2015/10/10 By Tauli (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:4.5 / 語数:46,938)
様々なジョークを織り交ぜており、読んでて飽きなかった。時系列が行ったり来たり、登場人物も誰?って思うことが多々見受けられた前半も、後半になって全てが伏線であったこと、またそのスピーディ且つ大胆な物語の展開に、最後は読む手を止めることができなかった。読了後は非常にスッキリとする。
thanks機能は会員のみ
2015/09/20 By norizaru (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:6.0 / 語数:46,938)
レビュー対象商品:Holes(Kindle版版)
最高に面白かった。実はこの本を読むのは2回目で、以前はイマイチ英語力が足りなくてよくわからない部分があったけど、今回は大丈夫だった。Louis Sacharの世界が原書で読めて嬉しい!
thanks機能は会員のみ
2015/08/15 By わか (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:6.0 / 語数:36,874)
レビュー対象商品:Holes(Kindle版版)
前半は展開がなかなか進まず……中盤はかなり読みやすくサクサクですが……前半に提示された謎に早くいきたい!とちょびっとイライラする感じでした(苦笑)つながった時の面白さはやっぱり格別ですね。
thanks機能は会員のみ
2015/07/20 By モッツ (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:6.0 / 語数:46,938)
多読している人なら誰でも知っているくらい有名なLouis Sacharの『Holes』。もう出版されて15年ほど経っているのにもかかわらず、常にamazonのランキング上位にランクインしていることを考えるとすごい。
皆さんがレビューで書かれているように、メインストーリーである主人公Stanleyの話と100年前の一見関係なさそうな昔の話が交差して語られますが、物語が終盤になるにつれて散りばめられた伏線の断片が繋がっていくところは圧巻。でも細部まで理解できていないところもあるので、また再読したいです。きっと新たな発見がある気がします。

私事ですが、『Holes』は多読を始めるきっかけとなった本であり、洋書に初挑戦して一度挫折してしまった本でもあるので、今回改めて挑戦して読破できたことにも感激です。
thanks機能は会員のみ
2015/07/08 By 中野くん (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
評判が高くて期待しすぎてしまったためか、あまり面白い物語とは感じなかった
thanks機能は会員のみ
2015/07/05 By magicrose (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
続編のSmall Stepsを読もうとしたのですが
Armpit(それにしてもすごいニックネーム(^^;;)や
X-Rayという名前は覚えているのに、どんな子たちだったか
全然思い出せず… まずはHolesを再読しようと
約7年半ぶりに再読しました。
今回はaudibleでオーディオブックを購入していたので
基本聴き読み、ところどころ音だけで読みました。
thanks機能は会員のみ
2015/06/13 By kinohige (評価:-- / ジャンル:AD / YL:0.0 / 語数:46,554)
前に読んだ本。もう一回読もうかな⁉︎
thanks機能は会員のみ
2015/05/04 By はなみ (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:6.0 / 語数:46,897)
やっと読み終わった〜。
最初の100ページは我慢とレビューにあったのでグッと耐えて読み続けたけど、私にとっては物語が動き始めた後もスラスラ進む本ではなかったです。
英語自体は読みやすいと思います。
thanks機能は会員のみ
2015/04/08 By aha (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
あまりにも評判が良いので、読んでみました。確かに面白かったです。独特の世界観もあり、大人が読める童話として、読み応えがあります。
thanks機能は会員のみ
2015/04/07 By Takasi75 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:0.0 / 語数:46,554)
読みやすかった。辞書なしで一旦読んだので、次回は分からない単語を調べながらながらまた読もうと思う。上手く複線はっているストーリーなので、読み返すのが楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2015/03/26 By ぜんだま (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:5.0 / 語数:46,554)
シンプルな英語で、わかりやすかったです。
thanks機能は会員のみ
2015/02/22 By ガスキャップ (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.4 / 語数:46,938)
割と読みやすい小説として推薦が多かったので挑戦してみたのですが、他の方がおっしゃるように確かに辞書を引きながら読む感じにはなります。しかし、文章自体はそれほど難しくないので、きっちり読めば読み進めることそのものは困難だとは感じませんでした。
各章が短めですので、ゆっくり小分けにじっくり読み進んでみるのもいいかもしれません、一般に言われる辞書を引かずに読めという方法からは外れますが。
話そのものも非常に面白かったです。何だこの話?というものがあってもきっちり丁寧に回収されていて凄くまとまりも良いと感じました。最後に続編への導入となる部分が入っていたので、続編も読んでみようかと思っています。
thanks機能は会員のみ
2015/02/05 By emirin (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.4 / 語数:46,554)
多読開始第一冊目。辞書機能を時々使用したが、調べなくても何となく分かるレベル。文章がシンプルで読みながら理解しやすい。
thanks機能は会員のみ
2015/01/31 By 五月晴 (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:6.4 / 語数:46,938)
1月いっぱいかけて、計22日で読み終わりました。
単語を調べながら読み進めることを、強くお勧めします!何故なら、同じ単語が全編通して出てくる上に、状況が限られていて、自力で思い出せるので、はじめのうちにスッキリさせたほうがいいです。
わたしは通算6冊目にして、ほぼ理解して、堪能しました。ページ数が多くないので、いくつか調べても負担になりません。途中で挫折された方は、多読の方針に忠実だったからではないかと思います。

なかには初めて見たものでも、これしかない!とわかるのもあるので、お楽しみに。

章立てが多いのも読み易かったような気がします。最初の数回は、穴掘りの話がいつまでも続くのか、と思いましたが杞憂でした。遠い祖先の出来事が鍵になりつつ、見事に展開していきます。
誰も言ってないようですが、ある人の名字に注目ですよ!!!後になってそれでか~とピン♪と来ました。
長年話題に上るのが納得のしみじみとした感動作。いつの日か読み返すつもりです。
thanks機能は会員のみ
2015/01/08 By noripan105 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:6.0 / 語数:46,898)
再々チャレンジでやっと最後まで読めたー!
読みおわってから、あぁそういうことだったのかと気づくことがいろいろ^^;
これが初めて洋書にオススメというなら、自分のレベルはまだまだだなー。
thanks機能は会員のみ
2015/01/08 By Miki (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:6.0 / 語数:47,079)
Weird, but well thought-out story. It somehow attracts me. The story is like a riddle. Or a cross-word puzzle. Every single episode is related to one another. But the last piece of the puzzle isn't given. The readers have to find it by themselves.
thanks機能は会員のみ
2015/01/05 By パクチー (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:6.0 / 語数:46,899)
過去の話がひんぱんに挿入されているので登場人物が多く、読み始めはどの人物が重要なのか分かりません。
最終的にストーリーは分かりましたが、人物同士のつながりが曖昧でスッキリしませんでした。

もし再読するなら、初めて登場した人物の所に付箋でも貼って、再度登場した時に確認するとハッキリすると思いますが、そこまでしてもう一度読みたいとは思いません。

次の本はもう少し注意深く読もうと思います。
普通の大人用のペーパーバックでも楽しんで読める時はあるので、趣味の問題かもしれません。
thanks機能は会員のみ
2014/12/31 By panmugi (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,554)
レビュー対象商品:Holes(Kindle版版)
There's a boy in the girl's bathroomに続き2冊目。同じ作者繋がりでチョイスしました。
最初、レベルが合わないかな?と思いきや、すぐに物語に引き込まれ読破することが出来ました。

途中過去の話が挿入されるところで、若干ストーリーが自分の中で繋がらず「?」を連発しましたが、なんとか「そうなのかな?きっとそういうことだろう」と勝手に話を繋げて読みました。
最後Zeroにも伏線ひかれていたような記述があるのですが、私は気づかず…。再読する機会があったらそこら辺も注意して読みたいと思います。
thanks機能は会員のみ
2014/12/03 By いちうま (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:6.0 / 語数:46,902)
所々分からない単語もありますが、気にせず読破しました。
大まかなストーリーがわかれば結構楽しめる内容だと思います。
更に英語力をつけて再読したいと感じさせられました。
thanks機能は会員のみ
2014/12/01 By satoru-kt (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:6.4 / 語数:46,554)
何度読んでもいい!
また読もうw
thanks機能は会員のみ
2014/11/21 By 早緒 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,554)
米の少年更生施設の話?……好きな系統の話ではないなぁ、楽しく読めるかしら・・・と懸念しながら、
松澤喜好先生の「英語耳」で「ペーパーバックが読めるかどうかのリトマス試験紙、内容は文句なしに面白い」
とのおすすめ本だったので読んでみました。

平易でわかりやすい英語につられて読んでしまい、Big thumbを目指すあたりでは先が気になって
どんどん読んでしまいました。
知らない英単語なのに、こういう意味だろうなとわかる部分が多く、英語を英語のまま理解するという感覚が
実感できました。

余談ですが、キャンプDの他の少年たちのその後も気になります。
thanks機能は会員のみ
2014/11/07 By kid (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,554)
実は再読だったりするのですが。

本書の特徴はその伏線回収の上手さにあると思います。ただ、懇切丁寧に回収してくれる訳ではないので、読解力がまだあまりついていない方や、伏線の箇所をよく覚えていない(例えばそこでの登場人物の名前など)と、最後に???となるかもしれません。何を隠そう私自身が、一度目に読み終わったときは???となったものでした(笑)。
しかし、物語をある程度理解できると、最後の怒濤の伏線回収でおおっとなること請け合いです。
thanks機能は会員のみ
2014/10/23 By たびねこ (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:5.0 / 語数:46,900)
まだ読めるレベルになってないかな・・・と思いながらも
けっこうあっさりと読み進めることができました。

ルイス・サッカーの文章はすっとなじむというか、シンプルなのに単調ではなく、リズムがいいので好きです。
あんまり英語を読んでる気がしないので集中できます。

内容は、序盤と中盤はぐいぐい引き込まれましたが、最後のほうでよくわからないところがあったので
少し消化不良です。

もっと私のレベルをあげて、再読したいです。

しかしこの本、多読の最初の1冊としていろんなサイトで取り上げられていますが、
まったく洋書をよんだことない人にはきついんじゃないかな・・・。
慣れてる人はとても楽しめるのでおすすめです。
kidより thanks機能は会員のみ
2014/10/18 By いしけん (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:6.0 / 語数:46,938)
難しくはないけれども、ハリーポッターの1巻よりは慣れない単語が多かったかな。
大変楽しく読めました。
thanks機能は会員のみ
2014/10/17 By でめたん (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:6.0 / 語数:46,909)
現在の自分のレベルよりちょっと難しい本に挑戦でしたが、
面白くて読めてしまいました!

自分のレベルが上がったら再読したい一冊です。

kidより thanks機能は会員のみ
2014/10/12 By jiromaru42 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:6.4 / 語数:46,554)
多読スタートは別の本だったが、長すぎてひと休み中にこの本に。
とても読みやすく楽しかった。他にもこういう本に出会いたいものです。
kidより thanks機能は会員のみ
2014/10/08 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:5.0 / 語数:46,938)
実は再読。以前読んだ時よりも、もっとじっくり情景を味わって読めました。
前半はちょこちょこ読んでいたのですが、中盤から後半にかけてどどどーっと
のめり込むように読みました。二人のアツい友情がいいですね☆
kidより thanks機能は会員のみ
2014/10/01 By Moja (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,909)
後半は一気に読めた
時間を置いてもう一度読んでみる
tentecoより thanks機能は会員のみ
2014/09/26 By hirokata1969 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:4.7 / 語数:46,909)
多読を始める前に少し読んでみたときは、5ページくらい読むのにすごく時間がかかりました。100万語を超えた今、一気に読めました。
難しい文はなく、テンポも良いです。
kidより thanks機能は会員のみ
2014/09/26 By rosetogreen (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
前にDVDを見ていたのでちょっと自分には難しいレベルのYLだけど読んでみました。終盤の展開がかなりの駆け足なのでそれまでの内容をよく覚えていないと?ってなります。今、下の感想を見てそういうことかと気付いたこともありました。でもハッピーエンドで読んで良かったと思います。
kidより thanks機能は会員のみ
2014/08/17 By まっさん (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:0.0 / 語数:46,910)
3年くらい前(当時TOEIC730くらい)に読んで挫折。
「洋書を読み始めるならこの1冊!」的な雰囲気がありますが、
ちょっとレベル高いです。特に最初の100ページくらい。話を飲み込むのに苦労します。
最低でもTOEIC600以上(800くらいはあったほうがいいと思います)じゃないと、
楽しくは読めないと思います。
話は本当に面白いです。よく出来てるな~と。
皆さんいうように話が繋がっていくのがわかります。

個人メモ
7時間39分で読了⇒102.2words/1min
kidより thanks機能は会員のみ
2014/08/05 By ちょび (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:6.0 / 語数:46,938)
皆さんおっしゃるように、話に入り込むのにちょっと我慢が必要です(英語力があれば平気だと思いますが)。私の場合は読むのに、最初の3分の1は半年間、真ん中の3分の1は3日、最後の3分の1は1日でした。

パズルのピースがハマっていく面白さもありますが、私はZeroとStanleyの友情に感動しました。命懸けでBig Thumbを目指す二人の描写は素晴らしかったです。
kidより thanks機能は会員のみ
2014/07/30 By penpen (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:6.0 / 語数:46,909)
自分にはまだレベルが高く、登場人物もなかなか把握できませんでした。
それでも後半からは面白くて一気に読み進められました。
レベルアップしたら再度読みたいと思います。
kidより thanks機能は会員のみ
2014/07/29 By ミー (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,909)
皆さんの感想を読んで前から読みたいと思っていた作品でした。読んでみると前評判どおり面白くてとまりません。単語がわからなくてもなんとなく前後から推理して読み進めました。これを読み終わって英検の長文が早く読めるようになりました。とにかく穴をほる謎が次々にわかっていいくところは面白いです。
kidより thanks機能は会員のみ
2014/07/21 By yu-pon (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:6.4 / 語数:46,909)
パズルのピースがどんどんはまっていく感覚が楽しめた。次々に伏線と思われるものが出て来て、すぐにはピースがはまらない。読み落としたかな?と思っても我慢して読んでいると繋がってくるので安心してください。でも人の名前は注意深く覚えて読み進めた方がいいです。
kidより thanks機能は会員のみ
2014/07/20 By moto (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:6.0 / 語数:46,938)
スキル不足で前半は読み進めるのがとにかく大変でした。
話もなかなか面白くならず。。。

まさに皆さんのコメントの通り、話のつながり出す後半からどんどん面白くなり、前半の大変さが嘘のように、後半はあっという間に読んでしまいました。
kidより thanks機能は会員のみ
2014/06/08 By えめ (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,908)
初めての洋書。
thanks機能は会員のみ
2014/05/03 By roco (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:6.0 / 語数:46,938)
再読。
何となく、久々に読みたくなりました。
一度目は8年前なので、前半の雰囲気しか覚えていませんでした。
あの頃はSachar三昧で、他の著書が大好きだったので、この本の色の違いに違和感があったけれど、
単独で読んだら、これはこれで味わい深く、さすがSachar!

記憶に残っていた前半は、やはり暗めで、読みやすいのに進まない・・・。
結構時間をかけて半分が終わった頃に、事態が急変して、流れに乗ったら後は一気にラストまで。
その後半のストーリーが全く記憶になかったので、どうなるのか気になって読むのをやめられない!! 覚えていなくて良かったです('◇')ゞ。

パズルの全部のピースがうまくはまると、最後に全容に「ハァァァ!!」と感動します。
もしかすると、前回はパズルが完成しないままに読み終えていたのかも。

ただ、前半、のらりくらりと読んでいたので、全てが絡んでくるときに、あれ、この人は誰だっけ?
と思うこともありました。やはり本は一気に読んだ方がいいですね。
kidより thanks機能は会員のみ
2014/04/21 By たま (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:6.0 / 語数:46,938)
読みやすく面白かった
thanks機能は会員のみ
2014/04/18 By アクア (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
冒頭からしばらくは、確かに読みやすく面白いのですが、それほど素晴らしいとは思えませんでした。しかし、真ん中過ぎぐらいからは、続きが気になり、他の読みかけの本を放り出して、読みふけってしまいました。本当に面白かったです!
知らない単語、意味の取れない表現もありましたが、前後の流れで類推出来るものが多く、あまり気にならずに読めました。区切りが多く、ページ辺りの文字数が少ないこともあり、長さのわりには思ったよりずっと読みやすかったです。
kidより thanks機能は会員のみ
2014/04/08 By mamimi (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
多くの方から評価が高かったのでチャレンジしてみました。
過去の話が現在の出来事とリンクしてくる中盤から、どんどん物語に引き込まれていきます。
しばらくしたら再読しようと思います。
kidより thanks機能は会員のみ
2014/03/19 By Kenblish (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:5.8 / 語数:46,938)
3つの世代の物語が交互に進行して、最後にその関係が明らかになる構成。
Zero が存在感を増す中盤からは、読み進めるペースも一気に上がった。
至るところに伏線が張られていて、1度読んだだけでは気づいていないものも多そうなので、内容を忘れないうちに再読してみたい。
kidより thanks機能は会員のみ
2014/03/13 By 小夜 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.4 / 語数:46,554)
序盤は空気も重く、どう面白くなるのかということが見えないのであまり手が進まなかったが、ゼロが「重要なキャラクターっぽい」空気を出してきた辺りから俄然面白くなってきて、本の半ばから最後までは一気に読んでしまった。しっかりと綺麗にまとまっていて、質の良い児童書という感じ。
はじめのうちは退屈に感じるかもしれないけど、良い評判をちょっと信じて読み進めてみるといい思う。
Kenblishより kidより thanks機能は会員のみ
2014/03/01 By yoshiashi (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
多読、一冊目。多読をしようと決めた時に、一冊目はHOLESを読むと決めていた。SVLの単語を全部覚えてから、多読に入ろうと思っていたが、待ちきれずに途中で読み始めた。最後まで読みきれるか不安だったが、分からない単語がでてきても、話の流れはつかめた。数日間は寝る前に、数10ページずつ読んでいたが、半分を過ぎたあたりで、先が気になって一気に最後まで読んだ。ストーリーも面白かったし、感動する場面もあった。分からない部分もあったので、成長した後に、もう一度読みたいと思う。
kidより thanks機能は会員のみ
2014/02/20 By mai1120 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
通勤でちまちま読んでいたので、ほぼ一か月かかって読了。一つ一つの文章も章も短いので、途中でやめても迷子にならなくて良かったです。
thanks機能は会員のみ
2014/02/11 By ブーヤー (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
ようやく読めました。
まだまだ鍛錬が必要です。
thanks機能は会員のみ
2014/01/31 By さと太郎 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
5年以上前に読んだ本の再読。すっかりストーリーを忘れていて楽しめた。
thanks機能は会員のみ
2014/01/14 By 一方通行の母 (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:6.0 / 語数:46,938)
序盤、話が見えなくて面白いと思えず、私には難しすぎるかと諦めようとしたことが何回あったことか……。それが2部に入ったとたん、あまりの面白さに怒涛のように読み終わってしまいました。私の能力が低くて細部が理解できなくて残念だけど、再読したい作品でした。
kidより thanks機能は会員のみ
2014/01/13 By Hiro_Kyoto (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:6.0 / 語数:46,938)
面白かったー。前半はストーリーも暗めだし、伏線としてでてくるエピソードも全貌が見えない分ちょっと我慢が必要かもしれませんが、必ず報われます☆ Zeroやっぱいいやつ!
読後感もよいので、がんばってください!
kidより thanks機能は会員のみ
2013/12/29 By merio (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:6.1 / 語数:46,908)
初めてのペーパーバック
理解率約8割
楽しく読めた
thanks機能は会員のみ
2013/12/14 By しげまる (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
とても読みやすいお話でした。
児童文学って感じ。
thanks機能は会員のみ
2013/12/11 By こーた (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:46,938)
thanks機能は会員のみ
2013/11/16 By まるりん (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
前回に続きSacharの本を読んでみました。
いきなりYLレベルがあがり難易度が高く、しかもストーリーの中の様々な登場人物の因果関係がつながっていくため、人の名前を覚えておくのが苦手な私には一回目は苦戦。
前半で、一度読み返し、後半もさらに読み返ししながら2回読む事で、より内容を楽しむことができました。
kidより thanks機能は会員のみ
2013/11/14 By Boggy (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:6.0 / 語数:46,938)
他の方のレビューに多くある通り、過去の話が今の話の伏線として数多く登場。
前半はその伏線が分からず、少々読みづらいかも。
繋がり始めると面白く、一気に読める本と思います。

ところで、印象に残った点として、
少年院のカウンセラーが、少年たちに対し、人生で何をしたいか聞く場面があります。
1人の少年の夢を中傷する少年に対し、
「人生で簡単なことは何一つないが、たった一度の人生なので、やりたいことを頑張るべきだ」
のシーンがありました。

このシーンは何の「伏線」でもありませんでしたが、
少年院にいる状況下の少年たちに対しかける言葉として、印象的でした。



kidより thanks機能は会員のみ
2013/11/13 By Mihomon (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
レビュー対象商品:Holes(Kindle版版)
多くのタドキストにおすすめできる名著。よく考えられたストーリーで、細かくはられた伏線があとでそういうことだったのかー!と全部つながります。ぜひ読んでみてください!
kidより thanks機能は会員のみ
2013/11/06 By あけみん (評価:-- / ジャンル:NO / YL:4.6 / 語数:46,909)
Kindle1冊目。
thanks機能は会員のみ
2013/11/04 By Kikka (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
レビュー対象商品:Holes(マスマーケット版)
タドキストデビュー1冊目。分厚いペーパーバッグを読むのは初めてでしたが、思ったよりさくさく読み進めることが出来ました。ただストーリー展開が凝っているため、出来れば細部までしっかり理解しながら読まないとこの作品の本当の良さは味わえないと思いました。そういう意味ではこの本は私にはまだ早過ぎたかな。いつかもう一度読みたいと思います。
kidより thanks機能は会員のみ
2013/11/03 By お茶 (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:6.1 / 語数:46,938)
前半はイマイチ面白くなくてなかなか読み進めませんでしたが、
半分にさしかかろうというあたりからいきなり面白くなり始め、そこから一気に読んでしまいました。
前半でそれと気が付かなかった伏線は、後半からすごい勢いで回収されていきます。
計算されつくされたストーリだと思いました。英語のレベルを上げて再読したいです。
kidより thanks機能は会員のみ
2013/11/03 By ぷっしゅぼー (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:0.0 / 語数:46,938)
3週間くらいかけて、ついに読了。

中盤がかなり面白い。序盤と終盤は理解が難しく、なんとなくで読み進めていったので評価としてはまあまあ。
やはり多読で辞書をひいてはいけないね。まずテンポが悪くなるし、無駄に頭を使う。こういうものはノリと雰囲気を掴みとって読んでいくのが一番かもしれない。


英語レベルがアップしたら絶対に再読する。
kidより thanks機能は会員のみ
2013/11/01 By かたくのブルーベリー (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.1 / 語数:46,909)
とにかく面白かったです。この長さの洋書で3日で読み終わったのは最短でした。私の英語レベルではわからないところも多々ありましたが、頭の中に映画のように映像が浮かんできて、そんなこと全然気にならずにどんどん先に読み進んでいきました。今まで読んだ私の洋書ランキングベストワンでした。
かたくのブルーベリーより kidより thanks機能は会員のみ
2013/10/30 By ako (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
初めは前ふりが長く感じ、なかなか展開がつかめないななんて思っていましたが、後半から過去と現在が繋がっていく様が面白く、最後は一気に読み進められました。
多少意味が取れないところはありましたが、ストーリーの魅力がそれをも吹き飛ばしてくれたかなという気がします。
またいつか再読したら、今回気づかなかった細部がわかるかもしれないなと思いました。
Mihomonより 草薙きつねより kidより thanks機能は会員のみ
2013/10/25 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:6.0 / 語数:46,938)
いつも読んでいるのよりYLが上なので、理解しきれるか少し不安だったけど、概ね読めたと思う。
映画を見て下準備(?)をしたおかげか、変わったニックネームとか 過去の話になっても、ついていけてたと思う。
印象としては、YL は 6.0よりも もう少し低く感じた。
kidより thanks機能は会員のみ
2013/10/24 By napo (評価:5点 / ジャンル:SA / YL:6.4 / 語数:46,554)
面白い!
前半出てくるエピソードがことごとく伏線になっていて、後半それが回収されていくのが快感です。
英語も難しい表現はなく、それでいて簡単すぎるわけでもなく、快適に読み進められました。
kidより thanks機能は会員のみ
2013/10/22 By sako (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.1 / 語数:46,910)
記念すべき多読の一冊目。みなさんのレヴューにつられて読みました。
正直、最初は読みきれるかどうか不安でしたが、ストーリーの面白さに引っ張られて読了しました。
物語に引き込まれていけばいくほど、分からない部分は、気にならなくなる・・・という不思議な感覚を味わいました。もう少し英語力が上がったら、もう一度読んで、ディテイルを確認したいです。
Esolaより akoより 草薙きつねより kidより thanks機能は会員のみ
2013/10/20 By aoi (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:6.1 / 語数:46,910)
評価の高い作品ですが、私には難しすぎたのか理解度低く、イマイチ楽しめず。
辞書もっと使うべきだったかも。
kidより thanks機能は会員のみ
2013/10/08 By kio-kio (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.5 / 語数:46,938)
面白くて読みやすい本。 
何度読んでも楽しめます。
thanks機能は会員のみ
2013/09/14 By sisitou (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:6.0 / 語数:46,938)
レビュー対象商品:Holes(Kindle版版)
噂どおりの良本。内容が面白いので左から右に読みやすい。
thanks機能は会員のみ
2013/09/14 By satoru-kt (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:6.4 / 語数:46,554)
多読は、この本を楽しく読めるようになるために
続けていくものである!

必ず再読したい一冊です!
thanks機能は会員のみ
2013/09/08 By Mark (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.4 / 語数:46,938)
8/18
Holesを読書中。いったん7章の途中まで読んだのですが、頭の中がぼーっとしてよく分からなくなってしまったため、思い切って最初から読み直しています。今度は登場人物の名前をメモしながら。
8/25
Holes今週はあまり読めませんでした。ただ今19章。少しまとまった時間が欲しいなあ。
9/3
I'm reading chapter 36 of Holes now. It'll take me more than a month to read through this book...
9/8
I have just finished reading Holes by Louis Sachar! I really got involved in the story.
9/10
Holesの翻訳版を読んでいます。英語で読み終わって感動!だったのですが、日本語で読んでみたら、こんなことがこんなところに書いてあったなんて。。英語じゃ読めてなかった。。しょぼん。。しかし日本語だと面白くてどんどん読めてしまいます(^^)。
9/12
Holes翻訳版読み終わりました。読んだばかりなのに、後半どきどきしながら読みました(^^)。

kidより thanks機能は会員のみ
2013/09/04 By もへ (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
やっと読み終わりました!前半はキャンプの様子などずーっと続くのでどうなるかと思いましたが。
後半、展開が早く(最後の方は駆け足)あれよと言う間に読み終わりました。
thanks機能は会員のみ
2013/08/26 By mikisen (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:6.0 / 語数:46,938)
''Before I Go To Sleep"の次に読んだ本。"Before I Go To Sleep"はYL5くらいだったけれど、その分かなり厚い(10万語くらい)ので、個人的にはYL6でも厚さそこそこの"Holes"の方が読みやすかったかなと思いました。
主人公が生きる現在と主人公の高曾祖父の時代のお話が入り交じるので、それぞれの時代の登場人物はきちんと把握しておかないと面白さが半減してしまうかも。
そういう意味では、やはりHolesのほうが難易度は上がるのかな。
英文自体はYL5と変わらない気がしました。
とても面白かったので、また何年か後に再読したいです。
kidより thanks機能は会員のみ
2013/08/05 By Esola (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
レビュー対象商品:Holes(Kindle版版)
さすが名作と言われるだけあり、とても感動した。
英語そのものはシンプルだが、ストーリーに伏線が多いので少しややこしく感じるかも。
ただ、その伏線が最後にピタッとまとまる爽快感が良い。
友情あり、冒険あり、悲恋あり、ファンタジーありと様々な要素が絡み合う、贅沢な作品。
Zeroのみつけた、Kate Barlowの「sploosh」、どんな味かな?飲んでみたい。
Mihomonより akoより Kenblishより kidより thanks機能は会員のみ
2013/08/03 By yoshi1102 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
初めての洋書完読、kindle、の記念すべき一冊です。面白く読み進められました。
kidより thanks機能は会員のみ
2013/06/14 By luluchan (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:0.0 / 語数:46,938)
約6時間。 知らない単語はすべて調べた。為になる単語がいろいろあっていい勉強になりました。
(語彙を増やしたいのでどの本を読むときも精読しています)

面白かった。 すべては繋がっていた~。 ^^  
ranより kidより thanks機能は会員のみ
2013/05/07 By morichan (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:6.0 / 語数:46,938)
面白かったです。もう少し英語のレベルがあがったら、
もう一度読み直したい1冊です。
thanks機能は会員のみ
2013/05/03 By おさむ (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:6.0 / 語数:46,938)
久しぶりに洋書を読みましたが、読了できて良かったです。
amazonのレビューにもありましたが、
100ページ過ぎたあたりから、話が動き始めます。
後半はあっという間です。
kidより thanks機能は会員のみ
2013/04/27 By Kunihiko (評価:4点 / ジャンル:NF / YL:6.2 / 語数:46,938)
レビュー対象商品:Holes(Kindle版版)
再読しました。
thanks機能は会員のみ
2013/03/21 By Kunihiko (評価:4点 / ジャンル:NF / YL:6.2 / 語数:46,938)
レビュー対象商品:Holes(Kindle版版)
言わずと知れたペーパーバック多読の「リトマス紙」。何とか読めました。ストーリーも追いやすく、面白かったです。もう少ししたら再読予定です。
thanks機能は会員のみ
2013/03/05 By あきづき (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:6.4 / 語数:46,938)
晩ご飯に玉ねぎを食べてしまったくらい楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2013/02/08 By sugomoriii (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:5.5 / 語数:46,938)
3冊目。
最初の方は「自分はついてない」と思っている主人公やキャンプ内の変わったあだ名の登場人物達に馴染めず、読むのが億劫でした。

でも、現在の話と過去の話しが交互に展開され、ストーリーが徐々に少年たちが穴を掘らされている理由に関わってくるようになると、どんどん読み進みたくなりました。

多読人気本に挙げられているのも納得です。
kidより thanks機能は会員のみ
2013/01/23 By takahiko212 (評価:-- / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:46,554)
読みやすい。わからない単語や言い回しはある程度無視して読み進めてしまったので、しばらくしたらまた読み直したい。内容は文句なしに面白い。続編も読みたい。
thanks機能は会員のみ
2013/01/18 By あさこ (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.4 / 語数:46,938)
少年の友情と、何世代にも前に遡る話が、絡み合って綴られるストーリー。

面白いので一気に読み終われます。

玉ねぎを食べ続けて体臭が最悪なことになるのと同時に、タマネギの食べ過ぎでドクトカゲに噛まれず助かるところが面白かった。
rosetogreenより thanks機能は会員のみ
2013/01/04 By はぐれメタル (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.4 / 語数:46,938)
洋書多読100万語を目指して初めて手に取った本です。

SSSが提唱する以下の多読3原則に従って読みました。
1.辞書は引かない(引かなくてもわかる本を読む)
2.分からないところは飛ばして前へ進む(わかっているところをつなげて読む)
3.つまらなくなったら止める(1.2.の原則で楽しく読めない本は読まない)

結果、最後まで読み切ることができました!
(かなり知らない単語が登場しましたが、前後関係で推測しながら、なんとか読むことができました。)
人生で初めて長編洋書を1冊読めたことが嬉しかったし、
何より「次にどうなる?」とワクワクしながら読めたがことが楽しかったです!!
自分の中でこの程度のレベルの本ならギリギリ読める!といういい線引きができました。
ranより kidより thanks機能は会員のみ
2012/12/28 By pirorin (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.4 / 語数:46,938)
初心者でも読みやすいとオススメしてもらって読み始めた本です。
今までジュニアリーダーしか読んだことがなかったのですが、
これもとても読みやすく、中盤以降は最後にどうなるか気になって一気に読んでしまいました。
トータル6時間半ほどで読めました。
thanks機能は会員のみ
2012/12/27 By Sn (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:5.0 / 語数:46,938)
多読をはじめようと思って読んだ最初の本。途中からどんどんおもしろくなってきて先が読みたくなった。子供から大人まで楽しめる良書だと思う。*理解度:90%くらい。*わからなかった単語:30語くらい。*読書時間:6時間半ほど。
thanks機能は会員のみ
2012/12/20 By Shuto (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:6.3 / 語数:46,938)
話の繋がりが面白い!別々の話が最後に収束していく様は圧巻、伏線回収がうまいです
1年近く前に読んだ本ですが、未だに覚えています
当時は読み飛ばした単語も結構あった気がするので、もう1回読みたい
thanks機能は会員のみ
2012/11/25 By maimai (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:5.2 / 語数:46,938)
英語耳の松澤さんがすすめられてたので読んでみたのですが、内容がひきこまれるようにおもしろくて、途中でやめることができなくなりました。2冊目のPaperBookとして読んだのですが、単語もそれほど難しくないように感じました。
thanks機能は会員のみ
2012/11/22 By Ken (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:6.0 / 語数:47,079)
過去のお爺さんのストーリーと現代を上手くMIX
thanks機能は会員のみ
2012/11/21 By HAGE (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.6 / 語数:46,938)
ラストで複数のストーリーがつながる所がおすすめです。最初の方から複数のストーリーが並行して進んだりするので、ちゃんと覚えとかないと困惑するかも?理解を深めるためにもう一回最初から読みたいです。
thanks機能は会員のみ
2012/11/08 By sweetsr4ever (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:6.0 / 語数:0)
レビュー対象商品:Holes(CD版)
スタンレーの家族は、ひいひいおじいさんの時代から、まずいときにまずい場所にいて面倒なことになってしまう。スタンレーも無実の罪で砂漠の真ん中の更生施設に送られ、「何か」を探して毎日ひたすら穴を掘ることになるのだけれど、友だちと決死の脱出をして代々の呪いを解く…というお話。

いろんな時代を行き来して張られていた伏線が、最後にばーっと解けていくのが気持ちよかったです。
thanks機能は会員のみ
2012/11/06 By 54rAyC (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:5.0 / 語数:46,938)
語彙も構文も平易で読みやすいです。本書はあくまで児童文学であり、子供に読ませるために書かれた文章だと感じました。子供に理解できるように噛み砕いて説明するような表現が多くありました。大人向きではないような気がします。
thanks機能は会員のみ
2012/10/30 By ながなめこ (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:6.5 / 語数:46,938)
洋書多読でいきなり読みました。レベル的には自分はI can read 2くらいなので背伸びせず頑張ります。
thanks機能は会員のみ
2012/10/17 By Akio (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:5.2 / 語数:46,938)
読み進めると徐々に過去から現在の様々なエピソードが繋がっていくのはとても楽しい。
thanks機能は会員のみ
2012/10/14 By taura (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.3 / 語数:46,938)
2冊のGraded Readerを読んだ後に読んでみた本です。私には難しすぎるのかなと思いながら読み進めると、すっかりハマってしまいました。多読を始めてみたいという人にはやっぱりこれを薦めると思います。きっといいスタートが切れます。達成感があるし、読み終わったあとは次の本をすぐに読み始めるでしょう。(時々期待しすぎたという声も聞きます(笑))
thanks機能は会員のみ
2012/10/10 By たけちゃん (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.2 / 語数:46,926)
分からない単語もたくさんあるが、それはさておき、ページをめくらずにはいられない!
勢いこんで、どんどん先に進み、また戻ってきたりして。
いやはや面白かった!
もしかしてストーリーを理解していないところがあるかもしれない。
それもまた謎めいてて余韻を楽しめる。
読み終わったあと、しばらく夢心地だった。
ながなめこより thanks機能は会員のみ
2012/10/01 By Oga (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
初めて読んだ”リーダー”ではない、語彙制限のない本。
よく読めたものだと思う。時間はかかった。わからない単語も多かった。

内容は、見事な回収。世界観の雰囲気が良かったです。
thanks機能は会員のみ
2012/09/28 By nao (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.2 / 語数:46,926)
1ヶ月以上かけて少しずつ読んだせいか、理解度5割ぐらい。特に後半は理解度が低く、最後の話が収斂する部分はほぼ理解できず。文章自体は平易だった。
thanks機能は会員のみ
2012/09/25 By てつわん (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:5.8 / 語数:46,938)
うーん、レベルが低いのに読んでしまった。苦しかったです。
分量もチャレンジャブルなものでした、当時の私にとっては。
でも確かに面白かったです。
これでサーチャーにハマってしまうことに。
thanks機能は会員のみ
2012/09/10 By ヲチ (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
 背伸びして読みましたが、辞書を引きながら読み進めることができました。多読だから辞書を引かないという人でも、この本に関しては、以外なところが後々つながってくるので、わからないところは読み飛ばさずに辞書引いたほうがいいかもしれません。
 はっきり言って、序盤は状況説明が多いので読んでてダレましたが、Warden登場のあたりからストーリーが展開するのでぐっと引きこまれました。飽きっぽい人は最初で諦めてほしくないと思います。
thanks機能は会員のみ
2012/09/06 By ふともも王子 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:5.8 / 語数:46,938)
レビュー対象商品:Holes(ペーパーバック版)
英語耳の松澤さんがすすめられてた本なのでちょうど探してたところ、

シドニーの古本屋で5ドル(大体400円くらい?)で見つけたので買って読んでみました。

最後の方になって色々話が繋がって「なるほどね~」となりますが

初心者の方は最初のところをしっかりと理解してないと、

「??」ってなってしまうと思います。

ですので僕は2回目を読んでいる途中です。

じっくり読めば読むほど楽しくなるような本だと個人的には思っています。

厚すぎず薄すぎずほどよい英語で書いてあって、

初心者の方は挑戦のつもりで読んでみてはいかがでしょうか。
thanks機能は会員のみ
2012/08/26 By mizK (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
100万語突破記念に大人気作品にチャレンジ。
YL3、4を中心に読んできたのでYL6は大丈夫か、と若干の不安がありましたが、割りと読みやすいです。
(というかYL6ってほど難しくないような)

おなじSacherなら「there is a boy in the girls bath room」のほうがおすすめです。
thanks機能は会員のみ
2012/06/27 By しでち (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.4 / 語数:46,938)
1年間で100万語を読むというsss英語学習法の一環で、英語耳の松澤先生もお勧めされているHolesをAmazon kindle touchで読む。46,938語。残り約95万語ちょい!

さて、これから1年間で【タドキスト】になれるかな?
でも多読王国がいいモチベーションになればいいなーー

さて、感想!
まーなんとか楽しく読むことはできたが、英英辞書をかなり使った。お子様向けの本でも知らない単語、知らないフレーズ、意味のとれない箇所などが多くあることにショックを受ける。でもこれが現実。sssでは辞書は一切ひかなかったり、分からないところはそのまま飛ばして読むなどのルールがあるが、やっぱり単語は調べたほうが逆に読みやすいのでkindle内臓の英英辞書でさくさく調べてしまった。

それでもずいぶんと辞書を使うのを我慢したほうなので、もう一回最初から読んで全部調べたい(苦笑)


話は本当に構成がよく練られていて、伊坂幸太郎の本を読んでいるような気持ちになった。

特に主役の二人が砂漠と山を逃避行するところは、実際にアフリカの砂漠を歩いてキャンプして死にそうになったリアルな経験(苦笑)があるので、、、かなり感情移入して読むことができた。

お勧めの一冊。

次回はニコラススパークスを読む予定だが、このレベルの本もどんどん読み込みたい。
英語の壁を楽しんで突き抜けよう!!!
thanks機能は会員のみ
2012/06/17 By くらんとろ (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,000)
冤罪で矯正キャンプに入れられ、穴掘りをさせられることになった少年の冒険と成長の物語。
序盤は辛く苦しい場面が続くのですが、物語が進むにつれ過去と現在がするすると繋がり、それぞれのピースがはまっていくのが気持ちよかったです。Zeroの母親についてはもう少し説明が欲しかったかな。

翻訳よりも映画が観たい。子守唄はどんなメロディなんだろう。Audio Bookという手もあるか…。
thanks機能は会員のみ
2012/06/09 By kcrystal (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:4.5 / 語数:46,554)
同じ英単語や言い回しが何度も出てくるので、英語学習者には良書だと思った。
thanks機能は会員のみ
2012/05/27 By Jin (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:5.0 / 語数:46,938)
多読14冊目。

多方面にて評判が高いHOLES。
読んで見たが、評判通りの面白さだった。

<内容>
呪われた血筋の少年が、ふとしたことから冤罪を着せられ、
何もない荒廃した湖の跡でひたすら穴を掘る作業をさせられるのだが・・・。
話は、「呪」をキーワードに様々なエピソードが交錯し、
後半から、すべてのエピソードが加速度的に結末に向けて収斂して行く。
そこには、人種差別などの社会的な問題が投影されており、
爽快な結末とと共に、非常に考えさせられる内容である。
もっとも、それをさておいて、単純なエンターテイメントとしても十分に面白い。

<英語難易度>
比較的平易な英語で書かれていて、ページ数がそこそこある割には読み易い。
thanks機能は会員のみ
2012/05/13 By ermymf (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:6.4 / 語数:46,938)
英語が私には難しすぎたような気もするし、味わい損ねた気がしてます。
なんか悔しい。。

映像的な文章でエピソードそれぞれはvividなのに、なかなか流れに乗れなくて読みにくかった。
後半にばらばらのエピソードが加速してつながっていくのは気持ち良かったけれど、
最後になって作者と思しき語り手がでばってくるのに、
ここにきてですか!?と軽いショックを受けました。

また、成長したというか経験?
Marvin Redpostを不憫に思うのと同じで、
Stanleyはもともと真っ当だったのに、ただ運が悪かっただけじゃないかとおもったりして。
勘違いやすれ違いってリアルな話だけれど。
thanks機能は会員のみ
2012/05/01 By sun and rain (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.4 / 語数:47,079)
初のペーパーバックです。
最後まで読みましたが、書評に書いてある「いくつかの複線が最後に一つになる」 という最後のオチは、残念ながら理解できませんでした。

成長してからリトライします。
thanks機能は会員のみ
2012/04/02 By ぴあの (評価:2点 / ジャンル:FI / YL:6.5 / 語数:46,938)
何度も中断しながらやっとやっと最後まで読むことができました。
児童書と言っても侮れず、私には結構難解な部分もありました。
後半になってようやくストーリー展開が楽しめるようにはなりましたが、それでも最後までよくわからない部分も残りました。
thanks機能は会員のみ
2012/03/22 By Naopuuu (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:5.5 / 語数:46,938)
面白かったです。結構引き込まれました。
thanks機能は会員のみ
2012/02/18 By かかohかか (評価:4点 / ジャンル:NF / YL:6.7 / 語数:46,938)
良書だけど、難しいと感じたので、一旦積んで置き、 単語力が付いただろうかなの頃にいっきに読んだ記念の一冊です。
thanks機能は会員のみ
2012/01/29 By Sammie (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:6.0 / 語数:46,554)
辞書を引きひき読みました。ストーリーの展開が奇想天外で小説ならではの世界だと思いました。
とても楽しい本です。
thanks機能は会員のみ
2012/01/19 By DrTOEIC900 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.5 / 語数:46,938)
記念すべき2冊目は HOLESという本。

不思議なシチュエーションで、ストーリ中に出てくるいろんなイベントが最後にからまってくる感じですね。

英トレ用の本としては英語難易度はちょうど良い感じです。私の場合まだまだ洋書になれないせいか、登場人物の名前を忘れてしまって、あれこの人誰だっけ?となったのが数回。

登場人物の名前をきちんと覚えらておかないと、最後の方でつじつまがよくわからなくなる可能性があります。これから読む人は、登場人物の名前だけはきっちり覚えておいた方がいいです。それさえ覚えておけば多少英語がわからなくても十分楽しめるはずです。

エンターテイメント性の高い小説です。映画で見ると楽しそうです。DVDも発売されているようです。全体として結構お勧めです。
thanks機能は会員のみ
2012/01/15 By ぴあのねこ (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
大好きなSachar氏のHoles。前から読もうと思って買っておいたのだけど、
楽に読めるようになるまで待とうと思って、楽しみにしていた。
このたび、思い切って読んでみることにした。
予想通り、面白い!
たくさんの伏線が、最後に一気につながっていくあたり、なかなか凄い!
もう一度読み返してみたいと思わせる、数少ない本のひとつ。
ranより thanks機能は会員のみ
2011/12/29 By cochan (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:6.0 / 語数:46,917)
初めは展開が遅い感じがしたけど、後半は面白くて物語に入り込めました。
英語で読んでいる事を途中から忘れるくらいでした。
thanks機能は会員のみ
2011/12/27 By angel (評価:-- / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:46,961)
多読の定番?好みで好き嫌いが別れると思います。
thanks機能は会員のみ
2011/12/23 By うし (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
評判がよかったので、はじめての洋書挑戦なのに、無理して読みました。
読み終わるのに3週間くらいかかりました。
内容は、わかったようなわからないような。。。
確かに引き込まれるものはあると感じましたが、
ちょっと私には難しかったので、
今後は、もっと簡単な本を読んで多読することにします。
thanks機能は会員のみ
2011/12/16 By dadmam (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
Paperbackを読み始める前の練習としてお勧めできる本のランキング1位だと思います。穴を掘るページが長いとも感じましたが、それだけ同じ表現が続くので、初心者には読みやすいと思います。最初の過去の状況と、最後の結末がつながるので、最初のところを覚えていることが、この本を堪能するコツだと思います。Holesが難しいと感じた方には、「Frindle」をお勧めします。
ranより thanks機能は会員のみ
2011/10/01 By marico (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
とても面白かったです。
映画化されていたので、映画も見ましたが、そっちも良かったです♪
読みやすいし初心者にもおススメ!
mizKより thanks機能は会員のみ
2011/10/01 By カルポフ (評価:2点 / ジャンル:AD / YL:0.0 / 語数:46,938)
レビュー対象商品:Holes(Kindle版版)
Amazonでの評価が高いので読んでみました。

典型的アメリカ風の、「最後の最後ですべてが繋がってくる」という展開運びが僕には合わなかったようであまり面白く感じませんでした。
thanks機能は会員のみ
2011/09/19 By ema (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:6.4 / 語数:46,938)
読後感も爽やかで、おもしろかった・・・とはっきりと言える本である。

Stanleyという少年が主人公。
彼は呪われた家系に生まれたちょっと太めの男の子。
学校ではいじめられ、いつもまずい時にまずい場所に出くわしてしまう少年。
そしてついにはスニーカー泥棒の罪を着せられ、更生施設送りになってしまうStanley。
そこでは女所長のもと、たくさんの少年たちが来る日も来る日も穴を掘らされていた。
Stanleyはどうなるのか?なぜ彼の家系は呪われてしまったのか?

淡々とした語り口調、平易な英文。なのになぜこんなに面白いのだろう。
私はTOEIC450なので、当然わからない単語も多かったが、まず面白いので調べるのが
あまり苦にならないし、仮に調べなくても前後の文脈でわかるのでどんどん読み進める事ができた。

後半はほんとパズルがぱちぱちっとはまるように、謎が解けていき、
すっきりとする。

続編も出てるとのことでそちらもぜひ読みたいと思った。

ほんとお勧めの本です。
ranより muramasaより mizKより thanks機能は会員のみ
2011/09/12 By しょう (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.4 / 語数:46,938)
多くの方に読まれているので興味をもって手に取りました。

ストーリーの素晴らしさ、特に後半にすべての謎が解明するあたりは、その巧妙さに興奮してしまいました。
孤独な主人公が友情をみつけ、成長していく様子もとても好感が持てます。

ベストセラーになっているのにも納得です!

一気に読みすすめることができた1冊です。
ranより thanks機能は会員のみ
2011/08/03 By waterlily (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:6.4 / 語数:46,938)
一年ほどペーパーバックから離れていて復活第一弾。みなさんの評価が良く、レベルも高からず低からずかなと思い読んでみました。期待通り引き付けられるストーリー。全体には英語は難しくないのですが、時々スッと理解できない部分があり、戻り読みしたり辞書を使ったりしました。
続編もあるそうなので、読んでみたいです。
ranより しょうより thanks機能は会員のみ
2011/07/30 By mari46 (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:5.0 / 語数:46,938)
かなり時間をかけて(間をおいて)読んだので、最初の方に出てくる伏線を忘れてしまっていました(笑)

映画化もされているそうですが、いかにも映画向き、いかにもアメリカな物語だと思います。なんというか、ダイレクトに視覚に訴えてくる文章です。難しいセンテンスや単語はほとんど使われていないのに。

読後感はとてもHAPPYで爽やか。
続編も読みたいと思います。
ranより thanks機能は会員のみ
2011/03/27 By sugarbine (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:6.4 / 語数:46,938)
いっきに読んでしまいました。

多読を始めてから
読んでみたいと思っていた本なので、
楽しく読めてとてもうれしい。
ranより しょうより thanks機能は会員のみ
2011/02/23 By yukako (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:6.5 / 語数:46,938)
最後にピタピタっとパズルがはまる感じです。
thanks機能は会員のみ
2010/11/19 By たんぽぽ (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:0.0 / 語数:46,938)
英語の勉強のためというより、完全に内容にのめりこんで読めた一冊。おすすめです!
ranより thanks機能は会員のみ
2010/11/16 By ジャスミン・リュー (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:6.4 / 語数:46,938)
多読に目覚めさせてもらった一冊。
ばらばらなエピソードが結末にむかって一挙にまとめられていくどきどき感。
スピンオフも読破してみたい。
ranより waterlilyより thanks機能は会員のみ
2009/04/04 By Kzy1458 (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:6.4 / 語数:46,938)
有名どころを読んでみた。
文体への慣れのせいか,スッキリと理解しきれないところがあったが,無視して読み進めた。それほど面白い。後でもう少し時間をかけても良かったとも思った。

スピンオフ(small steps)は人間もので少しテイストが異なるが負けず劣らず面白い。2年以上後に読んだため英語レベルの差による理解度の違いのためかも。
ranより thanks機能は会員のみ
2007/10/28 By magicrose (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:46,938)
さすが。
part2からは本当に面白い
thanks機能は会員のみ
2006/09/29 By arajee (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:6.0 / 語数:46,873)
とてもシュール。
thanks機能は会員のみ
2006/07/06 By roco (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:6.0 / 語数:46,938)
すごく楽しみにしていて、100万語記念にはまだ早い!と、200万語通過本にしてみましたが、
何か、イマイチ乗れませんでした。
Sacharの本はどれも大好きなのに、ちょっと色が違ったかな。
この後に読んだチョコファクの方が、私の好みでした(ーー;)
thanks機能は会員のみ
2006/05/03 By ran (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.4 / 語数:46,938)
これって児童書という話を聞いていたのですが、
レベルとしては、中学校の学校推薦図書レベルでしょうか??
小学生って気はしないんですけど。
でも単語表現も知らないのは多いですが
自分は辞書を使いましたが、使わなくてもある程度読めるなというのが
感想です。難しい単語は表現の違いであって、
おいおい覚えていけば良いもので、物語の流れは遮りません。

内容ですが、そこそこシリアスな内容なんですね。
「呪い」「少年院」「いじめ・体罰」的な
痛ましい事柄も多いです。
物語の中では、読み書きの知らない人に主人公が
発音を教える部分とか面白いです。

家系全体が呪われていると言われている「Stanley Yelnats」
という少年が主人公です。名前を逆から読んでも
スペルが同じなのですが、意味があるんでしょうかねぇ?
(知ってるくせに、書けないのが痛いところ)

今回、長めの文章を読んだことで感じたことは
本当に著者の文体のクセってあるんだなと思いました。
日本の文庫本でもそうだと思います。
ranより mizKより かほるより kidより thanks機能は会員のみ
2004/09/14 By Miki (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:6.0 / 語数:47,079)
ルイス・サッカー・ワールド炸裂!
章の最後の一文が何とも言えない後味。
(4日で読了)
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ