多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Oxford Reading Tree: Level 7: More Stories B: The Big Breakfast
販売元: Oxford University Press, USA
発売日: 2011-01-01
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 672円 [定価:¥ 1,114]
在庫: 通常4~5営業日以内に発送
ページ数: 32ページ
売り上げランキング: 431139位

多読国民のレビュー

全件91 人読んだ91 人読書中0 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2019/03/01 By makomako (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:0.7 / 語数:800)
”A rest?" と言ったローズの口調は厳しかったに違いない。
thanks機能は会員のみ
2018/11/14 By ぴよ (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:0.0 / 語数:793)
お母様のありがたみってやつ??
最近のFloppyはなにかと大変な役回りなきがする。笑
thanks機能は会員のみ
2017/08/29 By きぬぴ (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:0.7 / 語数:793)
昔は新聞にアイロンをかけてインクを乾かしていたとか…今とは違う日常風景に驚きがある
thanks機能は会員のみ
2017/03/22 By Mako@多読初心者 (評価:3点 / ジャンル:AD / YL:0.7 / 語数:800)
kipperとは魚の燻製のことなのか!お屋敷での仕事はつらいなあ。
thanks機能は会員のみ
2017/03/07 By nico (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:0.9 / 語数:800)
ちょっと単語が難しいかも。絵があるので大意はつかめた。
thanks機能は会員のみ
2017/02/01 By 11428108 morii mana (評価:3点 / ジャンル:HW / YL:0.7 / 語数:793)
昔のお屋敷に行って、仕事をするお話。
母親の苦労が分かるような気がする。
フロッピーに関しては笑うしかない(笑)
thanks機能は会員のみ
2016/12/02 By apatue (評価:2点 / ジャンル:AD / YL:0.7 / 語数:793)
magic adventureでも現実でも大変だあ
thanks機能は会員のみ
2016/11/17 By Akky (評価:-- / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:800)
昔の人は、こんなにたくさん仕事があったんだなぁと。
フロッピー可哀想…。
昔の家事道具などが、興味深かった。
家事の大切さがしみじみ分かる一冊。
thanks機能は会員のみ
2016/08/12 By さしより (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:860)
新聞にアイロンが掛かってないって、普通じゃん(笑)。これにご不満とは。
thanks機能は会員のみ
2016/05/22 By Kabo (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:1.2 / 語数:860)
フロッピーが!!!(笑)かわいそうだけど面白かった。語数は少ないですが、単語とか少し難しめ。
thanks機能は会員のみ
2016/05/09 By directeye (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:0.7 / 語数:860)
Oxford Owl で 98冊目読了!

大意は掴めた。
細かい単語で不安あり。
thanks機能は会員のみ
2016/03/17 By timitti (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.7 / 語数:793)
絵もしっかりしてて楽しく読めました。
thanks機能は会員のみ
2016/02/13 By chizuru (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.7 / 語数:793)
stage7 more storiesの中では、The Power Cutとこの巻が面白かったかな。イラストが細かく描きこまれていて、楽しいです。皆が一生懸命働いて労働の大変さを知り、翌日にお母さんに朝食を作ってあげるところが素敵でした。
thanks機能は会員のみ
2016/02/01 By kocka (評価:3点 / ジャンル:FA / YL:0.7 / 語数:795)
子ども達、家の仕事の大変さを知る。
thanks機能は会員のみ
2016/01/14 By ぞう (評価:-- / ジャンル:NO / YL:0.7 / 語数:860)

昔の家事は大変だったのね。。。
thanks機能は会員のみ
2015/06/27 By ヨツキ (評価:4点 / ジャンル:EA / YL:0.7 / 語数:793)
電気も通っていない時代では、朝食の用意ひとつとっても大仕事!

突然マジックキーに連れてこられただけなのに、ちゃんと働く子供達は素直ですね。
しかし、まさかFloppy があんなふうに必要とされることになるだなんて・・・(笑)
thanks機能は会員のみ
2014/04/17 By kota (評価:-- / ジャンル:NO / YL:0.7 / 語数:793)
いやされた。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ