多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Macmillan Readers L A Winners Elementary Reader Without CD
著者: Prowse, Philip(著)
販売元: Macmillan Education
発売日: 2008年01月31日
種別: ペーパーバック
価格: ¥773
在庫: 在庫あり。
Instruction: 15196位
English as a Second Language: 7784位
シリーズ:Macmillan Readers 3

多読国民のレビュー

全件30 人読んだ28 人読書中0 人興味2 人積読0 人
コメントなしも表示する
2020/08/19 By enriri1 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:0.0 / 語数:9,800)
今回は結構優秀?
thanks機能は会員のみ
2020/02/14 By Nachipero (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.8 / 語数:12,419)
このシリーズは読んだことがあったけど期待せずに読み始めたら…意外と面白かった。
やはりこのくらいのボリュームがあると、きちんとお話が作られている。イラストも躍動感があって、なかなか良かった。
thanks機能は会員のみ
2018/03/26 By ぽっぴん (評価:2点 / ジャンル:MY / YL:2.8 / 語数:12,419)
語数もあるので結構楽しみにしつつ読み始めたのですが、主人公は探偵にもかかわらず無謀かつ場当たり的な行動ばかりするのでかなり残念な感じでした。物語の真相もたまたまかもしれませんが、すぐに分かってしまったのであまり楽しめませんでした。英語はたいへん読みやすいので語数稼ぎには良いと思います。
thanks機能は会員のみ
2017/01/27 By michina (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:11,620)
バカンスのために借金する様なダメな探偵かと思いきや最後の方でびっくりする様な働きぶりを見せましたね。でも、最後はちょっと都合良すぎな展開。←犯人を倒すところね。
競馬の趣味は無いので、馬のID証明などこの話から新しい知識を得ました。
thanks機能は会員のみ
2015/11/22 By ゆかりん (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.0 / 語数:12,419)
私立探偵レニーのもとに引退した競走馬を探してほしいとの依頼が舞い込む。依頼人は多くを語らず、牧場へも来ないようにと言う。さらに、レニーは競馬場で何者かに襲われ…
12419語と単語数は、このレベルでは多めだが、文章も単語も簡単で読みやすい。
thanks機能は会員のみ
2015/07/24 By 中野くん (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.9 / 語数:12,419)
導入が唐突ですが最後まで楽しく読めるストーリーでした
thanks機能は会員のみ
2014/10/12 By noriyorino (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.9 / 語数:11,484)
これはハードボイルドのジャンルに入るのかな?でも主人公の軽妙な語り口が面白かった。ちょいちょい分からない単語が出てきたが、そのままスルーしても話の筋にはそれほど影響せず、多分こんな意味だろうなと推測できた。
thanks機能は会員のみ
2014/05/15 By RtoA (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.8 / 語数:12,420)
リスニングの練習も兼ねて音声を聞きながら読みました。シリーズものみたいですね。
機会があれば読んでみたい。
thanks機能は会員のみ
2013/10/03 By 感動親父 (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:3.0 / 語数:12,419)
私立探偵もの。まあそこそこ面白いものでした。
thanks機能は会員のみ
2012/06/12 By goldfinch (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.8 / 語数:12,419)
Level 3、 Elementary、 CEFR: A2、 TOEIC: 400~ 500、英検3級

タイトルは「L.A. Winner」ではありません。「 L.A. Winners 」です。(アマゾンページではSが抜けています。)
語彙数はマクミランによると12419語です。
ページを開いた瞬間「うっ」と思いましたが、一文が短くてわかりやすかったです。過去形の表現の勉強になりました。
Orca (Oxford Bookworms starter)、 The Whistle and Dead Men's Eyes (Penguin Readers 2) 、Sherlock Holms and the Sport of Kings (Oxford Bookworms 1)などを先に読んでおくと、楽に読めると思います。(特にSherlock Holms and the Sport of Kings )

L.A. Detective (Macmillan 1)、L.A. Raid (Macmillan 2)でおなじみの探偵レニー・サミュエルのお話です。引退した優勝馬が行方不明になり、その馬を探す話です。
thanks機能は会員のみ
2011/09/26 By 美桜 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.8 / 語数:9,800)
文章も単語も簡単で読みやすいが、
内容に引き込まれるものがなく読むのに時間がかかってしまった。
可もなく不可もなくって感じ。競馬の話なので馬好きの人にはいいかも。

馬関連の単語がわからなかったので↓に控えておきます。
ranch/牧場
stable/馬屋
binocular/双眼鏡
stall/(馬小屋・牛舎などの)一仕切りの部屋
thanks機能は会員のみ
2011/05/04 By Jack (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.8 / 語数:9,800)
探偵もの。
ホームズなどのように頭がきれるタイプの探偵ではないが、事件の真相へと迫っていく。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ