多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Hello Lighthouse
著者: Blackall, Sophie(著)
販売元: Little, Brown Books for Young Readers
発売日: 2018年04月10日
種別: ハードカバー
価格: ¥2,169
在庫: 在庫あり。
ページ数: 48ページ
Art: 157位
Parents: 148位
Siblings: 160位

多読国民のレビュー

全件4 人読んだ4 人読書中0 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2020/11/25 By 2attraction (評価:5点 / ジャンル:EA / YL:2.5 / 語数:2,000)
図書館で借りて読みました。Caldecott Medal受賞作なので、なんといっても絵も文章も美しいです。今は無人になってしまった灯台ですが、灯台守がいた時代の生活が描かれています。愛する人への手紙をボトルに詰めて海に流すなんて、なんてロマンティックなんでしょう。時には家族を守り、時には難破船からの救助者を命懸けで守る。そんな大事な仕事をして来た人達がいたと言うことを忘れないでいたいと思いました。後書きに意外なことに、女性の灯台守もたくさんいた事が書かれていました。夫や親が亡くなった後に継いだ人もいるけれども、最初から志す女性もいたそうです。初めて知ることが沢山あり、読んで良かったと思うそんな絵本でした。
thanks機能は会員のみ
2020/02/15 By Kyoko (評価:5点 / ジャンル:EA / YL:2.0 / 語数:2,000)
2019年 Caldecott Medal受賞作 @松本市図書館 良かった!電気がまだ使われてない時代、灯台の明かりは住みこみで働くkeepesの甚大な献身と努力で灯されていました。というお話。巻末に、作者がどうしてこの本を書くことになったのか、実際灯台での暮らしや仕事はどんなものだったのか説明されていて、とても勉強になるし、胸が熱くなりました。語数は dogobooks.comのサイトだと672語でした。巻末を入れて2000語ということかな?
2attractionより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ