多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Creep From the Deep (Goosebumps Horrorland)
著者: R. L. Stine
販売元: Scholastic Paperbacks
発売日: 2008-04-01
種別: マスマーケット
価格: ¥ 846円 [定価:¥ 846]
在庫: 通常1~2か月以内に発送
ページ数: 137ページ
売り上げランキング: 587408位

多読国民のレビュー

全件5 人読んだ5 人読書中0 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2018/05/21 By りょお☆ (評価:3点 / ジャンル:HR / YL:4.0 / 語数:22,156)
久しぶりのgoosebumpsシリーズ。

今回は危険な冒険が好きな兄妹のお話。叔父さんに連れられ、200年前に海底に沈んだという海賊船を探しに行ったら、とんでもない目に合った・・・という。

一旦話が終わった・・・と思ったら、まだある。話は変わっているけど、主人公は同じだし、ちょっと関連あるっぽいから、後日談みたいなのかと思ったら単なる予告!? 9章37ページもある予告ってなんなのさ・・・わかりにくいわっ(^^;)それとも、このHorrolandシリーズは一冊完結ではなく続きものなのかな・・・。
thanks機能は会員のみ
2017/12/13 By Miki (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:4.0 / 語数:22,156)
Dr.D again!
読み始めたらどうやらDeep trouble の続編ぽい。前作があまり面白く感じなかったので、なんだぁ、じゃあやめようかななどと思いながらそれでも読み進めたら、予想に反してなかなか面白かった!
ノーチラス号かつパイレーツオブカリビアン(?)な感じ。
ジャンルは一応ホラーにしているが、実際Fantasy7割、アドベンチャー2割でホラーは残りの1割かな?ちょこっとだけグロい。(怖くはない。むしろマンガチックで笑える)
ラストもお決まりで安定感があった。
児童書ホラーはやっぱりある程度夢がないとね。


72min/306wpm え、うそ?!
thanks機能は会員のみ
2016/10/19 By mokux (評価:2点 / ジャンル:HR / YL:4.3 / 語数:19,000)
今回は海賊のお宝を巡っての冒険ということで、かなりスケール感の大きい話。
場面展開もアクションも激しい反面、プロットは単純かつ浅い内容なので、好みがスッパリ分かれそうな一作に思う。
thanks機能は会員のみ
2015/07/19 By RtoA (評価:3点 / ジャンル:HR / YL:4.0 / 語数:21,942)
シリーズの中でも難しかった。こういう系統のお話を読まないせいか知らない単語がたくさん。
HORRORLANDに入ってからの方が面白かった。

今回の舞台は海。黒い雲に引き込まれ死の世界に。海に沈んだ海賊船、お宝、そして船長が欲しがってるものとは...?ちょっと笑えました。
goosebumpsのclassicのDEEP TROUBLEの登場人物と同じみたいですね。他にもこういうのってあるのかな。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ