多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Oxford Reading Tree: Level 8: More Stories: What Was It Like?
販売元: Oxford University Press, USA
発売日: 2011-01-01
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,029円 [定価:¥ 1,033]
在庫: 通常4~5営業日以内に発送
ページ数: 32ページ
売り上げランキング: 126890位

多読国民のレビュー

全件83 人読んだ82 人読書中0 人興味2 人積読0 人
コメントなしも表示する
2019/03/03 By makomako (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:0.9 / 語数:1,244)
シリアスなトリップでした。
thanks機能は会員のみ
2018/11/15 By ぴよ (評価:4点 / ジャンル:SA / YL:0.9 / 語数:1,245)
Biffは心優しい子だなと思う。
Adventure の中にいた子供たちはactじゃなくて本当だったもんね…
thanks機能は会員のみ
2018/03/29 By Nonono (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:0.9 / 語数:1,244)
第二次世界大戦中のロンドンの話。
空襲、学童疎開、食料不足。
日本と変わらない状態。
戦争は戦勝国であろうと酷いものだと再認識させてくれました。
大人が読んでもいい内容です
thanks機能は会員のみ
2016/10/31 By 09428369 hirakawa takuyuki (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.8 / 語数:1,245)
おもしろい
thanks機能は会員のみ
2016/05/23 By Kabo (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:1.4 / 語数:1,239)
戦時中のお話。YLはこれまでに他の作品につけた値と比較しての個人的感想。
thanks機能は会員のみ
2016/05/13 By directeye (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:0.8 / 語数:1,239)
Oxford Owlで108冊目読了!

戦争にトリップするとは意外でした。
thanks機能は会員のみ
2016/03/24 By timitti (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:0.9 / 語数:1,245)
マジックキーで戦争の時代に行ってしまいます。まあまあ楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2016/03/17 By さしより (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:1,245)
これ、いいっ!!このシリーズで1,2位を争うくらい気に入りました。まず、表紙が?です。今までの楽しい雰囲気が全くない。これは、と覚悟して頁を開きます。にこやかな子供達が登場し、そして段々と表情が曇ってくる。自分たちで解決できないことに出くわし、途方に暮れるところでマジックトリップが終了します。このトリップが子供達の心に深く刻まれたことがよくわかります。グランマの立ち位置、いいです!
thanks機能は会員のみ
2016/01/24 By kocka (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.8 / 語数:1,245)
1,245語 ビフ達が第二次世界大戦中のロンドン、疎開する子供たちと出会う。
thanks機能は会員のみ
2015/05/30 By chan_chi (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:0.9 / 語数:1,245)
戦争の疎開の冒険(?)物。
こんな童話のような本でも疎開の話が海外でもあるのですね。
日本だけかと思ってました。
thanks機能は会員のみ
2014/02/19 By ブーヤー (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:0.9 / 語数:1,245)
今回はシリアスです。
thanks機能は会員のみ
2014/01/07 By みゃう (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:0.9 / 語数:1,245)
ガスマスクをつけさせられる風習が興味深かった。
thanks機能は会員のみ
2013/10/05 By ちっぷ (評価:4点 / ジャンル:HI / YL:0.8 / 語数:1,245)
学童疎開の話。
thanks機能は会員のみ
2013/05/30 By ピノキオ (評価:4点 / ジャンル:FA / YL:0.9 / 語数:1,245)
戦時中の様子を体験する子供たち
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ