多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

How to Train Your Dragon Book 1
販売元: Little, Brown Books for Young Readers
発売日: 2010-02-01
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 796円 [定価:¥ 796]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 240ページ
売り上げランキング: 41318位

多読国民のレビュー

全件21 人読んだ6 人読書中2 人興味9 人積読4 人
コメントなしも表示する
2015/10/17 By まっさん (評価:2点 / ジャンル:EA / YL:0.0 / 語数:30,326)
うーん。
15分くらいしか観てないけど、映画の方が絶対面白いと思う。
本だと、ドラゴンの可愛さを感じられない。
それに話が特に盛り上がることなく終わる。
(シリーズ全部を読むとまた違うのかもしれないけど。)



[英語について]
洋書を読み始める一冊としてはかなりいいかもしれません。
難しい単語・文法は全くないので、TOEIC500点くらいでも簡単に読めると思います。
ただ、そのくらいのレベルにはRoald Dahlの
Charlie and the Chocolate Factoryの方がお勧めかも。。


[個人メモ]
トータル4時間28分で終了
30,445/4h28min =113 words/1min
thanks機能は会員のみ
2014/12/19 By ran (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:4.5 / 語数:30,445)
ストーリー展開も面白く、やや平易な文で書かれているので面白かったです。
邦題では「ヒックとドラゴン」ということで映画化されています。

YLで言えば4台ぐらいにある微妙な難易度で(3でもなく5でもない)、このレベルの作品は多読として推奨できる本があまりないので貴重なおすすめ本と感じました。1冊もそれほど長くなく小刻みに内容が進むので疲れないと思います。途中の挿絵も結構愛らしいです。

一作目のテーマ性がなかなか良かったので、2作目以降尻窄みにならないか心配ですが、
時間があればシリーズを通して読みたい作品ですね。
2013年で11作目まで出ていて、後々も結構期待されている人気シリーズです。
thanks機能は会員のみ
2014/04/02 By giraffer SACHI (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:5.0 / 語数:30,445)
映像化の頃に買っていた積読本がやっと読めるようになった。
挿絵は Hairy Hooligans の イメージそのまま。(うす汚い!?)

主人公の Hiccup は 現リーダーの息子なので “当然次期リーダーになるはずだよね~” が嫌味に聞こえるぐらい の useless 者。
テストに合格するための 第一歩として 冬眠中の赤ちゃんドラゴンを捕まえてこなければならないのに みんなのなかで一番小さいドラゴンを連れ帰ってしまっていたり。
ドラゴンに指示を与えるには、“Yell at It ! " なのに、やる気のない(Toothless:Hiccupのドラゴンの名前)いくらどなってもちっともいう事を聞いてもらえず、‘ 新しいジョークを教えるから、ごほうびにロブスターを上げるから ’ と、やっという事を聞いてもらえる始末。

次のテストで トレーニングの成果(いかに 言う事を聞かせれるか)を見せるショーがあり、ドラゴンをコントロールできない子は不合格として、部族から追放 ( exsiles ) されるのだけど、なんとショーの最中に乱闘になってしまい、テストを受けた子全員が追放に!!

追放の旅に出るその朝、海辺になにやらおかしなことが・・・

村の中の誰ももうできなくなった ‘ ドラゴンと話すこと ’ ができる Hiccup のおかげで 一時は解決したかに見えたが・・・

おかしな(変な)名前ばっかりだったり、造語?かなと思える言葉 の 他にも知らない言葉がチラホラありましたが、7~8位は理解できたかな・・・という感じで読了。
 
 
thanks機能は会員のみ
2013/08/17 By Kzy1458 (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:4.3 / 語数:30,445)
竜とバイキングの少年のお話。
児童書にありがちな意外に使用頻度の低い単語も出てくるが,全体に単語,文章共に平易で読みやすい。ストーリも分かり易く,挿絵が多い事もあり場面をイメージしやすい。エルマーの冒険シリーズにRoald Dahlを足した雰囲気で,Dahlを読んだ事のある人には受け入れられやすいと思う(Dahlほど毒は無いが)。
ファンタジー好きで簡単なPBを読みたい人に好適な一冊。2巻以降にも期待が持てそう。

blog:
http://watanabeyukari.weblogs.jp/youshojr/2010/09/how-to-train-dragon.html

scholastic.com
- Reading Level: 6.6
- Lexile Level: L
- Interest Level: 4-7
renlearn.com
- Book Level: 6.6
てくてく歩く青い鳥より ranより iheijiより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ