多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Skyjack!: 1000 Headwords (Oxford Bookworms Library, Thriller and Adventure; Stage 3)
著者: Tim Vicary
販売元: Oxford Univ Pr (Sd)
発売日: 2007-11-08
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,007円 [定価:¥ 1,232]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 71ページ
売り上げランキング: 20434位
シリーズ:Oxford Bookworms 3

多読国民のレビュー

全件103 人読んだ92 人読書中0 人興味8 人積読3 人
コメントなしも表示する
2017/08/22 By みちころ (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:3.4 / 語数:8,685)
同じOBW3と比べてかなり読みやすかった。
パスポート食べる前に新聞食べろよ笑
thanks機能は会員のみ
2017/08/12 By ミー (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:8,685)
内容がとても面白くて サクサク読めました。
初心者の私には 洋書を楽しむ喜びが味わえて自信がつきます!
まさか大統領の旦那さんが ハイジャックされた飛行機に乗っているとは。。。
thanks機能は会員のみ
2017/08/09 By アキラ (評価:-- / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:8,685)
緊迫感に押されて、アッという間に読んだ。
ハイジャックにドスをきかす大統領のシーンがよかった
thanks機能は会員のみ
2017/04/20 By halufuliy (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:3.0 / 語数:8,685)
これでstage3なの?って、ぐらい読みやすかった!
面白くってどんどん読み進めてしまった。
物語として読める。ハラハラドキドキ。
thanks機能は会員のみ
2017/03/09 By うっちゃん (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:3.2 / 語数:8,685)
短いけれど、夢中になれる話だった。
thanks機能は会員のみ
2017/01/21 By マルタ (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.0 / 語数:8,685)
少ない語数だが十分スリルもあり、良くまとまった作品。
thanks機能は会員のみ
2016/11/16 By timitti (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.0 / 語数:8,685)
最初から物語の中に引き込まれて、最後まで一気に読んでしまいました。
thanks機能は会員のみ
2016/11/07 By ぐー (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.0 / 語数:8,685)
短いし平易な英語で書かれているが、充分スリリングな作品になっている。一気に読めた。
thanks機能は会員のみ
2016/10/11 By ひらぞう (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:8,685)
ハイジャックもの。
面白い。パスポートを食べちゃうところとか、結構新鮮に読めました。
英語はとても読み易いです。同じ作者の他の作品もいくつか読みましたが、どれも面白く読み易いと思います。
おすすめです。
thanks機能は会員のみ
2016/09/28 By Lourdes (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.0 / 語数:8,685)
一気読みしてしまいました。Colonel Carterが結構良い味出してましたね。
Helenにちょっとした「くせ」を持たせてみたり、人物描写が割りと丁寧です。
アメリカ人大使の「俺が俺が」的な態度がなんとなくイギリス人作家が書いた作品だな~と変なところに感心してしまった。
thanks機能は会員のみ
2016/09/06 By shunsk2017 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:8,685)
スリル満点!
thanks機能は会員のみ
2016/07/30 By candy-sachi (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.5 / 語数:8,685)
自分のレベルと趣味に合っていたと思う。展開が早いので続きが気になってあっという間に読めてしまった。なかなかよかったけど、一度くらい作戦が失敗したりしてもっとドキドキする感じだったら更によかったかも。
thanks機能は会員のみ
2016/04/16 By aco (評価:-- / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:8,685)
Justiceに続き、同じ著者によるハイジャックもの。Justiceではテロリストが人間的にも酷い奴らでしたが、今回のハイジャック犯、特にアテンダントに紛れていた女性ハイジャック犯がシンパシーを与える人物像でした。
Carlの正体が読者や犯人にわかる過程もうまくて、普通に小説を読んでいる気分になりました。やっぱりオリジナルは楽しいなあ。
thanks機能は会員のみ
2016/03/09 By Ngern (評価:-- / ジャンル:CS / YL:1.6 / 語数:8,685)
テーマがテーマなだけに後味の悪さは残りましたが、情景が浮かび読みやすかったです。
thanks機能は会員のみ
2015/09/01 By 雪うさぎ (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:8,685)
ハイジャックに巻き込まれた機内の男性2人と交渉にあたる首相の場面が交互に描写されていて限られた単語内でかなり緊迫感が楽しめる作品。
thanks機能は会員のみ
2015/07/22 By はまたけ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:8,685)
一気に読んだので、楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2015/05/24 By megyuru (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:8,685)
限られた語彙の範囲で、映画を観ているような臨場感あるスリリングなハイジャックストーリーが楽しめて満足です!わからない単語は読み飛ばしたので、再読の価値もありそう。
thanks機能は会員のみ
2015/02/19 By Gray Cat (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:8,685)
タイトルそのものズバリ、ハイジャックを緊迫感溢れる筆致で描いたサスペンス・ドラマ。
どこかのあまり大きくない国の空港。飛び立つ寸前の旅客機。
乗客の多くはアメリカ人、イギリス人のビジネスマンと、その他。
物語の冒頭すぐにハイジャックが始まる。
ただしこのYL相応に、登場人物は少なく、その少ない人数内での軋轢や愛情が盛り込まれ、
それぞれに軍事基地を作りたいアメリカやイギリスの大使が事件に絡んで政治的な片鱗も伺えるなど、
この文字数内での良く書かれた読み物になっていると思う。
Lourdesより thanks機能は会員のみ
2014/11/11 By masako (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:8,685)
一気に読み進めました。
スリルがあって面白かった!
thanks機能は会員のみ
2014/09/01 By Hecomichan (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:8,685)
少し背伸びをしたかなぁと思ったけれど、スリリングな内容にページをめくる手が止まりませんでした。外国人の名前を覚えるのが苦手で、HaraldとCarlが何度もごっちゃになったけど、それでも面白かったです。ハラハラドキドキしました。
thanks機能は会員のみ
2014/04/24 By もかママ (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.1 / 語数:8,685)
ハイジャックされている飛行機内でのやり取りを
ヒヤヒヤ、ハラハラしながら読みました。
thanks機能は会員のみ
2014/01/03 By 流詠英字郎 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.0 / 語数:8,685)
ありがちな展開の物語ではありますが楽しめました。
面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2013/09/23 By akronron (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.0 / 語数:8,685)
多読4冊目。少し慣れてきた?また語数が少なめという事もあり、あっという間に読み進めることができた。
ハイジャック犯とのやり取り、突入の瞬間などスリルを感じながら最後まで読むことができた。
半沢直樹最終回の後に読みましたが、ある意味こちらの方がスッキリ。
thanks機能は会員のみ
2013/08/30 By penpen (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:10,150)
ハラハラしながら先が気になり、どんどん読み進めました。面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2013/08/19 By 感動親父 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:8,685)
航空機のハイジャックは、Skyjackって言うんだね。知らなかった。なかなかスリリングな展開で面白かった。
thanks機能は会員のみ
2013/04/27 By kota (評価:-- / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:10,385)
久しぶりに読んだ。
thanks機能は会員のみ
2013/03/13 By bardice (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:8,685)
最近やや停滞気味だったがこの本は楽しく読めた。
thanks機能は会員のみ
2013/02/12 By あきづき (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:3.2 / 語数:8,685)
まとまってるという意味で良い終わり方でした :)
thanks機能は会員のみ
2012/09/23 By バリア (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:0.0 / 語数:8,685)
ハイジャックものでした。ぐいぐい引き込まれる展開で面白かったです。
対応する国家元首が女性の首相でイギリスの元首相のサッチャーさんを彷彿とさせてました、たぶん もっと厳しいかも
thanks機能は会員のみ
2012/05/28 By にーな (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:3.1 / 語数:8,685)
わりと楽にイメージでき、読めました。
解決場面が早い展開で、二度読みした。
thanks機能は会員のみ
2012/05/06 By さくら (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.9 / 語数:8,685)
文章は読みやすく、内容も面白かったのでどんどん読めました。
thanks機能は会員のみ
2012/01/22 By (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:8,685)
久しぶりのGRでした。
ハラハラしながら楽しく読めて、読み終えてから著者を見たら大好きなTim Vicaryさんでした。
納得。


thanks機能は会員のみ
2011/05/31 By 山親爺 (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.5 / 語数:8,685)
語彙的にも難しいものはなく、さくさく読み進めました。ストーリーも、手に汗握るシーンなどもあり、そこそこ楽しめましたよ。
thanks機能は会員のみ
2011/05/14 By No91 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.5 / 語数:8,685)
ハイジャックされた飛行機の乗客リストを首相が見て驚愕します。そこにはよく知った人の名前が。
テロリストは人質の殺害を予告し、実際に一人殺害します。

首相はテロリストの要求を受け入れるのか、あくまで突っぱねるのか。
次に殺害されるのは誰か・・・。
華より thanks機能は会員のみ
2010/12/29 By zoefan1 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:8,685)
ハイジャック犯と機内や管制塔、政府との緊迫して交渉が面白い(?)
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ