多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Season of the Sandstorms (Magic Tree House (R) Merlin Mission)
著者: Osborne, Mary Pope(著) Murdocca, Sal(イラスト)
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 2006年12月26日
種別: ペーパーバック
価格: ¥723
在庫: 通常1~2か月以内に発送します。
ページ数: 144ページ
Action & Adventure: 3305位
Historical Fiction: 630位
Fantasy & Magic: 2723位
シリーズ:Magic Tree House(vol.34)

多読国民のレビュー

全件73 人読んだ69 人読書中1 人興味3 人積読0 人
コメントなしも表示する
2019/10/26 By ぽっぴん (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:2.6 / 語数:11,486)
砂漠の旅、かつてのバグダットの様子や偉人との出会いなど、本シリーズらしさが本格的に戻ってきた感じで、楽しめました。そして、Annieのなんかいらっとする感じも完全復活。。
thanks機能は会員のみ
2019/02/01 By Mindy (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:11,815)
初めの一巻からずっとMTHを読んできました。Merlin Missionに入ってからファンタジー色が強くなり、今一つ読んでいて不完全燃焼だったのですが、この巻は従来のMTHらしさが出ていてとても楽しく勉強になりました。これからの巻も読むのが楽しみになってきました。
thanks機能は会員のみ
2017/05/26 By ケンジー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.0 / 語数:11,815)
CDと一緒に聞き読みしました。
thanks機能は会員のみ
2016/07/28 By chizuru (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:2.6 / 語数:11,486)
砂嵐に遭遇すると、目、鼻、口、耳などすべてに砂が入ってくると聞いたことがありますが、そんな様子がよく描かれていました。文化の交流地だったバクダットのにぎやかな様子も、目に浮かぶようでした。
thanks機能は会員のみ
2016/03/26 By eradist (評価:2点 / ジャンル:FA / YL:3.2 / 語数:0)
MTH34巻目。
thanks機能は会員のみ
2015/07/20 By ノブ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.1 / 語数:11,815)
バクダッドの旅
すごく栄えていたんですね。
勉強になります。
thanks機能は会員のみ
2015/01/14 By ユウキ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:11,815)
今クールの2作目、イラクのバグダットへ。
ハールーン・アル・ラシッドとその子のあたり、アッバース朝の黄金期を舞台にしているということで、科学と文化を大切にし、世界一の学問の中心であった時代のイラクが描かれています。
最近、アメリカでは湾岸戦争、イラク戦争で中東の一般的なイメージが最悪になっていたのではないかと思いますが、作者はそういうイメージが子供たちの中で固定化することを恐れ、豊潤な文化と高度な文明を持つ中東のイメージを伝えたかったのではないか、と思いました。
あひるんの妹より thanks機能は会員のみ
2014/06/17 By rachel (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:11,815)
魔法をの力を授けてもらうためのミッション2話目。舞台はバグダット!
毎回色んな試練が待ち受けていますが、今回のシリーズでは、MerlinがJackとAnnieに対して人としての成長を課しています。その点が、私とても気に入っています。

さていつも楽しく読んでいますが、今回ほどこのお話を映像で見ることができたらなと思ったことはありません。砂しかない砂漠、人が賑やかに行きかうバグダット、あのミステリアスな人物等々、
映像が浮かんできました。ドラマにして欲しいわぁ!
thanks機能は会員のみ
2014/06/09 By Nonsan (評価:5点 / ジャンル:AD / YL:0.0 / 語数:11,815)
Mamoon が素敵すぎる。
thanks機能は会員のみ
2014/01/20 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:3.5 / 語数:11,486)
Merlinのテスト2つ目です。
今回は、紀元前のバクダットに飛びます。
今回は、盗賊や自然の猛威にさらされて、二人は、とても苦労しますが
Merlinのインストラクションを謎解きながら、テストを進めます。
後もう少しのところで、あぁ。。。ってことになりますが。。。
thanks機能は会員のみ
2013/12/02 By ゾーイチ (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:3.3 / 語数:11,815)
世界のいろいろな所を舞台にしているので、大変勉強になります。
thanks機能は会員のみ
2013/03/18 By ran (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:3.5 / 語数:11,815)
Merlinからの4つのミッション、2つ目。
今回のミッションは、最初にマーリンからインストラクションが出るので、
展開自体はスムーズに進む。でもそのお題が、少し謎に書かれているので何のことを言っているのか推測して読み進めても面白いと思います。

少し前にAlchemistを読んでからこの本を読んだので、何故か似たような世界観などあって楽しめた。
イラク戦争の舞台となったバグダットのゴールデンエイジが理解できて興味深いです。

このシリーズは本当に勉強にもなりますね。作者さん素敵!
美月より thanks機能は会員のみ
2013/03/16 By まめぞう (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:11,486)
ちょうどアラビアンナイト(日本語)を読んでいるところなので、今回のお話はとても楽しめました。
毎回違う世界観でお話を書ける作者の力量に脱帽です。
砂漠の過酷さとバグダッドのにぎやかさがイメージしやすかったです。もちろん今回のイラストも素敵でした。
thanks機能は会員のみ
2013/03/03 By 美月 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:11,815)
Merlinからの4つのミッションを順にクリアしていくのだが、
今回はTeddyとKathleenのrhymeの本を一緒に持ち歩くのがポイント。
これには10個のmagicが記されていて、
どの場面でどのmagicを二人が使うかがとても気になる。

前回#33で2つ使って、今回は3つ使った。
ハラハラする場面が多々あり、magicを使うところは大興奮です。
え?まさか?というところも(ネタバレになるので書けないのが申し訳ない!)
とにかくお奨めですね。
個人的には、ラクダのBeauty and Cutie(Annie名付け親)が賢明で
頼もしく、お気に入りになりました。
thanks機能は会員のみ
2013/02/23 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:3.0 / 語数:11,486)
Merlinのミッション2つめはバグダット。昔はこんなに繁栄していたんですね。
途中からハラハラ、どきどき、楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2013/01/11 By めねたおたべ (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.2 / 語数:11,486)
マーリンのミッションを受けて、9世紀のバクダッドへ旅をする2人。
後半は意外な展開で、おもしろかったです。
thanks機能は会員のみ
2012/06/03 By j138 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:3.5 / 語数:11,486)
後半は、結構コミカルで面白い。特に最後の場所を去るシーンは、ありがちだけどくすくす楽しめる感じで気に入りました。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ