多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Small Steps (Holes Series)
著者: Sachar, Louis(著)
販売元: Ember
発売日: 2008年01月08日
種別: ペーパーバック
価格: ¥1,267
在庫: 通常6~10日以内に発送します。
ページ数: 288ページ
冒険: 31位
Friendship: 15位
Teen & Young Adult: 24位

多読国民のレビュー

全件52 人読んだ30 人読書中2 人興味16 人積読5 人
コメントなしも表示する
2019/12/10 By ねぎぼうず (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:5.0 / 語数:48,074)
アイドル歌手とひょんなことから仲良くなるとか、都合のよいストーリーなところもありますが、心理描写が丁寧で展開も面白く、最後まで楽しく読めました。Holesよりも読みやすく感じました。多読にとてもお薦めな一冊です。
thanks機能は会員のみ
2019/07/17 By Kyoko (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:5.5 / 語数:48,074)
Marvin Redpostシリーズ、Holesを終えてからこの本を読みました。個人的にはSmall Steps のほうが好きです。最後のシーン、子供の歯医者の付き添いしている時に読んでいましたが、涙を必死にこらえました。作品の展開の面白さはHolesですが、私の心に訴えるのはSmall Stepsのほうでした。どちらとも読み進める内にぐいぐい引き込まれてあっという間に読んでしまいました。他の作品も読んでみたいです。Lexile 690L
thanks機能は会員のみ
2017/07/22 By ゾーイチ (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:48,074)
Armpitがとても心優しい少年で驚きました。彼が不器用ながら立派に成長していく姿、最後に自分の将来の進路を語る姿に感動しました。Holesより読みにくく少し時間がかかってしまいました。
thanks機能は会員のみ
2016/07/31 By Miki (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:6.0 / 語数:48,074)
Louis Sachar is a genius!
I had been long wanting to read this kind of book!
It was like the one you can read in one sitting.
Such a heartwarming, splendid coming-of-age story.

After leaving Camp Green Lake, Armpit returned to Austin and was living a down-to-earth life, believing in taking small steps protects him from getting carried off his feet. But just one single "big step" lead him to the wrong path and changed his life in many ways.

HOLESの後日譚、Armpitのお話。たいへんよかったです♡
2016後半、始まったばかりだけれどもすでにこれは2016後半のベスト作品ほぼ決定かも。
タイトルの Small Steps というのは短絡的に即効性、コスパを重視しがちな現代の生活において、地道にやっていくことの大切さを説いているわけですが、ストーリーは終始ほぼ身近な話題で、HOLESのようなファンタスティックさがない分、より親近感が湧きました。
ちょうど昨今アメリカで問題になっているような人種(人権)問題も出てきたりと考えさせられる部分もあり、また、話の展開の面白さに没頭し、文字通りほぼone-sittingで読んでしまえるような勢いもありました。
登場人物が皆それぞれ良い味で、X-Rayの言動、というより彼の言動に振り回されるArmpitには多少イライラさせられましたが、それでも生来の彼の優しさ、性根の良さがとても魅力的でした。その優しさのために間違いや失敗を起こすことがあっても、Armpitは絶対イイやつ!
またそのうち再読したいです。

図書館本でシールにYL6とあったのでそのまま記入しましたが、物語自体はHOLESより読みやすいように感じました。

読了にかかったじかん:5時間38分(142wpm)
thanks機能は会員のみ
2016/06/01 By Mark Jokes  (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:5.2 / 語数:48,074)
適当に軽く、適当に面白く、適当に苛々し、適当に感動した気軽に楽しめる本です。単なるティーン向けの本というわけでもなく、数??十年前ティーンを経験した私も最後は感動しました!
thanks機能は会員のみ
2016/03/26 By medi (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:5.5 / 語数:48,074)
難易度はHolesと同程度。

3/20-3/26
lexile 690
thanks機能は会員のみ
2014/10/03 By hirokata1969 (評価:2点 / ジャンル:HU / YL:5.2 / 語数:48,074)
英語は易しいですが、Holesに比べて感情移入できず、読むのに一週間かかりました。
thanks機能は会員のみ
2014/09/24 By Jin (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:5.0 / 語数:48,076)
holesの続編ということだが、純粋に青春冒険譚として読めば秀作だが、holesの神がかり的な出来に比べると、やはり若干の見劣りは否めない。
thanks機能は会員のみ
2012/03/19 By kick (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:5.0 / 語数:48,076)
悲劇で終わっちゃうのかな?と思わせるようなどきどき感があり、最後のシーンは本当に手に汗握りながらページをめくりました。 

thanks機能は会員のみ
2010/07/19 By ran (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:5.5 / 語数:48,074)
あのHolesの続編です。作者はもちろん同じルイス・サッカー。
Holesを読まなくても読めますが、Holesを読んでからの方が
登場人物の背景などを知っていることになるので楽しめて読めると思います。

タドキストにも人気のHolesの続編ですので、自然と期待感も高まります。
holesのスピンオフ作品としては、この作品と
Stanley Yelnats Survival Guide to Camp Green Lake
があります。アマゾンレビューではそちらの方が人気が高そうですね。

話は、あの穴騒動からは少し離れた物語の展開です。
主人公はholesでは脇役だった。Armpit、そしてX-Rayが登場します。

久しぶりにルイスサッカーの作品を読んでみて、
やっぱりサッカーの本は読みやすいし面白いと思いました。
なんというかページがしっかり進むんですよね。

他の作家の物語だと作者の癖を楽しんだり(その分、最初読みにくい)
とかもあるんですが、サッカーに関しては文体が非常に読みやすい。
そして引き込む感じがあるんですよね。
以前、holesを読んだときよりも随分楽にこの本を読むことが出来たので
正直、多読の効果も感じられて楽しい本でした。

内容に関しては、holesほどの驚きのロジックはありませんでしたが、
しっかりと物語に引き込ませる。
(なんかやばいぞこの展開、どうするんだ!?)的な想いを読み手に考えされるところは
さすがです。あと登場人物の心情の描写もやはり抜群です。

是非、Holesが気に入った方は読んでみてはと思います。
ranより Kzy1458より cotorinaより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ