多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

A to Z Mysteries: The Ninth Nugget
著者: Ron Roy
販売元: Random House Books for Young Readers
発売日: 2001-06-26
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 584円 [定価:¥ 586]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 96ページ
売り上げランキング: 15765位
シリーズ:A to Z Mysteries(vol.14)

多読国民のレビュー

全件91 人読んだ87 人読書中3 人興味0 人積読1 人
コメントなしも表示する
2017/05/31 By はまたけ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:9,528)
CDにて多聴しました。登場人物が割と多いので、メモを取って、確認しながら進めていきました。謎解きとしては少し強引な感じでした。今回は、ちょっと日常会話的な表現や、スラングが多い感じでした。
thanks機能は会員のみ
2016/11/01 By shunsk2017 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:9,528)
Joshはイイやつ過ぎ!!!
thanks機能は会員のみ
2016/07/05 By Miki (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:9,528)
【多聴】65’32”(145wpm)

At first it looked like a fun vacation at a cottage in a rural area, going for gold panning or riding a horse. But when Josh found a huge golden nugget, things changed.

いつもより登場人物が多い気がして(コテージに複数の宿泊客がいた)、そこが少々聴きづらく、何箇所か繰り返し聴いた。
ボキャブも少しミステリらしくなってる気が。
AからZまでレベルは変わらないはずだけど…?
thanks機能は会員のみ
2015/10/17 By ぞう (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:9,528)
今までのこのシリーズの本と比べて、わからない単語が多かった。
もう少ししてから、また読んでみたい本☆
thanks機能は会員のみ
2015/07/25 By kn (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:9,530)
再読しました。
thanks機能は会員のみ
2015/07/01 By NANA@英語多読家 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:9,528)
地元を離れ、三人は田舎の農場でのんびり過ごすことに。でも、そこでもまた事件が発生して…!?…と、アメリカ北西部なのか、若干見慣れない単語が多く、辞書を調べる回数も増えたりしました。登場人物が多いので、誰が誰だったか、迷うことも。物語最後の決断には拍手です☆
thanks機能は会員のみ
2014/09/29 By tombonomegane (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:9,616)
田舎でのんびり過ごすことになった3人。でも、3人の行くところに事件あり!です。
thanks機能は会員のみ
2014/03/01 By ふにゃ (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:9,600)
前作でLuckyの宝くじを無事取り戻した三人組。Luckyはそのお礼に、彼ら三人にモンタナ州の田舎への旅をプレゼントします。彼らは、金塊を探したり乗馬をしたり楽しみます。そんな中Joshが大きな金塊を見つけ出します。しかし、金庫に入れたはずの金塊が盗まれてしまい……Joshが本当にいいキャラしています。オチもいいですよ。

今回の作品はこれまで読んできた中で一番楽しめました。川で金塊をさらったり、乗馬のシーンは本当に読んでいて楽しかった。Joshが馬に「Giddap!」と命令するのですが、馬は動かない。「please?」とJoshが声をかけると馬は動き出すというシーンがあります。ほほえましかったです。『怒りの葡萄』と同じような、砕けた表現(Pa、Ma)が出てきます。こうした俗語を知るのも楽しいです。

★ranch 牧場、folk 家族、bustle せかせか動き回る、giddap 馬への掛け声、進め、meadow 牧草地、stump 切り株、sonny 男の声への呼びかけ、坊や
thanks機能は会員のみ
2013/10/29 By めねたおたべ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:9,528)
再読です。11か月前、最初にこのシリーズを通読したときはまだ100万語にも達していませんでした。
この巻は他のAtoZに比べて少し難しかった記憶がありますが、500万語を経過して再読すると、前は読めていなかったところがクリアにわかって嬉しかったです。
ふにゃより ゆうweより thanks機能は会員のみ
2013/10/12 By penpen (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:9,528)
シリーズ順番に読んでいますが、本作は知らない単語も多く、読みにくかった。
最後はいつも通り3人組大活躍で、エンディングは良かったです。
thanks機能は会員のみ
2013/09/01 By giraffer SACHI (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:9,528)
『The Absent Author』では、“~A towel was wrapped around his mouth.~”と表現されているところが  こちらでは  “~Lullu,who was gagged~" という言い方で表現されている。

もしかして、初めの頃に比べると言い回しがすこ~しだけどレベルアップしてるのかも!?
Mikiより thanks機能は会員のみ
2013/06/11 By FreeBard (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:9,528)
Luckyからのご褒美で、3人は旅行に行きます。
とてもすてきな農場で過ごします。そこで事件が。
Joshはあいかわらず。決め付けが強すぎて、読んでてハラハラします。
最後は、Joshの気前の良さがw
thanks機能は会員のみ
2013/04/20 By kn (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:9,530)
面白いです。
thanks機能は会員のみ
2013/03/10 By かたくのブルーベリー (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:9,448)
面白かったよいつもの3人
thanks機能は会員のみ
2013/02/19 By Polka (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:9,396)
子供向けジャンルでも、Ron Royの文章はかなり読みにくい文章だと思う。A to Z Mysteries のシリーズは、A から順番に読んでいるけれど、今回の文章は特に読みにくい。
というわけで、Ron Royはちょっと不得意だけど、Dink, Josh, Ruth Rose の三人には愛着を感じているので X まで読みたいですね。
ふにゃより thanks機能は会員のみ
2013/01/01 By モッツ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:9,528)
A to Z Mysteriesシリーズの第14巻。今回はLucky Lotteryの巻で盗まれた宝くじ当選券を見つけ、事件を解決したお礼としてのギフトとして田舎の大牧場を訪れる三人組。楽しい牧場での生活の途中、Joshは砂金採りで大きな金塊を見つけるが、翌日に何者かに盗まれてします...
今回はいつもの巻よりも登場人物が多くて容疑者候補が多いです。でも犯人はすぐ分かっちゃいました(児童書だから仕方ないですが)。今回の舞台は田舎の大牧場なので登場人物の会話が、皆さんが仰る通り田舎訛り混じりで、いつもより少しだけ読みにくいかなと感じました。でも慣れればさほど問題ありませんでした。
三人とも活躍しますが、特にLucky Lotteryの巻からずっとJoshが大活躍していますね。
thanks機能は会員のみ
2012/12/02 By めねたおたべ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:9,528)
ちょっと単語が難しめでした。
thanks機能は会員のみ
2012/10/10 By ran (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:9,528)
登場人物が多いため、皆さんの言うようにしっかり読まないと難しいです。
あと、単語も田舎訛りの表現があったり結構難し目。
それでもA to Z Mysteriesシリーズだからなんとか読めると思います。

タイトルのNuggetを含め、この本で覚えることができそうな単語も多いです。
後、犯人探しは子供目線で素直な気持ちで楽しむ寛容さも必要ですね。
thanks機能は会員のみ
2012/07/28 By マリン (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.4 / 語数:9,528)
内容はもちろん面白くてグイグイ読めましたが、私にとって、今回は知らない単語が立て続けに出てきて、細かいところが理解できていないという気持ちが残ってしまいました。
でも3人の体験したこのツアー、楽しそうだなぁ。私も体験したい。
余談ですがAtoZ MysteriesのListening Library =オーディオブック CDをアマゾンで見つけました。全作はないようだけど、A-Cで1セット、D-G巻までは出てるんですね。リスニング強化のためゲットしました。楽しく耳からも英語漬けにしようかなと。
thanks機能は会員のみ
2012/01/12 By ema (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:9,528)
今回はいつもと違ってなかなか事件が始まりません。w
前半は3人がモンタナの牧場で過ごす様子が書かれます。
馬に乗ったり、金塊を見つけたり、パンケーキ食べたり。
joshが見つけた金塊が盗まれると、事件はあっという間に急展開。
珍しくDinkの勘が働かず、最後はJoshが大活躍で終わります。
しかしこのキャンプツアー、私も参加したーいって思いました(笑)
こきまより thanks機能は会員のみ
2011/12/18 By 美桜 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:3.6 / 語数:9,616)
3人の行く所にいつも事件がありますね。
登場人物がいつもより多いです。

j138もおっしゃってますが、私も集中するのに苦労しました。
同じシリーズの他の本よりも難しく思います。
thanks機能は会員のみ
2011/10/15 By j138 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:9,528)
今回は、登場人物もそれなりにいていつもよろは推理が楽しめます。
ただ、やはりこどもむけなので、犯人はわかりやすいです。いろいろ事情もあることでしょう。英語は、僕的にはちょっとむずかしくて集中するのに苦労しました。。。。
精進が足らんです。
thanks機能は会員のみ
2011/05/14 By レモン (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.3 / 語数:9,528)
Dink ,Josh, Ruth Roseの3人がモンタナ州の観光牧場に滞在中に事件に遭遇します。

牧場での楽しい体験をしている中
お楽しみの金探しツアーでJoshがポテトほどの大きさの金塊を見つけたから大変!
過去にゴルフボール大の金塊を見つけた人はジープを購入したとか・・・
ポテト大となると・・・夢は広がります♪

牧場の金庫に入れてあったJoshの金塊を盗まれてしまったから大変
3人は犯人を探し出すべく捜査を始めます。
色んな地に出向き、沢山の貴重な体験をする3人を微笑ましく
自分も一緒に体験をしているかのように読めるシリーズです。
thanks機能は会員のみ
2011/05/04 By No91 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.5 / 語数:9,528)
Lucky Lotteryで犯人を捕まえたお礼にプレゼントされた1週間のvacation。

表紙の絵にもあるようにJoshが川でジャガイモ大の金塊を拾いますが、その金塊を入れておいた金庫が、何者かに開けられ・・・。というお話。

このシリーズは、すんなり犯人まで辿りつかないところが気に入ってます。
j138より thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ