多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

A to Z Mysteries Super Edition 1: Detective Camp
著者: Ron Roy
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 2006-05-09
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 779円 [定価:¥ 734]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 144ページ
売り上げランキング: 56797位
シリーズ:A to Z Mysteries Super Edition 1(vol.27)

多読国民のレビュー

全件46 人読んだ44 人読書中1 人興味1 人積読0 人
コメントなしも表示する
2018/08/20 By Miki (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:11,319)
A to Z シリーズはほとんどミステリじゃないけど、これはもう少しだけミステリ寄り(ミステリ風?)に作られていた。
thanks機能は会員のみ
2018/07/09 By momonga8 (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:3.0 / 語数:11,320)
うーん、時間がかかったわりに楽しめなかったです。ちょっと説明くさいのかな。ガチャガチャしてるので、そういうこが子供の世界で楽しいのならいいのかも。私の英語力が低いのかもしれません。
thanks機能は会員のみ
2017/12/27 By 仔猫伝説 (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:11,319)
割と読みやすかった。そしてテンポが良くて話の内容も面白かった。
しいて言うなら、最後のどんでん返しで実はあの人が犯人じゃなく誤認逮捕で、別に犯人がいたって感じだったら星5だったかな(笑)
thanks機能は会員のみ
2017/02/10 By shunsk2017 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:11,319)
さすがのD.J.R. Super Editionは表現が細かくなるというより、話が長くなっている感じ。
thanks機能は会員のみ
2016/08/20 By Ayangel (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:11,320)
子供向けの謎解き小説シリーズです。

単語が案外難しいものが出てきます。形容詞が擬音めいた表現、それから名詞などで
日本で英語を勉強していると教科書や単語帳などにもなかなか出てこないような語彙が
あります。文脈からほとんど推測できたりしますがなかなか勉強になりますよ。

シンプルな話ですが折を見てまた読んでみたいと思う好きなシリーズの一つです。
thanks機能は会員のみ
2016/03/02 By Alyce bee (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:11,320)
キャンプがとても楽しそうで三人が生き生きしていました。推理ものというより、キャンプ冒険もの?
thanks機能は会員のみ
2015/09/09 By kn (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:11,320)
再読しました
thanks機能は会員のみ
2014/04/07 By ろく (評価:-- / ジャンル:NO / YL:3.5 / 語数:11,319)
わからない単語が結構ありましたが、スラスラ読めて気持ちよかったです。
thanks機能は会員のみ
2014/03/19 By penpen (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:11,319)
読みやすくて、語数の割にはすぐに読み終わった気がしました。
知らない単語もありましたが、問題なく楽しめました。
シリーズ読みたいと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/09/26 By ゾーイチ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:11,319)
super editionだけあって、物語も長くて面白かったです。また挿絵にカクされた単語を探す二重の謎解きも楽しめました。
お豆さん。より thanks機能は会員のみ
2013/08/16 By FreeBard (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:11,319)
久しぶりに、Dink,Josh,Ruth Roseの活躍を読みました。
thanks機能は会員のみ
2013/04/01 By ohnyo (評価:-- / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:11,319)
久しぶりの多読だったので、読みなれたシリーズを読んでみました。
語数が増えた分、何かある?と期待しましたが、さらっと解決でちょっと拍子抜けです。
ただ、シリーズを読みなれていたので、多読復活には良かったです。
thanks機能は会員のみ
2011/08/06 By 美月 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:11,319)
26巻あるA to ZシリーズのSuper Edition版の第1巻。
普通のA to Zシリーズよりも語数が多めで読み応えがある。

あまりoutodoor派ではない私はキャンプに参加した経験はありませんが
キャンプの楽しさがとても伝わってきました。

広い敷地内で宝物を探していくイベントでは
各人が与えられた(ヒントとして)アルファベット一文字とそれに関する小物を
頼りに探し回っているうちに、DinkとJoshとRuthはほんとの犯罪に気づいてしまう。

個人的には、キャンプで出てくる食事がおいしそうで
lobster feastなんて友達とわいわい、楽しいだろうなぁと想像しました。

数ページおきにでてくるイラストで
内容を確認しながら読んでいけるので
知らない単語が多くても大丈夫です。

ranより thanks機能は会員のみ
2011/04/18 By レモン (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:11,319)
A to Zシリーズは26冊・・・
楽しいシリーズだけれども、ちょっと全巻制覇はどうかな??
・・・と思っていたところ同じような別シリーズが出ていたので読んでみた。

A to Zよりちょっとボリュームがあるかな?
YLはちょっとA to Zシリーズより高いと書かれているけれど
読んだ感じは大体同じレベルと思っていいかもしれない。

今回はサマーキャンプに参加して犯罪を見つけてしまう設定である。
私の大好きな画家Grandma Mosesの名前が出てきた時には
え・え・えっ???!!!と少々驚いて、そこの部分だけ読み直したくらいだ。
こうなったら読みが加速して一気に読んでしまった。
自分の興味があるもの知っているものを読むときって
やっぱり情報無しで読むよりはるかに楽しいと思った。

ranより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ