多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The Long White Cloud: Stories from New Zealand : 1000 Headwords (Oxford Bookworms Library, World Stories)
販売元: Oxford Univ Pr
発売日: 2008-06-30
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,517円 [定価:¥ 1,201]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 71ページ
売り上げランキング: 160555位

多読国民のレビュー

全件20 人読んだ19 人読書中1 人興味0 人積読1 人
コメントなしも表示する
2017/11/14 By ヘレン (評価:2点 / ジャンル:SS / YL:3.0 / 語数:11,150)
アオテアロア:ニュージーランド 語で「白く長い雲のたなびく地」のことが分かると良いなぁと思い、なんとか読了。
thanks機能は会員のみ
2017/07/26 By Ayangel (評価:4点 / ジャンル:SS / YL:3.0 / 語数:11,150)
四つの短編が収められています。
単純に読んで面白い、というよりは含みがあって行間を読んで楽しむもの
だなと感じました。人によっては日本語で書かれていても「?」となるかも
しれないなと感じました。英語での読書に慣れてからでないと、そもそも内容が
よく分からなかったりするかもしれません。

四つ目の話では少しこみ上げるものがありました。
ヘレンより thanks機能は会員のみ
2016/10/08 By ヒロト (評価:1点 / ジャンル:SS / YL:3.0 / 語数:11,150)
この本に限らず読んだオックスフォードのworld storiesは1つも面白いものがない
thanks機能は会員のみ
2016/09/07 By ひらぞう (評価:2点 / ジャンル:SS / YL:3.9 / 語数:11,150)
ニュージーランドの4つの短編集。
今まで読んできたレベル3の本の中で、一番難しかったです。単語が難しいのではなく、文が難しい。。
じっくり読んで意味を考えても、わからない文がちらほらありました。それが理由かどうかわかりませんが、お話も面白くありません。。途中で読むのをやめようかと思いましたが、もったいなので最後まで我慢して読みました。
thanks機能は会員のみ
2016/06/27 By Lourdes (評価:2点 / ジャンル:SS / YL:3.5 / 語数:11,150)
何だかものすごく読みにくかったです。以前読んだRabbit Proof Fenceはオーストラリアが舞台でニュージーランドが舞台のこの短編集とは似ているのですが(その地域独特の英語の単語や現地語がたまに混ざる)、全然読みにくさは感じなかったのですが…。多読三原則的には読むのを止めていいレベルでした。貧乏性なので全部読みましたが…。
強いて挙げるなら、二話目と四話目は割りと好きでした。
thanks機能は会員のみ
2013/08/23 By 感動親父 (評価:1点 / ジャンル:SS / YL:3.2 / 語数:11,150)
う~~んどうだろう?読んでいて今一楽しくなかったなあ。全編つまらなかった感じでした。
thanks機能は会員のみ
2013/04/05 By bardice (評価:3点 / ジャンル:SS / YL:3.2 / 語数:11,150)
分かったり分からなかったり。
thanks機能は会員のみ
2013/03/20 By yuchesc (評価:2点 / ジャンル:NO / YL:3.9 / 語数:11,990)
読み始めでウッとなってOBW3として最後まで放置してました。一旦読み始めればなんとなく読み進められましたが、世界観のイメージが難しかったです。
thanks機能は会員のみ
2012/03/25 By lzynitedrer (評価:2点 / ジャンル:SS / YL:3.3 / 語数:11,900)
4編のShort StoryからなるGR本。第一話と第四話は面白く読めました。
第二話と第三話はテーマが難しくて、難易度は高く感じました。多分YLももう少し高いのかもしれません。
基本的に短編集は読みにくいので苦手です(間違えて買ってしまった)。一気に読める長編が好きです(^^)
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ