多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Curious George Gets a Medal
著者: H. A. Rey
販売元: HMH Books for Young Readers
発売日: 1974-09-11
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,051円 [定価:¥ 967]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 48ページ
売り上げランキング: 48760位
シリーズ:Curious George (Originals)(vol.4)

多読国民のレビュー

全件96 人読んだ92 人読書中1 人興味2 人積読1 人
コメントなしも表示する
2018/10/02 By mindy (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:1.5 / 語数:1,800)
どきどき刺激的で面白いんだけど、最後の大成功でそれまでの大いたずらが帳消しになっているのはなぜ?笑
終わり良ければ総て良しの世界^^
thanks機能は会員のみ
2018/07/27 By YoYo (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:1.8 / 語数:1,811)
Georgeの1日は長い!これはみんな虜になってしまうね。
thanks機能は会員のみ
2018/07/16 By かほる (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:1.8 / 語数:1,811)
再読おさるのジョージ。
またもやらかします。
thanks機能は会員のみ
2018/03/26 By かほる (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:1.8 / 語数:1,811)
おさるのGeorge。
今回もやらかします。
thanks機能は会員のみ
2017/04/28 By Mako@多読初心者 (評価:4点 / ジャンル:CO / YL:1.9 / 語数:1,799)
ジョージシリーズは楽しく読めるので好きです。いたずらのレベルがすごい!笑
thanks機能は会員のみ
2017/03/06 By k-nack (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:1.6 / 語数:1,592)
「あ、そこでそうやっちゃうのね」という、失敗をリカバーしようとして被害を増大させ続ける。こういう話、大好き。つい話に入り込んでしまう。身に覚えがあるからかなぁ。
ただ、教育上は良くないよね。終わりよければ全てよし、では済まされないかな。
今までのシリーズより単語が少しだけ難しくなった気がする。
thanks機能は会員のみ
2016/11/09 By Akky (評価:-- / ジャンル:NO / YL:1.8 / 語数:1,811)
こ、これは…ジョージシリーズの中でも
トップレベルの周囲の被害の甚大さ‼次から次へと、
どんどんあらゆる場所でやらかすジョージ。
でも、やっぱり、皆が許しちゃうのがホント凄い(^_^;)
thanks機能は会員のみ
2016/09/02 By Kiki24 (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:2.0 / 語数:1,811)
泡は?
thanks機能は会員のみ
2016/05/26 By Lourdes (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:1.9 / 語数:1,811)
まるで小さな子どものやることみたいでかわいらしいです。うしにポンプをくくりつけたり、宇宙に行ったりは子供には無理ですが・・・。
床にインクをぶちまけちゃったり、洗剤で泡だらけにしちゃったり、はちょっと好奇心旺盛な子供ならやりそう・・・。
床にあふれた水はどうするんだ?と思っていたら、親切な隣の女性がかたづけた、の一言でさくっと片付けられており、え、その一言で終わらせるの!?とびっくりしました。
アニメシリーズでは女性になっているワイズマン博士が原作ではなんと男性でした。お気に入りのキャラクターだったので、ちょっとがっかり。アニメではジェンダーとかの問題で女性に変更されてるのかもしれませんね。
thanks機能は会員のみ
2016/02/03 By あお (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:2.0 / 語数:1,811)
読み聞かせ
thanks機能は会員のみ
2015/06/10 By 空猫 (評価:3点 / ジャンル:CO / YL:2.0 / 語数:1,811)
失敗を秘密裡に収拾しようとしてさらに失敗を重ねて事態を悪化させていく感じが、典型的子ども、典型的喜劇。メダルを貰えるような大成功をして有耶無耶になっているが、失敗は失敗、悪事は悪事。行動が「一生懸命だから許される」「頑張っているから見守る」というほのぼの心温まる話の範疇を逸脱し「悪いことだと分かっているが、やる」という段階に進んだら、もっと周囲はきつく叱るべきだと思うな。絵本の読者のように直接被害を被らない立場からなら笑っていられるのだけれど。
thanks機能は会員のみ
2015/01/28 By weeny (評価:5点 / ジャンル:AN / YL:1.9 / 語数:1,811)
生き生きとしたイラスト、楽しいストーリーで文句なし!

本当に素敵で大好きです。
thanks機能は会員のみ
2014/09/25 By teateatea (評価:4点 / ジャンル:CO / YL:1.9 / 語数:1,800)
時々でてくるわからない単語も絵で憶測がつくので
楽しく読めました。今回はスケールが大きかった!
thanks機能は会員のみ
2014/06/01 By weeny (評価:5点 / ジャンル:AN / YL:1.9 / 語数:1,811)
オリジナルシリーズ4作目。今回もと〜っても楽しかったです。1作目から勢いが落ちるどころかアップしてさえいるような。とにかくイラストが一点一点どれも素晴らしく、素敵で可愛くて魅力的です。

いつも無垢な好奇心から大騒動をおこしてしまうジョージがひたすら無邪気で可愛い。
起こる珍事件も面白い。でも頭がよくてmonky独自の能力を生かして大活躍してしまうパターンが訪れます。楽しいです。

文句なしに面白いお話の展開で、今回はちょっと壮大なスケールに発展してまた楽しめました。
どんどん好きなっていくシリーズです。
thanks機能は会員のみ
2013/12/08 By Mark (評価:4点 / ジャンル:AN / YL:2.5 / 語数:1,811)
図書館の洋書絵本コーナーにて。
簡単な英語で読みやすいですが、結構文字数があって読み応えがあります。
最初は立って読んでいましたが、途中から座って読みました。
それにしてもお話の展開がすごい。
この絵本が書かれた当時は宇宙へ行くなんて夢のことだったんでしょうね。
thanks機能は会員のみ
2013/11/01 By majiro (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:1.5 / 語数:1,811)
Super space monkey!
thanks機能は会員のみ
2013/10/30 By kocka (評価:-- / ジャンル:EA / YL:1.8 / 語数:1,811)
多読の初めの頃に読みました。(2015.2.1記入)
thanks機能は会員のみ
2013/10/30 By kocka (評価:-- / ジャンル:EA / YL:1.8 / 語数:1,811)
再読
thanks機能は会員のみ
2013/10/03 By noripan105 (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:1,811)
はちゃめちゃジョージがとんでもないことをしでかすのに、なぜかほのぼの。お話の展開にびっくり。
thanks機能は会員のみ
2013/09/26 By keight (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:1.5 / 語数:1,811)
順番を間違ってこちらから読んでしまいましたが
最後まで一気に読めました。とても読みやすかったです。
Georgeが動く度に大変な事になって迷惑を掛けてしまうのですが、
最後はみんなが笑顔になれてよかったです。

thanks機能は会員のみ
2013/07/22 By もへ (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:2.0 / 語数:1,811)
兎に角動きのある絵が可愛くて、素敵な絵本。
thanks機能は会員のみ
2013/07/06 By あるるかん (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:2.0 / 語数:1,811)
kindle版がiPadアプリに対応してくれました。
早速読みましたが、相変わらずお騒がせなGeorge。
黄色い帽子のおじさんは、いつもいいタイミングで現れてくれる。
thanks機能は会員のみ
2013/03/22 By りん (評価:4点 / ジャンル:AN / YL:1.8 / 語数:1,811)
手紙が届いたことから、ここまで事態が発展するなんて思ってもいませんでした。
突き抜けていて面白いです。
thanks機能は会員のみ
2013/03/09 By しろきいろ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:1,811)
図書館利用。いつもハチャメチャな展開のジョージですが、今回は一段とスケールが大きくて面白い!
thanks機能は会員のみ
2013/02/01 By yzkk_aba (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:2.5 / 語数:1,811)
4冊目に読んだ「おさるのジョージ」シリーズ。
お話はいつも通りの展開なんだけど、最後、黄色い帽子のおじさんの部屋がどうんなったのかめっちゃ気になる…。。。(笑)!
thanks機能は会員のみ
2013/01/20 By はぐれメタル (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:2.5 / 語数:1,811)
おさるのジョージ、2冊目を読みました。
1冊目より語数が多く、見慣れない単語もちらほらありましたが、前後の内容で推測して読めました。
部屋でインクをこぼして、農場へ行き、博物館へ行き、最後は宇宙に飛んで行って・・・。
奇想天外な展開が素晴らしいです!
アニメではワイズマン博士は女性ですが、絵本では男性でした。
っていう少しマニアックな箇所に気づきました!
noripan105より thanks機能は会員のみ
2013/01/08 By new_be (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:2.5 / 語数:1,811)
黄色い帽子の友人が留守中にジョージ宛の手紙が届いた。ジョージは自分も手紙を書こうと思い、インクを万年筆に入れようとして床にこぼしてしまった。そこでジョージは・・・。
テンポのよい話と明るい色彩の絵で読んでいて楽しくなる。物語の始めからは想像もつかない展開になる。次から次へとやってくれる。そしてジョージは、人類でさえ経験していない荒技をやってのけた。
シリーズ前作までより知らない単語が増えたと思うが絵による推測で読み進められる。読み終わってからいくつか辞書で確認した。bail outとか。
thanks機能は会員のみ
2012/10/19 By こきま (評価:-- / ジャンル:AN / YL:1.9 / 語数:1,811)
私が読んだのは、表紙が パラシュートつけてるジョージで、Scholatic社のものだから、ちょっと違うかも。
でも語数は1811なので中身は同じです。
thanks機能は会員のみ
2012/03/12 By dreamdiver (評価:4点 / ジャンル:AN / YL:1.5 / 語数:1,811)
前作までに比べるとちょっと見慣れない単語が増えました。
が、飛ばしてもすらすら読めます。
thanks機能は会員のみ
2012/01/25 By (評価:3点 / ジャンル:AN / YL:2.0 / 語数:1,811)
続けてgeorgeくんばかり読んでます。
4巻目。
文字数も少ないのでちょっとした時間に気軽に読めるのが良いですね。
thanks機能は会員のみ
2011/09/10 By sfrtkiyo (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:1.5 / 語数:1,811)
自宅〜農場〜博物館〜宇宙!お話の展開のスケールが大きくて、児童書の割には読みごたえがあります。印象的だったのは、今の日本の事務机では、あまり見られなくなってしまった文房具、「blotter」。久しぶりに万年筆で文字を書いてみようかな。
thanks機能は会員のみ
2011/04/23 By 美桜 (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:2.5 / 語数:1,811)
表紙からは考えられない展開。
今回もジョージがやっぱりかわいい♪
thanks機能は会員のみ
2011/04/22 By j138 (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:1.5 / 語数:1,811)
今回のジョージは、色々やってくれます。最後はあり得ない事まで。。。
ほのぼの感がいい感じです。
thanks機能は会員のみ
2010/07/05 By ran (評価:4点 / ジャンル:CO / YL:1.5 / 語数:1,811)
Curious Georgeの原作、4作目になります。全7作です。

この本の絵のタッチが一番良いという方も多い作品です。
最後のほうには夢のある内容が書かれていて、
現在では実現していますが、当時では夢のような物語だったと
考えると感慨深いものがあります。

絵本にしては、文字数もしっかりあるので
英語の学習にも本当に最適な本だと思います。

なんとなくリズムにのった文体の書き方があるのもいいですね!
Lourdesより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ