多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Justice (Oxford Bookworms 3)
著者: Tim Vicary
販売元: Oxford Univ Pr
発売日: 2008-03-30
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,131円 [定価:¥ 1,123]
在庫: 通常1~2か月以内に発送
ページ数: 72ページ
売り上げランキング: 29260位
シリーズ:Oxford Bookworms 3

多読国民のレビュー

全件80 人読んだ69 人読書中1 人興味9 人積読1 人
コメントなしも表示する
2019/05/26 By megmeg (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.5 / 語数:10,420)
テロリストの爆弾に巻き込まれて父親が片足を失ってしまった娘。彼女自身も否応なく巻き込まれて。。シンプルな単語で上手なサスペンス、楽しめました。最後がちょっとあっけなかったというかびっくりしたというか。
thanks機能は会員のみ
2018/08/13 By momonga8 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.0 / 語数:10,420)
女王様を狙うテロリストの犯罪に巻き込まれてしまった話。どうするどうする?と映画のワンシーンのような描写にハラハラドキドキ。クライマックスがジェットコースターのようでじわじわ読ませる感じでもないのだけど、このレベルで一気にページをめくらせてしまう緊迫感はスゴイ!もっと英語能力上がったらもう一度読んでみたいな。
thanks機能は会員のみ
2018/07/15 By BB_champ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:0.0 / 語数:10,420)
英国議会の前で、女王を乗せた馬車を標的に爆弾テロが起きる。女王は無事だったが、死者5人、30数名が重傷を負う大事件に。主人公ジェーンの父も馬車の御者であり、この事故で片足を失ってしまう。そして、事件はジェーンが誘拐されるなど意外な方向へと進んで行く。父と愛人の関係がひとつのキーポイント
thanks機能は会員のみ
2017/10/25 By rachel (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:3.0 / 語数:10,420)
英国女王を殺害しようとするIRAテロとテロに利用され巻き込まれた父娘のお話。
難しい単語もほとんどなく、とても読みやすい
です。ストーリーに深みは在りませんが、早いテンポで展開されるので、サクサクと読み進めることができました。
thanks機能は会員のみ
2017/01/16 By 05428234 Shinsuke Yamamoto (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:0.0 / 語数:10,420)
とても読みやすかった
thanks機能は会員のみ
2016/11/19 By timitti (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.8 / 語数:10,420)
テロリストが関わる犯罪ものですが、登場人物も少なくスピード感があってどんどん読みすすめられます。楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2016/10/18 By やまだたろう (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.8 / 語数:10,420)
読みやすかったです!
thanks機能は会員のみ
2016/07/18 By おっさん (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.8 / 語数:10,420)
読みやすく語数も丁度良く展開がスピーディーでどんどん読みやすい。
多読にとてもありがたい素材でした。
細かい描写は無いですが、臨場感が有り、楽しめる本だと思います。
thanks機能は会員のみ
2016/07/08 By ガッキー (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.8 / 語数:10,420)
最後までドキドキの、ドラマや映画を見ているような感覚!
thanks機能は会員のみ
2016/07/07 By ひらぞう (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:10,420)
テロもの。
理由は分からないけど、英語が読みやすいと感じました。また、知らない単語も、前後の文から推測しやすいと感じました。多読にはとてもいい本だと思います。
お話も結構凝っていて、面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2016/04/16 By aco (評価:-- / ジャンル:NO / YL:2.8 / 語数:10,420)
oxfordのレベル3だと、オリジナルストーリーでも結構長いんだなあと。読みづらいという意味ではなく、ストーリーが膨らんで来るのでとても良かったという意味で。
タイトルからは想像してなかった展開でしたが、Janieもお父さんもよく頑張っててハラハラしつつ読みました。お父さんの決断の場面がとても読み応えありました。
thanks機能は会員のみ
2016/04/02 By sawa.landb (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.3 / 語数:10,420)
文章が平易で読みやすいです。登場人物が少なく、犯人はすぐにわかるのですが、ハラハラする展開にぐいぐい引き込まれます。
thanks機能は会員のみ
2015/10/16 By Gray Cat (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:10,000)
「鉄板」のTim Vicary の犯罪小説。
英国議会の前で、英国女王を乗せた馬車に爆弾テロが起きた。
女王は降りた後で無事だったが、死者5人、30数名が重傷を負った。
大学生Janeの最愛の父は、その時の馬車の御者で、事故で片足を失ってしまう。
だが、事件はまだ終わっていなかった・・・。
次々に場面が展開し、一気に読ませる。
thanks機能は会員のみ
2014/11/12 By masako (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:10,420)
読みやすいです。スピード感あって一気に読みました。
thanks機能は会員のみ
2014/06/24 By tomodad (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:10,420)
物語の序盤で、犯人の目当てはすぐにつきます。テンポがいいので、一気に読めます。
thanks機能は会員のみ
2014/06/06 By れん (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:10,420)
はじめてGRを読みました。読みやすいです。今まで児童書ばかりだったので、主人公親子がテロに巻き込まれていくという海外ドラマのような展開や、大人向けの、たとえばテロリストの脅し文句や恋人同士の描写などが新鮮でした。読みやすい単語や表現ばかりなのに話は本当に面白く、特に後半は息もつかせぬ展開でした。
thanks機能は会員のみ
2014/05/28 By ハル (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:10,420)
テロに巻き込まれた父親と、その娘のストーリー。

読みはじめてすぐに引き込まれ、続きが気になって一気読みできる作品。
一万語の長さは全く感じないくらい面白かった!
thanks機能は会員のみ
2014/02/26 By もかママ (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:10,420)
分からない単語や読みにくい箇所も少しありましたが
ストーリーが面白くて、グイグイと引き込まれていきました。
1万語とボリュームのある作品ですが、読んでいて全く飽きません。
オススメです!
thanks機能は会員のみ
2014/02/03 By ふにゃ (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:3.2 / 語数:10,420)
最初から最後まで息をつかせない。絶賛。
thanks機能は会員のみ
2013/11/20 By Okapia (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:3.0 / 語数:10,420)
海外ドラマ24みたいな多場面同時展開で、非常に面白い。
これはオススメです!
thanks機能は会員のみ
2013/09/16 By penpen (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:10,420)
続きが気になる展開で、一気に読めました。
面白かったけど、後味はいまひとつでした。
thanks機能は会員のみ
2013/03/29 By けいたん (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:10,420)
Stage3最初の本。Stage1や2に比べて、少し知らない単語がありましたが、内容でほぼ推測できるので、特に調べる程でもなくすいすい読めました。たまに読み直す文もありましたが。。内容は面白く、割と頭に映像が想像できる内容でした。タイトルから正義とは何か?を問う本だと思うのですが、いまいちいろいろな視点での正義とはが書かれているわけではなったような気がします。
thanks機能は会員のみ
2013/02/01 By ろく (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.0 / 語数:10,391)
最初の1-2ページは少し読みにくかったですが、あとは一気に読めました。
けいたんより thanks機能は会員のみ
2012/11/01 By FreeBard (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:10,420)
最後はハラハラドキドキ
thanks機能は会員のみ
2012/08/13 By バリア (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:10,420)
グイグイ話しに引きこまれていきました!
映画のような展開で面白かったです
やっぱりオヤジは若い女の人に弱いですね
thanks機能は会員のみ
2012/06/03 By otkms (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:10,420)
ハリウッドのアクション映画のように、次々と展開していきます。一気に読み通してしまいました。暴力、性、宗教(信条)、映画として売れるための要素が詰め込まれています。エンターティメントとして、楽しみました。
thanks機能は会員のみ
2012/05/22 By にーな (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:10,420)
スイスイ進んだ。敵と闘う場面のイメージが難しかった。
thanks機能は会員のみ
2012/03/11 By まぁ (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:3.2 / 語数:10,400)
中断していた多読再開にはもってこいの作品。
主人公は機転がきき、強い女性。
それに比べて父親は女に騙されていて頼りない。
一気に読むことができた。
thanks機能は会員のみ
2011/12/04 By Jack (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:3.2 / 語数:10,000)
展開が早いため、飽きずに最後まで読むことができた。
内容はまあまあ。
thanks機能は会員のみ
2011/05/14 By No91 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.8 / 語数:10,420)
議会開会を宣言するために馬車で議会にくる女王一家を馬車ごと爆弾で吹き飛ばしてしまおうと
企む犯人。タイミングがずれたため、女王一家は無事でしたが、死傷者が多数出ます。

女王の馬車の御者である主人公(Jane)の父親(Alan Cole)はかろうじて一命を取り留めますが
片足を失います。犯人はすぐに捕まるのですが・・・。

爆弾で無辜の人たちを多数死傷させておいて、どこに「正義」があるのか?と問いかける作品です。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ