多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

Sherlock Holmes and the Sport of Kings (Oxford Bookworms Library, Stage 1)
販売元: Oxford Univ Pr (Sd)
発売日: 2007-12-06
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 935円 [定価:¥ 935]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 56ページ
売り上げランキング: 29823位
シリーズ:Oxford Bookworms 1

多読国民のレビュー

全件104 人読んだ100 人読書中0 人興味4 人積読0 人
コメントなしも表示する
2017/07/25 By Yosuke (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:5,925)
競馬の前に馬がいなくなり、そのトレーナーが死体となって発見され、ホームズが推理していく物語でした。
犯人はまさかの○○でした。。。想像してなかった
少し文法が難しく感じました。
thanks機能は会員のみ
2016/12/26 By aki007 (評価:2点 / ジャンル:MY / YL:1.5 / 語数:5,925)
ホームズのリトールドは合わないな~。
thanks機能は会員のみ
2016/11/27 By いっち (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:5,925)
犯人は○○!
最近YL1代から2に入ったのですが、オックスフォードの1ってペンギンと文法、単語はあまり変わらないはずなのに、ちょっとだけ難しく感じました。
thanks機能は会員のみ
2016/08/02 By shunsk2017 (評価:-- / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:5,925)
2回目で細かいところまで読めた。
途中で眠くなった。
thanks機能は会員のみ
2016/07/28 By shunsk2017 (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:5,925)
面白い。
さらっとは、読めなかった。
thanks機能は会員のみ
2016/06/16 By timitti (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:5,925)
シャーロック・ホームズの探偵もの。競馬にまつわる事件が起こり、犯人を推理していきます。良くできていて楽しめました。
thanks機能は会員のみ
2016/03/27 By トリプルアクセル (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.1 / 語数:5,925)
簡易版でしたので、あっさりしていて、お話の筋だけを知る感じでした。いつか原作が読めるようになれたらなぁ。
thanks機能は会員のみ
2016/03/02 By 905 (評価:-- / ジャンル:MY / YL:0.0 / 語数:5,925)
『銀星号事件』というタイトルで小学生の時、翻訳を読んだ気がする。内容はまったく覚えてなかったけど、馬に蹴られて死んだんだろうなってのはすぐわかった(あ、完全なネタバレだ)。
thanks機能は会員のみ
2016/01/30 By (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:0.0 / 語数:5,925)
レベルは1。それでも自分には少々難しかった。
thanks機能は会員のみ
2015/09/28 By ゆかりん (評価:4点 / ジャンル:CS / YL:2.1 / 語数:5,925)
大きなレースの前に、優勝候補されている競走馬がいなくなってしまい、その馬のトレーナーは遺体となって発見された。消えた競走馬は一体どこに、トレーナーを殺害した犯人はだれ?というストーリーです。
語数制限があるとはいえ、ストーリー展開もよくできていて、面白く読むことができました。
905より thanks機能は会員のみ
2015/09/24 By bazar (評価:3点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:5,925)
枕元で70分で読了。以前よりホームズが面白く感じた。
thanks機能は会員のみ
2015/09/01 By Miki_cchi (評価:3点 / ジャンル:CS / YL:2.2 / 語数:5,916)
やはり省略されているので話に深みがない。
thanks機能は会員のみ
2015/08/14 By 空猫 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.1 / 語数:5,925)
「白銀号事件」(原題"Silver Blaze") の簡約版で、タイトルも変更されている。The sport of kings-王者のスポーツとは競馬のこと。賭博のイメージが強いけれど、本来競馬賭博は競馬そのものとは関係ない。閑話休題。ホームズとワトソンの会話も楽しいし、ホームズがもったいを付けたり、ある関係者を庇うためにわざと話さないことがあるということもよく分かって良かった。さらに謎めいた(トリックや事件自体が複雑怪奇な)ミステリも英文で読みたいものだ。
905より thanks機能は会員のみ
2015/07/26 By Canopus (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.1 / 語数:5,925)
面白いけどちょっと難しかった。
thanks機能は会員のみ
2014/10/13 By teateatea (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.1 / 語数:5,925)
stage1の中では難しく感じながら読みました。
単語も少しわかりにくかったですが、内容はわかったので、
もう少ししてから再読してみたい。
thanks機能は会員のみ
2014/04/23 By りんりん (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:5,925)
読みやすいだけでなく、面白かった。
thanks機能は会員のみ
2014/03/16 By かたくのブルーベリー (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.4 / 語数:5,918)
面白かった
thanks機能は会員のみ
2013/10/16 By rachel (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:2.1 / 語数:5,925)
小学生の頃呼んでいたシャーロック・ホームズを英語で読めるなんてと、読んでいてとても嬉しかった!
知らない単語がほとんどなく、とても読みやすい上に、ストーリーも面白く、読み応えがありました。
他のホームズものも、読みたくなりました。
thanks機能は会員のみ
2013/08/29 By Marsa135 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:5,925)
初めてシャーロックホームズを読みました。
これは面白い!多読を機会にもっと他の作品も読みたくなりました。
この本は後日再読します。
thanks機能は会員のみ
2013/08/09 By RtoA (評価:5点 / ジャンル:MY / YL:1.5 / 語数:5,925)
ホームズとワトソンの元に舞い込んできた事件、馬のトレーナーが遺体となり発見され、同時に優勝候補のSilver Blazeも消えていた。
不審な男も目撃されており、事件の真相は一体ー?

レベル1だけあって読みやすいし、読み応えがあった。
話に引き込まれあっという間に終わってしまった。
このレベルの英文でもっと長い話を読みたい!
理解を深める為、二度読んだ。
thanks機能は会員のみ
2013/06/19 By さんたろう (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.2 / 語数:5,925)
ちょっと難しく感じる単語もあったけどなかなか楽しく読めた。また後日もう一度読んでみようと思う。
thanks機能は会員のみ
2013/06/02 By ブーヤー (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.1 / 語数:5,925)
定番ですね。面白かったです。
thanks機能は会員のみ
2012/11/23 By rapurasu2004 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:5,925)
シャーロック・ホームズの作品を初めて読みました
犯人には驚かされました
読みやすい作品で面白かったです
thanks機能は会員のみ
2012/11/15 By kjps418@gmail.com (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:1.5 / 語数:5,925)
まあまあです。
thanks機能は会員のみ
2012/07/15 By Ayumi N (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:5,925)
読みだしてから、Silver Blaze の話だと気づきました。
Macmillanのよりも長く、話の内容が分かりやすかったです。
thanks機能は会員のみ
2012/05/19 By otkms (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:5,925)
5/22は、コナン・ドイル氏の誕生日。i-phone appでキャンペーン中だったので、85円にて購入。british english調の格調高い良朗読を聴きながら、一気に読みました。続編も購入しました。ストーリーが面白いので、熱中してしまいます。
thanks機能は会員のみ
2012/03/11 By まめぞう (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.1 / 語数:5,925)
多読レベル2の最初の本として読みました。
だいぶ難しく感じましたが、他のOBW1を読み始めると、そちらのほうはわりと簡単に読めるように感じるので、シャーロックホームズのこの作品はOBW1の中でも難しい部類なのだと思います。
多読を開始して、初めて「洋書を読んだ」という感覚が味わえました。
thanks機能は会員のみ
2011/11/05 By 美桜 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.1 / 語数:5,925)
中高生の時に読んだシャーロックホームズを多読で挑戦しました。
ホームズの思わせぶりなトコや作品の持つ雰囲気を懐かしく思いました。
リライト版なので英文も簡単だと思いますが、想像していたよりも面白かったです。

"the Sport of Kings"って競馬のコトなんですね。知りませんでした。
Kenblishより thanks機能は会員のみ
2011/10/21 By あかな (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:5,732)
ホームズの白銀号事件
タイトルは競走馬。

翻訳物を読んでいたので、読み出して、結末を思い出しました(涙
てっきり、競馬のなりあがり物語かと思ってたのに。。。(汗

thanks機能は会員のみ
2011/07/15 By ひなた (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:5,925)
大きな競馬の大会の前に、優勝候補の馬が行方不明になり、そのトレーナーの死体が発見された・・・というところから、ホームズの推理が始まります。 

古典的な言い回しがあり、他の軽い読み物に比べるとどうしても読み進めるのに時間がかかってしまうのですが、謎解きの後半からは、結末が知りたくてどんどん読めました。
thanks機能は会員のみ
2011/04/18 By abogodon (評価:3点 / ジャンル:MY / YL:0.0 / 語数:5,900)
iphoneアプリで音声付で読みました。
語数が少ないためか、あらすじのような感じであっさり進みます。
ranより thanks機能は会員のみ
2010/10/29 By zoefan1 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:5,925)
再読なので読みやすい。
thanks機能は会員のみ
2010/10/02 By zoefan1 (評価:4点 / ジャンル:MY / YL:2.0 / 語数:5,919)
シャーロックホームズとワトソンの名コンビの活躍。引き込まれて読みました。
thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ