多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

The Picture of Dorian Gray: Stage 3 1000 Headwords (Oxford Bookworms Library)
著者: Oscar Wilde
販売元: Oxford Univ Pr
発売日: 2008-03-15
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,202円 [定価:¥ 1,196]
在庫: 通常1~2か月以内に発送
ページ数: 72ページ
売り上げランキング: 74669位
シリーズ:Oxford Bookworms 3

多読国民のレビュー

全件85 人読んだ83 人読書中1 人興味0 人積読2 人
コメントなしも表示する
2019/08/04 By ヒロー (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:3.0 / 語数:10,956)
古典の名作のリトールド。原作が読みたくなりました。
thanks機能は会員のみ
2018/08/12 By とみー (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:3.2 / 語数:10,245)
これまでタイトルの名前しか知らず、初めて読みました。
ホラーでした。
ある程度きちんと読んだつもりですが、私はみなさんのようにこの物語の本質を捉えられていないのかも…
thanks機能は会員のみ
2018/05/05 By ノブ (評価:3点 / ジャンル:FI / YL:3.2 / 語数:10,245)
登場人物は少ないですが内容は複雑です。
thanks機能は会員のみ
2018/04/03 By ぽっぴん (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:3.0 / 語数:10,956)
かなり読み応えのあるお話で引き込まれました。ドリアンの変貌ぶりは怖いし、ヘンリーもある意味で悪魔のような存在に感じました。ジャンルはホラーではないかもしれませんが、不気味さや恐怖が好きな人にはお勧めですね。細かな心理描写は多いものの英文は全体的に読みやすいです。
thanks機能は会員のみ
2017/07/27 By アキラ (評価:-- / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:10,245)
有名なタイトルだか、初めて読んだ。ドリアンがクズ。
thanks機能は会員のみ
2017/02/06 By 10428306 oono kotaro (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:3.0 / 語数:2,000)
途中までしか読めなかったが比較的読みやすいと思う
thanks機能は会員のみ
2016/12/09 By rachel (評価:5点 / ジャンル:CL / YL:3.0 / 語数:10,245)
初めての作品。翻訳本も読んだことがありませんでした。
面白かったです。さすが原作がオスカー・ワイルドのことはあります!
若さと老い。お金持ちと貧困。男性と女性。教養の有り無し。
色んな要素が対比して描かれています。
thanks機能は会員のみ
2016/11/28 By timitti (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:3.2 / 語数:10,245)
より簡単なレベルものをよんだが、やはりこのレベルのものはより描写が詳細になっているので、面白く感じました。原書なら更に面白いか?それともわからなくなるか?興味があります(笑)
thanks機能は会員のみ
2016/10/26 By timitti (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:3.0 / 語数:12,953)
他のGRでも以前読んだことがあったけど、こちらの方がより楽しめました気がします^^ドリアングレイの肖像画にまつわって起こるいろいろなこと、、話に引き込まれてあっという間に読んでしまいました。。
thanks機能は会員のみ
2016/10/04 By ひらぞう (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:3.2 / 語数:10,245)
「ドリアン・グレイの肖像」のリトールド版。
原作は読んだことがなく、今回がはじめてでした。お話は面白かったです。
英語も比較的易しいと感じました。最初から最後までスラスラ読めました。
そのうち、原作も。。まあ、まだまだ先の話ですが。
thanks機能は会員のみ
2016/09/06 By shunsk2017 (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:3.2 / 語数:10,245)
ちょっと怖いかも
thanks機能は会員のみ
2016/07/03 By michina (評価:5点 / ジャンル:CL / YL:2.3 / 語数:12,887)
単語は易しいが、心理描写などもあるので同じ3シリーズでもレベルは高いと思う。元々文学を良く読んでいる本好きな方にオススメ。
若く美しい自分の肖像画が普遍であることに嫉妬を覚え、自分の若さが普遍で、肖像画が変わっていけばよいと願った事が現実になる不気味な話。そもそも、若く美しくピュアであったドリアンを俗に貶めたヘンリーとは本当に人間?悪魔の様だと思った。面白かった。
thanks機能は会員のみ
2016/04/16 By ブーヤー (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:3.0 / 語数:16,000)
読みやすいリライトでした。
thanks機能は会員のみ
2015/09/03 By Hide (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:3.1 / 語数:10,245)
これは面白かったです。
若く見えることがよいとする現代社会に警笛をならしているような。
外見だけではなく内面を充実させて周囲の人を幸せにすることが、自分の人生を豊かにするように強く思いました。
thanks機能は会員のみ
2015/07/16 By 中野くん (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:2.9 / 語数:10,956)
レベル別読本は性質上、物語の展開に唐突な感じが出たり、単調でだらだらしてしまいがちだが、MacmillanはOxfordやYohan Ladderと比べて違和感を感じることが少ない。
不気味さがよかった。
thanks機能は会員のみ
2015/05/21 By Miki (評価:5点 / ジャンル:CL / YL:3.0 / 語数:12,953)
「聴き読み」が良いと聞き、図書館でCDを借りる。通勤の運転時に試しに聴いたら面白くて、そのまま聴いてしまい、本を開くことなく聞いて終了。電車通勤時代に確保できていた読書時間が、車通勤になって減ってしまったなと思っていたが、良い方法を発見。厳密には聴き読みではないが、まあ良しとしよう。

内容は、名作だからあらすじは知っていたが、やはり面白かった。当然端折られているので突然主人公が心変わりしたりする部分はあるが、朗読音声の臨場感がその欠点を補ってくれるように思う。オスカーワイルドは好きな作家のひとりなので、いつかオリジナルも読みたい。
thanks機能は会員のみ
2015/01/16 By teateatea (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:3.1 / 語数:10,216)
老いを恐れる主人公のお話。
今までにないストーリーで登場人物も意外に少なく、
混乱なく、入り込んで読めた。
こういう種類の長編を読んでみたい。
thanks機能は会員のみ
2014/10/12 By tomodad (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:2.8 / 語数:10,956)
「ドリアン・グレイの肖像」
thanks機能は会員のみ
2014/06/14 By もかママ (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:3.2 / 語数:10,000)
英語は難しくありませんが
内容(ストーリー)が少し難しかったです。
原作を知らなかったので、途中でWikipediaであらすじを読みました。
あらすじを読んだ後は、すんなりとストーリーを受け入れることができ
スラスラと読み進めることができました。
thanks機能は会員のみ
2014/02/01 By ふにゃ (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:3.1 / 語数:10,245)
初Level3.面白かった。やっぱり原作が良いものは良い。
thanks機能は会員のみ
2014/01/13 By waterlily (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:10,245)
そこそこ面白かったですが、このような心理ものはオリジナルの方が迫力が伝わるのではと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/12/08 By Okapia (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:3.0 / 語数:10,245)
これは面白い! 一気に読んじゃいました。
Oxfordのシリーズの中ではかなり異色の作品だと思います(リライトですけど)
話のオチは見えているわけですけど、サスペンスな展開でグイグイ引っ張られました。
thanks機能は会員のみ
2013/09/03 By tomo (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:3.2 / 語数:10,245)
中盤以降は面白くなってきて読み進められましたが、そこまでがちょっと辛かった。
老いに対して異常な恐怖心を抱く主人公がおこした様々な事を描いたちょっと不思議な物語です。
あまり主人公に対して感情移入できませんでした。
thanks機能は会員のみ
2013/08/15 By 54rAyC (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:3.0 / 語数:10,000)
まあ、若くも美しくもなくても、自分大好き、自分さえよければ、という人はいるので。。
ただ老いを受け入れればよかったというだけでなく、
見た目がどうであれ、幸せな人生にはならなかったのでは、と思います。
thanks機能は会員のみ
2013/06/07 By とー (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:4.0 / 語数:16,000)
OBWのレベル3に同じタイトルがあるが こちらの方が読みやすいかも。
thanks機能は会員のみ
2013/02/07 By yuchesc (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:10,245)
世にも奇妙な物語みたいな話でした。中盤からラストまで面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2013/01/11 By kaze_kami (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:4.0 / 語数:16,000)
一気に読めた。終わり方が古典的
thanks機能は会員のみ
2012/11/21 By kjps418@gmail.com (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:3.0 / 語数:10,245)
sokosoko.
thanks機能は会員のみ
2012/10/24 By FreeBard (評価:4点 / ジャンル:HR / YL:3.0 / 語数:12,953)
表紙が恐いです。
若く美しい男性の話なんですが、表紙に違和感があります(^-^;)

ある画家が、パーティーで知り合った若く美しい男性に惹かれ描いたポートレート。
画家の友人にそそのかされて、自堕落な生活に落ちていくが、彼自身に起こるべきことが、ポートレートに。。。
thanks機能は会員のみ
2012/06/26 By モッツ (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:3.0 / 語数:10,956)
オスカー・ワイルドの『ドリアン・グレイの肖像』の簡易版。
各章が短く、語彙も平易でとても読みやすかったです。
不気味な話でした。自分の醜さを描いている点に関して、雰囲気としては『Dr Jekyll and Mr Hyde』に少し似たものを感じました。
thanks機能は会員のみ
2012/05/04 By にーな (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:3.2 / 語数:10,245)
ハリーがそそのかしたのが悪い。
ドリアンは純粋で、そんなに悪い人ではない。
思ったよりあっさりした話だった。
thanks機能は会員のみ
2003/12/13 By Miki (評価:5点 / ジャンル:CL / YL:3.0 / 語数:12,953)
はじめはこの話面白いのか?と思ったが、さすがはオスカーワイルド!
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ