多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Oxford Reading Tree: Level 8: More Stories: Save Floppy! (Biff, Chip and Kipper Stories)
販売元: Oxford University Press, USA
発売日: 2011-01-06
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,100円 [定価:¥ 1,161]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 32ページ
売り上げランキング: 28719位

多読国民のレビュー

全件51 人読んだ51 人読書中0 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2019/03/03 By makomako (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:0.8 / 語数:1,248)
機転を利かせたChipの悪い顔がよかった。
thanks機能は会員のみ
2018/11/14 By ぴよ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:0.0 / 語数:1,248)
Floppy,持ち帰った骨たちがあまりに小さくてちょっと不服そうな顔をしていらっしゃる笑
thanks機能は会員のみ
2017/11/05 By 仔猫伝説 (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.9 / 語数:1,248)
シリーズ物。
前回は、悪いジニー(瓶の精霊)に殺されそうになった。
ジニーは山の上に住んでる鳥を巨大化させて、子供らを捕まえてくるように命じる。
しかし、犬(Floppy)が捕まってしまい子供らは犬を助けるために山頂へ。
thanks機能は会員のみ
2017/01/17 By timitti (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.9 / 語数:1,248)
フロッピーを助けに冒険に出かけます。絵がきれいで話もとっても楽しいです。
thanks機能は会員のみ
2017/01/12 By Mrchi (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.9 / 語数:1,248)
続きものだけど、気付かずこちらから渡してしまいました。自力読み。
thanks機能は会員のみ
2016/11/14 By 09428369 hirakawa takuyuki (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:0.8 / 語数:1,248)
よかった。
thanks機能は会員のみ
2016/04/07 By さしより (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:1,248)
「The evil genie」の続き。山の頂にいたFloopyは衝撃的だった(笑)。また、evil genieをやっつけたChipの方法は秀逸!
thanks機能は会員のみ
2015/06/17 By ヨツキ (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:0.9 / 語数:1,248)
表紙イラストのFloppy の表情がなんともせつない・・・ですが実は彼は・・・(笑)
thanks機能は会員のみ
2015/05/30 By chan_chi (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:0.9 / 語数:1,248)
'The Evil Genie'の続き。
Floppyがかわいいです。
thanks機能は会員のみ
2014/03/17 By ブーヤー (評価:4点 / ジャンル:AD / YL:0.8 / 語数:1,248)
前回からの続き。今回もリズムが良い話です。
thanks機能は会員のみ
2013/10/24 By 美月 (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:0.9 / 語数:1,248)
『The Evil Genie』の続きです。
Floppyを残したまま、現実の家に戻ったBiffたちですが、
一緒に行かなかったChipに話し、「自分のせいだ」とBiff
が言い出した時、またMagic Keyが光り、2人をKamar
のいる島に戻してくれた。
さっそく、Floppyを助けに行こうと、大きな山に向かう二人だが
(表紙になってますが、山のてっぺんに不安げにしているFoppyがかわいい~)
またまた、悪霊が二人を邪魔しようとする。
Kamarの助けもあり、Floppyを連れ戻したChipたちは
最後にまた、悪霊をだましてビンの中に入れ込むことに成功した。

危うい状況でも、Floppyが脱出するときの冷静な(?)頭の中に
ビックリ!(詳しくは、P.18の挿絵とFoppyの「   」を読んでね。)
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ