多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The ABC. Murders (Hercule Poirot)
販売元: Berkley
発売日: 1991-12-01
種別: マスマーケット
ページ数: 240ページ
売り上げランキング: 212522位

多読国民のレビュー

全件24 人読んだ16 人読書中1 人興味4 人積読3 人
コメントなしも表示する
2019/03/21 By みんみ (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:5.5 / 語数:57,139)
アガサクリスティの名作、ABC殺人事件。
小説として素晴らしいのは言うまでもない。
多読の素材としても、アガサクリスティは良いと思う。長すぎず、英語も平易。ポワロだけで語数をたっぷり稼げます。
thanks機能は会員のみ
2018/06/28 By 905 (評価:-- / ジャンル:MY / YL:0.0 / 語数:57,139)
アルファベット順に予告殺人が起こるABC殺人事件。予備知識なしで読んだので、純粋に見せかけ通りの人が犯人だと思ってしまった。だからこそ意外な結末に感服した。でも、思い返してみれば、読んだことないといってもこの作品の翻案とかいろいろ触れてるはずで、何の知識もなかったわけじゃないな。読んでる最中は夢中で気づかなかったけど。
thanks機能は会員のみ
2017/01/02 By Tauli (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:6.5 / 語数:57,139)
名探偵ポアロのもとにABCと名乗る人物から挑戦状が届く。内容は殺人を予告するもので、人名・場所共にアルファベット順に殺人事件が起こるのだった…。
ポアロシリーズ3作目、クリスティ4冊目。毎回そのトリックには驚かされるが、今回も期待通りの結末。ネタバレなしで読むと最後の推理には感服させられること間違いなし。難易度もそこまで高くなく、(『アクロイド殺し』よりははるかに)語彙も簡単で読みやすかった。これは再読したいと思える作品。
thanks機能は会員のみ
2015/05/03 By yuchesc (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:5.5 / 語数:57,139)
テンポよく話が進んでいって飽きずに楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2011/05/01 By たんぽぽ (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:0.0 / 語数:57,139)
アガサクリスティーのポワロシリーズで一番好きな話です。
ドラマ版を何度も何度も見ているので、内容はすんなり理解できました。
ポワロとヘイスティングスのやりとりや、セリフなど、ドラマは原作を結構忠実に再現しているんだな、とよくわかりました。
今回読むのは2度目でしたが、またしばらくしたら読み返したい本です。アガサクリスティーの本は、ミステリーですが、筋をしっていても何度読んでも楽しめる気がします。
floconより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ