多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Oxford Bookworms Library: Starter Level: The Girl with Green Eyes (Oxford Bookworms Library. Crime & Mistery. Starter)
著者: Escott, John(著)
販売元: Oxford University Press, USA
発売日: 2012年04月05日
種別: ペーパーバック
価格: ¥787
在庫: 在庫あり。
ページ数: 48ページ
Words & Language: 5466位
Words, Language & Grammar: 5239位
Literary: 3616位

多読国民のレビュー

全件49 人読んだ47 人読書中0 人興味2 人積読0 人
コメントなしも表示する
2020/05/27 By まーまま (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:0.9 / 語数:1,557)
ポーターがひとめぼれで勝手に他人の客室に忍び込んで盗みをしてしまったら。。。
thanks機能は会員のみ
2020/01/19 By No91 (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:0.8 / 語数:1,550)
ホテルのポーターとして働くGregが、美しい緑の目をした女性から「ホテルに泊まっている養父からスケッチブックを取り戻してほしい」と頼まれ、あっさりとやってしまうGreg。。。それだけでも、犯罪行為ですが、更なる犯罪に巻き込まれ・・・。

thanks機能は会員のみ
2019/10/14 By たか (評価:5点 / ジャンル:SS / YL:0.9 / 語数:1,550)
多読4冊目。
非常に起承転結がよくまとまっている。starter 0でこれは本当にすごい。
良書です。
thanks機能は会員のみ
2018/11/13 By かみつれ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:0.9 / 語数:1,702)
ホテルに勤めるグレッグは、ホテル前のカフェにいたキャシーを好きになり、彼女の絵を取り戻すために、宿泊客の部屋に忍び込む。しかし、友人から警察が探していると聞き、驚く。騙されたことを知ったグレッグは彼女を探そうとするが!サクサクと話が進んであっけない。
thanks機能は会員のみ
2015/08/09 By ネコタ (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:1.0 / 語数:1,550)
OXFORDのSTARTER1冊目。Gregが気になっていた女性は実は悪いやつだった。女性を追いかけているときに行き先を教えてくれた老人はなぜ行き先を知っていたのだろう。1550words/12min(129wpm)。
thanks機能は会員のみ
2015/06/11 By 玻月 (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.9 / 語数:1,550)
ちょっと怪しい女の子にあっさり引っかかってしまう男性・・・。
こういう話で男性が女性を騙すことってあんまりない気がするのは私だけでしょうか・・・。
thanks機能は会員のみ
2015/04/02 By ノブ (評価:2点 / ジャンル:FI / YL:1.0 / 語数:1,557)
スタートレベルなのでストーリーはシンプルです。
なぜって思うシーンもありますがさくっと読めます。
thanks機能は会員のみ
2015/02/11 By 不思議の国のアイス (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.0 / 語数:1,556)
結構最初の印象とは違う意外な内容。
stage0の中では中程度の難易度に感じました。
thanks機能は会員のみ
2014/07/17 By Gollum (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.0 / 語数:1,550)
まあ、主人公のホテル勤務者にあるまじき行動はおいといて。表紙のthe girl with green eyes さんは、なかなか目力があるが、本文中のアメコミ風のおねえさんはいまいちだ、というくだらない突っ込みはおいといて。こういうテンポのいいアクションものは、多読の素材としてなかなかいい。さくっと終わってしまうところも、初心者には達成感が得られてよいだろう。でも、やっぱり、現在形と現在進行形ばかりで語られると、時々過去形が恋しくなる。
thanks機能は会員のみ
2014/06/03 By mofumofu (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.0 / 語数:1,550)
挿絵もあって、さっくり読める本です。
緑色の瞳の美人に利用される、ホテルマンのお話。
thanks機能は会員のみ
2013/12/21 By ながちゃん (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:0.0 / 語数:1,550)
緑色の目の女性がホテルのポーターを利用した窃盗事件を起こす。ポーターは手がかりをもとに女性の居所に迫る。短い。
thanks機能は会員のみ
2013/10/15 By もかママ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.0 / 語数:1,550)
高級ホテルでポーターとして働くGregは、喫茶店で知り合った緑色の目の女性Cassieに
「継父が泊まっている部屋から、私のスケッチブックを取り返して!」と頼まれて・・・

アメコミ風の挿絵があって、読みやすかったです。
thanks機能は会員のみ
2013/09/11 By ケイ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.0 / 語数:1,550)
語数を稼ごうと思って本屋で立ち読み。
thanks機能は会員のみ
2013/07/13 By missbuny23 (評価:-- / ジャンル:CS / YL:1.0 / 語数:1,550)
これはジャンル分け難しいけど、こんなポーターいたらおちおちホテル止まれないわ!とツッコミをいれたくなります。bookwormシリーズいっせいに借りたら、The girl with red hairと内容同じ。中身を確認するべきでした…
thanks機能は会員のみ
2013/07/09 By ケチャップ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.0 / 語数:1,550)
それなりに楽しめましたが、主人公が軽率すぎます。
thanks機能は会員のみ
2012/08/08 By へっぽこ (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.0 / 語数:1,550)
ホテルのポーターをしているGregが、緑色の目をした少女Cassieにだまされて犯罪者にされかかるお話。
rocoより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ