多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

A to Z Mysteries: The Zombie Zone
著者: Ron Roy
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 2005-04-26
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 805円 [定価:¥ 702]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 96ページ
売り上げランキング: 62619位
シリーズ:A to Z Mysteries(vol.26)

多読国民のレビュー

全件63 人読んだ60 人読書中0 人興味0 人積読3 人
コメントなしも表示する
2018/12/04 By ぽっぴん (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,662)
犯人が確定するシーンはあっさりでしたが、それまでの展開は先がとても気になる展開で楽しめました。3人の行動にそれぞれの性格が非常に良く出ていて、ここまでこのシリーズを読んでくると、そんなことにもいちいちニヤリとしてしまいます。まさかZまで読破できるとは思いませんでした。終わっちゃうのはちょっと寂しいと思っていましたが、Super Edition があることを知り既に10巻まで購入。楽しみです。
thanks機能は会員のみ
2018/06/25 By momonga8 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:8,662)
今回、人物像が分からなかったなあ。メモしないとわからんのかしらん。
thanks機能は会員のみ
2017/01/21 By はまたけ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,750)
とうとうzまできました。この本の言いまわしは、自然な英語で、とても良かったです。cdの多聴もお勧めです。
thanks機能は会員のみ
2016/12/27 By shunsk2017 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,751)
ドキドキしたけど、ほっとしたー
シリーズ読破!!
thanks機能は会員のみ
2016/07/29 By Miki (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,662)
【多聴】61'11"(142wpm)

Z is for Zombie, not Zebra! ( I wanted to read it if there was a zebra version.)
It's a shame that this is the very last book of this series and there won't be any chance to read any more A to Z mysteries books! There are "Super Edition" which is additional to A to Z mysteries series but unfortunately the city library doesn't have them;-(
I totally enjoyed this series, and really liked the narrator's voice, especially his beautiful American pronunciation.
Good-bye Dink, Josh and Ruth Rose, see you guys again!

...あ、まだXの巻の予約が来てないから1巻未読だった(笑)
thanks機能は会員のみ
2016/06/30 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,751)
ついにシリーズ・コンプ達成し、満足な気分です。内容的にはいつものようなミステリ仕立ではありましたが。墓を掘り起こしたのは誰か、珍しく三者三様だったのがまた面白い展開でした。平和なミステリーでよかったよかった。
thanks機能は会員のみ
2016/04/24 By chizuru (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,662)
とうとう最終巻。どの本も楽しくて、大好きなシリーズでした。Dink、Josh 、Ruth Roseの3人が仲良しで、いろんなところに行っていろんな体験をする様子がうらやましかった!
作者であるRon Royの力量にも、いつも驚かされました。生き生きとした描写によって読者を引っ張っていく文章は、とても魅力的でした。Super Editionも、違うシリーズも読んでみたいです。
thanks機能は会員のみ
2016/01/21 By モッツ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,751)
A to Z Mysteriesシリーズ最終巻(Super Editionを除く)。
やっとシリーズを読破できて達成感があります。でも結構気に入っていたので、ちょっと寂しいです。
推理としては物足りなさがあるけれど、とても読みやすく気軽に読めるので多読にピッタリだと思いました。あとストーリーが面白く、アメリカの文化を少し垣間見ることができる点も良かったと思います。
thanks機能は会員のみ
2015/08/30 By kn (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,750)
再読しました。
thanks機能は会員のみ
2014/12/14 By tombonomegane (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.1 / 語数:8,751)
完読!
特に最後だからという盛り上がりはなく、他の巻と同じのりでした。
次は何を読もう。。。
thanks機能は会員のみ
2014/05/06 By kn (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,750)
最終巻まで読み切りました。
色んなお話があり、楽しめました。
続編のSuper Editionも入手して楽しみたいと思っていますが、
今一度最初から読み返してもいいかなと思ったりもします。
thanks機能は会員のみ
2014/03/09 By penpen (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:8,751)
A to Z Mystery series 最終巻です。
今回も終盤で急展開。面白かったです。

A to Z Mystery series 大好きだったので、完読して嬉しいような、寂しいような。
続編読みたいと思います。

thanks機能は会員のみ
2013/08/29 By ゾーイチ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:8,751)
A to Z Mystery seriesついに完走しました。3人のキャラが面白くて毎回たのしめました。
thanks機能は会員のみ
2013/08/03 By たいふ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,751)
A to Z Mysteriesシリーズの最終巻です。
個人的には、多読で出会った本の中で一番好きなシリーズなので、感慨もひとしおです。

続編としてA to Z Mysteries Super Editionが5巻まで出ているので、
まだまだ3人の活躍を楽しめるようで嬉しいですね。

この巻は最終巻にしてはあっさりしすぎている感じもしますし、
どうせなら過去の登場人物をたくさん出してGreen Lawnで終わって欲しかった気もします。
ただ、そういう不満を差し引いても非常に読みやすく、多読向きだと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/07/07 By FreeBard (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.1 / 語数:8,751)
A to Z Mysteries シリーズ読み終わりました。
最期のお話は、旅先で終わります。
Dinkは、色々な可能性を否定せずよく推理してますね。
Joshは、相変わらず短絡的w
Roth Roseのおばあちゃん、活動的ですね。素敵です。。
thanks機能は会員のみ
2013/05/15 By かたくのブルーベリー (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,688)
面白かった
thanks機能は会員のみ
2013/01/13 By lzynitedrer (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.1 / 語数:8,751)
やった~! 全巻読了ー。 I made it. Happy reading!!
thanks機能は会員のみ
2012/12/31 By ran (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.1 / 語数:8,751)
A to Z mysteriesシリーズを読み終えました。なんとか2012年中に終了。大晦日になるとは
Zなので最終的な総括的なものが出てくるかと思いましたが、
残念ながらいつもながらの短編ミステリーでしたね。

というわけでシリーズ最終なのに少しあっけなかったかも?
最後ぐらいは自分たちの街でfalconとか今までの人を登場させて欲しかったかな?
皆さんのレビューを見てもそんな感じですね。

でもAからZまで全てにタイトルを付けて読みやすいミステリーを書いてくれた
Ron Roy様に敬意を表します。多読にとってもいい本だと思います。
私は他の本の合間にA to Z mysteriesを入れて読んで最終巻までいきました。
それでもこの3人組の印象は残ってますし、続編もあるみたいなので続けて読みたいと思います。

続編はA to Z Mysteries Super Editionで文字数も増えるみたいですね。
こきまより thanks機能は会員のみ
2012/12/09 By めねたおたべ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,662)
シリーズ最終巻読み終わりました~!!今回はアメリカの幽霊屋敷&ゾンビ伝説のメッカ、ニューオーリンズが舞台です。AからZのあいだ、アメリカのいろいろな場所へ連れて行ってくれたこのシリーズに感謝!全巻通して、観察眼と推理力のDink、Roth Roseの行動力、ムードメイカーで矛盾した言動(お調子者ともいう)のJosh、この3人のコンビネーションがとても楽しかったです。もっと大きくなった彼らの話も読みたいですね。

完結までに7年かかったとのことですが、シリーズ後半に進むにつれて、調査にインターネットを使うようになったり、自然保護や少数民族の居住地の開発問題が出てきたりと、いろいろな話題を取り入れているのも興味深かったです。
ranより thanks機能は会員のみ
2012/02/13 By ohnyo (評価:-- / ジャンル:MY / YL:3.1 / 語数:8,751)
最終巻なので、最後が「THE END」となっていて感慨深かったです。作者後書きの「Happy Reading」もシリーズ最終巻だからこそ深く実感。
ただ、最終巻の”謎解き”が謎解きじゃないのが、肩透かしな感じでした。

それでも、シリーズ通して読むと、同じ単語がよく出てくるので、最終巻に近づくころにはスルスル読めるようになれるのが良かったです。
ranより thanks機能は会員のみ
2011/06/20 By No91 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,751)
「A to Z」シリーズの最終巻です。

最後の巻はGreenLawnで終わってほしかったんですが、旅先での推理が最後になってます。
Trailに出かけた3人が見かけるのは、「Danger!Zombie Zone」という看板と
掘り起こされたのか空っぽになった墓2つ。そのそばで、Campをしたところ、夜中に
懐中電灯を持って、墓場に向かう人影を見つけます。その人影によく似た人間が3人。
果たしてZombieは誰か。というお話です。
floconより ranより thanks機能は会員のみ
2011/06/10 By レモン (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:8,100)
Z・・・最後の巻です。
あまりに期待しすぎたからなのか、なんとなく少々期待が外れてしまった感があります。
墓が掘り起こされて遺体が2体消えるという大変な事件なのに
全然、怖くないし、大騒ぎといった感じではない。
犯人が判明したのもどうにもこうにもあっさり過ぎて・・・・
ええええ・・・????そんなんでいいの???といった感じでした。
それでも良くぞA~Zまでを題材にミステリーを組み立てていった
Ron Roy様に敬意を表したいと思います。

ranより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ