多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

A to Z Mysteries: The Panda Puzzle
著者: Ron Roy
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 2002-02-26
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 586円 [定価:¥ 586]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 96ページ
売り上げランキング: 7185位
シリーズ:A to Z Mysteries(vol.16)

多読国民のレビュー

全件80 人読んだ77 人読書中1 人興味1 人積読1 人
コメントなしも表示する
2016/11/04 By shunsk2017 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,471)
結構危険なわりに、、、
thanks機能は会員のみ
2016/10/22 By はまたけ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,471)
多聴にて。ほのぼの感あふれるストーリーです。録音も明瞭で聞き取りやすいです。
thanks機能は会員のみ
2016/07/12 By Miki (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,471)
【多聴】60’37”(140wpm)

I liked the scene when Winnie the baby panda sat in Josh's lap and cuddled in the dark.
It was so adorable.
ジョシュがいつも言う"Now what?" (「今度は何?」「で、次はどうするの?」的なセリフ)が好きですw

ransomとかミステリらしい用語が出てきたり、初犯はコミュニティサービスを行うことで刑が軽減され社会復帰のチャンスを与えるというようなこともちらりと説明されてたり、罪を償うことについて子供に教えようとする姿勢もこの巻では見られました。
thanks機能は会員のみ
2016/01/22 By takima (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.0 / 語数:8,471)
パンダの赤ちゃんが誘拐される話です。三人の活躍が面白いです。
thanks機能は会員のみ
2015/12/07 By chizuru (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:8,471)
A to Z Mysteriesシリーズは、とにかく面白い!イラストもストーリーも最高。毎回、事件を解決しよDink、Josh、Ruth Roseの仲良し3人組が大活躍します。大人が読んでも十分楽しめる、本当におすすめのシリーズ。AからZまで、全部読むのが楽しみになります。GR中心に読んでいる方には、本場の英語なので難しいかもしれませんが、ネイティブ向けのこういった読み物を数多く読むことこそが、英語の感覚を身につける一番の近道だと感じています。
thanks機能は会員のみ
2015/08/02 By kn (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,470)
再読しました。
thanks機能は会員のみ
2015/07/11 By NANA@英語多読家 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,471)
パンダの赤ちゃんがさらわれた事件を解決するため、三人組が大活躍!危機的状況にもめげず、アクションスターような活躍で事件を解決しちゃいます☆
thanks機能は会員のみ
2014/10/05 By tombonomegane (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,471)
赤ちゃんパンダの誘拐事件を解決するはなしです。
3人組、絶対絶命のピンチですが、のりきりました!

ストーリーとは関係がありませんが、3人が住む町Green Lawn、小さくてのんびりした街という紹介ですが、徒歩圏内に図書館あり、アイスクリーム屋あり、動物園あり、ちょっとバスにのると博物館あり、、、羨ましいです。
thanks機能は会員のみ
2014/03/03 By ふにゃ (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:8,471)
赤ちゃんパンダを誘拐した犯人を見つけ出す話。パンダのかわいさで★5つ。今回は全く見当がつかなかった。小さなヒントから問題解決へと至った三人組に拍手!

★stempede 多数が動き惑うこと、chute シュート、crack ひび、boost 上へ押し上げる、giggle くすくす笑う、tug-of-war つなひき


thanks機能は会員のみ
2013/10/31 By penpen (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:8,471)
シリーズ順番に愛読中です。今回はパンダの赤ちゃんがさらわれる展開。
勇気ある3人の行動にハラハラします。
thanks機能は会員のみ
2013/08/15 By かたくのブルーベリー (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:8,471)
読みやすい英語で、3人の活躍が面白い
thanks機能は会員のみ
2013/07/06 By Polka (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:3.4 / 語数:8,471)
Aからのつき合いで、Dink, Josh, Ruth Rose の3人ともすっかり顔なじみ状態ですが、
やっぱりMr. Ron Royの文章は読みにくい。皆さんそんなことないですか?
「簡単だから1時間くらいでするっとよめるよ」みたいなレビューを書かれている方にとっては、
「そりゃあなたの英語力が低いんでしょ?」と一刀両断で、まったくその通りなんですが、
Lexile指数が同レベルだと思われる、Oxford Bookworms Libraryあたりの本と比較すると、
はっきり言って雲泥の差で難しい。
やっぱり米国の子供たちが日常的に使っている文章だからなんでしょうね。
Oxford Bookworms Libraryの本を読んで自信を高め、Mr. Ron Royの本を読んで自信喪失の繰り返しです(笑)。
ふにゃより thanks機能は会員のみ
2013/06/30 By モッツ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,471)
A to Z Mysteriesシリーズ第15巻。
今回は動物園のパンダの赤ちゃんが何者かにさらわれ、身代金を要求される。Dinkたち三人組は犯人を見つけようと手がかりを探します。しかしその途中で窮地に陥る...

ミステリーは簡単ですが、今回はアドベンチャー要素もあり楽しめます。今作はJoshが一番の活躍を見せてくれました。
thanks機能は会員のみ
2013/06/20 By kn (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,470)
面白いです。
thanks機能は会員のみ
2013/06/15 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,471)
今回は、パンダの赤ちゃんがさらわれる。
3人組が、捜査の過程で、窮地に陥る。このシリーズで一番の危機じゃないかな。
3人力を合わせて、窮地を脱します。
thanks機能は会員のみ
2012/12/04 By めねたおたべ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:8,471)
Pまでくると、この3人、次から次に事件に巻き込まれる(巻き込まれていく)なあ…と思いますが、今回は推理だけでなく、協力して窮地を脱するところなど、3人の行動力が発揮されていて良かったです。
thanks機能は会員のみ
2012/10/28 By ran (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,471)
今回はミステリーの他にアドベンチャー的要素もありましたね。
犯人探しの部分はミステリーの王道的な展開もなかなか良かったです。
いつもはミステリーと言いながら、展開が進むの読んでいくだけな事が多いので。

基本的に単語は簡単ですが、例えばransomなど少し見慣れない単語も
ミステリーならではで覚えておく単語も多く、やはりこのシリーズはいいですね。
読み始めたらやっぱりZまで読まないと気がすまないのも優れた作品だと思います。

ただもう一捻り無いと評価はずっと4のままの作品になりそう^^;
thanks機能は会員のみ
2012/02/23 By ema (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:8,471)
A to Z mysteries16冊目。

Green Lawnの動物園にやってきたパンダと赤ちゃん。
しかし、パンダの赤ちゃんが何ものかに攫われたことが判明。
3人は早速調査に乗り出すが・・・。
一体犯人は誰なのか?そしてパンダの赤ちゃんWinnieは一体どこにいったのか??

さらっと読める一冊です。
難しい単語もそんなになく、(あっても推測しながら読み進められる程度)
ささっと読めちゃいます。

動物が登場する時はJoshが活躍しますねぇ~(笑)

トリックもそんなになく、今回は素直に即効解決に向かいます。
パンダの赤ちゃんがかわいくて読みながら私も抱きしめたい・・・と思ってしまいました。
ranより thanks機能は会員のみ
2011/12/25 By j138 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,471)
前半と後半はワクワク出来ます。
さいごの方は、以前のストーリでもよく似たシチュエーションがあったような気がします。
気のせいか??
thanks機能は会員のみ
2011/05/22 By No91 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:8,471)
3人が住む町Green Lawnの動物園にパンダとパンダの赤ちゃんがやってきます。
ところがその歓迎式典の最中に、赤ちゃんパンダがいなくなっていることがわかります。
誘拐っていっていいのかわかりませんが、連れ去られてしまったようです。
犯人は、今日の夜中12時に100万ドルを身代金としてもってこいと要求。

パンダはどこに?犯人は誰?
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ