多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

A to Z Mysteries: The Yellow Yacht
著者: Ron Roy
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 2005-03-22
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 993円 [定価:¥ 714]
在庫: 通常6~10営業日以内に発送
ページ数: 96ページ
売り上げランキング: 19403位
シリーズ:A to Z Mysteries(vol.25)

多読国民のレビュー

全件69 人読んだ66 人読書中0 人興味0 人積読3 人
コメントなしも表示する
2018/11/30 By ぽっぴん (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,632)
いつもと違う土地での丁寧な情景描写、とてもイメージがかき立てられました。お話も推理シーンやアクションシーンありで、盛りだくさんな内容でとても楽しめました。あと1冊で終わってしまうのがちょっと寂しい。
thanks機能は会員のみ
2018/06/18 By momonga8 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.0 / 語数:8,617)
種明かしの部分はちょっとご都合主義かなと思うけど、チェイスシーンはなかなか迫力があります。今回はみんなのキャラクターよりそっちに目がいきましたね。
thanks機能は会員のみ
2017/01/07 By はまたけ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,617)
海の中の描写がとてもきれいです。楽しめました。cd多聴にて。
thanks機能は会員のみ
2016/12/24 By shunsk2017 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:8,354)
セレブ~
thanks機能は会員のみ
2016/07/27 By Miki (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,632)
【多聴】57’01”(151wpm)

Surprisingly, for the first time in this series, the last chapter was hard to catch. Maybe because there were a little more than a little vocabs that I didn't know.

細切れで聴いたので、話の細かい部分を忘れていたのもあるが、10章の追いかけるシーンがなかなか手ごわかった。ディンギーはヨットかと思っていたらゴムボートだし。(聴き終えてから本のイラストで確認)船舶系ボキャブ不足を実感。その他、DrスコアもScoreかと思ってたらSkorだし、サミもSammyだとばかり思ってたらSammiだと今更知ったし。
この巻は後日、文字で読み返そうと思う。
thanks機能は会員のみ
2016/04/21 By chizuru (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,300)
やっぱりこのシリーズは面白い!ぐいぐい引っ張られて、どんどん読んでしまいます。作者の力なのでしょうね。あと少しで最終巻。さみしいです。
thanks機能は会員のみ
2016/01/20 By モッツ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,617)
A to Z Mysteriesシリーズの第25巻。
今回はKの巻(?)に登場したSammiの国に招待された3人組。しかしSammiの父親が保有する金塊が銀行から盗まれてしまい、犯人を捜すことに。
このシリーズの推理は簡単なものがほとんどですが、今回はシリーズの中でもなかなか本格的な推理だったと思います。
thanks機能は会員のみ
2015/09/26 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.8 / 語数:8,617)
11巻で友達になったSammiの国へやってきたいつもの3人組。ついに海外デビュー!そこで、なんと銀行から金が盗まれる騒ぎが起きて!?常夏の国でも活躍する子どもたちの知恵と行動力がすばらしいです。あと、意外とちょっとわかりづらい英単語・表現が多かった巻なのでした…。
thanks機能は会員のみ
2015/08/27 By kn (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,610)
再読しました。
thanks機能は会員のみ
2014/12/03 By tombonomegane (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,617)
なかなか楽しかったです。
thanks機能は会員のみ
2014/10/04 By ブーヤー (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,617)
児童書ではあるが、大人の中で子供が活躍するストーリーは痛快である。
thanks機能は会員のみ
2014/05/12 By トリプルアクセル (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:8,617)
想像の国へ行けるなんて、さすが児童用ストーリー。
Vaultという単語がピンときませんでしたが、最後に金庫室がどんな具合なのかわかったような気がします。
でも何より楽しかったのは、Joshの豪華な食卓にご満悦なようすだったことです。
thanks機能は会員のみ
2014/04/10 By kn (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,610)
終盤まで犯人がわかりませんでした。
シリーズの中で難しい方だったと思います。
内容については、以前出た王子の国が舞台で楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2014/03/03 By penpen (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:8,617)
Sammiの誕生日パーティーのために訪れた素敵な王国が舞台。
Dinkのひらめきをもとに急展開。とても面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2014/01/22 By ヨツキ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:8,617)
シリーズの後ろから2番目の巻ですが、他の巻を読んだことが無くても十分楽しめました。

子供たちが訪れた南国の島で、銀行から金塊を盗んだ犯人を推理するというミステリーですが、
誕生パーティーに怪しいマジシャンが来たり、ダイビングを堪能したりと、全体的に楽しい雰囲気です。
thanks機能は会員のみ
2013/08/25 By ゾーイチ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,617)
途中で犯人はわかってしまいました。でもなかなか面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2013/07/06 By FreeBard (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,617)
今回は、Sammiの誕生日パーティーのために、王国に招かれます。
いつもは、犯人探しに躍起になるけど、今夏はちょっとのんびりムード
しかし、Dinkの閃で、急展開。
thanks機能は会員のみ
2013/04/18 By かたくのブルーベリー (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:8,617)
面白かった
thanks機能は会員のみ
2012/12/30 By ran (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,617)
今回は少し難しかったと思います。
というのも過去の回で登場した王子の国へ行きますが、登場人物が多く特徴がつかみにくかった。

推理としては本格的な部分がありました。表紙の写真も少し参考になりますね^^
泣いても笑っても次のZでアルファベットは終わり、シリーズ最終です。
最後まで楽しめるミステリーを提供して頂き作者には感謝ですね。
こきまより thanks機能は会員のみ
2011/06/19 By No91 (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,617)
Xに続き、本格的推理物です。といっても、このシリーズは、誰かが殺されたりということはないので
全体的にほのぼのムードでお話が進んでいきます。

以前に出てきた王子の自国での誕生日会に合わせて招待された3人。水族館を建設する費用として
国王が準備した金の延べ棒が銀行の金庫から盗まれてしまいます。実は、序盤で犯人の予想が
つくのですが、なかなかたどり着かないので、もどかしくて、つい読み進めてしまいます。
Dinkの鋭い観察眼が頼りになります。
ranより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ