多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

A Little Princess (Oxford Bookworms Library-Human Intrest)
販売元: Oxford Univ Pr
発売日: 2007-11-08
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,377円 [定価:¥ 1,178]
在庫: 通常1~2営業日以内に発送
ページ数: 56ページ
売り上げランキング: 6774位
シリーズ:Oxford Bookworms 1

多読国民のレビュー

全件161 人読んだ151 人読書中1 人興味7 人積読2 人
コメントなしも表示する
2019/05/04 By KKX (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:2.0 / 語数:5,840)
自分のレベルにあう英文でした。
thanks機能は会員のみ
2018/11/30 By けろこぞ (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,840)
Ermengarde was not clever, but she was a true friend. Good story.
うさぎのぐくより thanks機能は会員のみ
2018/09/08 By きなこ (評価:5点 / ジャンル:CL / YL:0.0 / 語数:5,840)
かつて岩波少年少女文庫で繰り返し読んだ小公女。英語で再会できて感動しました。バーネットはどれも最後は暖かいエンディングでホッとします。
thanks機能は会員のみ
2018/01/10 By れいに12 (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:1.0 / 語数:5,840)
小さいときに読んで以来でもうどんな話か忘れていて読んでちょっとジンとした。不幸になっても良い事をしていれば幸福が待っているってことかな
thanks機能は会員のみ
2017/12/14 By ぽっぴん (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,840)
とてもすっきりするお話で、読みやすく良かったです。登場人物の名前がちょっと分かりづらかった。
thanks機能は会員のみ
2017/04/01 By かほる (評価:5点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,840)
小公女の簡略版。
あらすじは大体知ってたが、多読でなければ読まなかったであろう本。
この語数では十分楽しめたと思う。
まさかの友は真の友。
苦しいときにどう生きるかが根本。
thanks機能は会員のみ
2017/03/29 By halufuliy (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:1.5 / 語数:5,840)
知らない単語があったけど、推察しながらサクッと読了。
読みやすく、面白かった。
thanks機能は会員のみ
2017/03/20 By 一聖 (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:1.2 / 語数:5,840)
題名から小公女セーラと分からず、読んでいくうちに気付きました。でも詳しいストーリーは知らなかった。厳しい境遇になっても負けなかったセーラの強さに感服。今こうやって物語を読める生活に感謝しようと思いました。
thanks機能は会員のみ
2017/02/04 By 太陽 (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.0 / 語数:5,840)
資産家の父が亡くなり、裕福な生活から一気に使用人へと転落してしまったSara。賢く優しい少女が逆境に負けず強く生きていく。

子供のころ、アニメで見た「小公女セーラ」。かわいそうなお話だったな、くらいしか覚えてなかったけど、ストーリーがわかってよかった。
お金持ちのころからの仲良しの友だちは、使用人になっても変わらず友だちでいてくれて心強かった。
thanks機能は会員のみ
2017/01/31 By 09428753 gotou atsu (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:0.0 / 語数:5,840)
裕福な生活から一転貧困になっても諦めずに生活する姿は感動を覚えるし、頑張ったからこそ救いがあるという話の構成は読んでいて楽しかった
thanks機能は会員のみ
2017/01/11 By 六花 (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,840)
子供用の文学全集のうち、気に入って何度も読み返していた二冊のうちの一冊が小公女。やっぱり今読んでも素晴らしい。いつか原書を読んでみたい。
thanks機能は会員のみ
2016/06/11 By timitti (評価:5点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,840)
小公女。全く内容、覚えていませんでしたが、そのおかげもあって、流れを楽しめながらエンディングに期待しつつ読めました。読後感もとても良かったです。
thanks機能は会員のみ
2016/05/12 By うさぎのぐく (評価:4点 / ジャンル:HW / YL:0.0 / 語数:5,840)
飽きずに最後まで読める。
thanks機能は会員のみ
2016/04/07 By michina (評価:5点 / ジャンル:CL / YL:1.2 / 語数:5,840)
幾つか不明な単語があったがよく知っている話なので気にせずに安心して読み進められた。
ハッピーエンドで読後感良し。オススメ。
thanks機能は会員のみ
2016/01/06 By おっさん (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:1.5 / 語数:5,840)
結末が比較的めでたしなので読後感が良いですね。
読破に約50分。
一気に読めましたので楽しく読めているのですがそう簡単にはスピードは上がらないなという感想が、
5万語通過時点ですな。

まだこれからw
thanks機能は会員のみ
2015/09/25 By iwao (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:5,840)
小公女?まあまあ面白かった。
thanks機能は会員のみ
2015/07/25 By Lourdes (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.0 / 語数:5,840)
ひたすらよい子で何を言われてもされてもずっと耐えて、がまんするような女の子じゃなくて、理不尽と感じた時には言い返す気の強いところもあるSaraは結構好きなタイプです。
thanks機能は会員のみ
2015/06/23 By ノブ (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:2.0 / 語数:5,840)
良かったです(T_T)
thanks機能は会員のみ
2015/02/18 By ショコ (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:2.0 / 語数:5,840)
相変わらずいい本!!
thanks機能は会員のみ
2015/01/27 By ショコ (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:2.0 / 語数:5,840)
I really respect Sara's personality. She is always kind and brave to everyone including people who doesn't kind to her. Sara's father treated her as a princess, so she acts like one with a warm heart.
thanks機能は会員のみ
2015/01/06 By Kuribo (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:1.8 / 語数:5,840)
資産家の父と離れミンチン女子学院へ入学しSara。かしこく優しいSaraはPrincessと呼ばれ何不自由なく過ごす。しかしインドの事業に失敗した父の死によって、無一文となったSaraは屋根裏住まいの使用人になってしまう。空腹や疲労に苛まれながらもPrincessの気高さを忘れずに生きていくSara。

タイトルだけは知っていましたが初めて読みました。
難しい語句もなく、また話も分かりやすく読めました。
thanks機能は会員のみ
2014/12/24 By ゆず (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,840)
小少女、初めて読みました。
(日本語訳はまだ読んでいません。)

Laviniaが最後まで【嫌な性格】のままでしたね(笑
thanks機能は会員のみ
2014/12/23 By ショコ (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:2.0 / 語数:5,840)
2度目も楽しかった!51分
thanks機能は会員のみ
2014/11/23 By ショコ (評価:4点 / ジャンル:FI / YL:2.0 / 語数:5,840)
Interesting
thanks機能は会員のみ
2014/10/22 By teateatea (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,840)
子供の頃読んだけれど、内容がすっかり抜けていたので、
新鮮に読むことができました。短いけど良いお話で集中しました。
thanks機能は会員のみ
2014/10/07 By にんじん太郎 (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.0 / 語数:5,840)
簡単な単語を用いてこれほどの面白い内容が書けるというのは驚いた
thanks機能は会員のみ
2014/09/03 By シンゾウ (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,840)
Saraはセーラということだったか。今知りました。
なんとなく楽しかったけれど、まだ英語力がないために、内容がつかめない。
thanks機能は会員のみ
2014/09/01 By Hecomichan (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,840)
初めての多読本「小公女セーラ」。小学生の頃に読んだのを、懐かしみながら読みました。始めのうちはページ数が多いように感じたけれど、簡単な英語で書かれていたので、割とスイスイ読めたと思います。まだまだ乏しい私の英語力で、この本が読めるなんて少し感動しました。
thanks機能は会員のみ
2014/05/17 By gumi (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.0 / 語数:5,840)
小公女セーラーのお話。
子どもの頃、大好きだったので、懐かしく読みました。
とても読みやすくて、内容もおもしろかったので、すぐに読めました。
thanks機能は会員のみ
2014/04/12 By fun fun fun (評価:5点 / ジャンル:CL / YL:0.0 / 語数:5,840)
何度読んでも引き込まれるストーリー。
原作で読んでみたくなりました。
thanks機能は会員のみ
2014/03/17 By ハル (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.0 / 語数:5,840)
小公女セーラ。
読みやすかった。ストーリーを知らなくてもすんなり理解出来ると思う。
少ない語数、限られた単語数でも物語の面白さは変わらないところが素晴らしい。
thanks機能は会員のみ
2014/02/28 By えりか (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.0 / 語数:5,840)
小公女セーラっぽいなーと思いながら読んでいた。
レビューをみて小公女セーラということが判明。
オックスフォードのLevel1だったら、white deathのほうが楽しかった。
thanks機能は会員のみ
2014/01/21 By ふにゃ (評価:5点 / ジャンル:NO / YL:2.0 / 語数:5,840)
これは良かった。読んでいて楽しかった。
thanks機能は会員のみ
2013/12/30 By 流詠英字郎 (評価:5点 / ジャンル:FI / YL:2.0 / 語数:5,840)
転落人生からのサクセスストーリー。
ただしやられても倍返しはしません。
thanks機能は会員のみ
2013/11/26 By もかママ (評価:5点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,840)
子供の頃、アニメ小公女セーラを見ていたので
大体のあらすじは覚えていて
懐かしい気持ちで、楽しみながら読めました。
あらすじを知らない人て読みやすいストーリーだと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/11/14 By Flax (評価:4点 / ジャンル:NO / YL:0.0 / 語数:5,840)
多読スタートに選んだ本です。レベル1でもこんなに内容があって面白いとは。
thanks機能は会員のみ
2013/09/16 By billbill (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.0 / 語数:5,840)
小公女セーラ、話がだいたいわかっていたので読みやすかった。
thanks機能は会員のみ
2013/08/09 By Okapia (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:1.8 / 語数:5,840)
有名な古典だとは知らずに読みました。
Level 1の中では面白いほうだと思います。
thanks機能は会員のみ
2013/06/17 By yurafun (評価:3点 / ジャンル:EA / YL:2.0 / 語数:5,840)
登場人物の名前が今ひとつ読めなかったけど、楽しんで読めました。むかし見たアニメを所々思い出しながらだったのでさくさくといけました。
thanks機能は会員のみ
2013/04/29 By 感動親父 (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.0 / 語数:5,840)
有名なお話。
お薦めだと思う。
thanks機能は会員のみ
2013/02/09 By グリン (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.0 / 語数:5,840)
さくさく読めた。
thanks機能は会員のみ
2012/11/17 By 毛糸 (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.0 / 語数:5,840)
日本だと、「小公女セーラ」というアニメで有名ですかね。
一度も見たことがないので、興味深く読ませていただきました。

Saraはまだ子供だというのに、逆境にもめげずに、とても優しく、人間の鏡とも
言える子。よっぽど親の教育がよかったんだろうなあ。
thanks機能は会員のみ
2012/08/02 By ケンケン (評価:5点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,840)
小公女セーラ
thanks機能は会員のみ
2012/05/06 By Elephan (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,840)
世界名作劇場でおぼろげにしかストーリー把握していなかったので、今回大まかなところが分かって良かったです。
久々のGRで良くも悪くも綺麗(?)な英語だったので、ちょっと物足りなさも感じましたが、このまま多読を進めてぜひ原書を読みたいと思います。
thanks機能は会員のみ
2011/12/10 By sfrtkiyo (評価:5点 / ジャンル:HU / YL:2.0 / 語数:5,840)
いわさきちひろ風の表紙がちょっと良いなあと思います。性格の良い娘が最後に報われるお話はやっぱり読後感が最高ですね。
thanks機能は会員のみ
2011/10/24 By (評価:3点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,840)
小公女セーラ。
子供の頃に日本語の本で挫折して以来、ずっと読みたかった本。
GRですし大分はしょられてると思うので、本格的なのを読めるようになれたらいいな。
thanks機能は会員のみ
2011/09/02 By からす (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,840)
昔から有名な話ですが、しっかり読んだことが無く、今回初めて通して読みました。
立場が変わっても、接する態度が変わらない友人は、大切だと痛感しました。

文章はとても読みやすく、ストレス無く読めてよかったです。
thanks機能は会員のみ
2011/08/16 By 美月 (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:2.0 / 語数:5,840)
有名な、有名すぎるお話であるがやっぱ感動しました。

この1冊を読めば、高校で使う教科書の1冊分の語数にほぼ相当する。
高1年生の教科書レベルとしてはちょっと低いが
教科書1冊を1年でチマチマと読むくらいなら
この手のGRを何冊も読んだ方が読む力は絶対つくと思うな。
内容もGRなら安心だしね。

thanks機能は会員のみ
2011/08/12 By zoefan1 (評価:4点 / ジャンル:HU / YL:2.0 / 語数:5,851)
楽しく読めました。
thanks機能は会員のみ
2011/07/30 By aki (評価:4点 / ジャンル:CL / YL:1.8 / 語数:5,840)
さくっと読めた。こういう最後には人を見返す・・・っていうストーリーはすごくすき。
やさしい英語でこの語数はうれしい。
thanks機能は会員のみ
2011/04/10 By No91 (評価:5点 / ジャンル:CL / YL:1.8 / 語数:5,840)
小さい頃にテレビでやってた時は、あまり興味なかったけど、今、読んでみると、当時人気があった理由がわかった気がする。おもしろかった。
ranより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ