多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Stargirl
販売元: Ember
発売日: 2002-05-14
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,206円 [定価:¥ 1,204]
在庫: 一時的に在庫切れですが、商品が入荷次第配送します。配送予定日がわかり次第Eメールにてお知らせします。商品の代金は発送時に請求いたします。
ページ数: 208ページ
売り上げランキング: 2176位

多読国民のレビュー

全件19 人読んだ6 人読書中1 人興味9 人積読4 人
コメントなしも表示する
2016/11/07 By 905 (評価:-- / ジャンル:SA / YL:0.0 / 語数:41,214)
レビュー対象商品:Stargirl: Pink(Kindle版版)
ちょっとほろ苦い終わり方。でも、自分の何もなかった高校のころと比べると、主人公には意味の詰まった青春だと思う。「俺は何をしてたっけ…」と考えさせられるなあ。
thanks機能は会員のみ
2015/09/10 By 2attraction (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:6.5 / 語数:64,480)
この本は異質な人や個性的な人、みんなの思っている"普通"とは違っている人をシカトしようとする思春期特有の世界を描いています。高校生の冷酷なシカト…読みながら場面を想像するだけで涙無しには読めないところがありました。
個性的なファッションに身を包み、感受性が豊かで、物事の見方が独特で純粋なスターガールを大好きなのに、ある日を境にみんなからシカトされる様になった彼女と一緒に行動してると自分もシカトされてしまってる事に気がつき、もっとみんなからどう思われるかを気にして欲しいと願う様になったボーイフレンドのリオ。
そんなリオを気の毒に思い、自分の個性を殺してみんなに合わせようとするスターガール。
本を読み進めながらも、自分ならどうするか?
シカトされてる人を自分の身を呈しても守れるのか?という自分自身への問いかけを常にしていました。
ありのままを受け入れられないのは、本当の愛情とは言えないのでは?とリオを責める気持もありますが、失ってから何年もずっと喪失感を味わい続けているであろうリオを思うと胸が痛みます。
失ってから初めて分かる大切な存在。
誰も埋めようもない心の空席。
YAとはいえ、内容が深く大人も楽しめる作品です。
続編も読んでみたいです。
thanks機能は会員のみ
2014/10/23 By びびんば (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:6.5 / 語数:41,379)
レビュー対象商品:Stargirl(ペーパーバック版)
語数は他サイトの検索から。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ