多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The Stolen
著者: Alex Shearer
販売元: Macmillan Children's Books
発売日: 2003-04
種別: ペーパーバック
ページ数: 272ページ
売り上げランキング: 43380位
シリーズ:Shearer, Alex

多読国民のレビュー

全件16 人読んだ8 人読書中0 人興味7 人積読1 人
コメントなしも表示する
2013/03/10 By Leopon (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:5.4 / 語数:57,433)
12歳の少女のカーリーは赤毛でそばかすがありぽっちゃりしたおしゃまな女の子。
ある日、学校に容姿端麗な転校生がやって来た。親友が欲しいカーリーは転校生と親友になろうとするが、
その転校生には驚くべき秘密があった…。

日本語訳では「13ヵ月と13週と13日と満月の夜」として出ているアレックス・シアラーの作品。
最初はカーリーの一人語りが長いがこの中にも後の展開に関係があるエピソードが出てくるので
頑張って読み進むと、途中急展開になり、意外な展開が待っている。

人間にとって若さ、老いとは何か?見えているものとその本質は一緒なのか?を問いかけてくる作品。
あまりに面白いので途中から続きが気になり2日で読んでしまった。
詳細なあらすじ情報は入れずに読むのがオススメです。
thanks機能は会員のみ
2011/02/14 By ran (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:5.5 / 語数:55,000)
アレックス・シアラーさんの作品はこれで2冊目です。

http://tadoking.com/book.php?asin=0330397001
1作目は「The Great Blue Yonder」、Amazonでかなりいい書評だったので
読んでみたのですが、作者のまどろっこしい書き方が私に合わず、
評価も2としていました。

そんな私が2つ目に挑戦しましたが、こちらは楽しめました。
最初の方は相変わらず"Anyway"が多い文章にイライラしましたが、
途中から、こういう展開になるのかというロジックに惹きこまれました。

予想外の展開というわけではありませんが、かなり先が気になる内容で、
私はあまり好きではないのですが、奇想天外な少女マンガを見ている感覚でした。

ストーリー展開と同時に、読者の対象が恐らく子供ですので、
「老いる」ということについて考えさせるないようになっているのもいいと思います。

しかしこの人の作品は、「死後の世界」とか「魔女の登場」とか、
変なものが多いですね、やはり一言で言うと少女マンガ的な本ですね。
ranより thanks機能は会員のみ
2010/07/12 By Kzy1458 (評価:5点 / ジャンル:FA / YL:5.5 / 語数:62,300)
書評を読むと少しくどいのがこの作者の特徴かもしれません。
しかしこのPBに関しては最初のはそんなくどさを感じたが,一旦ストーリが展開し始めると後はあっという間にラストまで読んでしまいました。
面白かったです。
ranより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ