多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

A to Z Mysteries: The Runaway Racehorse
著者: Roy, Ron(著) Gurney, John Steven(イラスト)
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 2002年10月22日
種別: ペーパーバック
価格: ¥1,164
在庫: 通常3~4日以内に発送します。
ページ数: 96ページ
Horses: 67位
Mysteries & Detectives: 609位
Education & Reference: 28605位
シリーズ:A to Z Mysteries(vol.18)

多読国民のレビュー

全件73 人読んだ70 人読書中0 人興味0 人積読3 人
コメントなしも表示する
2020/03/12 By rose3 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,277)
安定のお気楽感。ひねりはないけど、楽しく読めました。
thanks機能は会員のみ
2016/11/25 By shunsk2017 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,277)
「ほーー」っと思う
thanks機能は会員のみ
2016/07/14 By Miki (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,277)
【多聴】56'53"(146wpm)

I love horses! I wish I had one.
犯人捜しよりも謎解きでびっくりした。え、そこ?笑
人間は騙せても、動物は騙されませんよ。動物が登場するお話はたいてい面白い。
聴くだけだとたまに名前が聴き取れないことがあるけれども、今回は最後までこのお馬さんの名前が聴き取れませんでした(笑)→Whirlaway
thanks機能は会員のみ
2016/03/01 By takima (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,277)
競馬の話です。楽しく読めました。
thanks機能は会員のみ
2015/12/11 By chizuru (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,277)
おじさんが所有する競走馬に何が起こったのか…それを推理する三人組。今回のトリックは、えーっ!そんなことあり得るの?と思ってしまいましたが(笑)、それでも十分に楽しめました。Zまで全巻読むのが、とても楽しみになるシリーズです。
thanks機能は会員のみ
2015/10/14 By モッツ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,277)
A to Z Mysteriesシリーズ第18巻。前巻からかなり間が空いて久しぶりでした。
低学年向けなのですぐに犯人が分かってしまいますが、いつもの三人組の活躍が微笑ましく、十分楽しめました。
久しぶりに易しめの本を読むとサクサク読めて気持ちがいいです。
thanks機能は会員のみ
2015/08/08 By kn (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,270)
再読しました。
thanks機能は会員のみ
2015/08/04 By NANA@英語多読家 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:8,277)
Dinkのおじさんのツテで、競馬を見に行き、そこでとある事件が起こります。その謎を解く3人組。相変わらず、行動力ある子どもたちが微笑ましいです。
thanks機能は会員のみ
2014/10/11 By tombonomegane (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,277)
馬の名前が難しい、あれはなんて読むんだろう。。。
話はいつもどおり、3人組が大活躍するお話です。
thanks機能は会員のみ
2013/12/01 By penpen (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,277)
今回はちょっと強引なストーリーでしたが、いつもの3人組の活躍で
楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2013/07/20 By kn (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,270)
面白いです。
thanks機能は会員のみ
2013/06/22 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,277)
Dinkのおじさんのところへ競馬を見に行きます。
馬はすぐに戻ってくるのですが、何か様子が変。。。
サクサク読めて面白いですよ。
thanks機能は会員のみ
2013/06/10 By かたくのブルーベリー (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:8,277)
読みやすい英語で内容も楽しい
thanks機能は会員のみ
2013/01/11 By j138 (評価:2点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,277)
うーん。少し、無理があったのかも?と思うのは僕だけでしょうか??
子供向けでしょうか?
thanks機能は会員のみ
2012/12/20 By マリン (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,277)
久々AtoZに戻って読んでみました。最初はAtoZシリーズも難しさを感じていましたがシリーズを読んでいくと慣れるものかもです。トリックはわかりやすかったですが、3人の謎解きに応援です。
にしても読む子供たちは競馬とかの場面とか、想像できるのかな(笑)と思いながら読んでいました。
thanks機能は会員のみ
2012/11/13 By ran (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,277)
前回のQ当たりから物語の作風が変わった感触あり。
読者から色々ネタを募集しているので、そこからアルファベットに適した物語を作っている感じ。
ということで何というか、無理やり作ったでしょというぐらい謎解きは予測できる。

しかしながら子供向けにはよく作っていると思います。
残りZまで数も減ってきたので、新たなネタ作りは大変だけど頑張ってとエールを送りたいです。

連続して読むと、もう少し骨のあるミステリーが読むたくなるのは変な欲求です(笑)
thanks機能は会員のみ
2012/03/01 By ema (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,277)
Dink, Ruth Rose, Joshが毎回活躍して謎を解く、子供向けののミステリー。
今回は街を離れて、競馬場が舞台。
Dinkのおじさんの友達のForestが馬を買ってその馬がレースに出ると言うので
観戦にきた三人。ところがレース前日、
馬が謎の失踪。戻ってきたはいいけれど、どこか様子が変で…。


今回の謎はいつもとちょっと違った感じで楽しめました。
今回もRuth Roseが大活躍です。
しかし、馬の名前が最後までなんて読めばいいのかわかりませんでした(苦笑)
ranより こきまより thanks機能は会員のみ
2011/05/26 By No91 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:8,277)
Orange Outlawで登場したEvansおじさんとWarrenおじさんが再登場。
Whirlawayという馬の競馬を見に行くことになります。馬小屋に行くとWhirlawayがいません。
いろんなところを探して・・・Whirlawayは戻ってきます。
Whirlawayはすごく強い馬という前評判だったにもかかわらず大敗。
そういえば、前日失踪してから様子がおかしかったことに気づく3人。
その理由は?

Quicksand Questionから作風が変わったかな?
ranより thanks機能は会員のみ
2011/05/19 By レモン (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,277)
Dink, Josh, Ruth Roseの3人が活躍するミステリー。
今回はDinkのおじさんが共同馬主になっていると言うことで
3人は競走馬Whirlawayに会いに行きます。
そしてWhirlawayのレースを見ることに・・・・・
しかし、レースの前日Whirlawayは姿を消し、事なきを得て見つかったものの
当日のレースはWhirlawayの様子がどこか変!!!
大敗してしまうのです。Whirlawayの身に一体何が起こったのでしょうか??

私は競馬場に行った事がないのでよくわかりませんが
イメージとしてはおじさんたちのたまり場的な所と思っていましたが
本書は子供たちも参加できるオシャレ感いっぱいな感じで好感を持ちました。
thanks機能は会員のみ
2011/05/01 By magicrose (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:0.0 / 語数:8,277)
おもしろかった!
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ