多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The History of Love (Penguin Essentials)
販売元: Penguin
発売日: 2015-08-06
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,254円 [定価:¥ 1,277]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 272ページ
売り上げランキング: 176970位

多読国民のレビュー

全件2 人読んだ1 人読書中0 人興味1 人積読0 人
コメントなしも表示する
2018/10/31 By ぶーさーさー (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:7.0 / 語数:81,484)
ネットで絶賛されている方がいたので読んでみました。
Leopold Gursky、ニューヨークで独り暮らしの80歳のユダヤ系ポーランド移民。昔戦争で引き裂かれた恋人Almaのことを今でも想っている。
Alma Singer、ニューヨークに住む14歳の少女。
Zvi Litvinoff、チリに移民したポーランド人。小説「History of Love」を出版。
話は、Leo(Leopold)とAlmaという接点の全く無い二人の日常が、交互に語られて行きます。
途中からZvi、Leoの息子、(14歳の)Almaの弟などの話が挟まれていきます。
そして、後半にかけて小説「History of Love」が絡んでき、ほぼ最後の最後に霧が晴れるように、全体の繋がり、Leoの真実が見えてきます。

接点の無い人達の日常が、章ごとに切り替わり、又それが過去・現在、小説の中の世界等が入り混じるため、「えー? 一体何の関係があるの??」と物語全体を掴むのに苦労しました。
で、一言でこの小説を表すと、「ミステリー風味を交えた文芸作品」でした。この本の持つ静かな「暖かさ・切なさ・優しさ・ユーモア」をじっくり味合いながら読むが吉。
英語はYS6~6.5くらいかなあと最初は思いましたが、簡単なのに意味が取れないところがあったり、話が入り組んでいるところから、7としました。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ