多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Nate the Great and Me: The Case of the Fleeing Fang
販売元: Yearling
発売日: 2000-02-08
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 731円 [定価:¥ 706]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 64ページ
売り上げランキング: 40621位
シリーズ:Nate the Great(vol.20)

多読国民のレビュー

全件73 人読んだ70 人読書中2 人興味1 人積読0 人
コメントなしも表示する
2018/11/20 By ぴよ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:0.0 / 語数:2,692)
探偵の入門書!
今回はいつものシリーズと違って読者も一緒に考えるヒントをもらえる形式でした。
それにしても、Detective Dayを友達みんなに祝ってもらえるシーンを見て、Nateがこれまでどれほど友達たちの謎を解決してきたかがわかりますね〜!
thanks機能は会員のみ
2018/01/06 By roco (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:1.6 / 語数:2,692)
Nateと一緒に読者も謎解きができるようになっているのは、おもしろい趣向。
Detective Dayを友達みんなで祝ってくれるなんて、Nate、愛されてる!
最後のパーティが、すごく素敵。そしてもちろんそのパーティにも読者が招待してもらえる。最後には探偵証明書まで!
今回は、巻末にはNateのパンケーキレシピがついている。Main Ingredientがとてもおかしい。
パンケーキの素とかではなく、このレシピでいつもちゃんと自分のために作っているNate、すごい!
ぴよより thanks機能は会員のみ
2016/04/10 By kiyopom (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:1.7 / 語数:2,692)
Nate the Great の20作目です。
この日は、「探偵の日」で、Nateの友人たちがNateのお祝いに家を訪れます。
ところが、Annieの愛犬Fangが、Nateの家に来る途中で行方不明になってしまします。
いつもと違って、読者と共に推理を進める方式になっています。
thanks機能は会員のみ
2016/02/12 By Brin0404 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:1.2 / 語数:2,692)
ペットを連れてみんな集まっているが、fangがいな~い。探しまくる~また違ったfangの一面が見られました
thanks機能は会員のみ
2015/11/14 By michina (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:1.2 / 語数:2,692)
fangは人間語をよく理解できるんだんなぁ、と感心したわ。
ウチのイヌではあり得ない事件だ。

コレは探偵入門書でもあります。
ぴよより thanks機能は会員のみ
2014/10/29 By 茜ちゃん (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:1.9 / 語数:2,692)
ところどころ分からない単語もあり、
数個辞書を使いました。インを踏むとか。。
nateと一緒になっていなくなったファングを探すという少し参加型の内容でした。
Nateからの手書きのメッセージを読みながら先に進むと一緒に現場にいるような気がしました。

とてもかわいいのでお勧めってです(*^^*)
thanks機能は会員のみ
2014/07/28 By Gray Cat (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:1.5 / 語数:2,692)
ハードボイルドな探偵を気取る少年Nate君シリーズ。
今回のタイトル「and me」というのは、読者である自分のこと。
「あなたも探偵になってみたい?」ということで、今回はちょっと異色。
Nateと一緒に事件を考えてみましょうという、設定。
冒頭、シリーズ常連の子供達がNateの家に集まって来る。
日頃、数々の事件を解決してくれるNateに感謝して、今日は
「探偵さん感謝デー」(?)だというのだ。
でも、集まって来た子供の中でアニーは悲しそう。
いつもお供してくる大型犬ファングが居ない。
ここへ来る途中で、突然走り去ったという。 なぜ? どこへ?
持ち込みのアイスクリームが溶けるまでの時間をにらみながら、
Nate君の推理と、子供達の探索が始まる。
楽しく読めた。
thanks機能は会員のみ
2013/06/11 By Alice (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:1.5 / 語数:2,692)
面白かったのですが、少しわからない語が多くて苦戦しました。
thanks機能は会員のみ
2012/08/01 By new_be (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:1.5 / 語数:2,692)
"Happy Detective Day!"Nateがドアを開けるといつものメンバーがペットをつれて勢ぞろい。これまで数々の事件を解決してきたNateのために、surpriseで"detective party"を行うことにしたという。ところがAnnieだけは浮かない顔。いつも一緒のFangがどこかに行ってしまったというのだ。みんなでFangの行方を推理し探し出そう!
今回は、読者も一緒にFangを探そう!という試みのようだ。本文中に手書きのNateから読者へのメッセージ(質問、指示、HINTなど)があり推理を促すようになっている。それとは別に作者からの問題も冒頭にある(答えは巻末に)。また、NateとFangのhugが見られる貴重な一冊かも?巻末レシピの、POTATO PANCAKESが黒胡椒が効いて美味しそう。
thanks機能は会員のみ
2011/05/22 By 美桜 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:1.8 / 語数:2,692)
Fangは意外とお行儀がいい犬なのかも。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ