多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Macmillan Readers Little Women Beginner Reader without CD
販売元: Macmillan Education
発売日: 2008-01-01
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,271円 [定価:¥ 955]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 64ページ
売り上げランキング: 129503位
シリーズ:Macmillan Readers 2

多読国民のレビュー

全件94 人読んだ83 人読書中1 人興味6 人積読5 人
コメントなしも表示する
2019/06/28 By りぃ。 (評価:5点 / ジャンル:CL / YL:1.8 / 語数:7,500)
若草物語の英語版。すらすらと英語が読めて楽しかった!
thanks機能は会員のみ
2019/06/09 By あめり (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:1.8 / 語数:7,500)
若草物語です。子供の頃に日本語版は読んだとおもうのですが、ほとんど覚えていなかったので、初めて読むみたいに楽しめました。一般書を読んでみたいです。
thanks機能は会員のみ
2019/03/18 By ヒロー (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:1.8 / 語数:7,500)
話の魅力はそのままに読みやすく編集されている良書。懐かしくて一気に読みました。途中何回か出てくる筆記体がとても読みにくい(笑)でもリアリティが感じられました。
thanks機能は会員のみ
2017/09/27 By (評価:-- / ジャンル:CL / YL:1.5 / 語数:7,092)
簡易版。スラスラ読めてかつ面白いので、良い文章なのだと思う。原文をいつか読みたい。
thanks機能は会員のみ
2017/07/16 By にゃんこ (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:1.5 / 語数:7,500)
中学生の時に好きだった物語だったので、あっという間に読んでしまいました。 時代設定も1800年代中盤、登場人物も多いのですが、見出しにイラスト入りの説明があるので、混乱せずに読み進められます。 途中にも挿絵があってわかりやすく、左から右に英語で読めたので、同じグレードでもっと続きが読みたいと思いました。
thanks機能は会員のみ
2017/02/21 By nakanaka (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:1.6 / 語数:7,500)
若草物語。
約1年前に読んだ本を再読。(というか読んだかどうだか記憶がなかった)
前回に比べてさくっと読めました。
少しは多読効果がでているのか?どうなんだ?

幸せな場面でThe Endだったのでホッとした。
thanks機能は会員のみ
2017/02/20 By YNchem55 (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:0.0 / 語数:186,588)
日本では「若草物語」で翻訳されている本です。アメリカ南北戦争を境に4人の姉妹の生き様を綴った小説ですね。読み終わったのは昨年の12月3日ですが、ちょっと忙しくてアップしていませんでした。
公立高校退職して私立高校に再就職し一番忙しいのが1月(私立高校入試)でしたので。
thanks機能は会員のみ
2017/02/17 By timitti (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:1.6 / 語数:7,092)
元々素晴らしいので面白いんだけど、いろんなlittle womenを読んでると、少々物足りなさを感じたので-1にしました。
thanks機能は会員のみ
2017/02/17 By クボレタ (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:1.7 / 語数:7,092)
随分、金持ちの家庭の話だろうけど、本の中では、貧乏を強調するエピソードがあり、日本の家庭とは基準が違うなと思いました。
thanks機能は会員のみ
2016/06/19 By Ayangel (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:1.8 / 語数:7,092)
若草物語というと、有名ですが、実は全く知らなかったので読めてよかったです。一つ一つのエピソードで考えさせられるテーマが上手に潜んでいますね。少女たちの多感な時期を様々な角度から描いていると思います。純粋に楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2016/03/15 By aco (評価:-- / ジャンル:NO / YL:1.6 / 語数:7,092)
世界名作劇場感が強すぎてやや引きますが、全体としては楽しめました。南北戦争時代のお話だったんですねー。
JoとAmyのケンカとか、Bethの病気とか、読んでいるうちに思い出してきて懐かしくなりました。
続きもあるようなので期待。
thanks機能は会員のみ
2016/02/22 By michina (評価:5点 / ジャンル:CL / YL:1.2 / 語数:7,192)
簡単な文章でとても分かりやすかった。
色々なエピソードで話が魅力的。
続編のGood Wivesもすでに読んでいるが、続けて読むと良いと思う。
thanks機能は会員のみ
2016/01/23 By aki007 (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:1.6 / 語数:7,500)
読みやすい!懐かしくて話の展開にもワクワクした♪
thanks機能は会員のみ
2015/08/08 By はまたけ (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:2.0 / 語数:7,092)
若草物語の内容初めて読みました。すらすら読めます。
thanks機能は会員のみ
2015/05/26 By Miki (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:1.8 / 語数:7,092)
【Extensive listening(Brit.E)】 Nice family. The story itself was not so exciting but still I liked it. ( I had read this story in Japanese long ago when I was a kid but had forgotten the details.)
thanks機能は会員のみ
2015/04/13 By annmi* (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:1.6 / 語数:7,092)
アニメの世界名作劇場を思い出しつつ…エピソードそのものは結構覚えてるものですねぇ。
Mrs.Marchと三女のBethが良い人過ぎてちょっと引きましたが、Meg,Jo,Amyは人間臭く、また少女らしくて可愛いです。
英語は簡単ですし、CDが付いているのでリスニングや音読、聞き読みの教材に使おうと思います。
thanks機能は会員のみ
2015/04/11 By ノブ (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:1.6 / 語数:7,337)
ベストBookです。
多読初心者ですが(訳す作業なしに)、ストーリーにのめりこみました
こちらまで気持ちがハッピーになります
おすすめ本です。
thanks機能は会員のみ
2015/04/05 By かほる (評価:5点 / ジャンル:HW / YL:1.6 / 語数:7,092)
若草物語をこういう形で読めて嬉しかったです。
メグ、ジョー、ベス、エイミの四姉妹。
子供の頃読んだときはずいぶんお姉さんに感じてたが
ジョー15才なのね。
annmi*より thanks機能は会員のみ
2014/08/10 By kinoto (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:1.5 / 語数:7,224)
懐かしかった。
thanks機能は会員のみ
2014/01/03 By himawari (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:3.0 / 語数:12,739)
挿絵はありませんが読みやすかったです。
thanks機能は会員のみ
2013/12/28 By new_be (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:1.6 / 語数:7,092)
アメリカ南北戦争の頃、小さな町で母と暮らす四姉妹のMeg、Jo、Beth、Amy。父は従軍し不在。性格の違う四姉妹は、時に喧嘩したりもするが助け合っていく。
物語に入る前に、作者紹介、この物語について、登場人物紹介があった。登場人物紹介の名前に発音記号が付記されていた。
子供の頃に、図書館で借りて読んだ若草物語。Joが作家志望な事と、誰かが病気になったことくらいしか覚えていなかった。そのうち原書で読んでみたい。とりあえずは、同じMacmillan Readersにある続編「Good Wives」を読んでみようか。
thanks機能は会員のみ
2013/12/11 By tabby123 (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:1.2 / 語数:3,552)
イラストが不気味な感じですが、子供の頃に読んだ話なので
入り込めました
いつか原作を読んでみたいですね
thanks機能は会員のみ
2013/11/13 By Takb (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:1.8 / 語数:7,092)
読みやすく心温まる話だった
thanks機能は会員のみ
2013/07/28 By おでやん (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:1.5 / 語数:7,092)
読みやすく、内容もほのぼのとして、とても楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2012/12/05 By ただ (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:1.6 / 語数:7,092)
いい話です。
thanks機能は会員のみ
2012/11/15 By 毛糸 (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:1.6 / 語数:7,092)
とてもとても温かい家族の物語でした。
長いですが読みやすいのでスラスラと読めると思います。

いつか原作を読んでみたいものだ。。
thanks機能は会員のみ
2012/02/18 By さくら (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:1.5 / 語数:7,351)
原題がLittle Womenだと初めて知りました。昔よんでいるし、文章もとても分かりやすく書かれているので、すらすら読めました。心温まるいいお話です。
thanks機能は会員のみ
2011/12/04 By sfrtkiyo (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:1.5 / 語数:7,092)
良心と善意にあふれた作品。著者と同時代、同地方には自分の敬愛する「Walden」の著者ソローがいる。英語が上達したらそちらも挑戦してみたい。
thanks機能は会員のみ
2011/11/07 By かのん (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:1.5 / 語数:7,383)
子供の時に読んだ覚えはあるんですが、ほとんど話は忘れてました。
四人姉妹の名前を覚えていたくらい(笑)
こんな話だったけ~と思いながら、読みましたが、出てくる言葉がどれもいいですね。じーんときます。
4人姉妹とお母さんはもちろん、お父さんもお隣のローレンス家の人たちも、みんなとてもあたたかい。
こういう人間関係を築くのは、なかなか厳しいですが(笑)、でも、こういう気持ちも忘れちゃいけいないなあ、としみじみ思いました。大人になってから読んだ方が心に染みるのかもしれません^^;
thanks機能は会員のみ
2011/10/06 By あかな (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:1.2 / 語数:3,552)
昔、アニメで見ていたので、チョコチョコ思い出しながら読みました。
イラストより、当時のアニメのほうが印象が強いので、イラストは、ちょっとあわないかな。
thanks機能は会員のみ
2011/09/07 By 美月 (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:1.6 / 語数:7,092)
これは著者の代表作になるほどのもので
「確かに!」と納得しました。
YL1.5前後のようなので容易な単語を使用しているが
しっかりとした文章で描写も生き生きと伝わってくる。
さすがGR!と言わずにはいられません。

4人姉妹がけんかもするがお互いをとても思いやり
おかぁさんの「Love is more important than money.」
という言葉が頷ける家族です。

著者も4人姉妹で自分たちと登場人物を重ねて書いており
自分は「Jo」
確かにJoが中心になった話が進んでいく。
姉が結婚するのを嫌がる気持ちも(現実だったのか)
とてもかわいいなぁと思った。

お薦めですよ。(*^。^*)
annmi*より thanks機能は会員のみ
2011/08/04 By daikon000 (評価:2点 / ジャンル:NO / YL:1.2 / 語数:3,552)
若草物語ですが語数も少なくどうしても
一人ひとりを書ききれていません。
登場人物が多いので、どれがどの子なのか分かりにくいですね。
絵の方でもう少し補完してくれたら
分かりやすかったと思います。

絵柄もちょっと不気味で好きになれませんでした。
thanks機能は会員のみ
2011/02/01 By レモン (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:1.2 / 語数:7,092)
MMRのLittle Womenは読みやすいです。
他の出版社の同レベルのLittle Womenよりはるかに読みやすかったです。
昔読んだことが次々と思い出され、それも手助けになって一気に読めました。
やっぱり素晴らしい作品です。
ranより thanks機能は会員のみ
2004/09/06 By Miki (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:3.2 / 語数:28,000)
子どもの頃あまり面白く感じなかった話でも、大人になって面白いと思うことってあるんだな。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ