多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Garden Spells
販売元: Hodder Paperback
発売日: 2008-05-15
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,300円 [定価:¥ 1,388]
在庫: 通常4~5営業日以内に発送
ページ数: 336ページ
売り上げランキング: 170669位

多読国民のレビュー

全件9 人読んだ5 人読書中0 人興味3 人積読2 人
コメントなしも表示する
2019/01/18 By ぴあの (評価:3点 / ジャンル:LV / YL:5.0 / 語数:97,600)
なんともジャンル分けが難しいが一応はロマンスということに。それぞれの家系に翻弄されながら暮らす人たち。そのつながり。主人公クレアと妹シンディ、そして亡くなった母、祖母たちとの関係。なによりもこの物語の主人公は、庭にあるリンゴの木かもしれない。りんごの木のある庭を持つクレア一家と町の人との話というところか。英語は非常に読みやすく、児童書が読めてるひとなら大丈夫じゃないかな。ミステリー的な要素もあって、気楽に読めますが、個人的にはもうひとひねりや深みが欲しかったかな。ということで☆3つ。語数はアメリカの語数カウントサイトから引用しています。(このサイトではいつも多めに出るようですが)
thanks機能は会員のみ
2019/01/17 By ありーゆや (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:6.0 / 語数:70,721)
スラスラ読めた。ファンタジーなのかロマンスなのか、サスペンスなのか全部なのか?という不思議な小説だったけど、いろいろなことを乗り越えて、誰もが幸せになるために一生懸命生きてる姿が前向きにさせてくれる物語だった。
thanks機能は会員のみ
2018/06/03 By ぜんだま (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:0.0 / 語数:70,721)
Garden Spell

今まで読んだ本の中で一番早く読めた方も知れません。
ちょっと不思議な話なので、少し想像力が必要でした。
スペシャルなガーデンともに何よりも変わらない穏やかな生活をいちばんに考えるClaireと、家を出ていろんな経験をし、傷つきあることから逃げてきたSidneyの姉妹が、再び育った家で一緒に暮らしはじめる。
最初はギクシャクしていた二人も、時が経つうちにお互いの思いを理解するようになり、新しい関係を築いていく、、、
恋の話もあり、住人の話もあり。
最後までワクワクしながら読みました。

ファンタジーでありながら、人間のネガティブな部分や様々な欲についても、描写されており、読み応えがあった。

続きがあるようなので、また手に取ってみたいです。

(英語もとても読みやすいと思いました。)
thanks機能は会員のみ
2017/08/02 By ぶーさーさー (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:6.0 / 語数:70,721)
初 Sarah Addison Allen です。angelさんの書評を読み興味を惹かれて読んでみました。
アメリカ南部の町の不思議な林檎の木がある古い館で、ちょっと不思議な力を持つ料理を作るClairと、10年前に家出し幼い娘を連れて帰ってきたSydneyの姉妹の物語。
ファンタジー、ロマンス、Chick lit、の分類でしょうか?、
普通私の場合、読書で必ず何処かで眠気を覚えます。好きな推理小説でもそうなのに、Chick litで全く眠気を覚えず、一気に読んでしまい、そして読み終わりたくない、もっと読んでいたい!と思わせてくれる本は久しぶりです。
話の展開はどちらかと言うと地味ですが、作品を通しての空気感、繊細さはもう「文学」しています。
英語はとても読みやすく平易です。そして、読むと優しい気分になれます。
強力お薦めです! これを読まずに何を読む???
かほるより thanks機能は会員のみ
2011/12/11 By angel (評価:-- / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:80,000)
語数不明。だいたいです。
不思議な不思議なロマンチックなお話です。このフワフワ感が好き。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ