多読王国 | タドキストの為の無料読書(洋書多読)管理コミュニティ

One Thousand Dollars and Other Plays (Oxford Bookworms Library: Playscripts, Stage 2)
著者: O. Henry
販売元: Oxford Univ Pr
発売日: 2008-03-15
種別: ペーパーバック
価格: ¥ 1,210円 [定価:¥ 1,210]
在庫: 在庫あり。
ページ数: 56ページ
売り上げランキング: 125394位

多読国民のレビュー

全件8 人読んだ8 人読書中0 人興味0 人積読0 人
コメントなしも表示する
2019/11/10 By まーまま (評価:3点 / ジャンル:HU / YL:2.6 / 語数:5,333)
「Two Loaves of Bread」残念でかわいそうなお話でした。
thanks機能は会員のみ
2013/12/20 By Takb (評価:4点 / ジャンル:SS / YL:1.7 / 語数:5,333)
オチがけっこう面白く楽しく読めた
thanks機能は会員のみ
2011/12/30 By No91 (評価:4点 / ジャンル:SS / YL:2.5 / 語数:5,333)
other storiesではなくplaysとなっているとおり、劇が何本か掲載されています。

1本目は「All that Money can Buy」
大富豪の息子が、明日、相手がヨーロッパに旅立つ前の
短い間に、自分の想いを伝えようと悩みます。
お金でたいていのことは解決するという父に、時間は、お金では買えないので
お金は今回は役に立たないと反発しますが・・・。

2本目は「One Thousand Dollars」
one thousand dollarsを遺産として受け継いだ主人公は弁護士から
使った後、その使い道を自分に告げるよう指示を受けます。
いろいろな知り合いに相談し、最後に決断したその使い道とは・・・。

3本目は「A Night Out」
普段は、貧しい労働者ですが、お金を貯めて3か月に1度程度、着飾って
贅沢な食事をすることを楽しみにしている主人公。
ある日、着飾って街に出て歩いていると、着古した帽子とコートを着た女性に
ぶつかって、女性は足をくじいてしまった様子。
一緒にレストランで食事でも、と誘って食事をしますが・・・。

4本目は「Two Loaves of Bread」
賢者の贈り物並みに、有名な話なのでご存知の方も多いと思いますが
いつも固くなったパンを買いに来る男性。彼にちょっと恋心を抱く店員の女性は、
男性が貧しくて安くなった古いパンしか買えないのだと思い、ある日、男性が
外に気を取られている隙に、パンの間にバターを塗って、男性に売りますが・・・。

O.Henryの話は、短い中にいろいろと伏線があり、日本語で読んでも
すっきりしない場合がありますので、ざっと読んで、わからなければ深く考えないことに
しています。

個人的には「All that money can buy」がおもしろかったです。

たぶん、この1冊で今年のしめくくりになります。
100万語には到達しませんでしたが、このサイトのおかげで
継続してたくさん本を読めてよかったと思っています。
ありがとうございます。
Takbより thanks機能は会員のみ

このページの先頭へ