多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Dangerous Journey Beginner Reader
著者: Alwyn Cox
販売元: Macmillan Education
発売日: 2008-01-31
種別: ボードブック
価格: ¥ 1,290円 [定価:¥ 729]
在庫: 通常4~5営業日以内に発送
売り上げランキング: 214425位
シリーズ:Macmillan Readers 2

多読国民のレビュー

全件61 人読んだ60 人読書中0 人興味1 人積読0 人
コメントなしも表示する
2018/10/02 By 地球儀 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:1.2 / 語数:2,300)
仕事でジャングルにいる4人がトラブルを乗り越えて絆を深めていく。

他の方のレビューにもある通り、スペルミスが気になりました。最初の1ページ目から"I know"が"1 know"になってたり、その後"Watch out"が"Watch our"になってたり。
thanks機能は会員のみ
2018/08/28 By sayorose (評価:-- / ジャンル:AD / YL:1.2 / 語数:2,300)
危機あり、冒険あり、絆ありで結構おもしろかったです。

個人的には、無線交信の英語がおもしろかった。
「どうぞ」は"Over"!
thanks機能は会員のみ
2017/10/21 By ケリー (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:1.2 / 語数:2,000)
雨の森から4人の男が脱出する話。
thanks機能は会員のみ
2017/07/16 By pomcat (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:1.4 / 語数:2,300)
結構ハラハラする。面白い。
所々、outがourと間違ってる気がする。
thanks機能は会員のみ
2017/02/04 By 太陽 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:1.2 / 語数:2,000)
男4人が鉱物を探すためにジャングルを探索中、雨を予測してベースキャンプに戻ろうとするが、激しい雨に見舞われて…。
トラブルを乗り越えて仲良くなっていく話。

登場人物がみんなおじさんだった為、まったく感情移入できなかった。
thanks機能は会員のみ
2016/03/10 By aco (評価:-- / ジャンル:NO / YL:1.2 / 語数:2,300)
何かの小説の一部なのかな?わからないけど。
最初険悪だったJoeとLeonがトラブルを通じて助け会えるようになっていく話。
一つ前に読んだBilly Buddと比較して、明るくて良かったです。
しかしManuelの存在感が超うすい。。
thanks機能は会員のみ
2015/11/07 By ぞう (評価:2点 / ジャンル:AD / YL:0.0 / 語数:2,300)
なんとなく、面白くなかった。
thanks機能は会員のみ
2014/10/09 By gabri (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:1.2 / 語数:2,300)
thanks機能は会員のみ
2014/08/07 By Gray Cat (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:1.2 / 語数:2,000)
ジャングルで調査中の4人の男、悪天候が迫る中をベースキャンプに戻ろうとする状況での
人間関係を描く。
リーダーのLeon、若くて頭が切れて自分こそがリーダーになりたいJoe、そして実直な部下二人。
Leonが勝手に猟をしてきて戻るのが遅れたために、4人の車は豪雨に巻き込まれ、
ぬかるみにタイヤをとられるわ、川に来ると橋は流されているわ。
傲慢で身勝手なJoeのせいでトラブルが起こるのだが、
Leonに土下座するか、自分を心底反省して終わるのかとおもいきや、
結末のつくり方は、意外だった。
thanks機能は会員のみ
2014/07/28 By SATOMA33 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:1.2 / 語数:2,000)
スペルミスについて何名かから指摘されてるけどちっとも気づかなかった。
thanks機能は会員のみ
2014/06/02 By yoshi (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:1.2 / 語数:2,000)
わかりやすい英文です。
thanks機能は会員のみ
2014/02/18 By ふにゃ (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:1.3 / 語数:2,300)
内容がいまいちおもしろくなかった。
thanks機能は会員のみ
2013/11/08 By Takb (評価:2点 / ジャンル:AD / YL:1.2 / 語数:2,300)
それまでの状況設定が書いたおらず、どうしてそのような状況に陥ったのか分からないまま読み終わった。スペルミスとも思われる箇所がいくつかあり、終わり方もしっくりと来なかった
thanks機能は会員のみ
2013/10/17 By もかママ (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:1.2 / 語数:2,000)
物語の導入部分がやや分かりづらかったですが
途中からは物語の世界に入っていけました。
険悪だった2人が最後は仲良くなって、いいお話でした。
thanks機能は会員のみ
2013/05/27 By new_be (評価:2点 / ジャンル:AD / YL:1.5 / 語数:2,300)
深い森の中で働く4人の男達。雨を予測し、地面がぬかるむ前に森を離れることにした。激しくなる雨の中、先を急ぐ4人の前に壊れた橋が見えた。この橋を渡らなければベースキャンプには戻れないというのに・・・。
元を正せばJoeが・・・。背負わずにすむ苦労だったのでは?
この作品、絵に理解を助けられたと思う箇所が多かったような気がする。途中にはコミック形式のページもあり。
スペルミスはいただけない。
thanks機能は会員のみ
2013/05/05 By jotaro (評価:2点 / ジャンル:AD / YL:1.2 / 語数:2,300)
話しは分かりやすいが、スペルミスが何ヵ所かあったり、説明に分かりにくい場所があったのが残念。物語のあとについている設問も作りが少し分かりにくい。
thanks機能は会員のみ
2012/04/07 By サド (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:1.2 / 語数:2,300)
おれも仕事では上司に物言うタイプだけど。
thanks機能は会員のみ
2011/12/27 By さくら (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:1.3 / 語数:2,150)
わかりにくい文があって、少し読みづらかったです。ストーリー自体はそれなりに面白かったです。最初の険悪?な雰囲気とは違い、最後は和やかな雰囲気で終わりました。
thanks機能は会員のみ
2011/10/21 By sacco (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:1.2 / 語数:2,000)
なんか妙に読みづらかったような。
JOEは勝手なんだかいい奴なんだか…

thanks機能は会員のみ
2011/09/01 By 美月 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:1.2 / 語数:2,300)
イラストや漫画がなければ、たぶん流れが掴めていなかったかも。
とくに、二人が川の濁流に流され危うく滝に落ちるところを
岩の上に飛び移って・・・って
わかりにくかったです。

最後のLeonのセリフは笑えたけど。
thanks機能は会員のみ
2011/08/31 By 夏月 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:1.5 / 語数:2,300)
YL1.2と書いてあったが今まで読んだMacmillanの1.2よりも読みにくかった。
thanks機能は会員のみ
2011/04/21 By ran (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:1.5 / 語数:2,300)
マクミランリーダーズのレベル2です。ただ語数が少なめでイラストも豊富なので
YL的には1台になると思います。もしくは2.0か。

最後の一言は、なかなかセンスあるオチですね。

内容は、なんかの調査?にいっていた帰りに大雨の制でトラブルに合います。
そんななか仲間の確執があったり、協力があったりとアドベンチャーな感じですね。

一部のページがマンガのようになっているのですが、
なんとなくそれが笑えたのは私だけ。ここだけ細切れカットですか!って感じで。
thanks機能は会員のみ
2011/03/01 By レモン (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:1.2 / 語数:2,300)
4人の男たちのアクシデント!!
最後はみんな、命が助かったけれど・・・・
やはり、このような事態になったのはひとりチームワークを乱すヤツのせいである。
命が助かったからよかったものの、最後はみんな笑顔でよかったよかった♪
・・・ってどうなのよ???
私だったら1発殴っているところだ。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ