多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

White Death (Oxford Bookworms Library, Stage 1)
著者: Tim Vicary
販売元: Oxford Univ Pr
発売日: 2007-11-08
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,160円 [定価:¥ 1,160]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 56ページ
売り上げランキング: 26740位
シリーズ:Oxford Bookworms 1

多読国民のレビュー

全件194 人読んだ183 人読書中0 人興味10 人積読2 人
コメントなしも表示する
2019/01/18 By 地球儀 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
犯人は最初からバレバレですが、楽しく読めました。
thanks機能は会員のみ
2018/10/30 By Mindy (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
結論がすぐに分かりすぎてあまり面白くなかった。
thanks機能は会員のみ
2018/09/09 By シラノ (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
犯人はわりと早い段階で予想がついた。

それよりも警察側の弁護士(?)こいつの被告人に対する挑発スキルが高すぎて笑った。


それとサラの今彼と元彼の絵のビジュアルの差ときたら(笑)。

顔で負けて、着てる服装・リッチ度で負けて、身体つきでも負けなんていうトリプルコンボはあまりにも著者が鬼畜だとおもわざるをえない。

まさにコールド負け。


しかし麻薬所持だけで死刑ってシンガポールとかフィリピンとかマレーシアくらいしか聞いたことなかったんだけど、わりといろんな国でそうなんだろうか(´・ω・`)
thanks機能は会員のみ
2018/02/23 By いけっち (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
Oxford Audio Story で読みました。
ドキドキしながら読み、楽しめました。
読みやすかったので、ストーリーに夢中になれて、英語が上達した気分です。
I read it with the app, Oxford Audio Story.
I got thrilled and enjoyed it. It was easy to read, so I was able to concentrate on the story. I felt as though I could have improved my English skill.
thanks機能は会員のみ
2018/02/03 By cava (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
簡易な英語ながら、なかなか読ませる物語でした。犯人は、前半でなんとなく予測がついてしまったけれど、展開は面白かったです。麻薬は怖いね・・・。
thanks機能は会員のみ
2018/01/25 By れいに12 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
タイトルとあらすじを見て、あまり面白くないかと思ってたけど、なかなかハラハラドキドキして読めた。
thanks機能は会員のみ
2017/07/01 By Mark Jokes  (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.7 / 語数:6,600)
読む前に”White”からいろいろ想像しました。麻薬犯罪サスペンスでした。頼れるのはやっぱり親。だけと、主人公の女の子、少々軽くないですか?男性関係トラブルのもとです。
れいに12より thanks機能は会員のみ
2017/05/08 By skydy2009 (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:1.7 / 語数:6,600)
設定が分かり易く、非常に読みやすかった。
thanks機能は会員のみ
2017/04/19 By ここあちこ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.2 / 語数:6,600)
読みやすい。
thanks機能は会員のみ
2017/03/26 By halufuliy (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.6 / 語数:6,600)
真犯人がバレバレで話の展開が想像しやすく、物語として読みやすかった。
裁判所の流れが読んでて面白かった。
thanks機能は会員のみ
2017/03/24 By nico (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.8 / 語数:6,620)
まずまず。
thanks機能は会員のみ
2017/01/23 By 05428234 Shinsuke Yamamoto (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:0.0 / 語数:6,600)
読みやすかった
thanks機能は会員のみ
2017/01/10 By ヘレン (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.8 / 語数:6,600)
「雪害」じゃなかった>< 「白い粉で命を落とす」のがホワイトデス。国に麻薬を持ち込む=その国に死をもたらす。麻薬の持ち込みには厳しい処罰が待っている。荷物にいつのまにか麻薬が入っていたSaraは、大ピンチ。彼女の潔白は証明されるか?
れいに12より thanks機能は会員のみ
2016/11/21 By いっち (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:1.8 / 語数:6,600)
冤罪コワイ!
犯人はバレバレでしたけども。
thanks機能は会員のみ
2016/08/04 By shunsk2017 (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
テンポよく読める。
犯人がわかりやすすぎ。
thanks機能は会員のみ
2016/05/10 By はまたけ (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.8 / 語数:6,600)
多聴にて。単語のレベルは難しくないです。ただ、犯人を推理するような複雑なプロットではないです。
thanks機能は会員のみ
2016/04/24 By timitti (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.8 / 語数:6,600)
white deathとは麻薬で死に至ってしまうことです。推理ものです。
thanks機能は会員のみ
2016/01/08 By おっさん (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.5 / 語数:6,600)
さくさく読めました。
中盤から真相が分かってくるのですが、
この様な簡単な英文で真相を匂わせるのはとても有り難い本ですな。
thanks機能は会員のみ
2015/12/10 By uribou-mom (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.8 / 語数:6,600)
イギリス人の女の子が恋人とある国を訪れますが、空港で荷物検査を受けさせられ、歯磨き粉のチューブにヘロインが隠されていた事がわかり、捕まってしまいます。しかし、彼女達には身に覚えがないこと。犯人は誰なのでしょう? 易しい英語で、さくさく読む事ができます。  いきなりジョン・グリシャム級の法廷ものは厳しくても、これならば法廷ミステリー入門には良いのでは?と思います。 タイトルのWhite Deathとは、Heroinを指しています。
masakoより れいに12より thanks機能は会員のみ
2015/11/16 By Miki_cchi (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.1 / 語数:6,600)
まずまず。読みやすい。挿絵が怖い。
thanks機能は会員のみ
2015/09/25 By iwao (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:6,600)
ヘロインの話。ちょっと単純すぎる。
thanks機能は会員のみ
2015/09/11 By ひらぞう (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.8 / 語数:6,600)
法廷もの。
法廷ものは初めて読みました。簡単な英語のやりとりでしたが、とても緊迫した感じがして、面白かったです。真犯人はすぐに分かってしまうのですが。。おすすめです。
thanks機能は会員のみ
2015/08/02 By Lourdes (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.8 / 語数:6,600)
多読と相性のいいサスペンス、推理ものですが、法廷シーンのあるものは初めて読んだので、新鮮でした。ストーリー的にはありがちな展開でしたが、TVドラマの刑事ものと思えば十分楽しめるレベルなので、これで英語の勉強になればOKだと思います。
れいに12より thanks機能は会員のみ
2015/07/15 By Hide (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.8 / 語数:6,600)
単語も言い回しも簡易なので、あっという間に読了。
ただし内容は特にひねりもなく、真犯人も途中で推測できてしまうのは仕方がないかもしれません。
でも、そこそこの長さの小説をこのようにあっという間に読めてしまうのは、多読初期段階ではちょっと自信に繋がるかもしれませんね。
masakoより れいに12より thanks機能は会員のみ
2015/06/04 By まりあ (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.8 / 語数:6,600)
ページ数の都合上ひねりのない展開ではあったけれど、そのぶん話の流れが掴みやすく面白かった。法廷・判事・陪審員と授業では馴染みのなかった単語にふれることができただけでも勉強になった。
れいに12より thanks機能は会員のみ
2015/05/13 By megyuru (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.8 / 語数:6,600)
ケンブリッジシリーズレベル1より語彙は少しレベルup、文章も長め。でも麻薬や裁判の様子がTVドラマみたいにリアルに楽しめて、お気に入りです。
まりあより れいに12より thanks機能は会員のみ
2015/04/15 By 不思議の国のアイス (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:1.8 / 語数:6,619)
内容は平凡ですが、見慣れない単語がちらほらあり勉強になりました。
thanks機能は会員のみ
2015/03/30 By ノブ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
彼女の選択は素晴らしい。
あの母親にして彼女かな。
彼女の母親や彼氏を心底信用するハートはすごい。
内容はみんな”やっぱりな”でしょうね。
thanks機能は会員のみ
2015/02/20 By ショコ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
寝る直前に読んだから、にーぶいして大変だった〜!!
反省を生かしてもっと早めの時間に取り組もう!!
thanks機能は会員のみ
2015/02/03 By Kuribo (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.7 / 語数:6,600)
ヘロインの持ち込みをすると死刑に処される国でヘロインの持ち込みを疑われた娘。娘の無実を信じる母は法廷で裁判の行方を見守る…。

少ないページや制限された語彙数で裁判モノをうまくまとめていると思います。
れいに12より thanks機能は会員のみ
2015/01/31 By ショコ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
I could enjoy even though it's second time to read.
thanks機能は会員のみ
2014/11/20 By ショコ (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:6,600)
意外だった!ぜったいあの人が悪人だと思ったのに!
thanks機能は会員のみ
2014/10/25 By hmatsumu (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:6,600)
様々な背景はあるだろうが、海外で実際にこのような冤罪で捕まる例は起こりうると思う。何者によって罠にはめられたのか?被害者の母親が謎解きに奔走します。
れいに12より thanks機能は会員のみ
2014/10/14 By teateatea (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.0 / 語数:6,600)
話の展開も早く、興味も持ててとても読みやすかったです。
thanks機能は会員のみ
2014/10/07 By にんじん太郎 (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
単語は簡単なものが多い。
登場人物の心情の描写が多々あり、わくわくしながら読める。
thanks機能は会員のみ
2014/10/02 By thessa (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
表紙の写真が綺麗だと思って選びました。
なかの挿絵は全然雰囲気が違うのですが。
ストーリーは単純なようでいて、母親の心情をわりと丁寧に描いていたり
考えさせられる題材でもあります。
thanks機能は会員のみ
2014/08/14 By masako (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.0 / 語数:6,600)
White Death とは死を招く白い粉、すなわち麻薬を意味する。読みやすくておすすめです。
thanks機能は会員のみ
2014/05/01 By しゅがーすぽっと (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
やさしい英文で読みやすかったです。ストーリーは少し単純に感じましたがこのページ数なら仕方なしです。
thanks機能は会員のみ
2014/03/22 By Nonsan (評価:-- / ジャンル:CS / YL:0.0 / 語数:6,600)
とても読みやすかったし想像しやすかった
thanks機能は会員のみ
2014/02/26 By えりか (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
本当に読みやすい。わからない所がほとんどなかった。
唯一わからなかったのがjuryという単語。
ワクワクしながら読み進めることができた、犯人と犯行理由が予想できたのが嬉しかった。
れいに12より thanks機能は会員のみ
2013/12/30 By 流詠英字郎 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
ヘロイン密輸容疑で空港で逮捕されてしまった19歳のサラ。
彼女の無実を証明するため奔走する母アンナの物語。
thanks機能は会員のみ
2013/12/15 By keight (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
Starterからレベルアップし、Stage1初の本として読みました。
難しい単語もなく、語数が増えたのも感じさせません。
読みにくさは全くなかったです。
タイトルのWhite Death=heroin(ヘロイン)
異国の地で捕まった娘の無実を信じて医者でもある母親が大活躍します。
thanks機能は会員のみ
2013/10/01 By はぐれメタル (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.5 / 語数:6,600)
先日読んだThe Pianoと同様、オックスフォード大学出版局の英語学習者向け書籍です。
The PianoはStage 2でしたが、こちらはさらに易しいStage 1の400語レベルの本です。

本当に基本的な英単語のみで書かれているので、とても読み易かったですが、
ストーリーは本格的なミステリーで、大人が読んでも十分楽しめる内容でした。

19歳のサラはボーイフレンドのハッサンと旅行で南国を訪れます。
ところが、空港でのセキュリティチェックで二人の鞄の中からとんでもないものが
見つかります。なんと歯磨き粉のチューブの中から麻薬のWhite Death(ヘロイン)が
見つかったのです!

この国の法律では、White Death(ヘロイン)を国内に持ち込んだ者は死刑に処されます。
なんとかして娘の潔白を証明したい母親のアンナ。
二人の判決が言い渡される運命の時間まであとわずか・・。
アンナは真犯人を見つけ出すことができるのか?誰が、何のために若い二人を罠にはめたのか?

基本的な英単語だけで、ここまで本格的なミステリー小説を描いた作者に脱帽です!
れいに12より thanks機能は会員のみ
2013/08/10 By カルビ (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
*再読*
麻薬所持の容疑で逮捕されてしまった娘を救うために奮闘する母親の物語です。
登場人物が少ないので、あっさりと犯人は分かります。
その点は少し物足りないですが、400語の少ない語彙数で描写される裁判所が結構本格的です。
れいに12より thanks機能は会員のみ
2013/06/30 By おでやん (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:1.0 / 語数:6,620)
内容の割にはサクサク読めました。
thanks機能は会員のみ
2013/06/06 By kota (評価:-- / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:6,622)
読みやすく、ストーリーも楽しめた。
thanks機能は会員のみ
2013/03/29 By yu (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.7 / 語数:6,622)
続きが気になってサクサク読める。
犯人は途中でわかるものの、ちゃんと最後まで飽きずに読めた。
文章もとてもわかりやすい。
thanks機能は会員のみ
2013/02/25 By ぴあのねこ (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.0 / 語数:6,600)
昔読んだものを、懐かしくて、引っ張り出して読んでみた。
英語は易しいが、内容は現実的な展開で、面白かった。
thanks機能は会員のみ
2012/11/26 By toshi71 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.5 / 語数:6,600)
簡単な英語で、ここまでのストーリーが書けるものなのか!と感心しました。
こういうのが中高の英語の教科書ならいいなあと思います!
thanks機能は会員のみ
2012/10/09 By No91 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:1.5 / 語数:6,600)
多読を始めた当初に読んだ1冊。

推理が意外に奥深くて、読み応え十分でした。
thanks機能は会員のみ
2012/08/10 By バリア (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
サスペンス風の小説で、ヘロインの密入国容疑で捕まった少女をめぐる話でした。
簡単な英語で書かれていて結構ハラハラして読めましたがちょっとあっさりしていたかな(^_^;)
ヘロインのことを”White Death”って言うんですね。
初めて知りました!
れいに12より thanks機能は会員のみ
2012/08/02 By ケンケン (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:7,100)
空港で荷物の中にヘロインが。犯人は?
thanks機能は会員のみ
2012/04/28 By ermymf (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:1.0 / 語数:6,600)
GRがあわないのかな。。
thanks機能は会員のみ
2011/12/25 By うし (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.5 / 語数:6,600)
はじめてのGR。
全部読むのに2時間くらいかかりました。
裁判シーンは緊迫感が伝わってきました。
thanks機能は会員のみ
2011/11/10 By とんたろ王国のチャミ太 (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.7 / 語数:6,600)
Stage1 (400 head words) でもサスペンス物で十分なストーリーを描写できることに関心しました。簡単な英語なので日本語感覚でスルスル読めます。
thanks機能は会員のみ
2011/10/25 By (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:1.0 / 語数:6,600)
内容のわりに読みやすかったし面白かった。
コンパクトにまとまっていて一気に読めたのも良かった。
thanks機能は会員のみ
2011/10/22 By sfrtkiyo (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:1.0 / 語数:6,600)
母と娘の信頼関係が感動的な作品のはずなのだが、何かいまひとつバランスがとれていないと感じた。英文はレベルの割には読みやすいと感じた。
thanks機能は会員のみ
2011/09/28 By sacco (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.8 / 語数:6,600)
なんとなく途中で犯人が分かってしまいましたが、うまくまとめてあって楽しく読めました。
thanks機能は会員のみ
2011/08/16 By 美月 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
娘の無罪を信じて駆け回る母親が印象的でした。
一層、二人の絆は強くなったんだろうな。

私の推理は見事に外れてしまった。(>_<)
thanks機能は会員のみ
2011/07/30 By aki (評価:2点 / ジャンル:CS / YL:1.8 / 語数:6,600)
思ったよりはおもしろくなかった・・・。

最後に予想外にアレが出てきて何度も読み返してしまった。。。
そこらへん読み取れなかった。反省。
thanks機能は会員のみ
2011/07/14 By zoefan1 (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:1.7 / 語数:6,620)
面白くて引きつけられて読んだ。
thanks機能は会員のみ
2011/06/20 By からす (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
良かったです。
簡単な言葉ですが、結構緊迫感が出ていました。
thanks機能は会員のみ
2011/06/19 By ひなた (評価:5点 / ジャンル:CS / YL:1.5 / 語数:6,600)
一言、面白かったです。 

犯人の目星は早々についてしまうし、心理描写も物足りない感はありますが、それでも「冤罪との戦い」は読んでいてどきどきしました。
一度疑われていまったら、それを覆すのはなかなか困難ですからね・・・。 

私も若い頃にバックパックを背負って海外貧乏旅行をしていたので、なんとなく他人事と思えませんでした。 

ヒロインの母のように、「母は強し!」の部分も見習いたいと思います。
thanks機能は会員のみ
2011/04/18 By ema (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.0 / 語数:6,600)
簡単な英語で書かれてて、あっという間に読めるし、ストーリーもどうなるのだろう…と思って楽しく読めた。最後はちょっと怖くなった。
thanks機能は会員のみ
2011/04/09 By No91 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:1.5 / 語数:6,600)
推理がコンパクトにまとまっていて楽しかった
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ