多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Macmillan Readers Princess Diaries 1 The Elementary Without CD
著者: Meg Cabot
販売元: Macmillan Education
発売日: 2005-01-01
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,233円 [定価:¥ 961]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 71ページ
売り上げランキング: 76342位
シリーズ:Macmillan Readers 3

多読国民のレビュー

全件86 人読んだ75 人読書中2 人興味7 人積読2 人
コメントなしも表示する
2019/05/22 By 六花 (評価:3点 / ジャンル:SA / YL:2.8 / 語数:12,444)
とても読みやすい。
ストーリーとしてはうまくまとまっていて、話に引き込まれるのでさくさく読み進められる。
アメリカのスクールカーストにまつわる恋愛のいざこざがあまり好きではない自分でも、それ以外の部分で十分楽しめた。

……が、某環境保護団体に支援している辺りの記述は興醒め。
そういう思想的なものが見え隠れすると、主人公がベジタリアンというのも鼻についてしまう。
マイフェアレディなどの、垢抜けない娘が磨かれていく話は好きなので、この部分さえなければ続きや原書も読みたかった。
thanks機能は会員のみ
2018/12/30 By 一聖 (評価:5点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:15,000)
色々驚きのストーリー展開。日記形式だし難しい単語もなくスラスラ読めた。Miaの乙女な揺れ動く気持ちもよくつたわり、英文を読むのに慣れるのにちょうど良かった。続きも読みたい。
thanks機能は会員のみ
2018/07/19 By megmeg (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:2.8 / 語数:15,000)
あまり学生青春物は日本語では読みませんが,多読の本としては楽しく読み進められるのでよかったです。高校生が突然プリンセスになって,そのために友達との関係で葛藤する様子など,リトールド版とは思えないほどでした。次作も読んでみようかなと思っています。
thanks機能は会員のみ
2018/05/25 By demachiyohei (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:15,000)
これは面白かったです。展開ははでですが、主人公の気持ちがけっこうリアルに描かれてて、入り込んでました。
thanks機能は会員のみ
2018/03/25 By ぽっぴん (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.8 / 語数:12,444)
子供向けで楽しめないかなと思いながら読み始めましたが、意外に登場人物のやりとりや特殊の境遇からいろいろな出来事が発生して楽しめました。最後、主人公が突如前向きになった理由が腑に落ちませんが、次作もすぐ読んでみようと思います。英文は非常に読みやすいです。
thanks機能は会員のみ
2018/02/26 By きなこ (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:0.0 / 語数:12,444)
聴き読みしました。
これはCDがいいと思う。笑った。
thanks機能は会員のみ
2017/10/27 By 黒ニャンコ (評価:5点 / ジャンル:SA / YL:0.0 / 語数:15,000)
この本を読む人はぜひCDを買うべし!!見事なアメリカン英語で、聞きやすく、とっても面白い朗読です。こんなに楽しい英語の朗読は初めて!私はすっかりはまってしまい、車の中でかけっぱなし。何度も何度も聞いてますが、飽きません!!これはシリーズになっていて、この出版社からリトールド版で4冊でています。原作はシリーズがでていて、原作を読めるようになるようにがんばるぞー!と思わせてくれた本とCD.映画化されましたが、映画は話が全然違っていて、ちっとも面白くないです
thanks機能は会員のみ
2017/09/24 By 仔猫伝説 (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:3.0 / 語数:15,000)
こんなに文字数が多かったんだ。通りで時間がかかったわけだ(笑)
まぁ、それはいいとして。学園物ですね。でも主人公の境遇が特殊すぎる。
両親は離婚。
父親は(架空の)小国の王位継承者。
母は学校の数学の先生と付き合ってる。
主人公のMiaも王位継承者。
日記形式の本をあまり読んだこと無いので新鮮だった。
後、YLが3.0って信じられないなー。そんなに難しい感じがしなかったんだけどなぁ。
辞書は、ほぼ引かなかった。大学受験レベルよりも低いと思う。
thanks機能は会員のみ
2017/07/31 By アキラ (評価:-- / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:15,000)
軽〜い内容。
簡単に騙されるミアにイラっとした
thanks機能は会員のみ
2017/07/04 By 翡翠 (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:3.0 / 語数:15,000)
図書館記載字数、YL参照。( YL2.8~3.2)
内容はteenager向けですが、日記形式の短文が多いおかげかスイスイ読めました。
thanks機能は会員のみ
2016/06/02 By michina (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:3.0 / 語数:13,785)
マダムな私には内容が若すぎた。
thanks機能は会員のみ
2015/11/23 By とし (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:3.0 / 語数:15,000)
GRの中でも大好きな本です。設定は非日常だけど、日々の日々の日記はどこか懐かしく、40歳の私もMiaに感情移入してしまいます。シリーズ制覇した後は原書にチャレンジしたいです。
thanks機能は会員のみ
2015/09/29 By Miki (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:2.8 / 語数:12,444)
多読王国、なぜジャンルにチクリットがない。。。
これはチクリットです。まあかわいいかな。暇つぶしには面白い。そういう意味で多読向き。
現在GRでは4まで出てるそうなので続きも読むよ。
Audio Bookで多聴。典型的なアメリカ英語でたいへん聴きやすい。
マクミランGR、もっとアメリカ英語のCD出してください。(無理かw)
thanks機能は会員のみ
2015/07/19 By さと (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:15,000)
少女マンガのような、冴えない普通の女の子が…というストーリーですが、主人公一人称の日記形式のおかげか、グイグイ読めます。
thanks機能は会員のみ
2015/04/16 By Gray Cat (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.8 / 語数:15,000)
『プリティ・プリンセス』のタイトルで映画化された人気小説『プリンセス・ダイアリー』の簡約版だそう。
物語の舞台は現代のニューヨーク。
普通の女子高校生ミア(14歳)は、実は、ジェノヴィア国の王女だった!
衝撃の事実を知らされ、早速、祖母によるプリンセス修業のレッスンが始まる。
悲鳴をあげながらも、修業に励むMiaの日記形式で物語は進む。
親友のLilly、その兄Michael、他の面々も個性豊か。
いかにも現代のNY娘でティーンエージャーのMiaの、目線と言動が可愛くも楽しい。
表紙とは別に、本文の挿絵を描いているKaren Donnellyの
イラストが、現代風でしゃれていて話によく合っていると思った。
笑いながら、楽しく読めた。 原作でいつか読んでみたい。
thanks機能は会員のみ
2015/02/24 By もかママ (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:2.8 / 語数:12,444)
2回目。
単語も文章も読みやすく、スラスラ読めました。
thanks機能は会員のみ
2014/09/01 By Hecomichan (評価:5点 / ジャンル:SA / YL:2.8 / 語数:15,000)
日記形式で読みやすく、CDも聞き取りやすいです。女子高生Miaの日常は初々しくて癒されます。
thanks機能は会員のみ
2014/07/14 By yoshi (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:15,000)
 日本語も含めて日記形式は初めてだったので楽しく読めました。
thanks機能は会員のみ
2014/02/07 By ふにゃ (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:12,444)
teenagerの女の子の日記。日記形式なので、気分転換にいいかも。
thanks機能は会員のみ
2014/01/20 By keight (評価:3点 / ジャンル:SA / YL:2.8 / 語数:15,000)
NYで暮らす主人公Miaが書く日記形式でストーリーが展開していきます。
学園で一番人気の男子への憧れや女友達との喧嘩、ママと先生の関係だったり
離れて暮らすパパに聞かされた衝撃の事実、面倒くさいおばあちゃん…と
思春期の女の子らしい感情が綴られています。
どこにでもいる普通の悩める女の子Miaに突然大きな変化が。
正直ちょっと期待が大きすぎたかな。
折角なのでMiaの恋なんかはもっと読んでいてキューンとさせて欲しかったです。
thanks機能は会員のみ
2013/08/21 By もへ (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:2.5 / 語数:12,444)
とても読みやすかったです。原作ではどう表現されているのか図書館で借りてみたいと思います。
アメリカンムービー的なお話で楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2013/07/20 By ケセラセラ (評価:3点 / ジャンル:SA / YL:2.8 / 語数:12,444)
文章や語彙も比較的簡単でサクサクと読めます。
NYに暮らしていた少女が実はプリンセスだったというお話です。
でもそれほどリッチな場面が出てくるとかいうわけではありません。
家庭事情や友達との関係、Miaの感情などが日記形式で書かれてます。
第二弾は買わないかな。
thanks機能は会員のみ
2012/10/24 By ヲチ (評価:2点 / ジャンル:SA / YL:2.8 / 語数:12,444)
 高評価が多いようですが、残念ながら私には合いませんでした。とりとめのない家庭の事情を思春期の感情的な調子で延々と聞かされているような感覚を覚えました。オチもないし、だから何なんだよ、と読み終わった後つい思ってしまいました。多読だから普段読まないようなものも借りて読むのですが、これは私にははずれだったようです。残念。
 ただ読み易さは抜群なので、感情的な一人称、中高生の女性向け、ということを許容して楽しめる方にはオススメです。
たいふより michinaより thanks機能は会員のみ
2012/09/13 By たけちゃん (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:2.8 / 語数:14,251)
映画も観た。日記もの大好き。ミアの飾らない、不器用な性格がgood。
thanks機能は会員のみ
2012/08/29 By ねむりねこ (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:2.8 / 語数:12,444)
普通に暮らしていた少女が実はヨーロッパ超リッチな小国のprincess…、という夢のようなお話を単純に楽しめる。家族の問題、学校の問題、友達の問題に加えてお姫様修行まで、問題は山積みだけどMiaの素直な気持ちが日記形式でつづられている。なんといっても最強キャラはおばあちゃん。続編も原作も読みたい。
thanks機能は会員のみ
2012/02/16 By 美桜 (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:2.8 / 語数:15,000)
面白かったです。文章も簡単だし、すごく読みやすかったです。
プリンセスストーリーは王道ですよね。
女の子向のストーリーで、小学生だったら繰り返し読んだかも。
最後 いい感じのトコで終わってしまったので続きが気になります。
thanks機能は会員のみ
2012/01/04 By モッツ (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:2.8 / 語数:15,000)
いろんなところでオススメされていて面白そうだったので読んでみました。評判通り面白かったです。この類の物語はあまり読んだことがなかったのですが、面白くて入り込むことができました。
レベルの割に語数は多めですが、難しい語彙はほとんどなく、日記形式なので隙間時間にちょっとずつ読めるのでよかったと思います。
続編2~4も読んでみたいと思います。
thanks機能は会員のみ
2011/11/13 By かのん (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.8 / 語数:14,521)
おもしろい!
日記形式だから、合間の時間にちょこちょこ読めるな~なんて思っていたら、どんどんおもしろくなって、途中でやめられなくなってしまった(笑)
一気読みです♪

もちろん、メインは「私がプリンセス??えーー??」という部分なんですが、家族の問題とか、友達との喧嘩とか、ライバルのこととか、そしてもちろん、恋とか!
どうなるんだろう~とワクワクします。女子向きですねーこれは!(笑)

YL的には、今までで一番高かったんですが、日記で一人称なので、難しさは感じなかったです。
わからない単語は、5,6個あったかな。
でも、前後で意味はわかるので、ok。

これは続き読まないと!続編購入です♪
美桜より thanks機能は会員のみ
2011/10/14 By わこ (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:2.8 / 語数:15,000)
届いて2時間で読み切りました!続きも読もう!
Miaは、Princessになりたくないなんて!私なら飛び付くのに!笑
thanks機能は会員のみ
2011/10/12 By (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:2.8 / 語数:15,000)
映画を見ていたので内容はもともと知っていたけれど、とにかく読みやすいし楽しい(女の子の憧れのプリンセスストーリーだし)のでどんどん読み進められた。
続きも購入済みなので、読むのが楽しみ。
thanks機能は会員のみ
2011/07/16 By flocon (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.8 / 語数:13,722)
ジャンルは、「ティーンエージャーもの」といったところでしょうか。
コンプレックスいっぱいの、でも自分のこだわりがある女の子の日記。
なんとなく、Jacqueline Wilsonを思い出しました。
家庭環境はもちろんそうだけど、主人公のMiaの語り方でしょうか。
できごとから距離はとってるけど、妄想もいっぱい。
でもなんとなく、芯のところで安心して見ていられる感じ。

長電話した夜のような感じで、あっというまに読めました。
日記形式だったので、かなり読みやすかったです。
それでいて、かなりの数の登場人物が、みんなきちんと生かされてます。
絡み合って、筋になっていってます。

1巻だけのつもりでしたが、
結構つづきを読んでみたくなったなぁ。。
もともとの小説もそんなに難しくなさそうだったので
(やはり日記だからでしょうか)
挑戦してみようかなとも思っています。
美桜より thanks機能は会員のみ
2011/03/06 By レモン (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.8 / 語数:12,444)
高校生のMiaは突然、信じられない事実を突きつけられる。
なんとGenovia王国のプリンセスだと言われたから大変。
プリンセス修行、高校生活、友人たちのこと
母とその恋人、父と祖母・・・・
とにかく毎日が大変なことでいっぱい。
この物語はMiaの日記として話が展開していく。
恋愛の悩み、友人のこと、特に複雑に絡み合う両親たちへの悩みは
わかる~~わかる~~と高校生の気持ちになってしまった。
1万語を超えている感じを全く感じさせないくらいスラスラと読めた。
thanks機能は会員のみ
2010/11/14 By Ayumi N (評価:5点 / ジャンル:LV / YL:2.8 / 語数:15,000)
「プリティプリンセス」のタイトルで映画化された作品のRetold。
日記形式で読みやすいです。

朗読CDは聞き取りやすく、キャラクターごとに声色が違っていて、さらにGrandmareのフランス語訛りも再現してあります。
購入されるならCD付きのをおすすめします。
thanks機能は会員のみ
2010/05/24 By poppy (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:2.8 / 語数:15,000)
YL 2.8で、充分おもしろい。
多読にはまる最初のきっかけの本になった。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ